1
/
5
薬剤師
on 2020/10/17 510 views

病気でなくても人が集まる。地域のコミュニティ拠点としての薬局で働きませんか

株式会社メディカルリンク

株式会社メディカルリンクのメンバー もっと見る

  • 大学で社会学を専攻。卒業後、農業分野で地域活性化事業に取り組む。2015年よりMLにメンバー入り。地域の健康は「病気の人が薬などで治療する」医療だけで実現するのでなく、食事に代表される生活習慣の適正化が重要であると認識。経営企画の立場として生活者自身を動機づけできるマーケティングの要素をヘルスケア分野に取り入れたサービスや事業づくりに取り組んでいる。地域密着である薬局の強みをいかしワントゥワンで健康づくりを支援し、地域を活性化することを目指している。

  • 今ある常識にとらわれない「医療」をつくりたい。
    私は「医療」×「テクノロジー」でもっと「医療」にワクワクをつくりたいと考えています。
    人は誰でも健康にありたい、
    「不」を解決したいと考えていて、
    「医療」にはその「不」を解決する力があります。
    しかし「医療」はどこか遠いものであるかのような存在です。
    美容院やエステ、ジムへ行くような感覚で「医療」と関われる、そんな空間を私は目指しています。

なぜやるのか

  • 2016年よりスタートしたブランド。健やか薬局では、薬剤師・管理栄養士・登録販売者が連携したサービスを提供します。
  • 地域の医療拠点として薬局の役割を拡大していくことがミッションです

これまでの薬局の常識を覆したい理由。

それは、メディカルリンクのミッションにあります。

地域の生活者にとっての当たり前の幸せとは健康的であることだと私たちは考えています。
私たちはその幸せを提供することができる真の地域密着型「健康サポート薬局」でありたい。
処方箋通りに医薬品を提供するだけではなく、地域生活者の健康を実現するために、ひとりひとりの健康を把握しICTを活用しながら1to1で生活の動機付けを行っていく、そんなこれまでの薬局の在り方を変える新しいブランドとして健やか薬局を立ち上げました。

〇ICT技術の実例
・腎機能に合わせて要領調整が必要な薬の管理を行えるシステムを導入
・監査システムを導入し、ヒューマンエラーを未然に防ぐとともに、
 日々細心の注意を払い緊張しながら働いているスタッフのメンタルを支える。
など、働く環境への投資は惜しみません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この薬局は日本を変えます。
健康づくりで日本の問題を解決します。

40兆円を超える医療費。これからも社会保障の問題は国家的な課題で有り続けます。
その中で私たち薬局が地域で果たせる役割は、健康でない状態の患者さまにお薬を提供することだけではなく、健康な方にもずっと健康でいていただけるようなサービスを提供することではないかと考えます。

とくに、生活習慣病は日本の三大死因の原因となっています。生活習慣病を予防するためには、生活習慣を「意識」して改善していただくことです。その「動機づけ」を行うことが、地域に密着して地域生活者の健康な生活を実現することを目的にする、私たち薬局の役割です。社会のニーズを満たすことができる地域の健康創造トータルヘルスケア企業へと成長し、より良い地域社会を実現したいと考えています。

会社の注目のストーリー

人生の最後の時間、印象に残る薬剤師。在宅訪問を行う中川先生の仕事の流儀とは?
仕事と家庭を両立する森本先生にインタビュー!一度諦めたことをやる気にしてくれた一言とは
自由自走型組織をつくるサポート役、岩橋先生の素顔に迫る!
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社メディカルリンク
  • 2008/12 に設立
  • 160人のメンバー
  • 三重県松阪市嬉野中川新町二丁目17番地
  • 病気でなくても人が集まる。地域のコミュニティ拠点としての薬局で働きませんか
    株式会社メディカルリンク