1
/
5
プロジェクトマネージャー
中途
5
エントリー
on 2020/11/09 643 views

製造業プロジェクトマネージャー

株式会社O2

株式会社O2のメンバー もっと見る

  • 株式会社O2 取締役

  • 製造業を中心とする業務改革プロジェクトに従事
    エンジニアリングチェーン領域を中心とする業務改革コンサルティングの実務経験
    SCMを中心とする業務改革、システム開発コンサルティングの実務経験
    設計領域を中心に生産、購買、物流領域と広い業務領域について業務改革・業務設計に従事

    専門分野
    部品表改革を中心としたPLM領域の業務改革プロジェクト
    標準化・モジュール化を中心とした製品改革プロジェクト

    担当領域
    ものづくり情報基盤システム(BOM)構築 企画構想/業務設計/要件定義/導入支援、部品情報データベース 構築 企画構想~業務設計
    原価管理システム 構築 企画構想/業務設計/要件定義
    設...

  • 澤田 亮介
    Consulting & Engineering Div. マネージャ

  • 寺上 大輔
    その他

なにをやっているのか

  • エンジニアリングAIやスマートファクトリー等、設計や生産のデジタル化支援で、製造業のDXを推進。
  • 中小製造企業における事業再生のモデルケースとして、「ものづくり日本大賞」を受賞したIBUKIを経営。

O2は「製造業のDXとイノベーション」を実現する『製造業特化型課題解決集団』です。

日本の製造業がモノづくりだけではなく、ノウハウのサービス化・提供を通じて新しい稼ぎ方を獲得するために、AIやIoT等の技術を取り入れた「設計・生産のデジタル化実装」と、既存技術の応用を通じた「新規事業創出・新製品/サービス開発」を中心に支援しています。
グループ会社には製造業特化型AIベンチャー、株式会社LIGHTzがあり、ともに製造業の課題の克服へと取り組んでいます。

特徴は自ら製造業を営んだ経験があるコンサルティングファームである点。
2014年に山形で金型の製造工場「IBUKI」を子会社化し、6年連続の赤字だった同社の経営を既存技術の応用による新製品開発と商流変更によって黒字転換させることに成功。「樹脂成形ノウハウを活かした中小金型メーカのビジネスモデル刷新と収益構造の変革」と題して、経産省「ものづくり日本大賞 経済産業大臣賞」受賞。(2021年に売却)

現在も製造業の経験・ノウハウを生かした、「口も出しますが手も出します」を信条とした、改革の実行・ビジョン戦略の実現を完遂するためのコンサルティングサービスとして事業化しています。
事業再生の実例を踏まえた具体的な経営改革の提案や、既存技術を応用した試作品の製造等、リアルな実業のハンズオン支援でイノベーションやDXを実現できるのがO2の強みです。

自動車、電機、工作機械、重工業、医療精密機器、素材など世界的に名だたる日本の有名企業から、エッジの効いた独自技術を有するベンチャー企業まで多種多様な支援実績があります。

なぜやるのか

  • 創業者の松本は、今から約30年前、バックパッカーとして世界中を旅行。 各国の人々に日本の技術力や品質の高さ、国民性を称賛された原体験を持つ。 世界で苦戦する日本の製造業の現況を見て、「日本の製造業を元気にしたい」とO2グループを創業。
  • O2が目指すは、地方にある中小企業を「グローバル中堅企業」に進化させること。 内需依存・下請け構造から脱却し、高収益企業として雇用を生み出し、豊かな町や市を増やすことで地域間格差の是正に挑みます。

■日本の地域間格差解消と中小製造企業の内需依存・下請け体質の脱却が急務■
現代の日本には、様々な社会課題があり、経済格差が年々拡大しています。
特に各都道府県で比較した最低賃金、失業率、自主財源率、世帯年収、大学進学率などの指標は地域間格差として如実に表れています。

国内製造業は製造業の国際化に伴って競争力が低下し、特に中小企業が苦境に立たされています。新興国の技術力向上により、低付加価値品は現地調達にシフトされているためです。

国内の製造業も海外進出が求められますが、経営資源に乏しい中小企業には困難です。内需依存・下請け体質の地方工場で雇用を生み続けることは今後益々難しくなっていきます。

■収益構造の変革で製造業の国際競争力を強化■
「良い技術を持っている中小企業が生き残るためには、どうすればよいのか?」

一つの解は『ノウハウのサービス化』です。
デジタルを活用して熟達者のナレッジをサービス化し、技術そのものを海外へ進出させる。
O2のテクノロジーと知見を掛け合わせて、中小企業に「新しい海外進出の形」と「新しい稼ぎ方」を生み出したいと考えています。

ノウハウのサービス化によって、工場や人などフィジカル面の制約に捉われずに日本の高い製造技術を海外へ提供できれば、国際競争力を持続的に高めることが可能となります。

■日本人、日本の製造業、地方/国を元気にする■
O2は、20年後の日本のあるべき姿を見据え、「Vision 2040」を掲げています。
経営陣をはじめ、グループ一同、実現にコミットしています。

