350万人が利用する会社訪問アプリ

  • DevOpsエンジニア
  • 2エントリー

三越伊勢丹のデジタルサービス開発をDevOpsで加速!自社開発100%

DevOpsエンジニア
Mid-career
2エントリー

on 2021/02/05

491 views

2人がエントリー中

三越伊勢丹のデジタルサービス開発をDevOpsで加速!自社開発100%

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

Yoichi KIKUCHI

## 得意分野 JVM系言語、とくにJavaとKotlinの経験年数が長く、年数とともに理解も深まっており、得意だと感じ ています。また、基盤開発での経験や、プロジェクトメンバーへの教育機会等も多いことから、Spring Framework、並びにSpring Bootを使用した開発はとくに得意としているところです。 また、これまで担当してきたプロジェクトに多く共通している部分として、プロジェクトの基盤構築、 刷新や、アーキテクチャの選定に関わってきたという点があり、これらの知見から、レガシー改善系の 業務に関わることも多いです。 ## 志向性 ドメイン分析や、モデリングに対してはこだわりを持って取り組んでおり、これまでの環境では、人よ りそういった観点で気がつくことも多かったです。レビュアーに回った場合などには、背景やコンテキ ストの深堀りを経て、隠れた要件や概念を顕在化させたり、そういった指摘やアドバイスにつながって いくといった場面が度々発生しています。 一方で、唯一解の存在しないモデリングにおいては、あまり力を入れすぎると、無限に追求し続けるこ とができてしまうため、プロジェクトをローンチさせることとのバランスというのは意識するようにし ており、その時点でやらなかった場合、後からどのような影響が出るのかというようなことは、常々考 慮し、優先度付けするような進め方をしています。 ## プライベートでの活動 ### プログラミング - https://github.com/yo1000 ### ブログ等 - https://www.yo1000.com/ (2017-) - https://qiita.com/yo1000 (2015-2017) - http://yo1000.hateblo.jp/ (2014-2015) - 日本Springユーザー会「Spring in Summer ~ 夏なのにSpring (08月28日)」 - http://www.springframework.jp/summer/session - R1-8 - http://www.slideshare.net/Yoichi-KIKUCHI/jsug2015-summer-spring

エンジニアに仕事のやりがいを聞きました

Yoichi KIKUCHIさんのストーリー

Shintaro TANII

WAPではJavaやPython、Go、Javascript(React/Vue/Angular)などを用いたフロントエンド、バックエンド開発からキャリアをスタートし、AWSを用いたインフラ構築・運用を経験しました。 ITという目に見えないサービスのモノづくりから、服飾という目にみえるモノづくりをしてみたいと思い、1年間服飾の専門学校で服づくりを学びました。企画からデザイン、パターン作成、縫製まで経験しました。 IMDLではそこで身につけたアパレルの知識を活かしつつ、再びエンジニアとしてのキャリアを再開しました。アジャイル・スクラム開発、リーンスタートアップの知識を身につけ、現在はProduct ManagerとしてRetail AI Xという会社で新規事業の立ち上げなどに携わっています。

【エンジニアインタビュー】リモートでも働きやすく、やりがいのある環境です

Shintaro TANIIさんのストーリー

Yusuke Suzuki

エンタープライズDX分野のITアーキテクト。 流通系システム子会社、フリーランスのITアーキテクトなどを経て、2007年にグロースエクスパートナーズ(株)の創業に参画。2018年にエンタープライズDXコンサルティングを手がけるグロース・アーキテクチャ&チームス(株)を設立し、代表に。三越伊勢丹においてアジャイルやマイクロサービスの導入を支援していたが、2019年から(株)アイムデジタルラボの取締役を兼任し、三越伊勢丹のDXにおける技術・プロセス・人材などの整備を推進する。 日本Javaユーザーグループ前会長。2013年に日経BPのこれが日本のトップアーキテクトに選出。著書に「Cloud First Architecture 設計ガイド」、監訳に「ソフトウェアアーキテクトが知るべき97のこと」、雑誌寄稿多数。 ブログ: https://arclamp.hatenablog.com/ Twitter: https://twitter.com/yusuke_arclamp

