1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
SRE
on 2020/11/19 29 views

国内最大級プラットフォーム | 事業に大きなインパクトを与えるSREを募集

スマートキャンプ株式会社

スマートキャンプ株式会社のメンバー もっと見る

  • スマートキャンプではボクシル(https://boxil.jp/)の開発チームのマネージャーをやっています。

    新卒でワークスアプリケーションズに入社してエンジニアをした後、中小企業で新規事業の立ち上げをしました。

    最初に野菜を中国の廈門から輸入する事業をはじめましたがそれは失敗しました。次に日本酒を上海に輸出する事業をはじめ黒字化したのですが、尖閣問題によって物流が止まり撤退しました。
    その後尖閣問題発生時にリスクヘッジでスタートしたいくつかの事業のうちAEDのインターネット販売事業の芽がでたので取締役として拡大させ、3年程で年商3億ほどまで成長させました。

    AEDの事業では特にW...

  • スマートキャンプ株式会社エンジニアマネージャー。
    SIerを経て2007年に株式会社アドウェイズへ入社。
    既存広告システムの運用や新規事業の立ち上げにエンジニアリーダーとして経験した後、
    自身がプロダクトオーナーとして新規事業の立ち上げを行う。
    2017年に社員数名のスタートアップに参画し、プロダクトマネージャー兼開発者としてエンジニア向けサービスの立ち上げを行う。
    2018年2月から現職のスマートキャンプ株式会社に入社。

  • Webアプリケーションの開発をしています。

なにをやっているのか

  • SaaSプラットフォーム実現に向けてオンライン・オフライン、SaaS領域・BPO領域で事業展開しています
  • 2017年から毎年「SaaS業界レポート」と「SaaSカオスマップ」を発表しています

私たちは「テクノロジーで社会の非効率を無くす」をMISSIONにSaaSをはじめとするインターネットテクノロジーの普及支援により「個人/法人」の働き方・生産性・快適さ・幸せを追求しています。
【会社説明資料】
https://speakerdeck.com/smartcamp/smartcamp-company-info

【会社説明動画】
https://youtu.be/nn2xq8QYjKg

【事業内容】
■国内最大級のSaaSマーケティングプラットフォーム『BOXIL SaaS』
https://boxil.jp/

SaaS市場は年平均成長率約13%の勢いで急成長しており、2024年には約1兆1,200億円へと拡大する見通しで、年々さまざまな種類のSaaSプロダクトが生まれ続けています。
SaaSは確実に企業活動を行う上で身近な存在になっていますが、一方で「自社にマッチしたSaaSはどれなのか?」「プロダクトごとの違いは何か?」を調べることが難しくなっている現状です。

BOXIL(ボクシル)ではユーザーには「法人向けSaaS比較サイト」としてSaaS導入に必要な情報を提供し、ベンダーには「SaaSマーケティングプラットフォーム」としてリード獲得支援を行っています。ユーザーとベンダーの最適なマッチングを目指し、開発・運営することで両者にとっての「非効率」を解消し生産性を高めるプラットフォームです。

■SaaS情報メディア『ボクシルマガジン』
https://boxil.jp/mag/

クラウドサービス(SaaS)の領域でユーザーのニーズにあわせた便利・お役立ち情報を発信しています。BOXILのWebマーケィングの主軸としてスピード感のある運営がなされています。

■インサイドセールス代行・コンサルティング『BALES』
https://bales.smartcamp.co.jp/

テレワークの導入が加速する中、各社の営業組織は変革期を迎えています。そのような状況下で、より一層注目されているのが「インサイドセールス」です。
これまでの非効率が多かった営業活動の最適化・効率化を実現するインサイドセールスは新しい営業手法として近年注目されています。

インサイドセールスのアウトソーシングサービスであるBALESは北海道に専門の運営拠点を配置することでIT・SaaS業界におけるインサイドセールスノウハウを蓄積し、質の高い見込み顧客の獲得、育成、商談化、契約の獲得を行っています。
※2019年2月に北海道支社を札幌に開設しています。

■インサイドセールス管理SaaS『BALES CLOUD』
https://bales.smartcamp.co.jp/bales-cloud

2019年8月にリリースされた弊社初のSaaS事業です。インサイドセールスに特化することで、これまでのCRMツールでは煩雑になっていた情報管理を円滑にし、直感的に使えるUIにより、これからインサイドセールス体制を構築したい企業に選ばれるサービスとなっています。

■オンラインSaaS展示会『BOXIL EXPO』
https://expo.boxil.jp/

2020年に新規事業として立ち上げたイベント事業です。「サービスに出会う カイゼンに向き合う」をイベントコンセプトに、営業、マーケティング、テレワーク、人事、バックオフィスなどさまざまなテーマでオンライン展示会を主催していきます。

2020年6月に開催した初のオンライン展示会「BOXIL EXPO2020 営業・マーケティング展」では事前エントリー5,144名、当日参加人数3,931名と非常に多くの方にご参加いただき、SaaS企業とユーザーのマッチング機会を創出することに成功しました。

■新規事業開発
「Small Company,Big Business.」のVISIONに基づき、常に新規事業に挑戦し続けています。
また、事業ごとに撤退水準を設けて、「満たせなければ創業事業であれ潔く撤退する」という文化も根付いています。

なぜやるのか

  • SaaSプラットフォーマーとして、SaaS普及に務めています!
  • 2020年に立ち上げた新規事業「BOXIL EXPO」では1回のイベントで6,800名超の方にエントリーいただきました

【VISION】
Small Company, Big Business.

