350万人が利用する会社訪問アプリ

  • インサイドセールス
  • 14エントリー

飲食店向けSaaSシステムのインサイドセールスメンバーを募集!

インサイドセールス
Mid-career
14エントリー

on 2021/01/20

723 views

14人がエントリー中

飲食店向けSaaSシステムのインサイドセールスメンバーを募集!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad

Hiroaki Tanaka

某大手人材会社が数十名であった成長期に参画。大手商社とのJVとして新規事業でwebメディアの立ち上げに携わり、事業責任者としてM&Aなどを実現させ、6年で従業員数1000名の規模まで事業を成長させる。一貫して、HRサービスにて人事戦略立案から新卒・中途・アルバイトの全雇用形態の採用支援に携わっていたが、7年前にO2Oサービス領域での新たな価値創造に挑戦するために株式会社エビソルを立ち上げる。

Masaomi Fujikura

新卒で大手人材会社に入社後、大手顧客を担当する数百名の部署の責任者として2014年まで従事。 2014年10月にエビソルへ参画し、現在は全社の営業部を監修しながら、インバウンド事業部長を兼任。 今後、事業拡大のスピードを早めたいと思っていますので、一緒に熱く盛り上がれる仲間を待っています!

Yujiro Ito

前職は、国内・海外合わせて年間30万人を集客する参加型スポーツイベントの企画・運営会社で、企画・運営・営業に従事。 2015年にはSNSやインフルエンサーを活用して6日間で10万人を集客した、日本初となるイベントを成功させる。 2017年4月からエビソルに参画し、インバウンド事業の立ち上げを行う。

株式会社エビソルのメンバー

某大手人材会社が数十名であった成長期に参画。大手商社とのJVとして新規事業でwebメディアの立ち上げに携わり、事業責任者としてM&Aなどを実現させ、6年で従業員数1000名の規模まで事業を成長させる。一貫して、HRサービスにて人事戦略立案から新卒・中途・アルバイトの全雇用形態の採用支援に携わっていたが、7年前にO2Oサービス領域での新たな価値創造に挑戦するために株式会社エビソルを立ち上げる。

なにをやっているのか

【飲食OMO事業】 エビソルの主力サービスは飲食店向けの予約台帳システム「ebica(エビカ)」です。 「ebica予約台帳」は、クラウド型予約・顧客台帳システムとなっており、カスタマイズ設定にて多彩な機能を組み合わせ、店舗の予約管理業務の全自動化を推進しています。 弊社独自の国内外の主要グルメサイト連携が評価され導入店舗数は15,000店を超え、国内トップクラスのシェアを誇ります。蓄積された膨大なデータから解決すべき課題を導き、AIやIoTなどの新しい技術を組合せながら5G時代に向けた飲食業界のマーケティングインフラを目指しています。 ■飲食OMO事業について https://www.ebica.jp/news/information/news-omo/ ■予約台帳システム「ebica」の紹介 https://www.ebica.jp/ ■LINE社のAI電話応対サービスと連携したソリューション「AIレセプション」について https://www.ebica.jp/lp-aireception/ ■弊社独自のグルメサイト連携「グルメサイトコントローラー」について https://www.ebica.jp/lp-sitecontroller/ 【インバウンド事業】 2018年より日本の飲食業&小売業&観光施設向けにインバウンド集客支援事業をスタートさせました。まずは、世界最大級の生活サービスプラットフォーム「大衆点評」を提供する美団点評とパートナーシップを組み、「中国人旅行者に対する適切な情報提供」と「日本国内のサービス業へのスムーズな送客」を実現するサービスの提供を開始し、現在は世界中で利用されている旅ナカ商品のオンライン販売プラットフォーム「Klook」や、台湾の即予約プラットフォーム「FunNow」とのパートナーシップも締結しており、今後も提携先を拡大していく予定です。 ■美団点評とのパートナーシップについて http://www.ebisol.co.jp/archives/677 ■FunNowとのパートナーシップについて https://www.ebica.jp/news/funnow-ebisol-business-alliance/
飲食店のITプラットフォーム「ebica」
世界的に有名な各種プラットフォームを活用して、訪日旅行客の集客支援をしています!
社員同士のコミュニケーションも活発です!
チームワークも抜群です!
インバウンドマーケットで新しい価値を創出します!
オープンイノベーションで新しい価値を創出します!!

なにをやっているのか

飲食店のITプラットフォーム「ebica」

世界的に有名な各種プラットフォームを活用して、訪日旅行客の集客支援をしています!

【飲食OMO事業】 エビソルの主力サービスは飲食店向けの予約台帳システム「ebica(エビカ)」です。 「ebica予約台帳」は、クラウド型予約・顧客台帳システムとなっており、カスタマイズ設定にて多彩な機能を組み合わせ、店舗の予約管理業務の全自動化を推進しています。 弊社独自の国内外の主要グルメサイト連携が評価され導入店舗数は15,000店を超え、国内トップクラスのシェアを誇ります。蓄積された膨大なデータから解決すべき課題を導き、AIやIoTなどの新しい技術を組合せながら5G時代に向けた飲食業界のマーケティングインフラを目指しています。 ■飲食OMO事業について https://www.ebica.jp/news/information/news-omo/ ■予約台帳システム「ebica」の紹介 https://www.ebica.jp/ ■LINE社のAI電話応対サービスと連携したソリューション「AIレセプション」について https://www.ebica.jp/lp-aireception/ ■弊社独自のグルメサイト連携「グルメサイトコントローラー」について https://www.ebica.jp/lp-sitecontroller/ 【インバウンド事業】 2018年より日本の飲食業&小売業&観光施設向けにインバウンド集客支援事業をスタートさせました。まずは、世界最大級の生活サービスプラットフォーム「大衆点評」を提供する美団点評とパートナーシップを組み、「中国人旅行者に対する適切な情報提供」と「日本国内のサービス業へのスムーズな送客」を実現するサービスの提供を開始し、現在は世界中で利用されている旅ナカ商品のオンライン販売プラットフォーム「Klook」や、台湾の即予約プラットフォーム「FunNow」とのパートナーシップも締結しており、今後も提携先を拡大していく予定です。 ■美団点評とのパートナーシップについて http://www.ebisol.co.jp/archives/677 ■FunNowとのパートナーシップについて https://www.ebica.jp/news/funnow-ebisol-business-alliance/

