1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
オンラインセールス
8
エントリー
on 2020/12/28 397 views

ECビッグデータSaaSサービスをグロースさせる!ECセールス募集!

株式会社Nint

株式会社Nintのメンバー もっと見る

  • 大阪生まれ大阪育ち。
    14年アドウェイズテクノロジー(中国法人)に入社し
    ECデータ事業(Nint)の立ち上げに携わり、
    18年4月、株式会社Nint設立に伴い、現職に着任。

  • 大阪生まれ大阪育ち。標準語はかなりネイティブ。
    03年アドウェイズ入社、06年~12年末まで上海現地法人にて勤務。
    その後1年のインド・デリー赴任を経て帰任。
    15年よりECデータ事業(Nint)の日本拠点立ち上げに携わり、
    18年4月、株式会社Nint設立に伴い取締役就任。NintHD設立に伴い19年4月に株式会社Nint 代表取締役に就任。

  • セールス

  • 好きな言葉:挑戦をやめない生き物を人類と呼ぶ
    現在の職務:SMBを担当する営業職に従事。

なにをやっているのか

  • 「データで正解を自由にする」をMissionとして掲げています!
  • 全てにおいてMVV(Mission/Vision/Value)を軸とした組織設定をしています。

■主な製品群(https://www.nint.jp/)
国内主要ECモールデータ:Nint EC
中国越境EC参入企業向け:Nint China

■サービス内容:
ECデータサービス「Nint EC」は、独自技術によりSKU単位で売上金額・販売数量を高精度に推計したデータに、サイト内でのプロモーションデータ等も加えた総合的なECデータ分析ツールです。
日本ではAmazon・楽天市場・ヤフーショッピングを、中国では淘宝・天猫・JD等の主要なECサイトを分析対象としております。
日本のEC市場向けには「Nint (ニント)」、中国のEC市場向けには「情報通」という名称でサービスを提供しており、国内ではECショップの運営企業やメーカー企業1000社超の導入実績があります。

■優位性:
「情報通」は2009年より、「Nint(ニント)」は2014年よりサービスを開始し、総合的なECデータ分析サービスとして導入企業数を増やしてまいりました。当社サービスは、高い技術力を有するエンジニアにより、公表されている大量のデータを独自に収集したビッグデータを独自の統計モデルを用いることで、売上金額・販売数量の高精度な推計を可能にしております。
これらクロール技術や統計モデルを活用した推計技術は、サービスを開始した2009年からの積み重ねにより得た知見を用いており、他社が真似の出来ない競争優位の源泉となっています。

なぜやるのか

私たちは「データで世界を自由にする」をMissionとし、5年以上に渡ってオープンに公開された情報を収集・整理し、独自に研究・開発した推計ロジックを掛け合わせた市場分析ツールの提供を通じてEC市場の発展を促進していきます。

また、Valueとして「愛」と「自由」を軸にした価値観を大切にしており、人の可能性を信じ、それぞれのメンバーの可能性を追求しています。

【Mission】
『データで世界を自由にする』

【Vision】
『データの価値、人の可能性が輝く世界』

【Value】
・人の「わくわく」を生み出そう!
・見たことのない景色をみんなで見よう!
・正々堂々・謙虚であれ!
・探索者であり続ける!
・プロフェッショナル精神!
・アートの発想を忘れない!

▼Nintが掲げるMission / Vision / Value(MVV)-Mission / Vision編-
https://www.wantedly.com/companies/nint/post_articles/205978

▼Nintが掲げるMission / Vision / Value(MVV)-Value編-
https://www.wantedly.com/companies/nint/post_articles/206315

▼2020年の振り返りと2021年に向けて
https://www.wantedly.com/companies/nint/post_articles/303584

どうやっているのか

  • 人の可能性を大切にしています!

■今後の事業展開:
EC市場は、世界中で急拡大しており、特に中国は2019年度時点の市場規模が1.93兆USD、EC化率は 36.6%とみられており、世界一の市場規模を誇ります。
日本においては、2019年には19兆円、EC化率が未だ7%未満と市場の拡大余地が非常にある有望な市場です。
今後は継続して拡大が見込まれる中国・日本市場でのシェア増加に注力するとともに、より付加価値の高いデータとソリューションを提供していきます。

■組織体制
Nintでは「One Nint」という多面体のイメージをチーム体制として掲げています。
一緒に働くメンバーや顧客様、外部のパートナー様含めて全員で創り上げていくもので、そのどれか1つでも欠けてしまうと「One Nint」が成立しないという考えを軸としています。
また全員がフラットに意見を言い合える組織を目指しており、そういったチーム体制を構築しています。