大きなビジネスをするのに、ヒト、モノ、カネの数や大きさは関係ない。
少人数のチームでも、世の中をもっとよくできる、社会を動かせることを証明したい。
私たちは「Small Company, Big Business.」というVisionを掲げます。

今後、日本では少子高齢化・労働人口減少をきっかけにあらゆる仕事が見直されていくなかで、従来の働き方の常識に囚われず、新しいテクノロジーで未来を作っていくべきだと、私たちは考えています。SaaSプラットフォームを軸に事業展開していますが、VISIONを実現するために事業を創造し続ける集団でありたいと考えております。

【MISSION】
テクノロジーで社会の非効率を無くす

人口減少に伴う労働力の低下や経済成長の鈍化が進むであろうこの時代。また、感染症の広まりによってこれまで経験したことの無いような働き方が必要な時代が到来しています。
私たちがより豊かな生活を送るためには、これまでの非効率な働き方を変え、一人ひとりの生産性を高める必要があります。

そんな社会や働き方を実現するためのカギを握るのが、テクノロジーの活用です。
特にSaaS活用により働き方の「不」を解消していけると私たちは信じており、国内におけるSaaS普及・浸透に努めています。

2017年より毎年「SaaS業界レポート・SaaSカオスマップ」を作成し、2019年にはスマートキャンプ主催のSaaSカンファレンス「SCTX2019」を開催、2020年には新規事業として「BOXIL EXPO」を立ち上げ、SaaS普及による働き方改革を牽引していきます。

▼SaaS業界レポート2020発刊 - コロナ影響は?国内外の動向を詳しく解説【カオスマップ】
https://boxil.jp/mag/a7195/

【GROUP】
2019年11月よりグループ会社としてマネーフォワードグループへ参画

■グループジョインで実現すること
1.Money Forward Business(BtoB事業)の事業領域拡大
2.シナジー創出による両社事業の成長加速
3.経営人材獲得による経営力強化

バックオフィスSaaS領域に強みを持つマネーフォワードとマーケティング&セールス領域に強みを持つスマートキャンプがCollaborationすることで、マネーフォワードグループとしての潜在市場が1兆円から1.9兆円へと約2倍に拡大。SaaSプラットフォーム実現を目指します。

▼スマートキャンプ、マネーフォワードグループへ参画 - SaaS普及を加速
https://boxil.jp/mag/a6715/

どうやっているのか

  • 個性豊かなメンバーが活躍しています!
  • 北海道支社のメンバーです!個性豊かな社員が東京本社・北海道支社で働いています!

【VALUES】
Think Smart, Play Fast.

私たちはこの行動指針を体現すべく、4つの軸「SOCS(ソックス)」を大切にしています。
SOCSとは、「SmartThinking」「Ownership」「Collaboration」「Speed」の頭文字をとった造語です。

■SmartThinking
あらゆる分野にアンテナを張り、未来の潮流を把握しているか。アイデアとテクノロジーで、常に新しい課題解決策を模索しよう。そして一人でも多くの人々に向けて、幸せな未来をプレゼントしよう。

■Ownership
個々の高い当事者意識なくして、少数精鋭組織は成立しない。自身の才能と魅力をより高め、周りに刺激を与えよう。主体性と誠実さをもって、自発的に行動しよう。

■Collaboration
人間一人では何もできない。独りよがりは禁物だ。まわりの魅力や才能にスポットライトを当て、巻き込もう。多様な個性を分散的にコラボレーションさせて、多くの事業を生み出そう。

■Speed
社会の非効率を無くすためには、生産性を上げることが必要不可欠だ。日々の1つ1つの業務に改善余地はないか、常にこだわろう。敵は勿論、昨日の自分に対してスピードで負けてはいけない。

【現在の働き方について】
弊社では元々毎週水曜日を「リモートワークデイ」として出社×リモートワーク両方の良さを取り入れてきましたが、現在のコロナ渦ではリモートワーク中心の働き方へ移行しております。

■リモートワーク制度
リモートワークを中心に、チームごとの週1日の出社を基本とし、希望する方は週2日以上の出社も可能としています。

■平均月残業時間:約20時間
スマートキャンプではコアタイムが10時〜16時の「フレックスタイム制」を導入しています。メリハリをつけて生産性高く働くことを大切にしているため、16時に仕事を切り上げて活動を開始する部活動もあります。また、時短勤務でお仕事をしているメンバーもいます。

【社風やカルチャー】
コーポレートPRメディア.▲.tent.(テント)
https://note.com/smartcamp_tent

社員インタビューや社内イベント、社員の働く様子など、スマートキャンプの雰囲気や特徴を感じて頂けるメディアになっています!是非ご覧ください!

