1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
プリセールス
2
エントリー
on 2020/10/30 207 views

次世代のエッジ技術を世界へ! IoT統合ソフトウェアのプリセールスを募集

アステリア株式会社

アステリア株式会社のメンバー もっと見る

  • アステリア株式会社の新製品であるAI/IoT向けエッジウェア”Gravio”のビジネス全体をハンドリングしています。”何でも屋”が大好きで、マルチスキル、マルチロールで様々なことにチャレンジし、今までにない「新しい価値」を創造し、ユーザーさんに喜んでもらえることは勿論、自らの知見を広げることが趣味でもあります。たまに「あなたはどこに向かってるのですか」と聞かれたら「向かう先が決まってる人生なんてつまらん!」と詭弁で返しております。多情多恨たれ(^^)

  • 大手PCメーカーでのセールスとマーケティングの経験を経て2019年12月アステリアに入社。アステリアでは、AIとIoTをカンタンに統合利用できるエッジソリューション「Gravio(グラヴィオ)」を担当。マーケティングに加えてビジネスデベロップメントを担当することになり、自身のスキルを拡げるべく日々の学びと発見を楽しんでおります。ユーザー目線で製品の良さを伝えることをモットーにGravioファンを増やしていけたらと思っています。

  • I am working on Asteria's Edge IoT Gravio solution. Since I joined the company in 2016, I had the opportunity to work we several products and technologies. Both client and server side as I find it important to understand both sides of the stack and their constraints to offer a better end producti...

  • 2000年入社。入社後、ASTERIA Warpの初期バージョンの開発から携わる。その後、開発チームのマネージャーとして、OnSheet、ASTERIA MDM One、Platio、Gravioなどの開発、ローンチを率いてきた。
    現在は、開発本部の本部長として、開発拠点の東京R&Dセンターと熊本R&Dセンター、カスタマーサポート部門のカスタマー技術センターを統括するのと同時に、主にGravio開発の現場にも深く携わっている。

なにをやっているのか

  • 外国籍メンバーも多く在籍しています
  • 主力製品の『ASTERIA Warp(アステリアワープ)』は国内企業データ連携ソフト市場で14年連続シェアNo.1を達成

アステリアは「つなぐ」技術で新しい時代の企業価値創造に貢献するIT企業です。世界中の輝く企業や人を「つなぐ」エキスパートとして、現在5つの自社製品を開発・提供しています。

■ ASTERIA Warp(アステリア ワープ)https://www.asteria.com/jp/warp/
アステリアの主力製品となる、異なるコンピューターシステムのデータをノン・コーディングで連携するソフトウェアです。13年連続国内シェアNo.1(*)を獲得するなど、大企業・中堅企業を中心に約9,000社の企業に導入されています。

■ Handbook(ハンドブック)https://handbook.jp/
業界シェア№1(*)のコンテンツ管理アプリです。営業資料や商品カタログ、会議資料などあらゆる電子ファイルをスマートフォンやタブレットで持ち運ぶことができます。今話題のセールステックのツールとしても注目されており、現在は1,500件以上の企業や公共機関で採用されています。

■ 新製品:モバイルアプリ作成ツール「Platio」https://plat.io/ja/
工場や病院などの現場で働く方々がさまざまな情報を入力するためのスマートフォンアプリを、話題の”ノーコード”で簡単に作成できるツールです。新型コロナウイルス感染拡大防止支援の「テレワーク/新しい生活様式支援ツール」としても注目されており、最近は Web CMなども公開しています。https://plat.io/ja/download/wp_features_ad

■ 新製品:AI機能を搭載したエッジコンピューティング型のIoT統合ソフトウェア「Gravio」
https://www.gravio.com/jp
温湿度センサーや人を検知するセンサー、ドアの開閉センサーなど、さまざまなセンサーから取得したデータと、AIによる推論結果を簡単かつ迅速に処理し、複数のデバイスやシステムに通知することができます。日本テレビ『沸騰ワード10』などでも紹介され、話題となりました。

-----------------

*国内シェアNo.1
テクノ・システム・リサーチ「2019年 ソフトウェアマーケティング総覧 EAI/ESB市場編」
https://www.asteria.com/jp/news/press/2019/08/26_01.php

*業界シェアNo.1
(※)様々なカテゴリ
①セールスイネーブルメントツール市場:累計導入社数ランキング(初期出荷から2019年9月末までの累計導入社数)
②年商100億~500億円未満、10億~100億円未満(2018年度)
出典:ITR「ITR Market View SFA/統合型マーケティング支援市場2020」
③SaaS・ASP型MCM出荷ID数
④ユーザー規模別(1000人未満)MCM・ベンダー売上高(SaaS)
出典:ミック経済研究所「コラボレーション/モバイル管理 パッケージソフトの市場展望」(2019年度版)

なぜやるのか

  • 代表取締役 平野洋一郎
  • 東京証券取引所市場第一部へ市場変更(2018年3月) ※「インフォテリア」はアステリア株式会社の旧社名

アステリア株式会社は、1998年創業、マザーズ上場(2007年)、東証一部上場(2018年)と20年を超える歴史と実績を持つ企業ですが、AIやIoT、ブロックチェーンなどの先進テクノロジーを業界に先駆けて取り込んだ製品を開発。常に一歩先の技術と時代を視野に事業を展開しています。

