350万人が利用する会社訪問アプリ

  • BizDev/新規事業開発
  • 120エントリー

プライバシー領域スタートアップの新規事業!0→1で立ち上げ経験しませんか?

BizDev/新規事業開発
120エントリー

on 2021/01/24

2,391 views

120人がエントリー中

プライバシー領域スタートアップの新規事業!0→1で立ち上げ経験しませんか?

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career・Side Job
New Graduate
Workplace abroad
Tokyo
Mid-career・Side Job
New Graduate
Workplace abroad

Daisuke Nakamichi

Priv Tech代表の中道と申します。 また、親会社のベクトルにて、Chief Privacy Officer(CPO)と新規事業開発室 室長を兼任しております。 今までの経歴としましては、 ヤフーやソフトバンクといった会社で、事業戦略や複数の新規事業立ち上げに携わってきました。あとは、M&Aなどファイナンス面も経験させてもらってきているので、会社経営の上流から下流まですべて経験しているような経歴です。 生粋の新規事業オタクです。 日本でも中道ほど新規事業立ち上げの量や数をこなしてきた人って、少ないかもと思っています。 あ、でも全然自慢じゃなくて、事業を閉じる経験も人よりたくさんしています。 最近は、事業立ち上げの確率は上がってきています。日々、成長です。 Priv Techでは、今までの中道の集大成的な事業を手掛けています。 今の「インターネット社会」に対して、一石を投じます。 改めて、ユーザーファースト、プライバシーファーストな「インターネット社会」に再構築すべくPriv Techを立ち上げました。 Priv Techで代表をやりながら、親会社のベクトルでも新規事業戦略室 室長として、同時並行でいろんな新規事業を準備中です。おもろいです。 あと、CPOですね。 ベクトルって、「PR会社」のイメージが強いと思うのですが、実は子会社が40社程度あります。売上も非PR事業が半分を超えていて、B2C領域でユーザーデータを取り扱うことも多々あります。 なので、Priv Tech事業との関連もあって、グループに横串を指して、ユーザーのプライバシーやデータを守る関所として、CPO中道がベクトルで兼務しています。

【代表インタビュー】やりたいことを徹底的にやるのが成長への近道!モンスターカンパニーの急成長の秘密は超アウトプット重視の社風にあった

Daisuke Nakamichiさんのストーリー

長井 建

Priv Tech カスタマーサクセスの長井です。 問題を見つけて、分解し、改善可能な課題に落とし込むことを大事にしています。 ムダとり、適材適所を考えるのが好きです。Googleタグマネージャーが趣味です。 ■モットー: ・来たときよりも美しく ・課題ファースト ・付加価値をつける ・ロジカルシンキング ・評論家にならない ■資格: ・基本情報技術者 ・普通自動車運転免許(ペーパー)

子煩悩パパが語る「仕事も家庭も充実する、スタートアップの働き方」

長井 建さんのストーリー

Priv Tech株式会社のメンバー

Priv Tech代表の中道と申します。 また、親会社のベクトルにて、Chief Privacy Officer(CPO)と新規事業開発室 室長を兼任しております。 今までの経歴としましては、 ヤフーやソフトバンクといった会社で、事業戦略や複数の新規事業立ち上げに携わってきました。あとは、M&Aなどファイナンス面も経験させてもらってきているので、会社経営の上流から下流まですべて経験しているような経歴です。 生粋の新規事業オタクです。 日本でも中道ほど新規事業立ち上げの量や数をこなしてきた人って、少ないかもと思っています。 あ、でも全然自慢じゃなくて、事業を閉じる経験も人よ...

なにをやっているのか

Priv Techでは、今注目されているPrivacy Tech領域のSaaSを開発・提供しております。 【企業向けにユーザーから同意を取得する「Trust 360」】 EUの個人情報関連法律GDPRや、日本の改正個人情報保護法の影響により、Webサイト運営会社はユーザーからデータを取得する際に、同意取得が重要となります。 「Trust 360」は、自社開発の同意管理プラットフォームです。 Webサイト運営会社はユーザーから同意を簡単に取得し、管理することができます。 また、取得した同意情報に基づいて、各種デジタルマーケティングツールと連携が可能です。 ▼「Trust 360」サービスサイト https://privtech.co.jp/service/trust360/ ーーーーーーーーーー 【企業向けにプライバシー周りのコンサルティングを行う「プライバシーコンサルティング」】 2020年6月に改正個人情報保護法が成立し、データに対する個人の権利が強化されると共に、法令違反に対するペナルティが強化されます。また、各種ベンダーからの3rd Party Cookie規制も進んでおり、世の中のプライバシー保護への関心が高まってきています。 企業においても、プライバシー保護への各種対応が求められる中、「具体的にどんな対応をすれば良いのかわからない」「どこから手をつけて良いのかわからない」といった声を多くいただき、コンサルティングサービスの提供を開始しました。 ▼「プライバシーコンサルティング」サービスサイト https://privtech.co.jp/service/privacy-consulting/
弊社のメンバー
打倒!大手ITプラットフォーマー

