1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
ホットウォレット開発
3
エントリー
on 2021/02/09 128 views

暗号資産のインフラを支えてくれるエンジニアWanted!

コインチェック株式会社

コインチェック株式会社のメンバー もっと見る

  • オンラインゲーム会社でActionScript, Rubu on Railsエンジニアをしていました。
    フリーランスとしてメディアのツール作成や、CakePHPからRailsへの移行、ファッション ECの運用開発などを行い、現在は仮想通貨系企業でRailsやChef, Docker, AWS等による仮想通貨ノードの運用の仕事をしています。
    バックエンドアプリケーションやインフラ側を触るのが好きです。

    サービスに近い部分の企画からの実装なども実は好きです。
    チームの周りの人達が気持ちよく働けるようにタスクを拾ってこなしていくのが気持ち良いです。

    Ruby on Rails, Rubyが...

  • コインチェック株式会社、元代表取締役、現上級執行役員。
    2012年にレジュプレス株式会社(現コインチェック株式会社) を友人とともに創業。

  • コインチェック株式会社のVP of Engineering。スタートアップ、ヤフー、ミクシィ、楽天で技術チームのマネージメントを経てコインチェックに参加。

  • 今はモヒカンではありません

なにをやっているのか

  • 暗号資産の取引所・販売所アプリ(iOS,Android)
  • オンライン株主総会サービス「Sharely」

ユーザー数217万人(※1)、そして国内取扱い通貨数No.1(※2)を誇る暗号資産取引サービス「Coincheck」や、暗号資産取引アプリ国内 No. 1 のダウンロード数(※3)を誇る「Coincheck アプリ」をはじめ、暗号資産に関連するさまざまなサービスを提供しています。

※1:2020年10月末時点
※2:2020年10月末時点(自社調べ)
※3:期間:2020年1月~6月 データ協力: App Annie

これからも「新しい価値交換をもっと身近に」するべく、暗号資産業界に変革を生み出していきます。

■提供サービス
・暗号資産取引サービス「Coincheck」
https://coincheck.com/
・コインチェックつみたて
・Coincheck貸仮想通貨サービス
・Coincheckでんき
・Coincheckガス
・Coincheckアンケート
・オンライン株主総会サービス「Sharely」
https://sharely.app/

なぜやるのか

◇Mission
「新しい価値交換を、もっと身近に」

コインチェックは、2014年8月に暗号資産取引サービス「Coincheck」を開始して以来、金融リテラシーにかかわらず、誰でも使いやすいサービスを提供することにより、「新しい価値交換」を身近に感じられる機会をお客さまに届けてきました。

暗号資産やブロックチェーンは日々進化を重ね、より個々人を主体とした「新たな価値交換」を実現しつつありますが、あたらしい技術がもたらす恩恵はまだほんの一部の人にしか行き届いておらず、情報リテラシーによる格差が生じています。

コインチェックは、暗号資産やブロックチェーンにより生まれる「新しい価値交換」、またその次に現れる新しいテクノロジーにより実現される変革を誰もが身近に感じられるように、より良いサービスを創出し続けます。

どうやっているのか

コインチェック株式会社は、2012年8月に人生のストーリーを投稿するサービス「STORYS.JP」を提供するレジュプレス株式会社としてスタートし、2014年8月より仮想通貨交換業を開始しました。

「STORYS.JP」の運営で培ったノウハウに基づき作られた暗号資産取引サービス「Coincheck」は、シンプルで使いやすいデザインに優れた操作性を兼ね備えており、金融商品の取引経験のない若年層をはじめ、多くのお客様にご利用いただいております。

コインチェックでは、暗号資産業界の成長と共に事業を拡大しており、暗号資産の積立サービス「Coincheckつみたて」や「貸仮想通貨サービス」「ステーキングサービス」など、暗号資産による長期的な資産形成をサポートしています。
また、2018年4月よりマネックスグループの傘下に入り、グループとのシナジーを活かした経営およびサービス展開にも力を入れてきました。

今後もコインチェックは、「新しい価値交換を、もっと身近に」のミッションのもと、お客さまにより良いサービスを提供してまいります。

こんなことやります

【ポジション名】
プロダクト開発運用部 ホットウォレット開発グループ
ソフトウェアエンジニア (ホットウォレット開発)

