Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

就活前・入社前に、経営者向けの発信力をガンガン磨け! 学生ライター募集

有限会社ウィンビット

有限会社ウィンビットのメンバー

全員みる(1)
  • ウィンビット代表取締役。福岡県北九州市出身。
    風景を共有するiPhoneアプリ「Paddy」のプロデューサー。
    5000日以上毎日連載中のメールマガジン『ビジネス発想源』は「まぐまぐ大賞2015」ビジネス部門第1位受賞。10万人以上の経営者・マーケティング担当者等に愛読されている。
    精密機器メーカー、ゲーム会社を経て、コンテンツ企画制作会社として独立。全国の企業や店舗に経営戦略の指導を行ない、様々なプランニングを行なう。
    著作に『会社の絞め殺し学』(祥伝社)、『アイデアひらめくビジネス発想源』(技術評論社)、『顧客と語らえ!』(現代書林)、『歴史発想源』シリーズ(kindle版電子書籍)など。

なにをやっているのか

  • 14e9bf32 11fe 4f9d b325 fd5f440ac5c4 どこでも楽しめるスマホアプリを開発したり…
  • 5f3d2727 9d7e 41ad a714 131d6cd27098 全国の経営者や事業者に指導・研修もします。

私たちウィンビットは「全国に活力を生む発信源となる」をコンセプトに、企業や地域の活性化につながるコンテンツを日々制作し発信している会社です。
http://www.winbit.biz/

特に「経営者・クリエイターの活力源」「全国各地の活力源」の2本の柱のコンテンツ制作に強みを持っています。


▼「経営者・クリエイターの活力源」となるコンテンツ  

◯メールマガジン『ビジネス発想源』シリーズ
経営者・マーケティング担当者:クリエイター向けに2004年から毎日配信されているビジネスメディア。連載5000回を超え、メルマガ日本一を決める「まぐまぐ大賞」ビジネス部門を何度も受賞、10万人以上のビジネスマンの皆さんに愛読されています。
http://winbit.biz/contents

◯『トップリーダーズ 〜読書発想源〜』  
各界の叡智と発想を学ぶための「読書」をテーマにした、経営者・クリエイター向けのnoteマガジン。毎月10冊以上の経営・創作に役立つ書籍を紹介する「トップリーダーズSelect」、効果的な読書の方法を伝える「発想源式読書術」、各界のプロがお勧めする本を紹介する「Pro's Bookshelf」など様々な読書コンテンツがあり、2016年のスタート以来多くのビジネスマンにご愛読頂いています。
https://note.mu/winbit/m/mb293d2182270

 
▼「全国各地の活力源」となるコンテンツ

◯iPhoneアプリ「Paddy」
「世界中の魅力ある風景を発掘し、共有する」をコンセプトにしたスマホアプリ。2015年4月のテスト版公開以来、現在では100,000枚以上の風景が日本中、世界中で登録されています。
https://itunes.apple.com/jp/app/id927862051
 
◯電子書籍「Paddyウォーク」シリーズ
全国各地の駅周辺に隠された7つの風景を探す電子書籍シリーズ。現在60ヶ所以上がamazonのkindleストアやnoteなどでリリースされ、さらに増え続けています。
http://goo.gl/d9QbZf

   
他にも実際にユーザーの皆さんと一緒にフォトウォーキングイベントを行なったり、学生スタッフによる動画配信チャンネルを持ったり、中国のミニブログ「新浪微博」で中国語で発信したりと、いろいろな形のコンテンツを作っては国内外に発信を続けています。

そして、当社のそんなコンテンツ発信のノウハウを、自社のPRに活かしたいという各地の企業や団体からの依頼も多く、様々な業界に対してPRマーケティングのコンサルティングを行なったり、研修・講演を提供したりしています。

これからの世界に求められるのは、個々の「発信力」です。
誰もがSNSやブログで簡単に発信できるこの時代、中途半端な発信力では埋もれていってしまうことを、企業や自治体は痛感しています。  

それでも世の中に出ていくために、多くのお客様とつながるために、PR力を持ちたいと思っている企業や地域たち。
そんな方々に発信力、PR力を持ってもらい、元気に世の中に発信していき、そしてそんな企業や地域が増えることで日本全体が元気になる。

それが、当社の使命です。

でも、そういう使命感を重たく考えず、自分たちが一番楽しんでワイワイ面白くやってます。仕事は楽しいのが一番!

