1
/
5
事業開発
中途
71
エントリー
on 2020/12/14 2,382 views

フードロス解決を加速させる、事業開発メンバーを募集!

株式会社クラダシ

株式会社クラダシのメンバー もっと見る

  • 早稲田大学政治経済学部卒業
    2009年より総合商社勤務(中国駐在5年)
    中国における自動車ディーラー事業投資及び管理に従事。
    16年8月よりLoco Partners参画
    Global事業部にて、海外事業提携責任者

  • 2007年、慶應義塾大学大学院理工学研究科卒。新卒で株式会社ザイマックスに入社。入社と同時に総務人事部に配属、新卒採用・中途採用ほか。その後事業部門に異動し、商業施設マネジメント業務の営業、新規事業開発などを歴任。
    2016年7月よりLoco Partners(Relux)にて
    営業、人事、PR、営業企画、旅行コンシェルジュなどの責任者。主に人事部長。
    2020年7月より株式会社クラダシにて主に人事部長。
    趣味は国内外の旅行、音楽遊び、カレー。二児の父。

  • 新卒で住友商事入社、石油ガスの開発事業を担当
    2021年4月~クラダシで事業企画・業務提携を担当しています!

  • 日本の食品ロス削減に向けて頑張ってます!
    住友商事 海外営業(09〜)→サステナビリティ推進(19〜)→株式会社クラダシ マーケティング部 Bizdevチーム所属(21,Nov〜)

なにをやっているのか

  • 社会貢献型フードシェアリングプラットフォーム「KURADASHI」を運営しています
  • フードロス削減による環境への寄与だけでなく、売上の一部を各支援団体に寄付しています。

社会の課題を解決する「ソーシャルグッドカンパニーであり続けること」をMissionに掲げ、「日本で最もフードロスを削減する会社」を目指しています。

運営する「KURADASHI」は、社会貢献型フードシェアリングプラットフォームです。通常なら廃棄されてしまう賞味期限内の食品などを販売し、ユーザーのみなさまにお届けしています。

事業特徴のひとつは、「KURADASHI」の売り上げの一部を環境保護団体や社会福祉団体など寄付していること。創業から6年間の累計寄付額は、約6,500万円にのぼります。

フードロス削減事業を通じて、幅広く社会の課題解決に貢献する仕組みを構築しています。

なぜやるのか

  • 約612万トンの食糧が捨てられている
  • ソーシャルグットカンパニーでありつづけるをミッションに日本で最もフードロスを削減する会社を目指しています。

世界有数のフードロス大国である日本。

食糧自給率が低く、約6割を輸入に頼っているにもかかわらず、「3分の1ルール」*やパッケージの汚れ、キズモノなどの商慣習に基づく厳しい流通管理のために、まだ食べられる食糧が大量に廃棄されています。
その量は、約643万トン。国民全員が、お茶碗1杯分のご飯を毎日捨てているのと同じ計算です。

私たちクラダシは、社会貢献型フードシェアリングプラットフォーム
「KURADASHI」を通じて、日本のフードロス半減を実現します。

*食品の製造日から賞味期限までの期間を3等分して納品期限・販売期限を設けるルール

どうやっているのか

  • 環境省大臣賞も受賞している代表の関藤

クラダシは、SDGsが国連で採択される約1年前の2014年に創業しました。
創業当初から、「先を見通す社会貢献」と「事業として収益を生み出す課題解決力」を大切な価値観としてきました。サステナブルな仕組み(事業)であることが、本質的な意味での社会課題の解決だと信じているからです。

その実現のために、メンバーそれぞれが持つ「人の役に立ちたいという想い」=「ソーシャルエンジン」を存分に発揮できるように、働き方を含めて『個』を大切にしています。

働く人の想いや状況をお互いに理解し支えあいながら、楽しく元気に全速力で突き進む。そして、これからも社会に価値を提供したいビジネスパーソンが集まり、生き生きと切磋琢磨する組織であり続けたいと考えています。

こんなことやります

ビジョン実現(2030年までのフードロス半減)に向けて、
事業開発を通じて事業を加速させてくれるメンバーを募集します。

■業務内容
・食品メーカーをはじめ、他業種の企業も含めた提携スキームの構築と推進
・地方自治体とともに官民一体の課題解決が推進できる事業モデルの構築と推進
・新しい事業モデルの企画立案と実行 など

■要件
・ミッション/ビジョンに対する深い共感
・事業会社での実務経験。特に法人営業や事業開発業務のご経験が豊富だと嬉しいです。
・自ら切り拓いていくことを楽しんでいただける方

会社の注目のストーリー

『感動』と『社会問題』へ影響を与えられる環境がここにはある。スタートアップ4社の経験を経て、僕が今思うこと
インターンからスタートアップ3社を経験、20代で部長就任。常に自分に問いかけてきたのは「コトに向かうこと」
メガベンチャーで海外事業に熱中した僕が、「自分らしく在り続けるために」クラダシで30代の新しい挑戦へ
エントリー状況は公開されません
3人が応援しています
会社情報
株式会社クラダシの会社情報
株式会社クラダシ
  • 2014/07 に設立
  • 35人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都品川区上大崎3-2-1 目黒センタービル5F
  • 株式会社クラダシの会社情報
    フードロス解決を加速させる、事業開発メンバーを募集!
    株式会社クラダシ