1
/
5
テクニカルディレクター
中途
4
エントリー
on 2020/10/15 582 views

グローバルに活躍できるテクニカルディレクター!Web開発・制作経験者求む!

株式会社モノサス

株式会社モノサスのメンバー もっと見る

  • TV業界などを経て、2009年12月マークアップエンジニアとして株式会社モノサスに入社。Webサイトのコーディングを専門に行う「CODING FACTORY」のエンジニア/ディレクターとして様々なWebサイトの制作を担当。2013年11月、海外制作拠点としてタイ・バンコクに Monosus (Thailand) Co.,Ltd. を立ち上げ、現地法人の責任者として経営とスタッフ20名(日本人5名:タイ人15名)のマネジメントを行っています。

  • 2016年4月にタイ・バンコクに移住& Monosus (Thailand) Co.,Ltd.でディレクターとして入社。「CODING FACTORY」、B to B案件のWebディレクターとして大小様々なWebサイトの制作に従事。プライベートではタイ人とルームシェアして異文化交流中。

  • 学生時代に独学でWebサイトの制作を開始。卒業後、IT・Web業界専門の派遣スタッフとして、5年間で複数のWebサイト運用に携わる。
    2012年、「CODING FACTORY」のコーダーとしてモノサスに入社。現在はディレクターとしてプロジェクトに加わったり、サービスに関する様々なサポート業務を行っています。

    日本酒が大好きで趣味は酒蔵見学。特技はルービックキューブで20秒台で揃えることができます。

  • 大学ではC言語プログラミング・情報数学等を専攻。
    大学在学中にweb業界に進むための進路に悩み、中退をして専門学校 か 大学に残って独学で頑張るか悩んだ末、後者を選択。
    大学卒業後、株式会社モノサスに入社。
    コーディングファクトリーでコーダーとして制作に幅広く参加し、
    現在は新しい制作手法やフレームワーク等を積極的にキャッチアップし社内に広めたり、勉強会に参加する等、業界の潮流に乗ることを趣味としている。

    2016.01〜03まで「神山ものさす塾」という教育事業でコーディングの講師をやっていました。
    2016.04からはフロントエンドエンジニアの肩書きを名乗り自分自身のフロントエンドレ...

なぜやるのか

  • 代々木オフィスは緑が茂る中庭を囲んで、いくつかの棟に分かれています。
  • タイオフィスのメンバー。一年に一度の楽しみは社員旅行です。

モノサスのタイ進出の背景には、日本の深刻な人材不足と受注の増加、フロントエンドWeb開発特有の要因がありました。

タイは東南アジアでシンガポールに次ぐ経済大国で、日本人居住者数や日本食の店舗数は世界トップクラス。世界でも有数の「日本人が住みやすい国」と言えます。

そんなタイのバンコクにあるオフィスでは現在、タイ最難関の理系大学でコンピューターサイエンスを学んだ優秀なタイ人エンジニア11名と、日本人ディレクター4名、通訳2名、チェッカー1名が、大小さまざまな日本のWebサイトをつくっています。

フロントエンドWeb開発では、デザインやUIについての要件が日本語特有の曖昧な表現になることがあり、日本人同士のヒアリングでなければ難しい場面があります。
制作拠点を海外につくるとしても、日本のクライアントとの「コミュニケーション」が重要であることから、やはりディレクションを行なう日本人は必要だと考えました。

日本人とタイ人、それぞれの特性やスキルを融合したハイブリッドな制作チームとして、個人の強みを最大限活かしながら、人種も文化も違うからこそ生み出せる成果を、私たちは追い求めています。

会社の注目のストーリー

モノサスのかたちを作ってきたデザイナー、小野木 雄
マリオネットのいる暮らし
やるって言ったから、がんばる。かまパン&フレンズ<ナチュラル物産館>の弓削今日子
エントリー状況は公開されません
3人が応援しています
会社情報
株式会社モノサス
  • 2004/10 に設立
  • 51人のメンバー
  • 海外進出している /
  • 東京都渋谷区代々木3-9-5
  • グローバルに活躍できるテクニカルディレクター!Web開発・制作経験者求む!
    株式会社モノサス