なぜやるのか

  • 8ba38b3c 63f0 4603 bda7 46efef84beed 街中のどんなことも、コンテンツにしてしまう企画力。
  • 59862f18 d0eb 4f52 b711 35375c9b875f こんなスマホアプリを開発・運営しています。

私たちは、とてつもなく大きな夢を追いかけています。

それは、「日本を元気に面白くする」ということです。

もう既に多くの起業家や企業が使い古した、漠然としすぎている表現ではありますが、我々はその夢の実現も明瞭で明確です。

日本に元気がないと感じるのは、特に自分たちの周囲の魅力を感じないから。そして別に楽しくないから。

だったら、魅力を見つけられるようにしよう、それを楽しめるようにしよう。それが私たちの企画の意義です。

「自分たちの業界は斜陽産業で…」「我々の仕事には後継者がいなくて…」などと嘆いている経営者やマーケティング担当者たちには、いかに自分たちの業界や仕事が社会にとって必要であるかを知ってもらって、それを世の中に発信できることに面白さを感じてもらう。

「自分たちの地方は過疎化で…」「我々の地域は田舎だし何もなくて…」などと愚痴っている地方の人たちには、いかに自分たちの地域に面白いものがあるのかを知ってもらって、それを世の中に発信できることを楽しんでもらう。

そんな意義から、経営者向けのビジネスメディア『ビジネス発想源』シリーズや、風景を共有するiPhoneアプリ「Paddy」などを作ってどんどん発信をしています。

『ビジネス発想源』シリーズはいまや10万人以上のビジネスマンに愛読をいただいているビジネスメディアとなり、スマホアプリ「Paddy」も世界各地の風景の登録件数が10万枚を超えるほどになりました。

自分たちのやっている仕事が、自分たちの住んでいる地域が、世の中の人に「知らなかった!」「面白い!」と知ってもらえると、嬉しくて自分たちも笑顔になるのではないでしょうか。

そんな笑顔にあふれた世の中を作ることに、我々のコンテンツ制作で少しでも寄与できればいいなと思っています。

そんな意義に共感して下さり、「自分たちもいろんなコンテンツを作ってみたい!」「世の中を笑顔にするような発信をしてみたい!」と思う皆さんと一緒に、いろんな企画を作っていけたら、私たちも嬉しくて笑顔になってしまいます。

あなたは、世の中の人たちに笑顔になってもらうために、そして自分たちも笑顔になるように、どんな企画を作ることができますか?

どうやっているのか

  • 9f90f542 d709 420d b46f 95ff6fa0c9fc とにかくユーザーが楽しいものを創ろう!
  • 6dfccb6e 6449 4b15 ade1 7df0052c0018 とにかく地図が好き、旅行や散歩が好き、という方は大歓迎!

当社の企画チーム、開発チームは、「いつでも発想し、どこでも創作できる」をモットーに、それぞれが思い思いの場所、思い思いの時間にどんどん企画・開発を進めています。

チームには首都圏の人もいれば、九州の人も北海道の人もいて、仕事の場所を選びません。

メンバーも、会社経営者もいればフリーランスのクリエイターもいるし、会社員もいれば学生もいる。みんな好きな時間に好きなように好きなことに取り組んでいます。

何時から何時まで出勤しなきゃいけない、何時から何時まで机に座っていなければならない……。そんな昭和時代の働き方は求めていません。
自分にとって一番パフォーマンスが高くて一番楽しいときに一番仕事をする。このチームはそんな新しい働き方をしています。

大事なのは、自分が好きなことや自分のこれまでの経験などを、どんどん企画や開発に反映させていくことです。
面白いと思えること、楽しいと思えることをどんどん盛り込んでいけるのです。まさに制作というよりも「創作」という言葉が相応しい仕事と言えるでしょう。

「これをやって下さい」と与えられる仕事しかできないという方には難しいかもしれませんが、「こういうことやりませんか」「こういうことがやりたいです」と自分から積極的に提案したり形にしたりできる人、そんなアイデアと実行が楽しいと思える人にはとてもやり甲斐のある楽しい環境だと思います。

「世の中の人たちを楽しくさせたい。そして自分もそれを楽しみたい!」という情熱のある方に、お会いできたらすごく嬉しいです。

あなたの応募を、お待ちしています。
気楽に気軽に、いろいろと話しましょう!

こんなことやります

■全国の企業が今、「女子からの発信」を求めている! 

