350万人が利用する会社訪問アプリ

  • プロダクトマネージャー
  • 8エントリー

三菱商事の扱う幅広い産業のDXに興味あるプロダクトマネージャー募集中!

プロダクトマネージャー
Mid-career
8エントリー

on 2020/11/10

1,969 views

8人がエントリー中

三菱商事の扱う幅広い産業のDXに興味あるプロダクトマネージャー募集中!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Business trips abroad
Tokyo
Mid-career
Business trips abroad

Rei Kubonaga

1987年生まれ。広島県出身。 MC Digitalの立ち上げのタイミングでCTOとして入社。 食品流通・金属加工・配送・電力など様々な産業で、機械学習や最適化アルゴリズムを利用した効率化やデータアプリケーションの開発をしています。

Daisuke Nakaya

総合系コンサルティングファームのデジタル部門にて、コンサルティング・システムデリバリに5年間従事。 一貫してインフラ領域の経験を主軸に、ビジネス領域への活用やtoB/toCそれぞれでの開発・運用と経験を広げてきた。

Keiichiro Kitada

九州大学卒。 2012年にアクセンチュアに入社し、テクノロジーコンサルタントとして業務改善やシステムの提案・導入などを行う。 初めはクラウドチーム所属で、AWSに関連する業務改善などに従事する。その後アクセンチュアデジタルに移り、デジタルマーケティングにも従事。 2016年2月からwebコンサルの会社に入社し、新規事業の開発に携わる。その後、経営企画に異動し、社内の体制整備や各事業の推進サポートを行なう。 2017年6月からスカイディスクへ入社し、AIコンサルタントとしてAI導入のPMや、商品企画として自社サービスの開発を行なう。 2020年2月からフリーランスのコンサルタントとして、サービス開発やマーケティングの支援を実施。

Ippei Arai

エムシーデジタル株式会社のメンバー

1987年生まれ。広島県出身。 MC Digitalの立ち上げのタイミングでCTOとして入社。 食品流通・金属加工・配送・電力など様々な産業で、機械学習や最適化アルゴリズムを利用した効率化やデータアプリケーションの開発をしています。

なにをやっているのか

MC Digital株式会社は三菱商事が100%出資し2019年9月12日に設立されました。三菱商事の新規事業担当者とともに、AIアルゴリズムを搭載したシステム・プロダクト開発、データ分析・技術支援等のコンサルティング事業を行っています。

なにをやっているのか

MC Digital株式会社は三菱商事が100%出資し2019年9月12日に設立されました。三菱商事の新規事業担当者とともに、AIアルゴリズムを搭載したシステム・プロダクト開発、データ分析・技術支援等のコンサルティング事業を行っています。

なぜやるのか

三菱商事では産業プラント、物流、エネルギー、リテイル、食品、ヘルスケア、都市開発、モビリティ、電力、化学品、金属資源など幅広い産業にて事業を展開していますが、なかには先端IT技術が充分に活用されていない領域もあります。MC Digitalはこのような現状に革新をもたらすため設立されたプロフェッショナル集団です。 私たちは、三菱商事が手掛ける全産業をフィールドに、最新のテクノロジーをもって課題を解決します。また、海外のイノベーション・エコシステム、学術機関・行政機関との提携や、新規事業開発に取り組み、多方面に向けたソリューションを提供していきます。

どうやっているのか

当社では、今後の事業拡大に向けてエンジニアを今後も採用していく方針です。 決められた要件に沿って開発するのではなく、顧客の抱える課題に対しどのような技術を使えば良い結果が得られるかを一から考え、少人数で議論・検証・提案していきます。そのため、個々人が主体性やリーダーシップを発揮することが求められます。 MC Digitalでは社員全員がリーダーシップを発揮すべく、以下の5つのバリューを掲げています。 【1】Solve Right Problems 人間中心のアプローチで、本質的に正しい問題を解決します。重要な問題は何かを考え、ビジネスに大きなインパクトを与える仕事をします。 【2】Constantly Challenge Yourself 成功するか不安になるようなチャレンジをします。高いハードルを越えてこそ、速くビジネスを加速でき、自分も成長できます。 【3】Be Inquisitive, Be Open 全てのことに関心を持ち、遊び心を持って学びます。溜まったノウハウは積極的に社内外に発信し、チーム・コミュニティの成⻑に貢献します。 【4】Grit as a Professional 高い水準のプロセス、技術、コードを追求し、デリバリーを完遂します。価値提供に責任を持ち、どのようなハードルに直面しても立ち向かい、決して妥協しません。 【5】Earn Trust and Respect 信頼を獲得し、他者を信頼していきます。注意深く耳を傾け、率直に話し、 相手に対し敬意を持って接します。期待に応えることで信頼を獲得します。

こんなことやります

MC Digitalは三菱商事の100%子会社のAIベンチャーで、50名ほどの会社になります。 三菱商事は、世界規模で様々な産業と接点がある会社ですが、その中には未解決で難解な問題があります。このような問題をMC Digitalにいる専門性のあるデータサイエンティストと繋いでいくことで、問題解決を行なっています。その結果、グローバルな課題を解決し、テクノロジーによるビジネス変革を行うことができると考えています。 この3年間で、作成したアルゴリズムは従来よりも高性能なものと認められてきており、アルゴリズムを載せたデータアプリケーションとして利用されるようになっています。 例えば、作成した発注最適化アプリケーションでは、数千億円の取引が行われるようになっております。また、海外の案件も3割ほどある状況です。 今後さらにアプリケーションの開発やアプリケーションの業務への適用に力を入れていく予定です。 採用では、プロダクトマネージャーやエンジニアを強化し、今後も年30人ほどのペースで採用し、拡大を続けていく予定です。 具体的には以下のような案件を進めています。 ・食品流通における需要予測、在庫・欠品・発注回数を最適化することで、倉庫の在庫を抑えつつ、廃棄ロスを減らし配送効率を上げるアプリケーション ・夜間のトラックの配送を最適化し、トラックの数や移動距離を削減するアプリケーション ・金属の加工における加工手順を最適化し、在庫の量や生産効率を上げるアプリケーション ・人事分析、新規事業のサブスクリプションビジネスの分析 ・電力における発電予測の性能を向上させ、電力トレーディングや調整を効率化するアルゴリズム 業務を理解し、ユーザの気持ちになってプロダクトを考えていけるプロダクトマネージャーを募集しています。 一度カジュアルにお話してみませんか。
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    2019/09に設立

    70人のメンバー

    東京都千代田区丸の内2丁目6−1 丸の内パークビルディング 27F