なぜやるのか

インバウンドマーケットで新しい価値を創出します!

オープンイノベーションで新しい価値を創出します!!

【MISSION】 “体験”をアップデートして​社会に貢献する 昨年からのコロナウィルスの影響により、外食産業・観光産業ともに非常に厳しい状況が続いていますが、日本の同産業は世界に誇る素晴らしい魅力と可能性を秘めています。 いつか収束する時に備え、エビソルが持つソリューションやノウハウを活かしながらDX化を進め、よりアップデートした体験ができるよう、これらの産業を盛り上げていきたいと考えています。 ■飲食OMO事業 【事業Vision】 〜予約管理の全自動化により外食をもっと便利に心地よく〜 全自動化が実現する世界、それはマーケティングのオートメーション化。 だからこそテクノロジーによってすべての飲食店がお客様に向き合えるように。 全自動化が実現する世界、いつでもカンタンに空席が分かること。それは「お店探し」や「予約」を格段に便利にし、「今日空いているから寄っていかない?」と、外食のキッカケだってつくってくれる。 はたらく人もお客様も満足度が上がる。「外食」したくなる世の中へ。 ■インバウンド事業 【事業Vision】 〜日本の観光体験を輸出する世界最大のOnline Ticket Agencyとなる〜 日本の体験情報発信のプラットフォームへ 訪日外国人の2019年の消費総額は約4.8兆円となり、政府は2030年に15兆円まで消費総額を増やすことを目標に掲げており、日本の成長戦略の重要な柱として様々な取り組みを進めています。 インバウンド消費は貿易収支の輸出に計上されます。つまり、この事業は日本経済の活性化にもつながる社会価値の高い事業と考えています。 訪日国の多様化、旅行形態の変化、集客ツールの乱立など、数年前と比較して大きな環境変化がある中、日本の様々な企業がインバウンド集客に向けて動き出しておりますが、まだまだその方法が確立されておりません。 移動手段や宿泊先の集客ツールは確立されてきておりますが、「旅ナカ」ニーズと言われる観光・食事・買い物の分野は、既に2.7兆円という大きなマーケットがあるにも関わらず、どの集客ツールをどのように利用することが効果的なのかも探り探りの状況です。 このような発展途上にある環境の中で、日本の魅力ある体験サービスを全世界へ発信していきます。

どうやっているのか

社員同士のコミュニケーションも活発です!

チームワークも抜群です!

【ebisol value】 ■顧客志向  〜顧客の声に耳を傾け 顧客の期待を超えるサービスを提供する​​〜 ■プロフェッショナリズム  〜自分の強みを磨き上げてイノベーションを起こす​〜 ■チームワーク ​  〜多様な価値観を尊重しながら最高のチームを創る​〜 ■主体性  〜右脳と左脳を駆使して考え抜き 積極果敢に行動を起こす​〜 ■感謝  〜社会に価値ある挑戦ができることに感謝し それを楽しむ​〜 【組織Vision】 「多様な才能がチームへの貢献によって成長する組織」 エビソル独自の成長支援制度で誰もが仕事に夢中になれる環境を作っています。 2019年よりOKRの運用を開始し、組織全体の活性化を図っております。

こんなことやります

<募集ポジション> ■新規顧客開拓を中心に行っていただきます 全国の飲食店にテレマーケティング、DMなどを利用し、店舗運営の状況や課題のヒアリングを行い、時には「ebica」の案内を行います。 開拓エリアごとに戦略を練り、試行錯誤しながら開拓していきます。 ※「とにかく気合と根性で、売上を伸ばそう!」という営業スタイルではありません。 訪問がないインサイドセールスという手法で、営業ツールも活用し、トライ&エラーをしながら効率を上げていきたいと考えています ※最終的な商品のクロージング、契約手配などは別部署に引き継がれます。 担当する部門を細分化することで、顧客開拓に注力する環境を作っていきます。 ■営業戦略や企画のサポートもお任せします 新しい組織なので、事業責任者とともに課題の改善や営業戦略の立案、営業企画といった部分にも携わることが出来ます。 あなたのアイデア次第で仕事の進め方が変わる可能性がある裁量が大きくやりがいのあるポジションです! <歓迎するスキル・経験> ■インサイドセールスの経験 ■何らかの新規開拓営業経験 ■営業企画などのミドル業務の経験 <こんな方を歓迎します> ・新しいことにチャレンジしてみたい ・企業や店舗の経営者と接する仕事を通して、自身の成長につながる経験を積みたい方 ・外食や観光産業(ホスピタリティ産業)を盛り上げたい
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    2011/10に設立

    70人のメンバー

    • Expanding business abroad/

    東京都渋谷区恵比寿4-5-27 パティオクアトロ3F