Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

本をつくって未来をつくる。書籍(本)のライター大募集!

株式会社バトンズ

株式会社バトンズのメンバー

全員みる(2)
  • 1973年福岡県生まれ。出版社勤務を経て、1998年フリーランスに。著書に『嫌われる勇気』『幸せになる勇気』(共著・岸見一郎)、『20歳の自分に受けさせたい文章講義』、インタビュー集に『16歳の教科書』シリーズ、構成を担当した本に『ゼロ』(堀江貴文著)など約90冊があり、累計500万部を数える。2014年、「ビジネス書ライターの地位向上に大きく寄与した」として、ビジネス書大賞・審査員特別賞を受賞。

  • 鹿児島県生まれ。新卒でダイヤモンド社に入社。ビジネス書の編集を経験したのち、2014年にフリーランスのライターに転身。独立して約半年でバトンズにジョインすることに。怒濤の20代を楽しんでいる。

    ●担当した本(一部)
    『「灘→東大理III」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方』(佐藤亮子/KADOKAWA)7万部突破
    『社内プレゼンの資料作成術』(前田鎌利/ダイヤモンド社) 6万部突破
    『昆虫はもっとすごい』(丸山宗利・養老孟司・中瀬悠太/光文社)3万部突破
    『働く君に伝えたい「お金」の教養』(出口治明/ポプラ社)2万部突破
    『語彙力こそが教養である』(齋藤孝/KADOKAWA...

なにをやっているのか

バトンズは、書籍(主にビジネス書、新書など)のライティング業務にあたるライターズ・カンパニーです。設立から1年あまりが経ち、ようやくあたらしい仲間を迎え入れる準備が整ってきました。

ライターの仕事は「分業」ができません。

そして「なにを書くか」よりも「誰が書くか」が重視される、属人性の高い仕事でもあります。ふつうに考えるなら組織をつくるメリットは少なく、フリーランスでいるべきだと思われるでしょう。

しかしわれわれは、あえてチームではたらく道を選びました。
同じ志をもって併走する仲間がいること。くだらない冗談をかわしあう仲間がいること。ときに見守り、ときに叱咤してくれる仲間がいること。ひとつひとつはとてもちいさなものですが、これらが積み重なっていくなかで、はたらくことの喜びは大きく変わると思います。

なぜやるのか

【社名の由来】
われわれは、ふたつのバトンをつなぐライターズ・カンパニーです。

【読者につなぐバトン】
おもしろい企画をつくり、充実した取材を終えたとき、ライターのあたまによぎるのは満足感ばかりではありません。
託されたバトンの重さに身を震わせながら、遠くで待っているはずの最終走者(読者)に思いを馳せつつ、静かに走り出します。

バトンズは、取材・編集・執筆というプロセスを通じて、書き手のたいせつな想いが込められたバトンをつなぎます。

【ライターにつなぐバトン】
いい本が生まれ、いいコンテンツが生まれていくためには、すぐれたライターの育成が欠かせません。しかしこれまで、有能なライターの大半はフリーランスの道を選び、せっかく積み上げられた知見は一代限りで途絶え、後進へと継承されるシステムはほとんど存在しませんでした。

バトンズは、組織として次代のライターを育成し、たしかな技術のバトンをつなぎます。

どうやっているのか

現在、代表(古賀史健)と社員1名の総勢2名体制。

代表の古賀は138万部を突破した『嫌われる勇気』(岸見一郎共著)や続編『幸せになる勇気』、『20歳の自分に受けさせたい文章講義』などの著書があるライターです。

また、バトンズとしては設立から1年あまりで、

『幸せになる勇気』(岸見一郎・古賀史健著/35万部)
http://www.amazon.co.jp/dp/4478066116/

『語彙力こそが教養である』(斎藤孝著/12万部)
http://www.amazon.co.jp/dp/4040820126

などのベストセラーを送り出しています。

オフィスは渋谷駅から徒歩数分圏内。1階に巨大な冷蔵庫(コンビニともいいます)とカフェの入ったビルで、毎日たのしく働いています。

こんなことやります

Webでも雑誌でもなく、書籍(本)の世界で生きていくライターを募集しています。

【こんな感じのお仕事です】
・企画(著者、編集者とともに本の企画や構成を検討します)
・取材(著者に取材をおこないます)
・執筆(取材データや各種資料をもとに原稿を執筆します)

⇒ 本の構成や原稿執筆にあたっては、すべて代表の古賀を中心にクオリティ・チェックをおこない、必要なアドバイスと話し合いの機会を設けるようにしています。フリーランスの立場ではなかなか得られない視点、書く技術や考え方を実地で身につけられる環境です。

【こういう人と働きたい】
・本や文章がすきな人
・本に救われた経験のある人
・書くことを一生の仕事にしたい人

募集情報
探している人 書籍ライター
採用形態 中途採用
募集の特徴 ランチをご馳走します
会社情報
創業者 古賀史健
設立年月 2015年1月
社員数 2人のメンバー
関連業界 メディア・出版

応援している人(55)

全員見る

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(55)

全員見る

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします