1
/
5
Webエンジニア
中途
59
エントリー
on 2020/11/24 2,186 views

資金調達額は25億円!!SaaS事業をグロースさせるエンジニアを募集中

Baseconnect株式会社

Baseconnect株式会社のメンバー もっと見る

  • 大学卒業後、株式会社ワークスアプリケーションズに営業職として入社。ERPパッケージ製品を営業する中で、システムへの興味が深まり、未経験から開発部門に異動。
    2017年8月、Baseconnect株式会社に入社。創業時から組織の仕組みづくりや開発業務に携わる。2018年以降は、開発マネージャーとして、主に編集システム、Musubu Listなどのプロダクト開発や、インターン採用業務に従事。現在は、社員採用やサービス企画、新領域への責任を担う。

  • 大阪府立北野高等学校卒業。大阪大学、大阪大学大学院 基礎工学研究科に進学し、素材の性質に関する基礎研究に従事する。その後、大阪大学大学院 人間科学研究科にて、ボスニア・ヘルツェゴビナでのスポーツを通じた平和構築を研究。

  • 大学の頃にhtml、cssのマークアップに興味を持ち、
    大学卒業後、Web製作会社にてhtmlのマークアップを担当しつつ、
    Cakephpでの簡易的なCMSの開発、Wordpress等のCMS導入に従事し開発の世界へ。

    その後、SES業務の会社に勤務し、Gree向けや、Facebook向けのソーシャルゲームや、研究者・サプライヤのマッチングサービス、恋愛マッチングサービス、求人マッチングサービス、大手動画配信サービスの開発、運用保守を担当。

    サーバーサイドでの開発経験は主にPHPによるもので、FrameworkはCakephp、Codeigniter、Laravel、Yii Fra...

なにをやっているのか

  • Musubuには自社で製造した140万件以上の企業データが搭載されており、営業リスト作成や営業に必要な情報収集を効率的に行うことができます。2022年には、Musubuの累計導入企業数が7万社を突破しました。
  • 2020年1月に18億円の資金調達を実施しました。2017年1月設立以来の累計資金調達額は約25億円となりました。

Baseconnectは「世界中のデータを繋げて、ダイレクトに必要な情報にアクセスできる世界を作る」ことを目的とした、2017年1月設立の京都のスタートアップ企業です。

私たちは、この目的を達成するために、まずはビジネスデータ領域から事業展開をしています。インターネット上など、あらゆる場所に散らばった企業情報を集め、繋げて、整理した上で、ビジネスに必要な情報にダイレクトにアクセスできるデータベースを作っています。弊社ではこの過程を「データの製造業」と捉えており、事業として取り組んでいる会社です。

具体的なサービスとしては、法人営業の新規開拓を効率化するWebサービス「Musubu」を提供しています。Musubuには自社で製造した140万件以上の企業データが搭載されており、営業リスト作成や営業に必要な情報収集を効率的に行うことができます。2022年には、Musubuの累計導入企業数が7万社を突破しました。

今後は企業情報のデータ提供によるターゲティングだけでなく、商談獲得・案件管理・取引先管理・与信管理まで、法人営業の業務プロセスを一貫して支援できるオールインワンサービスの提供を目指していきます。

なぜやるのか

  • 京都発のスタートアップ企業です。創業から3年間でアルバイトを含めると数百名規模となり急成長しています。
  • 社内では10代~50代の幅広い年齢層が活躍しており、多様なバックグラウンドを持つ人たちが働いています。

15世紀にグーテンベルクにより活版印刷技術が生まれて「書籍」が普及し、20年前にGoogleが生まれて「検索」が普及しました。人が何かを知る方法はここ十数年変わっていません。 重たい本を持ってくるか、キーワードにヒットしたリンクの一覧を1つ1つクリックして探すか、知人に尋ねるかのいずれかです。Baseconnectは書籍、検索に続く、第3の「知る」インターフェースを創造します。

Baseconnectの目的は「世界中のデータを繋げる」ことです。 世界中のデータを繋げ合わせ、構造化して整理し、世界のデータの中心である「Knowledge Base」 を創造します。そうすることで、世界中の人々はダイレクトに必要な情報にアクセスできるようになります。誰もが簡単に安心して、人から何かを教えてもらうようにして知りたいことを「知る」ことができます。

どうやっているのか

  • ビル1棟借りの全4フロア開放の広くておしゃれなオフィス。オフィスは京都の二条エリアにあります。
  • オフィスには犬と猫がいます。犬好きや猫好きの人にはたまらない環境です。スタッフみんなで可愛がっています。

■ 設立4年で25億円を調達し、Musubuの導入社数は6万社以上。京都の気鋭のスタートアップ。
私たちは世界最大のデータ製造業の会社になることを目指しています。そのため目先の利益や成果ではなく、長期的に会社の成長に繋がることを大切にしています。

■ 役割を明確にし、全員が対等な立場で働く自立分散協調型の組織を目指しています。
将来、数百万人規模になってもスピード感を失わず、イノベーションを起こし続けるため、定められたルールのもとでメンバー1人1人が自律的に動く組織を目指しています。社長もメンバーの一員となり、全員が対等な立場に立って、信頼と尊重をベースに協調し合いながら仕事を進めています。

