350万人が利用する会社訪問アプリ

  • 法人営業/事業開発
  • 53エントリー

新サービコアメンバーとして顧客課題を解決するプロジェクトマネージャー募集!

法人営業/事業開発
Mid-career
53エントリー

on 2020/12/10

1,991 views

53人がエントリー中

新サービコアメンバーとして顧客課題を解決するプロジェクトマネージャー募集!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Use foreign languages
Tokyo
Mid-career
Use foreign languages

Takuya Kusano

青山学院大学を卒業後、新卒で日立ソフトウェアエンジニアリング(現:日立ソリューションズ)に入社。金融関連のシステム開発、Windowsアーキテクチャのプリセールスコンサルタント、インフラエンジニア等を経験。 2007年からパソナキャリア(現在:パソナ)へ転職。 ITマーケットの営業、キャリアアドバイザーを経て、2010年からマーケティンググループにて、集客・広告戦略・経営企画業務に従事。2011年から再びキャリアアドバイザーとしてチームマネジメントに従事。 2013年にパソナを離れ、インターネットサービス会社にて中途採用を担当するものの、すぐに出戻る。 2013年より、新規事業の開発に携わり、①顧問ネットワークサービス(企業の経営課題をエグゼクティブ人材の経験力で解決するソリューション)②ProShare(IT/Web領域のCxO人材を活用したコンサルティングサービス)③コネクテッド(「企業とつながる転職サイト」「企業の採用力を強くする」を実現するソーシャルリクルーティングサービス ※2016年にクローズ)の立ち上げに携わる。 2019年10月に分社化を果たし、(株)パソナ顧問ネットワークの執行役員としてサービスの拡大に向けて営業マネジメント、広報、マーケティングに従事し、また新規プロダクトの開発にも携わる。 2020年8月より株式会社ビザスクに転職し、企業の新規事業開発支援や自社の新サービス開発に従事。

松尾 未希

2014 年アデコ株式会社に入社。ITエンジニア、ITコンサルタントの転職支援に従事。 ビザスクにて、業務委託サービスの営業として、新規事業、DX等の案件を担当。

Takeshi Miura

新卒で(株)みずほ銀行に入社。中堅中小企業を中心に融資や金融プロダクトの提案営業に従事。その後、地方(京都)での新規営業を中心に経験。 2020年8月に(株)ビザスクに入社、toB向けのアンケート調査「ビザスクexpert survey」の営業を経験し、その後伴走型の課題解決サービス「ビザスクpartner」、社外取締役/監査役マッチングサービス「ビザスクboard」の営業を担当。

株式会社ビザスクのメンバー

青山学院大学を卒業後、新卒で日立ソフトウェアエンジニアリング(現:日立ソリューションズ)に入社。金融関連のシステム開発、Windowsアーキテクチャのプリセールスコンサルタント、インフラエンジニア等を経験。 2007年からパソナキャリア(現在:パソナ)へ転職。 ITマーケットの営業、キャリアアドバイザーを経て、2010年からマーケティンググループにて、集客・広告戦略・経営企画業務に従事。2011年から再びキャリアアドバイザーとしてチームマネジメントに従事。 2013年にパソナを離れ、インターネットサービス会社にて中途採用を担当するものの、すぐに出戻る。 2013年より、新規事業の開発に...

なにをやっているのか

ビザスクは「知見と、挑戦をつなぐ」をミッションの元、日本最大級のビジネス領域に特化したナレッジシェアプラットフォームを運営しています。 課題を抱える企業や個人が、ビザスクのプラットフォームを通じて、知見を持つエキスパートに1時間単位でビジネス相談ができるスポットコンサル「ビザスクinterview」を主軸に、B2B領域におけるオンラインアンケート調査「ビザスクsurvey」や、中長期間にわたって社外の有識者が伴走支援する「ビザスクpartner」など、お客様のニーズに合わせて様々なサービスを提供しています。 大手企業の新規事業開発や、研究開発、市場調査等、様々な場面で利用されております。 2020年1月にはシンガポールオフィスを開設、2021年11月には同業であるエキスパートネットワークサービス事業をグローバルに展開している、米国Coleman Research Group, Incを買収し子会社化し、ビザスク×Colemanの統合プラットフォームは取扱高100億円に迫り、登録者数58万人超、世界8拠点に広がりました。 国内ではすでにトップクラスのプラットフォームとなりつつありますが、国内市場の更なる拡大と共に 今後よりグローバル事業も促進し、世界中の知見と挑戦をつなぐ、世界で一番のナレッジプラットフォームを目指して成長を加速させてまいります。 【会社説明資料】 https://speakerdeck.com/eikohashiba/visasq-about-us 【サービス詳細】 ・ビザスクinterview(フルサポート形式スポットコンサル):https://visasq.co.jp/service/interview ・ビザスクlite(セルフマッチング形式スポットコンサル):https://service.visasq.com ・ビザスクexpert survey(B2B WEBアンケート調査):https://visasq.co.jp/service/expert_survey 
・ビザスクpartner(実働型の伴走支援サービス):https://visasq.co.jp/service/partner ・ビザスクreport(調査代行・レポートサービス):https://visasq.co.jp/service/report ・ビザスクnow(5名以上の有識者との24時間Q&A):https://visasq.co.jp/service/now ・サービス活用事例紹介 :https://case.visasq.com 【注目記事】 ・米国Coleman Research Group, Inc.買収に関するお知らせ https://visasq.co.jp/archives/11967 ・ビザスク上場の舞台裏 https://www.fastgrow.jp/articles/visasq-hashiba-hanamura ・「働きたいのに働けないのは変」が原動力 https://www.businessinsider.jp/post-209178
2020/03 社内でのマザーズ上場記念パーティー
経営メンバーとも距離が近くフラットでオープンな環境
10階にあるフリースペースで打ち合わせ。開放的な空間でのびのびを議論することができます。
打ち合わせ風景。年次や立場は関係なくオープンに意見を出し合えるカルチャーです。
意見やアイデアを出しやすいオフィス環境になっています。
定期的に行っている、外部講師を招いた社内勉強会。