当社は1998年に当社社長兼CEOの平野洋一郎と副社長兼CTOの北原淑行の2名により設立されました。1998年と言えば、まだ企業におけるインターネット活用が端緒に付いたばかりの年ですが、平野と北原は、インターネットとその技術を活用して社内外を問わずあらゆるシステムがつながり、さまざまな業務が遂行される時代が来ると考え、そのためのコンピュータの共通言語として1998年に出来たばかりの新技術XMLに大きな可能性を確信したことが創業のきっかけです。

世界をつなぐインターネットという巨大ネットワークによって、これまでは想像もできなかったような情報と資産の流動化、それに伴う企業価値のダイナミックな変革がもたらされつつあります。クラウド、デバイス、ブロックチェーンなど新技術による革新によって、一人一人がエンパワーされ、社内外を問わず柔軟なビジネスネットワークを形成できるようになります。その結果、企業という物理的な枠組みよりも、枠を超えてアメーバ状に繋がった価値創造チームの「つながり」が大きな価値を持つようになります。

私たちアステリア(2018年10月1日にインフォテリアから社名変更)は、この新たな「つながり」によってもたらされる社会価値創造の変革こそが、これからの世界のありようの進化であると確信しています。

どうやっているのか

  • 全社的なテレワークを実施しています
  • 出産休暇、育児休暇(男性社員の取得含む)から職場復帰している社員の割合は100%!

アステリアは、生産性向上を目的とした多様な働き方に挑戦しています。2009年の東日本大震災をきっかけにいち早くスタートした全社テレワーク(猛暑テレワーク、降雪テレワーク、ふるさと帰省テレワーク)の取り組みは、多くのメディアでも取り上げられ、2020年にはホワイト企業アワード「柔軟な働き方部門」を受賞しました。オフィス内で仕事をすることはそれほど重要ではなく、よりパフォーマンスを発揮できる環境で仕事をすることが大事だと考えています。

緊急事態宣言解除後の2020年7月時点でも、引き続き、全社的なテレワークを基本としており、勤務場所は不問、採用面接などもすべてオンラインで行っています。

また、アステリアの社員の3割以上は外国籍のメンバーです。過去にはLGBT研修を社内で行うなど、多様性を認め合う取り組みを行ってきました。創業当初よりのびのびと自分らしく働ける環境を目指し、採用や昇進において性別、国籍、人種、宗教、思想などにとらわれない姿勢を貫いています。子育てや介護などメンバーの状況にあわせた時短勤務なども柔軟に対応しています。出産休暇、育児休暇から職場復帰している社員の割合は100%です。

こんなことやります

アステリアの最新製品である、AI機能を搭載したエッジコンピューティング型のIoT統合ソフトウェア「Gravio(グラヴィオ)」の技術支援/プリセールスを行っていただきます。

Gravioは、温湿度センサーや人を検知するセンサー、ドアの開閉センサーなど、さまざまなセンサーから取得したデータと、AIによる推論結果を簡単かつ迅速に処理し、複数のデバイスやシステムに通知することができるミドルウェアです。簡単IoTを実現するソリューションとして、日本テレビ『沸騰ワード10』他、さまざまなメディアでも注目されています。

◆ Gravio製品サイトはこちら:https://www.gravio.com/jp

本ポジションでは、Gravioを大手企業の情報システム部門や事業部門、SIer、ITベンダーや販売パートナーなどに提案していただきます。新しいことに積極的に挑戦し、柔軟かつ高いアジリティを持って周囲を巻き込みながらビジネスを前進させることが出来る方におすすめのポジションです! またAIやIoTにおいて必須となるカメラ、センサー、デバイス、アクチュエータなどに触れながら、ITの新技術を習得することができます(自社内にIoT検証ラボあり)。

以下のような方、大歓迎です!

■SE、プリセールスとしてシステム提案および実装の経験がある方
■プレゼンテーションスキルに自信のある方
■コミュニケーションスキルや交渉力をお持ちの方
■プログラミングの基礎知識がある方
■新規事業の立ち上げ経験がある方

お客様との共通言語を持ち、お客様の目線でのコミュニケーションを取ることに自信がある方は、ぜひエントリーしてみてくださいね。

会社の注目のストーリー

【Why Asteria?】「国際色豊かな開発チームで、エンタープライズ向けの製品にも Wow! な瞬間を」研究開発本部長 田村 健
官民一体となった本格的なDXの普及・拡大へ! 「伊藤忠テクノソリューションズ」とGravioの代理店契約を締結しました
【創業来最高の営業利益・当期利益に!】2021年3月期第2四半期の決算を開示しました
エントリー状況は公開されません
2人が応援しています
会社情報
アステリア株式会社
  • 1998/09 に設立
  • 108人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    海外進出している /
  • 東京都品川区大井1丁目47番1号 NTビル10F
  • 次世代のエッジ技術を世界へ! IoT統合ソフトウェアのプリセールスを募集
    アステリア株式会社