350万人が利用する会社訪問アプリ

  • ハードウェアエンジニア
  • 26エントリー

玩具開発に関わる電子回路などのハードウェアエンジニアを募集!

ハードウェアエンジニア
26エントリー

on 2021/01/27

1,732 views

26人がエントリー中

玩具開発に関わる電子回路などのハードウェアエンジニアを募集!

Online interviews OK
Kyoto
Mid-career
New Graduate
Kyoto
Mid-career
New Graduate

Kazutaka Ueno

ゲーム会社に入社しプログラマーとして6年勤務。 その後、システム開発会社にて電子玩具の開発に7年間携わる。 2009年に独立起業し、代表取締役に就任。 新しい、面白い、楽しいをどうアプリに・サービスに・商品にするかを日々考えています。

Akira Takahashi

何かしら作ることが大好き。 大学を卒業した後、非常勤講師として兵庫県下の高校で美術科を教える。 「教えるのもいいけど、やっぱり自分も何か作りたい!!」と、京都エンタテインメントワークス株式会社にプランナーとして入社する。 基本的には企画提案など、文章寄りの作業を行う。 時と場合により、写真を撮り、段ボールを切り、粘土を捏ね、ハンコを彫り、レゴを組み、ミシンで縫う。

Ryota Sonogi

物心ついた頃から人を楽しませることが好きで、ノートに描いたオリジナルゲームを友達に見せ楽しませる。 高校や大学ではイラストとデザインを学ぶ。どうすれば人を楽しませるかをコンセプトとした大学の卒業制作では奨励賞を受賞。 大学卒業後にドット絵に興味を持ち、オンラインゲーム開発会社でプロジェクトリーダーとイラストレーター(ドット絵)として4年、コンシュマー開発の会社で1年間勤務。 その後、京都エンタテインメントワークスにてデザインからイラスト、UI/UX、Untiyを使ったアプリ開発、インタラクティブコンテンツ、脱出ゲームイベント、社内プロジェクトの品質管理等、様々なことに携わる。 ...

京都エンタテインメントワークス株式会社のメンバー

ゲーム会社に入社しプログラマーとして6年勤務。 その後、システム開発会社にて電子玩具の開発に7年間携わる。 2009年に独立起業し、代表取締役に就任。 新しい、面白い、楽しいをどうアプリに・サービスに・商品にするかを日々考えています。

なにをやっているのか

京都エンタテインメントワークスは2009年に設立した会社です。 設立当時は、iPhone 3GSが登場し、「これからスマートフォンが携帯電話に取って代わるかも?」と言われていました。その時勢を感じ、私たちはスマートフォンアプリ開発に取り組み始めました。 今では『スマートフォンアプリ』『電子玩具』『Webシステム』『ゲームソフト』などの様々なプラットフォームで企画開発を行っています。 その他、親子のための知育アプリ開発や、地域活性化に繋げるサービスの制作をしたり、大学との共同研究で、自然言語処理や集合知、画像認識等の技術開発も行ってきました。 ゲームや玩具の開発を手がけてきたプロ集団だからこそ知っている『おもしろさをつくるノウハウ』を、多様なデバイス・様々な技術と組み合わせて、エンタテインメントに満ちたコンテンツを制作し、お客様に使っていただき、満足していただく。 それが京都エンタテインメントワークス株式会社の仕事です。
開放感のあるオフィス!すぐ近くにはスタバやコンビニがあります
開発しているアプリはゲームから研究用途まで様々
毎週行っている勉強会「ROUND」の様子です。
ボードゲームで遊びながら新しいアイデアを見つける「業務後さいころ倶楽部」
「楽しい」を様々なプラットフォームに提供しています。
どうすれば楽しいか。を考えてアイデア出しをしているので、自然と笑みがこぼれます。