DX基盤のつくりかた - Red Hat Forum 2021

Yusuke Suzukiさんのストーリー

IM Digital Lab(アイムデジタルラボ) 採用事務局

株式会社IM Digital Lab(アイムデジタルラボ)のメンバー

## 得意分野 JVM系言語、とくにJavaとKotlinの経験年数が長く、年数とともに理解も深まっており、得意だと感じ ています。また、基盤開発での経験や、プロジェクトメンバーへの教育機会等も多いことから、Spring Framework、並びにSpring Bootを使用した開発はとくに得意としているところです。 また、これまで担当してきたプロジェクトに多く共通している部分として、プロジェクトの基盤構築、 刷新や、アーキテクチャの選定に関わってきたという点があり、これらの知見から、レガシー改善系の 業務に関わることも多いです。 ## 志向性 ドメイン分析や、モデリングに対してはこだわ...

なにをやっているのか

■顧客の体験をアップデートする、新たなお買い物体験を 三越伊勢丹には、約350年にわたり培ってきた「売場の資産」が眠っています。お客様との深い関わり、豊富な購買データ、売場スタッフの知見…それらを活かして、小売の可能性を広げるために生まれたのが、IM Digital Labです。三越伊勢丹の資産に、テクノロジーやクリエイティビティをかけ合わせて、新しい買い物体験を生み出す。伝統を舞台にした新しい挑戦に挑んでいます。 01|三越伊勢丹リモートショッピング その名の通り、リモートショッピングができるモバイルアプリなのですが、単なるECサイトではありません。三越伊勢丹の上質な接客をデジタル化したもので、ビデオチャットでスタッフの接客を受けられます。まるで店頭で商品を選ぶように、スタッフに相談したり、素材を確かめたりできるのです。お気に入りの商品に出会うあの瞬間を、デジタルでも味わうことができます。 02|YourFIT 365 コンセプトは「足からはじまるくつ選び」。伊勢丹新宿店や伊勢丹新宿店メンズ館など、全国の靴売場にある「3D足型計測機」でお客様の足を計測して、そのデータをもとに、足にフィットする靴をレコメンドします。一度計測していただいたデータは、ご自身のスマートフォンでも確認でき、オンラインショッピングにご活用いただくことも可能です。いつでも、何度でも、足にフィットする靴を選べる。そんな新しいお買い物体験ができるサービスです。 ※スマートフォンでの閲覧には「三越伊勢丹アプリ」のダウンロードが必要です。 https://www.isetan.mistore.jp/shinjuku/service/yourfit365.html 私たちはこれからも、世の中に対して新しい価値を提供し続けます。今後は、ファッション、コスメ、フードなど、すべての商品ラインナップに対応する予定。ぜひ楽しみにしていてください。
お客さまの足型と靴のマッチングをサポートする三越伊勢丹の新サービス「YourFIT365」
伊勢丹新宿店本館2階「Fitting Lab」での利用シーン
あらゆるフィールドのスペシャリストが共創
バラバラの個性が、ケミストリーを生む
三部智英(代表取締役社長)

