350万人が利用する会社訪問アプリ

  • オープンポジション
  • 75エントリー

オープンポジション/アクセラレーターを通じて事業創造を加速させる

オープンポジション
75エントリー

on 2020/12/15

2,240 views

75人がエントリー中

オープンポジション/アクセラレーターを通じて事業創造を加速させる

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Internship
Tokyo
Mid-career
Internship

Norifumi Suzuki

99年カルチュア・コンビニエンス・クラブ⼊社、管理部門を統括するコーポレート管理室⻑。東証マザース上場、東証1部指定替えプロジェクトメンバー。06年エムアウトにおいてアフタースクール事業「キッズベースキャンプ」を創業するとともに、兼務で新規事業開発シニアディレクターを歴任。同事業を東急電鉄に売却、3年間のPMIを経て、同社取締役退任後、11年事業創造アクセラレーター01Boosterを創業し、起業家⽀援、企業向け新規事業開発⽀援事業を⾏っている。

George Goda

01Booster Inc. 共同代表 MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計、家電大手とのアライアンス、白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。その後、スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定。2012年3月末にて退社後、01Booster創業。

Mayumi Toeda

ジョブホッパー。ゼネラリスト。 財団法人でのベンチャー支援をきっかけに、経営に必要な分野に広くあまねく挑戦。これまでに総務・人事・経理・企画・営業を経験し、交渉力、利害調整力、論理的思考力を習得。2011年から生保でファイナンシャルプランナーとして個人向けのコンサルティング営業を経て2013年に独立。十枝FPオフィス 代表。複業中。

株式会社ゼロワンブースターのメンバー

99年カルチュア・コンビニエンス・クラブ⼊社、管理部門を統括するコーポレート管理室⻑。東証マザース上場、東証1部指定替えプロジェクトメンバー。06年エムアウトにおいてアフタースクール事業「キッズベースキャンプ」を創業するとともに、兼務で新規事業開発シニアディレクターを歴任。同事業を東急電鉄に売却、3年間のPMIを経て、同社取締役退任後、11年事業創造アクセラレーター01Boosterを創業し、起業家⽀援、企業向け新規事業開発⽀援事業を⾏っている。

なにをやっているのか

ゼロワンブースターは「事業創造の力で世界を変える」をMissionとして、現在まで様々な活動を行ってきました。 ▼アクセラレータープログラム  民間大手企業・行政とベンチャー・スタートアップをおつなぎし、相互に足りない部分を補い合うことで、事業の成長を加速する「アクセラレータープログラム」を実施しています。 ▼起業家育成プログラム  起業家や社内の事業開発担当者を育成するアクティブラーニングプログラム「01Dojo」の運営などを「イノベーションを起こせる社会の実現」 というビジョンのもと、行ってきました。 ▼事業拡大中!  その他VCの設立(ベンチャー投資)や大企業向けベンチャー留学などの事業も行うなど、事業領域の拡大をしています。 ◎01Boosterが国内外スタートアップ投資に向けた1号ファンドを組成  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000465.000016550.html ◎ゼロワンブースターがスタートアップスタジオ 「01Booster Studio」 を新設  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000455.000016550.html 2023年10月より新オフィスへの移転が決まっております! URL:https://yurakucho-saai.com/2023/ 新住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目3−1 新東京ビル1階・B1階・4階
01Booster10周年記念ロゴ
01Booster経営陣(左から加藤・鈴木・合田・川島)
"BAR変態(Metamorphose)"@SAAI
ステージコーナー@SAAI
SAAIでの仕事風景①
SAAIでの仕事風景②

なにをやっているのか

01Booster10周年記念ロゴ

01Booster経営陣(左から加藤・鈴木・合田・川島)