なにをやっているのか

弊社のメンバー

打倒!大手ITプラットフォーマー

Priv Techでは、今注目されているPrivacy Tech領域のSaaSを開発・提供しております。 【企業向けにユーザーから同意を取得する「Trust 360」】 EUの個人情報関連法律GDPRや、日本の改正個人情報保護法の影響により、Webサイト運営会社はユーザーからデータを取得する際に、同意取得が重要となります。 「Trust 360」は、自社開発の同意管理プラットフォームです。 Webサイト運営会社はユーザーから同意を簡単に取得し、管理することができます。 また、取得した同意情報に基づいて、各種デジタルマーケティングツールと連携が可能です。 ▼「Trust 360」サービスサイト https://privtech.co.jp/service/trust360/ ーーーーーーーーーー 【企業向けにプライバシー周りのコンサルティングを行う「プライバシーコンサルティング」】 2020年6月に改正個人情報保護法が成立し、データに対する個人の権利が強化されると共に、法令違反に対するペナルティが強化されます。また、各種ベンダーからの3rd Party Cookie規制も進んでおり、世の中のプライバシー保護への関心が高まってきています。 企業においても、プライバシー保護への各種対応が求められる中、「具体的にどんな対応をすれば良いのかわからない」「どこから手をつけて良いのかわからない」といった声を多くいただき、コンサルティングサービスの提供を開始しました。 ▼「プライバシーコンサルティング」サービスサイト https://privtech.co.jp/service/privacy-consulting/

なぜやるのか

インターネット社会をユーザーファーストな世界に再構築します。 【プライバシーが尊重されていないインターネット社会】 インターネットをはじめ、TVやあらゆるものが無償で提供されている社会。 これに疑問に思った方々はいませんか? インターネットが無料で閲覧できるのは、そこに「広告」があるからなのです。 「広告にはモノを無性にする力がある」 これは、代表が大手IT企業時代に学んだことの1つでもあります。 しかし、この「広告」ですが、 ターゲティング広告やリターゲティング広告といった、取得したユーザーデータを利用した手法のものが大半を占めるようになっています。この過剰な手法に対してユーザーは嫌悪感を示すようになり、いつのまにかインターネットとユーザーの間の「信頼関係」は崩壊してしまいました。いま、旧時代のインターネット社会を見直す必要性が世界的に求められています。 【ようやく動き出した世界的な法律の改正/新設】 ここ2年ほどで、EUのGDPRや、日本の改正 個人情報保護法など、パーソナルデータに関する法律が世界的に新設/改正されております。 世界レベルで、パーソナルデータの取り扱いに関して、ムーブメントが起こっています。 【代表自身も、ユーザーのプライバシーを搾取する立場だった】 かくいう代表の中道自身も、大手IT企業時代はユーザーのデータを利用した広告のプロダクトの企画や、ビジネスディベロップメントに従事しておりました。 しかし、世界的な法律の改正や、世論の見方も変わり、 「改めて、ユーザー視点に立ち返り、ユーザーファーストかつプライバシーを遵守した事業をやってみたい」という思いをベクトル代表の長谷川さんと、インティメートマージャー代表の簗島さんにぶつけ、意気投合し設立した会社がこのPriv Techです。

どうやっているのか

■アウトプット重視で働き方、働く場所は自由 アウトプットを大切にし、働き方は場所に関しては何も言いません。 ベトナムにエンジニアもいますし、宮崎で仕事の合間にサーフィンをするなんてこともあります。 ■組織はフラットでティール型 プロジェクト単位で組織を組成・解散を繰り返します。 プロジェクトマネージャーは置きますが、今のところラインの組織や上長という概念はまったく考えていません。意思決定も現場のプロジェクト単位で、組織の1人ひとりが自走する会社を目指しています。 ■日本の第一線メンバーが集う ヤフーやTwitter、アドテク系スタートアップで実績を積んできた第一線のメンバーが多く働く会社です。常に情報感度の高いコミュニケーションを取り合うことで、時代の最先端をいくサービスづくりができます。 ■やるからには大手ITプラットフォーマーに一泡吹かす まだまだ生まれたてほやほやの会社です。 世界的に巻き起こっているプライバシー遵守のムーヴメントにうまく乗り、 夢は大きくいきましょう!!

こんなことやります

私たちPriv Techは事業拡大に基づき、新規メンバーを募集しております。 「時代の最先端を走る事業に関わりたい」 「大手ITカンパニー出身者の元でノウハウを学びたい」 「自分のコミュニケーション/言語スキルを生かしたい」 【こんな方にぴったりです】 ・0→1を楽しめる方。 ・新しいことに取り組むことが好きな方。 ・仕組みづくりが好きな方。 ・地頭が良いと自負している方 ・SaaSやITベンダーでのBizDev経験 ・B2CアプリやB2Cサービスの企画やBizDev経験がある方 ・アドテクベンダーでのBizDev経験がある方 【こんな方がいます】 ・総合職で内定が決まった5分後に、未経験エンジニアとしてキャリアチェンジした取締役 ・こんな大人になりたい。未来の起業家たちの理想像CEO。 ・コミュ力はピカイチ!哲学と海を愛する子煩悩なBizDev担当 など 【業務内容】 ・プロダクト/サービス企画 ・アライアンス先の開拓と折衝 ・事業計画の策定 ・新規事業の開発 僕らの働き方は「スーパーフレックス」「スピード重視」「楽しいを大切に」 大手ITプラットフォーマーに一泡ふかすを合言葉に一緒に組織をつくってくれるメンバーを募集します。 まずはお話からでも構いません。エントリーお待ちしています!
1人がこの募集を応援しています

1人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2020/03に設立

10人のメンバー

  • Funded more than $1,000,000/
  • Funded more than $300,000/
  • CEO can code/

東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー34階