※オフィス内全面禁煙(ビル1Fに喫煙室あり)

こんなことやります

【SRE|インフラ、アプリ双方のエンジニア経験を活かせます!】
国内最大級のSaaSマーケティングプラットフォーム『BOXIL(ボクシル)』は、サービスがリリースから約5年ほど経過した事もあり、最近はいくつかの技術的負債が目立つようになってきました。

そのため、開発チームでは通常の機能開発と並行して積極的に改善に取り組んでおり、例えば最近ではアプリケーションのコンテナ化や分割・Railsのバージョンアップ・キャッシュ戦略の見直しなど、インフラやアプリケーションのアーキテクチャ改善を行なっています。

今後はこれらの改善を一気に推し進め、より早くユーザーに価値を届けられる開発体制を作りたいと考えており、一緒に改善に取り組んでいただけるSREを募集します。

【この仕事の魅力】
・技術的な課題を解消し開発速度を大きく向上させることにより、事業に大きなインパクトを与える開発組織づくりの中核を担えます。
・将来的にチームリーダーやテックリードとしてもご活躍いただけます。希望により、メンバーの教育や社外イベントでの技術的なアウトプットなど、開発部署を横断した活躍も可能です。
・技術顧問の元クックパッド技術部長やLiBのCTOからアドバイスを受けられます。
・週4日のフリーランス等も相談できます。

【業務内容詳細】
・AWS ECSなどを用いたインフラの構築・運用・監視
・開発環境、リリースフロー、テスト環境の整備と自動化の推進
・アプリケーション、ミドルウェアのパフォーマンスチューニング

など、アプリ・インフラ双方の改善に伴う開発、サービス運用の信頼性向上を行なっていただきます。

【担当サービス】
・『BOXIL(ボクシル)』
SaaSベンダーとSaaS導入を検討しているユーザーとのマッチングプラットフォームです。

・『ボクシルマガジン』
会計、勤怠管理、営業活動にマーケティングといった企業の生産性を高める各種クラウドサービスを比較し、導入検討の際に役立つ情報を掲載した情報サイト。

【開発の進め方、特徴】
・Asanaで案件やタスクの管理をしています。
・BigQueryとRedashで作られたデータ基盤を利用してデータドリブンに施策を回しています。
・Figmaでプロトタイプ作成→ユーザーテスト→UIブラッシュアップ後に開発を進めます。
・ペアプログラミングやモブプログラミングで仕様や技術面の共有とレビューをします。
・週1回アジャイルコーチを招いてフィードバックをもらいプロセス改善をしています。
・チームのパフォーマンスモニタリングとして、デプロイ頻度の記録を実施しています。

【主な開発言語、環境、ツール】
・言語:Ruby, TypeScript
・フレームワーク:Ruby on Rails, Vue.js
・DBサーバー:MySQL
・インフラ:AWS, GCP
・構成管理:Ansible,Terraform
・その他ミドルウェアなど:Redash,Docker,CircleCI
・ツール: Asana, Slack, GitHub, Kibela, Figma
・PC:MBPなど希望のもの

【会社説明動画】
https://www.youtube.com/watch?v=nn2xq8QYjKg

【Engineer Blog】
https://tech.smartcamp.co.jp/

【必須経験・スキル】
・AWSなどクラウドサービス上でのインフラ構築・運用・監視経験
・手動作業の自動化、コード化経験
・チーム開発の経験

※本募集は、実務経験をお持ちの方向けの募集です。エンジニア実務経験がない方はこちら求人をご確認ください。
https://www.wantedly.com/projects/459935

【歓迎経験・スキル】
・Railsやそれに相当するWebフレームワークでのアプリケーション開発経験
・サービスの成長に合わせてアプリやインフラのアーキテクチャを改善した経験
・スクラムなどのアジャイル開発プロセスでのチーム開発経験
・モノリシックなWebアプリケーションのマイクロサービス化経験
・アプリケーションのパフォーマンス改善経験

【求める人物像】
・HRT(謙虚、尊敬、信頼)を実践出来る方
・自律/自走出来る方

成長著しい当社で能力を伸ばし、技術で世の中にインパクトを与えていきませんか?
課題解決に楽しんで取り組み、より良いサービスにしていくことにやりがいを感じる方からのご連絡お待ちしています!

会社の注目のストーリー

BOXILメディアチームをご紹介します!
【保存版】スマートキャンプの会社・事業・歴史に関するまとめ記事を公開しました!『.▲.tent.』
BALESセールスチームをご紹介します!
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
スマートキャンプ株式会社
  • 2014/06 に設立
  • 80人のメンバー
  • 東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル13階
  • 国内最大級プラットフォーム | 事業に大きなインパクトを与えるSREを募集
    スマートキャンプ株式会社