なにをやっているのか

2020/03 社内でのマザーズ上場記念パーティー

経営メンバーとも距離が近くフラットでオープンな環境

ビザスクは「知見と、挑戦をつなぐ」をミッションの元、日本最大級のビジネス領域に特化したナレッジシェアプラットフォームを運営しています。 課題を抱える企業や個人が、ビザスクのプラットフォームを通じて、知見を持つエキスパートに1時間単位でビジネス相談ができるスポットコンサル「ビザスクinterview」を主軸に、B2B領域におけるオンラインアンケート調査「ビザスクsurvey」や、中長期間にわたって社外の有識者が伴走支援する「ビザスクpartner」など、お客様のニーズに合わせて様々なサービスを提供しています。 大手企業の新規事業開発や、研究開発、市場調査等、様々な場面で利用されております。 2020年1月にはシンガポールオフィスを開設、2021年11月には同業であるエキスパートネットワークサービス事業をグローバルに展開している、米国Coleman Research Group, Incを買収し子会社化し、ビザスク×Colemanの統合プラットフォームは取扱高100億円に迫り、登録者数58万人超、世界8拠点に広がりました。 国内ではすでにトップクラスのプラットフォームとなりつつありますが、国内市場の更なる拡大と共に 今後よりグローバル事業も促進し、世界中の知見と挑戦をつなぐ、世界で一番のナレッジプラットフォームを目指して成長を加速させてまいります。 【会社説明資料】 https://speakerdeck.com/eikohashiba/visasq-about-us 【サービス詳細】 ・ビザスクinterview(フルサポート形式スポットコンサル):https://visasq.co.jp/service/interview ・ビザスクlite(セルフマッチング形式スポットコンサル):https://service.visasq.com ・ビザスクexpert survey(B2B WEBアンケート調査):https://visasq.co.jp/service/expert_survey 
・ビザスクpartner(実働型の伴走支援サービス):https://visasq.co.jp/service/partner ・ビザスクreport(調査代行・レポートサービス):https://visasq.co.jp/service/report ・ビザスクnow(5名以上の有識者との24時間Q&A):https://visasq.co.jp/service/now ・サービス活用事例紹介 :https://case.visasq.com 【注目記事】 ・米国Coleman Research Group, Inc.買収に関するお知らせ https://visasq.co.jp/archives/11967 ・ビザスク上場の舞台裏 https://www.fastgrow.jp/articles/visasq-hashiba-hanamura ・「働きたいのに働けないのは変」が原動力 https://www.businessinsider.jp/post-209178

なぜやるのか

意見やアイデアを出しやすいオフィス環境になっています。

定期的に行っている、外部講師を招いた社内勉強会。

■ ビザスクが実現したい未来 ・誰もが90歳まで楽しく働けるような経験やスキルが見つかる ・組織や国・地域の壁を超えてイノベーションが次々に生まれる ■現状と私たちが感じている社会課題 社会ではオープンイノベーション、副業解禁、etcなどが起きています。 人生100年時代、人材不足、グローバルな競争など様々な必要に迫られて、会社のあり方の変化、 会社と会社、会社と個人の境界線の変化が求められています。 ・本当に必要な、技術が、知見が、人材が、すぐに見つかるといい
 ・自社技術への、自分への、ニーズがすぐに見つかるといい
 ・誰とでも信頼できる取引ができるといい でも見つけるコストは高過ぎるし、信頼できるかの判断は難し過ぎることが現実です。 ■ビザスクが世の中に貢献できること ビジネスにおいてニーズや課題があるときに、ビザスクによって、必要な知見がすぐに見つかり、 取引コストも下げることが出来る。組織、世代、地域を超えて、知見を集めつなぐことで、 世界中のイノベーションに貢献することがビザスクのミッションです。