ゼロワンブースターは「事業創造の力で世界を変える」をMissionとして、現在まで様々な活動を行ってきました。 ▼アクセラレータープログラム  民間大手企業・行政とベンチャー・スタートアップをおつなぎし、相互に足りない部分を補い合うことで、事業の成長を加速する「アクセラレータープログラム」を実施しています。 ▼起業家育成プログラム  起業家や社内の事業開発担当者を育成するアクティブラーニングプログラム「01Dojo」の運営などを「イノベーションを起こせる社会の実現」 というビジョンのもと、行ってきました。 ▼事業拡大中!  その他VCの設立(ベンチャー投資)や大企業向けベンチャー留学などの事業も行うなど、事業領域の拡大をしています。 ◎01Boosterが国内外スタートアップ投資に向けた1号ファンドを組成  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000465.000016550.html ◎ゼロワンブースターがスタートアップスタジオ 「01Booster Studio」 を新設  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000455.000016550.html 2023年10月より新オフィスへの移転が決まっております! URL:https://yurakucho-saai.com/2023/ 新住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目3−1 新東京ビル1階・B1階・4階

なぜやるのか

SAAIでの仕事風景①

SAAIでの仕事風景②

高度経済成長期に栄華を誇った日本企業はいまや本業が頭打ちになり、ここ最近でイノベーション力が大きく低下してしまいました。 新規事業の立ち上げ経験者が企業内に非常に少なくなってしまったことや、リスクテイキングな思考決定、新しいことへのチャレンジにインセンティブが働きづらいという構造的な問題が原因となっています。 一方、海外ではベンチャーキャピタルや大手企業がベンチャー企業を支援したり、協力してオープンイノベーションを引き起こす活動が広がっています。欧米ではイノベーションの担い手としてベンチャー企業が社外で起こした事業を、大手企業がアクセラレートする事例が増えています。0→1をベンチャー企業が、1→10を大手企業が担う連携が出来上がりつつあるのです。 こうした活動の中で、文化や行動様式がまったく違う大手企業とベンチャー企業・スタートアップとの架け橋になるのがアクセラレーターであり、成功事例の多くにはこの仲介・推進役のアクセラレーターの存在があります。 01Boosterは、国内外のビジネススクールの卒業生たちがビジネスプランを持ち寄り、ディスカッションし合うワークショップ活動からスタートしており、初期メンバーの中には大企業を辞めて独立起業した経験のあるものも多いため、その相互支援の起点となる環境が整っています。 創業/運営メンバーのほとんどが、大企業での新規事業開発・ベンチャー起業そしてEXIT (IPOやM&Aによる事業売却)までを併せて経験しているという日本では稀有な精鋭メンバーで運営しております。大手企業とベンチャー企業双方の文化と行動様式を理解したアクセラレーターの存在がオープンイノベーション成功のために必要であり、01Boosterは新規事業を興せるようになるため、その役割を担います。

どうやっているのか

"BAR変態(Metamorphose)"@SAAI

ステージコーナー@SAAI

【Mission】 日本を事業創造できる国にして、世界を変える。 【Vision】 自ら事業を創造し続ける。 その実践知を活かし、唯一無二の事業創造パートナーとして 事業創造を目指す人と組織とともに成長する。 【Value(01Booster Way)】 1.Scale 2.Build Trust 3.Give Forward 4.Co-Doing 5.Lean Action 6.Unlearn & Relearn クライアントごとにチームを作る場合もありますが、基本は案件ごとにチームを作って仕事をしています。教育プログラムの提供・アクセラレータープログラムを企画運営・投資担当・・・など多数のプロジェクトに携われるようになっています。 今我々の会社は急成長しているため、組織や仕事のやり方を最適な方法を模索しながら作っている段階です。そのため、仕組みやルールがないこともありますが「仕組みやルールがなければ、それ自体を自分自身で創る」ということを面白いと感じることができる人は、やりがいを持てる環境だと思います! 【2022年 実績(一部抜粋)】 ▼AgVenture Lab×JAグループ×01Boosterによるオープンイノベーションプログラム「JAアクセラレーター第4期」 1月28日(金)募集開始!  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000442.000016550.html ▼注目のスタートアップ8社が登壇!「青森アクセラレータープログラム DemoDay」2月16日(水)開催!  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000444.000016550.html ▼スタートアップ企業との協業で健やかな未来に貢献。2021年10月からアクセラレーションを開始した「明治アクセラレーター」、今後の協業可能性にむけた最終成果発表Demo Dayを開催  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000448.000016550.html ▼東京都女性ベンチャー成長促進事業「APT Women」第7期受講生 募集開始!キックオフイベントでは小池都知事からエールも!  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000470.000016550.html