【配属部門について】
暗号資産(仮想通貨)ホットウォレットに関するアプリケーションの開発・運用、暗号資産ノードの保守など行っています。一言で言うと仮想通貨周りのインフラを主に担当する業務です。AWS環境の運用改善や暗号資産クライアントのバージョンアップ対応や、暗号資産の入出金に関する開発などがメインとなる業務です。現在チームメンバー2名で運用しており、様々なバックグラウンドや色々な技術的知見を持ち合わせています。

【募集している背景】
ビットコイン・ブロックチェーンはインターネット以来の革命的な技術と言われています。
(http://wired.jp/2017/02/15/bitcoin-will-never-currency/)
現在も急速に事業拡大をしておりますが、それにあたり下記に記載している課題解決に向けて、併走しながら自らの研鑽も積んでいただけるような方に多くきていただきたいと考えております。

<本部門における課題>
・取引所・販売所の運営に安定した暗号資産クライアントの稼働が必要不可欠である。
・開発コミュニティによってバージョンアップが頻繁に行われている。
・通貨それぞれでクライアントが開発されているので、バージョンアップの頻度が高い。
・法定通貨の入金や出金と違い、暗号資産だからこそ考慮すべきことが多くある。
・ハードフォーク対応や、nonce を考慮したノード運用環境など
・顧客資産を守るために、セキュリティを考慮した安全なホットウォレットの構築が求められる。

上記が課題であり、これらについて改善していくということが求められます。しかしながら、仮想通貨という業界ならではの技術的な観点が必要な場面があり、また新たな技術についても積極的に導入検討していく仕組みがあることから、実務でも既にインフラエンジニア経験がある等あれば、興味深い環境であると思います。

【主に担当していただくこと】
取引所の開発や付随するシステムの改善・開発をご担当いただきます。
※基本的には取扱通貨の入出金に関わる開発がメイン業務となります。

<入社してまずお任せしたいこと>
・暗号資産ノードの構築・保守
・各通貨固有の仕組みのキャッチアップなど
・暗号資産クライアントのバージョンアップ対応
・APIの変更やconfig の変更対応など

<将来的にお任せしたいこと>
・ECS などを用いた暗号資産ノードの運用環境の構築
・新規通貨対応
・ホットウォレット運用環境の開発・改善

もちろんこの他の業務でも携わっていただきたいと考えておりますので、詳細は面接時にお伺いください!

【この業務を通して得られる経験】
・コンテナを利用した環境の設計・開発に携われる
・ブロックチェーンを利用した技術の設計・開発に携われる
・自ら改善点を考え、改善していく機会が得られる
・様々な職種のメンバーと関わることで、サービス全体を俯瞰的に把握できるようになる

【必須スキル/条件】
・Linux/Dockerとインフラ周りに対する知識
・Chef/Ansible などプロビジョニングツールの使用経験
・Ruby/Node.js/PHP/PythonいずれかでのWebアプリケーション開発経験
・AWSを利用したシステムの構築・運用経験

【歓迎スキル/条件】
・セキュリティに対する理解
・障害の切り分けに関する知識
・OSSへ貢献した経験
・暗号資産の仕組みに関する基本的な理解(Mastering Bitcoinを説明できる、など)

【開発環境】
サーバーサイド:Ruby on Rails, Node.js
プロビジョニング:Chef, Packer, Terraform, CloudFormation
フロントエンド: Nuxt.js
監視:DataDog
クラウドサービス:AWS
AWS:EC2, ECS, Fargate, ECR, S3, CodeBuild, CodeDeploy, SystemManager
開発ツール:Github, Slack, SlackBot
仮想化基盤:Docker

【勤務時間】
フレックスタイム制
①清算期間と1ヶ月の総労働時間:毎月1日~末日
 所定労働時間:8時間×月の所定労働日数を満たす必要があります。
②標準労働時間:1日8時間(部署により基本勤務時間は異なる)
③コアタイムあり:10時~15時 or 12時~16時(エンジニア部門は基本的には12時〜16時)
※参考:平均月間残業時間10h程度
※月に1週間ほど宿直をお願いする場合がございます。

会社の注目のストーリー

役員は一機能でしかない。コインチェック経営陣の覚悟と一体感
2回の起業を経た新卒が、カバーディーラーとしてコインチェックに入社した理由とは?
コインチェック3人目のエンジニアー光田さんが“今でも”働き続ける理由
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
コインチェック株式会社
  • 2012/08 に設立
  • 154人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
  • 東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー12F
  • 暗号資産のインフラを支えてくれるエンジニアWanted!
    コインチェック株式会社