どうやっているのか

10階にあるフリースペースで打ち合わせ。開放的な空間でのびのびを議論することができます。

打ち合わせ風景。年次や立場は関係なくオープンに意見を出し合えるカルチャーです。

ビザスクに入社する方の多くが、ミッション・ビジョン・バリューへの共感、 そして一緒に働く仲間が決め手だと答えます。 同じ方向を目指す、様々なバックグラウンドを持つ仲間が集うからこそ、強い組織へと繋がっています。ぜひ以下のバリューに共感した方は、まずは気軽に話を聞きに来てください! 世界一のプラットフォームを最高の仲間たちと一緒に目指しましょう。 ■ バリュー ・初めから世界を見よう < Think big and global > 地域の壁、距離や言語の壁があるところにこそ、 知見をつなぐことに大きな価値が生まれる。 日本起点であることを強みに、世界に届くプロダクトを目指す。 ・一流であることにこだわる < Commit to first-class > ユーザーは信頼感を求めている。知見のニーズは十分大きく、一流へのこだわりとサービスを広げることは相反しない。UI/UXの全てにおいて雑音は取り除く。 ・圧倒的な一番になる < Win or Die > 次世代に残るサービスを作りたい。絶対勝てないと思わせる圧倒的な存在に最速で到達すれば無駄な競争を排する。1番と2番は雲泥の差、最速の成長に注力する。 ・プライドはクソだ < Rise above pride > 万物から謙虚に学び、最速で試行錯誤する。年齢も階層も所属も関係ない。昨日より今日は前に進めたか?最速の学びを、成長を邪魔するプライドはクソだ。 ・広める努力は全員で < We all evangelists > 「自分がビザスクを広めている」本気の当事者意識。それぞれの役割から知恵を絞り、アイディアを産み、強いプロダクトと広がる仕組みを全員で実現する。 ・自由を自覚しているか < No limitation! > 日々一つ一つのアクションを採るも採らないも、個人の自由と自覚に委ねられている。遠慮も制約もない。ビジョンを実現するために自由を行使できているか。 ・違いは強さ、共に創る< Collaborate without Boundaries > 互いの違いを認め、リスペクトし、受け入れよう。チームを超えて、可能性を追求しよう。成長を拒むあらゆる障壁をとっぱらって協働できることは私たちの強さ。 ■ ひと・カルチャー・働く環境がわかる社内報《ビザスクエア》 https://square.visasq.com/

こんなことやります

 2021年1月にローンチされた新サービス「ビザスクpartner」の拡大期メンバーとして、クライアント企業が抱えている様々な課題やニーズに対して即戦力となるフリーランスや副業会社員や顧問などのプロフェッショナルを、企業のパートナーとしてプロジェクト単位でマッチングし課題解決をする仕事です。  数ヶ月のプロジェクトを支援をするため顧客課題に深く入り込むことができ、実際に知見をもった多業界のプロフェッショナルとも触れることができ成長の機会が多くあります。また、数年で大きい成長を目指している新サービスでもあり、サービスのコアメンバーとして会社成長と社外メンターの人材育成に貢献できるポジションです。 ▼サービスサイト https://visasq.co.jp/service/partner 身につくスキル ■高い提案力 箱売りではない究極の無形商材のため、顧客に深く入り込み、課題から新たな課題をみつけ解決の提案をしていきます。 顧客の意思決定者が経営層となるケースも多いです。 ■幅広い顧客の対応経験 ベンチャーから大手、プロジェクトテーマも業務改善から新規事業まで、対応できない課題はほぼないため、幅広い業界知識が身につきます。 ■未整備の環境からのサービス開発スキル 立ち上がったばかりのサービスのため、規程やシステムなど未整備のことがたくさんあります。 プロジェクトマネージャー、営業だけではなく、マーケティングや開発部隊と連携して環境整備など、サービスの土台を作るための幅広い経験ができます。 【組織について】 2021年3月に発足、2名からスタートし現在14名のチームですが、さらに拡大を予定しており、立ち上げフェーズの中核としてプロジェクトマネジメントだけではなく、営業やマーケ、企画などの多くの業務に携わるチャンスがあります。 【必須経験】 ・法人の折衝対応経験 ・顧客への提案経験(営業が必須ではありません) 【歓迎経験】 ・無形商材の提案営業経験 ・コンサルティング経験(経営・業務・IT) ・事業開発経験 【こんな方が向いています】 ・知的好奇心が高い方 →様々な業界分野を扱い、主体性が求められる ・マルチタスクが得意な方 →商談からリサーチ、見積、契約書作成、企画まで業務の幅が広い ・論理的思考ができる方 →顧客課題の整理やプロジェクトのスコープ、工数設計などの能力が求められる ・提案力がある方 →形がない無形商材のため、こちらの提案によって顧客に合わせて最適する必要がある ・仮説力がある方 →企業とAvの役割分担や工数・期間などはこちらで仮置きする必要がある
19人がこの募集を応援しています

19人がこの募集を応援しています

+7

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2012/03に設立

196人のメンバー

  • Expanding business abroad/
  • Funded more than $300,000/
  • Funded more than $1,000,000/

〒153-0042 東京都目黒区青葉台4-7-7 住友不動産青葉台ヒルズ10F