現在社員は40名程度、平均年齢30代半ばと”オトナベンチャー”のカテゴリに入りますが、セールス、PM、デザイナーなどの様々なバックグラウンドをもったスペシャリストが集ってきています。

こんなことやります

データはこれからの世界に必要不可欠な資源です。Nintでは、「データにはダイアモンドの原石のように、もともと価値が存在する」と考えています。
しかし、データは現在、一部の企業が独占し、誰もが自由に使える状態にはなっていません。特にECにおいては、データの価値は非常に強力でありながら、ECを行う中小企業の多くはデータを扱うことすらできていない状態です。私たちはECデータサービス「Nint EC」で、企業のECの価値を最大化していきたいと考えています。
個のポジションでは、主にSMBと呼ばれる中小企業のお客様に対しての営業からスタートし、その後は大手企業のお客様に対してNintの製品を提案していただきます。

【主な業務】
・中小企業のお客様/大手顧客のEC担当者やマーケティング担当者に対しての新規開拓営業
・アポイント獲得後から受注までの提案活動
・購買データの活用方法のデモンストレーション
・顧客の要望やニーズの開発チームやカスタマーサクセスチームへのフィードバック

【営業スタイル】
基本的には新規開拓営業になりますが、アポイントメント獲得は外部にアウトソーシングしているため、本来の営業活動である顧客への提案に集中していただける環境です。SMBのお客様に対してはオンラインセールスのため、最初のアプローチからクロージングまで全て電話・オンラインで行いますが、ITツールを使ってPC上でデモを行うなど、顧客にきめ細かいご案内をすることが求められます。
また、大手のお客様でも、ECの市場がどういった傾向があるのか、ECモールをどう活用したらいいかわからないケースが非常に多いのが事実です。そういったお客様に対して、マーケットの特性やEC戦略の考え方を踏まえて、Nintのサービスを提案いただきます。

【NintのECセールスの特徴・やりがい】
●データを駆使した販売支援ができる
データの重要性は叫ばれていますが、一部の大手企業がデータを独占していたり、手元にあっても活用の仕方がわからない企業や担当者がほとんどです。しかし、Nintのサービスを使うことで、今まで遠い存在に感じていたデータを、日常ツールとして使いこなせるようになります。それによりお客様の販売戦略や、さらには経営戦略に寄与する支援ができます。

●プロダクト開発に活かせる
Nintはまだスタートしたばかりのサービスです。中国での実績はありますが、日本国内ではまだまだ顧客の反応は集めているところです。その中でセールスの人たちが直接ヒアリングして得る顧客の声は財産となります。お客様がどういった感想をお持ちか、何に困っていらっしゃるか、などの声を社内のプロダクトチームにフィードバックすることで、よりよいプロダクトを作ることの一助となります。まだまだ小さい会社だからこそ、セールスの皆さんにも一緒にプロダクト開発に関わっていただけます。

●カスタマーサクセスとの連携強化
ベンチャー組織のため、カスタマーサクセスとの連携は距離感も近いため、ECセールスからの連携が重要になってきます。プラットフォームとデータを最大限に活用し、お客様のエンゲージメントを確保することで、お客様の成長に直接貢献ができる体制です。

【セールスの事例】
例えば、化粧品を扱っているお客様。自社のECサイトでの売上推移はわかりますが、他社と比較してどれだけ伸びているかはなかなかわかりません。そこでNintのサービスを使うことで、化粧品マーケットの中で自社がどれほどのシェアを持っているか、対前年比でどれだけ自社と他社が伸長しているかをデータで知ることができます。伸び率が高い他社があれば、その店舗のベンチマークすることで自社の戦略を考えられるようになります。お客様ごとに課題は異なるので、Nintを導入することでどういったデータを可視化できるのか、それによりどんな戦略を考えられるのかをご提案します。

会社の注目のストーリー

Nintで働く人ってどんな人?代表インタビューVol.1
2020年の振り返りと2021年に向けて
Nintで働く人ってどんな人?社員インタビューVol.4:経営戦略編
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社Nint
  • 2018/04 に設立
  • 44人のメンバー
  • 海外進出している /
  • 東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー 34F
  • ECビッグデータSaaSサービスをグロースさせる!ECセールス募集!
    株式会社Nint