■ Why?を大切にし、本質的なことに向き合える仕事。
あらゆる仕事に対して目的を考えて、本質的な仕事ができるようにメンバー全員で心掛けています。そのため、なぜやるのか分からない仕事や、ただ言われたからするだけの作業がなく、1つ1つの仕事に納得感をもって取り組める環境です。

■ ワークライフバランスを大切に、あなたらしく働ける。
フルフレックスタイム制を導入しています。また有給休暇とは別に、入社時から最大5日間のリフレッシュ休暇が取得可能です。社内では子育て中の主婦/主夫も多く活躍しており、仕事と家庭が両立できる制度と環境が整っています。

こんなことやります

▼Baseconnectの開発チームが目指していることと課題
メインプロダクトである「Musubu」の開発チームのエンジニアとして関連部署と連携して、プロジェクトを成功させ、サービスと事業の成長に貢献することがミッションです。事業拡大に向けて実現したい開発案件が複数あり、開発力の向上が急務となっています。開発組織を拡大し、不確実性の高い状況に立ち向かうためには開発チームをリードできるレベルの優秀なエンジニアの方の力が必要不可欠であり、開発チームを技術的にリードし、開発スピードを加速させることができる方を求めています。

▼一緒に進めていって欲しいこと
メインは「Musubu」のWebアプリケーション開発です。主に、Rails, React, TypeScript を用いた開発に携わっていただきます。

エンジニアの担当領域を細かく分けていないため、アプリケーション開発からインフラの運用まで幅広くご担当いただくことが出来ます。希望に合わせながら、各部署の責任者・PdMと直接コミュニケーションしながらチームをリードし、オーナーシップを持ってサービスの改善を進める役割も可能です。

▼業務内容
・プロダクトおよび機能の企画・設計・実装・テスト・計測・改善
・マイクロサービス基盤の構築・整備
・プロダクトの数年後を見据えたシステム設計・改善や技術的負債の解消
・ユーザーの業務を理解したうえで、自動化等による業務効率化
・開発メンバーとのコミュニケーションを通じた合意形成や共通認識醸成

▼開発環境
Typescript、React、Redux、Javascript(ES6)、HTML、CSS、Golang、Ruby on Rails、
Python、Neo4j、DynamoDB、 ElasticSearch、Aurora、 MySQL、AWS、Docker、Kubernetes、GitHub、CircleCI

◼️開発の進め方
プロダクト開発の進め方
プロダクト開発においては、プランナー・UXデザイナー・UIデザイナー・エンジニアとロールが分かれています。事業戦略からプランナーがプロダクトに対する企画を行い、UX・UIを考えたものをエンジニアが実装するという流れです。エンジニアも企画段階からレビューに入り実装の可能性などの観点から意見出しをする場合もあります。

◼️タスクの決め方/進め方
細かいタスクの管理はプロジェクト管理ツールのAsanaを利用し、着手することが決まったものは企画者や関係者とミーティングを行いながら詳細な仕様を決めていきます。基本的に開発は担当者が個人で行いますが、仕様や技術面の共有とレビューといったコミュニケーションは活発に行っています。朝会にてその日の作業や抱えている課題の共有を行っていたり、隔週で振返りを行うなど情報共有やチームビルディングにも力を入れています。

◼️企画チーム、セールスチームとの連携について
サービスのユーザーからの問い合わせにはセールスチームのカスタマーサポートが対応してくれています。エンジニアにはテックサポートがカスタマーサポートからの問い合わせやバグ・障害連絡に対応しています。テックサポートの手に余るような内容は他のエンジニアも協力して対処にあたっています。

◼️エンジニア文化について
実力を示して認められることが多いです。過去の経験を元に今何が出来るのかによって意見をぶつけ合っています。また、チームを超えて助け合うことが多く、どうやったら助けられるかという話し合いも良く行っています。

技術に関する情報交換は頻繁に行っており、Slackの専用チャンネルでの紹介や意見交換、また定期的なミーティンでの議題提示や社内のエンジニアMeet UpでのLTなどを通じでの事例紹介や気になっている技術の紹介などを行っています。

プロダクトに対しても、どうすればユーザーにとって良くなるのか、という観点からの話し合いも多く、自分達がしたいこととプロダクトに取っていいことの両面からアプローチしているので、常に技術的にも改善しながら自社プロダクトを良くしていきたいと考える方に取ってはとても楽しく取り組めるのでは無いかと考えています。

会社の注目のストーリー

プロダクトの意思をデザインを通して伝えられる場所だから。
プロダクトの安定運用を支えるサポートエンジニアチームとは
技術的な側面で会社を支えているという実感を味わえるから。
エントリー状況は公開されません
2人が応援しています
会社情報
Baseconnect株式会社の会社情報
Baseconnect株式会社
  • 2017/01 に設立
  • 52人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    社長がプログラミングできる /
    1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 京都府京都市中京区壬生神明町1−5
  • Baseconnect株式会社の会社情報
    資金調達額は25億円!!SaaS事業をグロースさせるエンジニアを募集中
    Baseconnect株式会社