・売上100億/利益率20%企業を45社輩出
・スタートアップ30社のIPO/ 社会実装に貢献
・日本発1兆円モノづくりプラットフォーム創出

私達の成果物は生まれた会社そのもの。
そして地域のエネルギーです。

どうやっているのか

  • 製造業支援に特化しているO2は、コンサルタントの90%以上が製造業出身者、または元技術者のため、製造業界の事情や問題に詳しく、経験を活かした最適なソリューションの考案・提供が可能です。
  • 資金や技術、人的リソースを提供し、ものづくりベンチャー企業の事業化を支援。その他、有望技術を持つ中小・ベンチャー企業とのアライアンスを通じて、O2グループとして新たな事業の立上げに挑戦しています。

■戦略から実行まで、全ての切り口で製造業を支援■
グループ経営によって実際に研究・開発・製造も行えるため、個人の持つ知識や技術を掛け合わせながら、製造業の今と未来に必要なソリューションをグループ内で常に実装・検証・玉成し続けています。

■事業会社の経営経験をメソッド化したコンサルティング■
自らが製造工場の事業再生(IBUKI)、AIベンチャー立ち上げ(LIGHTz)をやり遂げた経験があるからこそ、課題への解像度が高く、説得力と納得感のある提案/支援が可能です。

IBUKI:2014年に安田製作所(現:IBUKI)をM&A。既存技術の応用による新製品開発と商流変更によって黒字転換。「樹脂成形ノウハウを活かした中小金型メーカのビジネスモデル刷新と収益構造の変革」と題して、経産省「ものづくり日本大賞 経済産業大臣賞」受賞。
https://tinyurl.com/yx9vk2uc

LIGHTz:2016年に創業した、製造業特化のAIベンチャー。次世代に技術が受け継がれる様に、ベテランが経験の中で身につけた感覚を数字で可視化し、技術承継を容易にする技術を提供。設立3年で黒字化。経済産業省「2019年版ものづくり白書」に掲載される。
https://tinyurl.com/yybw9psu

■「自らの手による実験」で『世界で戦える中小企業のお手本を作る』■
Vision 2040の実現に向けては、世界でダントツのニッチトップ、地域を支える中核企業を経営できるリーダーが少なくとも100名は必要です。

そのため、O2にはコンサルタントに成長・活躍の場が沢山あります。
グループ各社や出資先への出向や転籍を通じて様々な経験を積み、グループ会社の経営を担っているメンバーもいます。

今後O2に籍を置きながら、地方の企業を売上100億/利益20億のグローバル中堅企業に育てあげる経営経験を積むことも可能です。

自社が掲げる20年後のビジョン達成には、まだまだ仲間が足りません。
「日本の製造業を元気にする」という想いに共感する、志ある方の参画をお待ちしています。

こんなことやります

■募集背景・ポジション概要
O2はこれまで、製造業に対してAI/IoTを活用するプロジェクトを多数経験してきました。
今回はO2グループのミッションの一つである、「日本の製造業が新たな稼ぎ方を構築する」を体現するプロジェクト開発に本格的に着手していくにあたり、プロジェクト開発全体をリードするプロジェクトマネージャーを募集します。

■プロジェクト詳細について
大変恐縮ですが、水面下で進めているPJであるため、詳細をこちらに記載することができません。
ご興味を持っていただけた方には、経営陣とのカジュアル面談を通じて、概要・詳細についてお話させていただきます。
以下、少しだけ概要が分かる情報を記載いたします。

■本プロジェクトで実現できること
・中小製造企業の海外進出の新しい形を構築することができる
・製造業のサービス化「ノウハウをサービスとして稼ぐ」
・世界同時垂直立ち上げの実現「必要な製品を、必要な分だけ、必要な場所で生産可能な体制構築」
・有事のサプライチェーンシフト

そして、本プロジェクトは以下のグループミッション全てに貢献する重要な事業です。
・地方創生による地域貢献
・グローバルで戦う中小企業の育成
・デジタルを活用した製造業の新しい稼ぎ方の提案
・社会変革に繋がる要素技術の開発

■必須要件
以下、いずれかに該当する方
①エンジニアとして、AI or IoT技術を活用したクラウドサービスの開発経験、もしくはプロジェクトマネジメント経験のある方
②プロジェクトマネージャーとして、AI or IoT技術を活用したサービスの要件定義から関与し、本格導入もしくはPocをリードした経験を持つ方

■歓迎要件
以下いずれかの技術の構築や導入、プロジェクトの経験、または知見を持っている方

・製造大手企業へのプロジェクトマネジメント経験
・製造業でのエンジニア経験(開発、設計、生産技術等、目安5年以上)、製造業向けコンサルティング経験をお持ちの方

■求める人物像
・「日本の製造業を元気にしたい」というO2の理念に強く共感できる方
・自身の成功体験に固執せず、ゼロベースでプロジェクトの勘所・論点を考えられる方

会社の注目のストーリー

高校生が最先端のAIを学び、未来を創る。  やまがたAI部が目指す地方創生
【CEOインタビュー】O2が製造業界に一石を投じる「飛び石型の経営スタイル」とは?
日本の製造業を元気にする ― O2創業者の想いは、インド・ニューデリーで生まれた
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社O2の会社情報
株式会社O2
  • 2004/03 に設立
  • 45人のメンバー
  • 〒108-0075 東京都港区港南1-6-34  品川イースト1階
  • 株式会社O2の会社情報
    製造業プロジェクトマネージャー
    株式会社O2