なにをやっているのか

開放感のあるオフィス!すぐ近くにはスタバやコンビニがあります

開発しているアプリはゲームから研究用途まで様々

京都エンタテインメントワークスは2009年に設立した会社です。 設立当時は、iPhone 3GSが登場し、「これからスマートフォンが携帯電話に取って代わるかも?」と言われていました。その時勢を感じ、私たちはスマートフォンアプリ開発に取り組み始めました。 今では『スマートフォンアプリ』『電子玩具』『Webシステム』『ゲームソフト』などの様々なプラットフォームで企画開発を行っています。 その他、親子のための知育アプリ開発や、地域活性化に繋げるサービスの制作をしたり、大学との共同研究で、自然言語処理や集合知、画像認識等の技術開発も行ってきました。 ゲームや玩具の開発を手がけてきたプロ集団だからこそ知っている『おもしろさをつくるノウハウ』を、多様なデバイス・様々な技術と組み合わせて、エンタテインメントに満ちたコンテンツを制作し、お客様に使っていただき、満足していただく。 それが京都エンタテインメントワークス株式会社の仕事です。

なぜやるのか

「楽しい」を様々なプラットフォームに提供しています。

どうすれば楽しいか。を考えてアイデア出しをしているので、自然と笑みがこぼれます。

★すべての生活にエンタテインメントを 私たちのミッションは、日常のワンシーンに「楽しい」をプラスし、「エンタテインメントソフトウェアを通じて人々を幸せにすること」です。 例えば、「宿題だから」勉強する人が、「楽しくて」勉強するようになるような。 あるいは、「医者に言われたから」運動する人が、「楽しくて」運動するようになるような。 人々に「楽しい」という原動力を提供するために、私たちは「エンタテインメントの力」を詰め込んだ、 毎日がちょっと楽しくなるツールを提供しています。 常に『何をすれば楽しいか』を考えている、エンタテインメントの可能性を胸に秘めたあなたを、私たちはお待ちしています。

どうやっているのか

毎週行っている勉強会「ROUND」の様子です。

ボードゲームで遊びながら新しいアイデアを見つける「業務後さいころ倶楽部」

京都市のオフィスエリアの中心、四条烏丸から歩いて5分の地で、私たちは仕事をしています。 2023年4月1日現在、社員は13名(内プランナー 3人、エンジニア6人、デザイナー 4人)で、アルバイト9名と社長を加えて23名の会社です。 社員・アルバイトにかかわらず、スタッフ同士の仲は非常に良好で、社内はいつも明るいです。 ※『夜通し明るい』会社ではありません 社内では、自由参加の勉強会や遊びの集会が開催されています。 例えば、社員同士で業務知識や小技を教えあうミーティングや、エンジニアやデザイナーなど、それぞれに向けた勉強会、ゲーム機を持ちよって休憩時にみんなで遊んだり、ボードゲームやカードゲームを業務後に遊んだりしています。 遊びながら仲間とコミュニケーションを深めることや、ゲームの中から学ぶこともしています。 乗ってくれる仲間がいればどんな内容でも叶えられる、風通しの良い自由な社風です。

こんなことやります

子どもたちがあそぶ電子玩具を開発するハードウェアエンジニアを募集中です! 私たちは大手玩具メーカー様の電子玩具のソフトウェア部分の開発を担当しています。メーカーの担当者やハードウェア開発の方と一緒に企画を考え、その電子玩具に組み込むソフトウェアの開発を行っています。 企画や試作開発から行っており、様々なチップやセンサー類を基板に組み立て実験・検証することもあります。電子回路を設計したり、ハンダごてでの組み立てが好きな方を募集しています。 私たちが開発において大事にしているのが、どんなアプリにも”楽しさ”をプラスすること。 企画・試作段階から、アイデア出や工夫、試行錯誤をして、ユーザーに楽しく、役に立ち、長く使い続けてもらえるような商品/サービスの開発を目指しています。 【 こんな方をお待ちしています! 】 ◇電子工作が好き ◇人を楽しませることが好き ◇京都で働いてみたい 【社内 開発環境 】 - コミュニケーション:Slack, esa.io - リポジトリ:Bitbucket - タスク管理:Redmine 京都から”楽しい” 電子玩具を、一緒に生み出していきませんか? 興味を持っていただけましたら、ぜひ当社にお話を聞きに来てください! ご応募をお待ちしています!
4人がこの募集を応援しています

4人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2009/01に設立

13人のメンバー

  • CEO can code/

京都市中京区蛸薬師通東洞院東入泉正寺町328 西川ビル5F