1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
アカウント担当/Fintech
7
エントリー
on 2021/02/03 127 views

大手パートナーに伴走!シリコンバレー発グローバルVCで日本金融をイノベート

Plug and Play Japan

Plug and Play Japanのメンバー もっと見る

  • ロンドン大学卒業後、2008年8月にドレスナー証券に入社。その後2009年5月にドイツ証券へ転職。8年間にわたってリスク管理、金融商品のバリュエーション、決済などのオペレーション、経理周りに携る。2016年よりケンブリッジ大学にMBA留学。帰国後のキャリアとしてFintech企業を検討していたが、業界横断的かつ海外重視のplug & play JAPANは自身のキャリアにとって最適と考え、2018年5にジョイン。金融系のバックグラウンドを活かし、Fintech部門のディレクターとして従事。

  • エネルギー会社で海外プロジェクト、総合商社で事業開発・事業投資等を経験。米国MBAを取得後、コンサルティングファームのシリコンバレー事務所の事業開発統括として、金融、製造業等における新規事業開発コンサルティングに従事。事業開発戦略策定、ビジネスモデル考案、数千社のベンチャー評価、ベンチャーとの交渉・提携支援、実証実験の設計・実行等に携わった後にPlug and Play Japanに参画。現在はチーフストラテジーオフィサー(最高戦略責任者)を務めている。

  • Phillip Vincentは、Plug and Playの支社、Plug and Play Japanの創設者、およびマネジングパートナーであり、日本でのイノベーション・エコシステムに形成に注目している。
    Plug and Play Japan スタート前は、シリコンバレーの本社でPlug and Play IoT、Plug and Play Mobility、二つのイノベーションプラットフォームのディレクターを勤めた。 Plug and Play IoTプログラムは、2年半で115のスタートアップを、Mobilityプログラムは、最初の3ヶ月で17のスタートアップを加速させた。P...

  • Shingo Ehara
    セールス

なにをやっているのか

  • シリコンバレー本社です!
  • 2019年に開催されたDemoDayの様子

Plug and Play は、世界トップレベルのアクセラレーター/ベンチャーキャピタルです。
スタートアップ、 大手企業、 投資家をつなぎ、 世界中のイノベーションを加速させることをミッションとして掲げ、 2006年にシリコンバレーで創業しました。

現在、 世界18カ国30拠点以上に展開しており、ベンチャーキャピタル投資やアクセラレータープログラムの提供を通して、スタートアップの事業成長支援や大手企業のイノベーション支援を行っています。

Plug and Play Japan は日本支社として2017年に設立されました。
大手企業と国内外のスタートアップをつなぐことで、日本に世界有数のイノベーション・エコシステムを構築することを目指しています。

<Plug and Play Japan の強み>
■コンソーシアム型プログラムの提供
業界の垣根を超え、複数社の大手企業とスタートアップのマッチング支援を実施することに加え、1社の大手企業に対して複数のスタートアップを紹介するなど、顧客のニーズに合わせて幅広くプログラムを提供しています。

■グローバルレベルのアクセラレータープログラムの提供
Plug and Playは、グローバルで520社以上の企業パートナーが参画しており、2000社以上のスタートアップを支援しています。
海外スタートアップや大手企業と幅広いグローバル・ネットワークを持っているため、国内にいながら海外の最新動向に触れられるだけではなく、世界トップレベルのアクセラレータープログラムを受けることが可能です。

■ベンチャーキャピタル投資によるスタートアップ支援
Plug and Playは投資件数において世界で最も活発なベンチャーキャピタルの1つです。
これまでグローバルで1,000社以上に投資しており、DropboxやPaypal、Guardant Healthなど、多数のユニコーン企業を輩出してきました。
日本では2019年から本格的に投資体制を始動。シード・アーリーステージの国内スタートアップを対象に、グローバル展開を目指すスタートアップへの投資をしています。

なぜやるのか

近年、オープンイノベーションに積極的に取り組まれている大手企業は増加し、日本全体としてもイノベーションに対する理解は深化してきています。
一方で海外と比較した際に、依然としてイノベーションに成功している企業事例は少なく、海外で成功しているスタートアップ企業やグローバル市場で戦える企業も少ないのが現状です。

しかしながら、海外企業との協業やスタートアップの海外展開が成功しづらい背景には、言語の壁や失敗を許容しづらいといった文化的特性、スタートアップに対する捉え方の違いなど多くの課題があります。