全国に、世界に、各地の魅力を発掘し発信するスマホアプリ「Paddy」プロジェクト。 
電子書籍や動画配信など様々なメディアの形でコンテンツ配信を展開していますが、この度さらに「女子から見た旅行や散歩の面白さ」を発信するコンテンツが立ち上がります。

今、観光業界や旅行業界では「女子旅」など若い女性の動向がものすごくトレンドなのに、なぜか「若い女子から見た旅の魅力を発信するコンテンツ」はほとんどありません。
個人ブログやSNSで発信する人はいても、企業経営者やマーケティング担当者向けの有用で有益な情報源としてのコンテンツは見当たらないのです。
インバウンド戦略に注目が集まっているのに、海外の女性観光客も全く日本の「カワイイ」を知る情報源がない。
いろんな企業や団体にヒヤリングをすると、そのような情報源がないことに悲鳴をあげています。

そこで当社では、そのような業界の窮地に力を貸すべく、「女性から見た旅行や散歩の楽しさ」を発信するメディアを企画します。
旅行業界の女性のプロが提灯記事を書くのではなく、普通のOLや女子学生など一般の女性が気ままに気軽に発信することに意義があります。

そんなコンテンツを一緒に企画し、一緒に配信していける学生プロデューサー・学生ライターを募集します。

■応募条件はただ一つ、「外出を楽しむのが好きな人」!

ライターというと、文章が上手だとか面白おかしくかける人だというイメージがあるかもしれませんが、別にそういう人を求めているわけではありません。
これはエンタメ的な個人ブログの企画ではないからです。

未経験だとか文章が苦手だとかはあまり関係ありません。
応募条件は単純に、「旅行が好きな人」「海外が好きな人」「散歩が好きな人」「散策が好きな人」「温泉が好きな人」「街歩きが好きな人」「風景写真を撮るのが好きな人」などなど、要するに「外出を楽しむのが好きな人」というだけです!

でも、ただ書くだけではその辺のちまたの人の個人ブログやSNS程度の自己満足になってしまいます。
しかし、当社は企業のPRマーケティングが本業ですので、どのように発信すれば企業の経営者やマーケティング担当者にとって有益で有用な情報になるのか、というノウハウを多く持っています。
皆さんは、企画に取り組みながらそのノウハウを十二分に学び取って頂けるはずです。

■就職活動中や入社前、入社したばかりの方なら、最高の勉強の場!

学生の就職活動は、エントリーシートも面接も、いわば「企業への情報発信」。
入社後の仕事は、社内への提案も商談先への提案も、いわば「企業への情報発信」。
そんな就職活動や入社後の仕事で必要な「企業への情報発信」力を、自分の好きなことを発信することで磨けるのです。これほど有益で効率的な企画は、恐らくめったにないと思います。
実際、当社の学生スタッフたちは在学中の企画によって続々と志望の会社に内定を取って就職していき、各業界でバリバリ活躍しています。

今回の企画はズバリ、女子の立場から見た旅行や散策の楽しさ、または女子の中のトレンドやセンスなどを、企業に発信するということです。
最初はブログでのスタートですが、文章力も磨けますし、文章に自身がない方も例えば写真や動画などいろんな形で発信できます。英語が好きな方は英語で発信してもいいし、イラストが好きな方は絵で表現してもいい。
現時点の能力よりも、将来の能力を磨きたいという気持ちが大事です。

オフィスに通勤したりする必要もありません。自分の好きな時間に、自分の都合のいい場所でやればいいので、隙間時間を有効に使ってやっていただければいいし、また海外に留学中の方でも海外からもできますし、本業をお持ちの方も全く問題ありません。

自分の発信力・企画力がパワーアップするのだけは間違いありません。
ぜひ将来のお仕事に欠かせない能力を磨くためにも、チャレンジしてみていただければと思います。

■少しでも面白そうだな、楽しそうだなと思ったら

とりあえずは、気軽に気楽に、企画の話を聞いてみませんか?
できるかどうかより、「楽しそうだー」と思っていただければ嬉しいです。
ちょっとでも「楽しそうだー」「面白そうだー」と感じる部分があれば、お気軽に応募してみてくださいね。話を聞くだけでも、きっと勉強になるはずです!

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 学生ライター
採用形態 新卒採用 / インターン・学生バイト
募集の特徴 留学生さん歓迎 / 週末からのコミットでもOK / 友達と一緒に訪問OK / 学生さんも歓迎 / ランチをご馳走します
会社情報
創業者 弘中 勝
設立年月 2003年3月
関連業界 情報通信(Web/モバイル) / メディア・出版 / エンターテイメント

応援している人(4)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(4)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都中央区

Page top icon