こんなことやります

高度経済成長期、日本は世界で通用する起業家を多数輩出し事業創造できる国でした。 ただバブル崩壊以降、日本から最先端のイノベーションは生まれづらくなっています。 その期間を失われた20年と呼び、今では諦観気味に失われた30年とも呼ばれています。 一方、世界では多くのスタートアップが生まれ、生き馬の目を抜くほどの競争が繰り広げられています。 私たちはこの現状を打破するために、事業創造できる国であった日本を取り戻し、さらに世界を変えるための事業を行っています。 主事業としているコーポレートアクセラレーターでは、大企業とベンチャー企業の協業による事業創造が実現し、世の中が変わるそんな小さな火種を生んでいます。 決して平坦な道のりでないばかりか、前人未到とも言えるほどの課題に対して、一緒に挑戦していただける方を募集しています。 以下の職種にて広く募集をしますので、事業創造にご興味ある方はまずお気軽にご連絡ください! 【募集中チーム】 ▼ ビジネスデザインチーム(https://www.wantedly.com/projects/1465069) ・リード獲得から要件定義・提案・受注・支援までを一気通貫で ・マーケチームとの連携 ・全国のコミュニティスペースとのアライアンス ・新規クライアント獲得など ▼インサイドセールスチーム(https://www.wantedly.com/projects/1550212) ・インバウンドリードを軸としたインサイドセールス ・顧客ヒアリングと、分析に基づく企画、提案 ・SFAを活用した分析、改善、実行 ▼ 事業創造ソリューションチーム(https://www.wantedly.com/projects/1180281) ・社内新規事業チームや、ベンチャー・スタートアップとの伴走支援 ・アクセラレータープログラムの運営支援 ▼ 地域イノベーションチーム(https://www.wantedly.com/projects/1180565) ・地方行政/金融機関との事業共創支援 ・ベンチャー、スタートアップとの伴走支援 ・アクセラレータープログラムの運営支援 など ▼ スタートアップ支援チーム(https://www.wantedly.com/projects/1446381) ・スタートアップの探索/スカウティング ・スタートアップとのリレーション形成 ・ベンチャービジネス支援コミュニティの形成 ・インキュベーション施設「SAAI」の運営 など ▼ 事業創造教育チーム(https://www.wantedly.com/projects/1043041) ・事業創造のプロセスを理解し、その手法を教授すること ・事業創造に関する教育コンテンツの開発(デジタル領域も含めて) ・最新の教育手法の研究 ▼ 管理チーム(https://www.wantedly.com/projects/1188366) ・総務/経理/労務/法務業務 ・情報システム ・社内制度作り など ▼ 新規事業チーム(https://www.wantedly.com/projects/1188368) ・SaaS事業の運営、BizDev/カスタマーサクセス(https://www.wantedly.com/projects/1475079) ・スタートアップスタジオの運営(https://www.wantedly.com/projects/1338999) ・海外事業の先行検討 ▼ 企画/PRチーム(コンテンツマーケティング)(https://www.wantedly.com/projects/1185299) ・自社プログラムおよび、支援スタートアップのPR支援 ・映像ディレクション業務 ・オンライン/オフライン広告運用および効果測定 【求めるスキル/人物像】 [必須
1人がこの募集を応援しています

1人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2012/02に設立

40人のメンバー

東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル 1階