これらの課題を乗り越え、日本から先進的な技術やサービスを生み出すことは、日本経済全体の活性化につながります。
そのためPlug and Play Japan は、イノベーションプラットフォームとして世界と日本、大手企業とスタートアップをつなげ、時代をリードしていくようなユニコーン企業や日本発のグローバル企業を輩出していきたいと考えています。

どうやっているのか

  • Plug and Play Japanではテーマ別プログラムを実施中。担当Directorたちです!
  • 2020年4月に新オフィスに移転しました

イノベーションを加速させるために、3つを軸に事業を展開しています。

■世界トップクラスのアクセラレータープログラムの実施
Plug and Play Japan の企業パートナーと国内外スタートアップが3ヶ月間にわたり共創するプログラムです。現在では、IoT・Fintech・Insurtech・Brand & Retail・Mobility・Health・Smart Cities・New Materialsの8つの業界テーマ別にプログラムを実施しています。
本プログラムを通し、スタートアップは大手企業が有する豊富なアセットを活用できるだけではなく、グローバル展開に必要な支援を受けることができます。

■大手企業のイノベーション支援
各社のニーズに応じて、厳選された国内外スタートアップとの個別面談やネットワーキング機会の提供、企業間のパートナーシップ構築の支援などを行っています。また、社内イノベーション風土の醸成を目的としたセミナーやイベントなどの啓発活動も実施しています。

■国内スタートアップへの投資
世界にビジネスを拡大していく可能性を持つ日本のスタートアップに対し、事業領域を問わず投資を行っています。2019年から現在に至るまで5社の日系スタートアップへの投資を行い、今後もシード・アーリー期のスタートアップを対象に投資実行による起業家支援を進めてまいります。

【私たちが大切にする4つのバリュー】
Plug and Play Japan には、コンサルティングファームや、投資銀行、IT企業出身者など多様なバックグラウンドを持つメンバーが揃っています。多彩なメンバーたちと共にPlug and Play Japan Value のもと、日本のイノベーション・エコシステムの構築を目指しています。

<Plug and Play Japan Value>
・Entrepreneurial Mindset(起業家精神を持って行動する)
・Openness & Fairness(オープンに公平・公正である)
・Family & Community(多様性とチームワークを大切にする)
・Empowerment & Passion(自律性と情熱を持って働く)

【Plug and Play Japan の取り組み紹介】
■YouTubeプレイリスト
https://youtube.com/playlist?list=PLS7H1F85Kj-2D0yj5lkSD-jMj3SOhAY5n
■note(日本語オフィシャルBlog)
https://note.com/plugandplayjapan
■Medium(英語オフィシャルBlog)
https://medium.com/plug-and-play-japan-blog
■イベント情報
http://japan.plugandplaytechcenter.com/events/
■プレスルーム(採択スタートアップや大企業パートナーのニュース、当社のプレスリリース)
http://japan.plugandplaytechcenter.com/press-room/

こんなことやります

日本のスタートアップエコシステムの発展の一つの鍵を握る大企業パートナーの伴走者としてイノベーションを促進する担当者を募集します!

具体的な職務内容は?
スタートアップとの協業支援、最適なスタートアップとのマッチメイキング、パートナー社内のEngagement促進、人材育成、イントレプレナーシップ制度促進など多岐に渡りコーポレートパートナーの支援をして頂きます。

どんな企業とやりとりするの?
Fintechプログラムに入っているコーポレートパートナーは2018年10月末時点で三菱UFJフィナンシャルグループ、東急不動産、日産、三井住友フィナンシャルグループ、オリックス、農林中央金庫、アサツーディケイの7社です。日本を代表する企業の担当者の方と共にイノベーションを推進していく業務内容となります。

スタートアップとのやりとりはあるの?
「大企業xスタートアップの協業支援」なので、国内・海外のフィンテックスタートアップと一緒にプログラムを回してもらいます。国内・海外フィンテック企業とのコネクションも築きたい人にもおすすめ。最先端のトレンドを間近で見られる素晴らしい機会です。

英語は使うの?
また本社(アメリカ・シリコンバレー)とのやり取りも多く、海外スタートアップとのやり取りも出てくるので、ビジネス英語は必須です!(英語面接もあります)

日本のイノベーションを一緒に盛り上げましょう!

会社の注目のストーリー

メンバーをご紹介します!Shingo & Yuki
メンバーをご紹介します!Kenta & Tomo
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
Plug and Play Japan
  • 2017/07 に設立
  • 海外進出している /
  • 東京都渋谷区道玄坂1−10−8 東急渋谷道玄坂ビル1F
  • 大手パートナーに伴走!シリコンバレー発グローバルVCで日本金融をイノベート
    Plug and Play Japan