なにをやっているのか

お客さまの足型と靴のマッチングをサポートする三越伊勢丹の新サービス「YourFIT365」

伊勢丹新宿店本館2階「Fitting Lab」での利用シーン

■顧客の体験をアップデートする、新たなお買い物体験を 三越伊勢丹には、約350年にわたり培ってきた「売場の資産」が眠っています。お客様との深い関わり、豊富な購買データ、売場スタッフの知見…それらを活かして、小売の可能性を広げるために生まれたのが、IM Digital Labです。三越伊勢丹の資産に、テクノロジーやクリエイティビティをかけ合わせて、新しい買い物体験を生み出す。伝統を舞台にした新しい挑戦に挑んでいます。 01|三越伊勢丹リモートショッピング その名の通り、リモートショッピングができるモバイルアプリなのですが、単なるECサイトではありません。三越伊勢丹の上質な接客をデジタル化したもので、ビデオチャットでスタッフの接客を受けられます。まるで店頭で商品を選ぶように、スタッフに相談したり、素材を確かめたりできるのです。お気に入りの商品に出会うあの瞬間を、デジタルでも味わうことができます。 02|YourFIT 365 コンセプトは「足からはじまるくつ選び」。伊勢丹新宿店や伊勢丹新宿店メンズ館など、全国の靴売場にある「3D足型計測機」でお客様の足を計測して、そのデータをもとに、足にフィットする靴をレコメンドします。一度計測していただいたデータは、ご自身のスマートフォンでも確認でき、オンラインショッピングにご活用いただくことも可能です。いつでも、何度でも、足にフィットする靴を選べる。そんな新しいお買い物体験ができるサービスです。 ※スマートフォンでの閲覧には「三越伊勢丹アプリ」のダウンロードが必要です。 https://www.isetan.mistore.jp/shinjuku/service/yourfit365.html 私たちはこれからも、世の中に対して新しい価値を提供し続けます。今後は、ファッション、コスメ、フードなど、すべての商品ラインナップに対応する予定。ぜひ楽しみにしていてください。

なぜやるのか

三部智英(代表取締役社長)

■代表メッセージ 現在、百貨店業界は今後のあるべき姿の再検討が必要な時代となっています。時代が変わり、百貨店自体のあり方が問われているのです。 私たちは、今こそ原点に立ち返って、「目の前のお客様は何を求めているのだろうか?」というところから始めるべきだと考えています。それを実現するためにリアルとデジタルの力をかけ合わせ、お客様一人ひとりの想いに寄り添います。お客様との接点を大切にして、お客様の視点から物事を見ることができれば、ワクワクするようなお買い物体験が生まれると信じています。 1673年に三越が誕生した頃、「買い物のイノベーションだ」と言われていました。だから私たちは、2020年代においても、新たなお買い物体験のイノベーションを創っていきます。

どうやっているのか

あらゆるフィールドのスペシャリストが共創

バラバラの個性が、ケミストリーを生む

■あらゆるフィールドのスペシャリストが共創 IM Digital Lab では、データサイエンティストやUI/UXデザイナーといったテクノロジーサイドから、お買い場のスタイリストまで、幅広いスキルを持った人々が共創。お客様の声を直接知ることができ、スピーディーに開発することができます。 また、自社開発100%の環境なので、サービスデザインやユーザビリティテストといった、上流工程から関わることが可能です。「仲間たちと力を合わせて、お客様に喜んで頂けるプロダクトを創る」という、本質的なサービス開発を追求することができます。

こんなことやります

クラウドのDevOps技術を活用して、自社のサービス開発の一員として携わっていただきます。具体的には、AWS、New Relic、GitHub Actions、Terraformなどを活用しながら、新規サービスにおけるDevOps導入や開発チームへの支援をご担当いただきます。 【具体的には】 ・AWSなどのPaaS環境の構築や運用 ・Terraform、GitHub Actions、New Relicなどを使ったDevOpsの実現 ・CI/CDの環境構築やIaC化 など システム開発から運用までの一連の業務プロセスを自動化することで、サービス開発においてより早く効率的な開発を目指していきます。 具体的には、AWSをベースに、様々なツールを活用しながら、DevOps導入や開発チームへの支援をご担当いただきます。 【仕事の魅力】 ご自宅からでもリアリティ溢れる買い物体験を実現することができる「三越伊勢丹リモートショッピング」や、世界最大の靴売り場とも称される伊勢丹新宿店で使われる「YourFIT365」など、開発に携わったプロダクトは、日本を代表する百貨店の現場で活用されます。開発したプロダクトが売場でどのように使われているかを見学することも可能。「手触り感」のある開発ができることは大きな魅力です。 当社のDevOps開発の取り組みについて、 下記の記事もご覧ください。 ▼AWS Summit 2022にてDevOpsの取り組みを紹介しました https://www.wantedly.com/companies/company_129530/post_articles/409344 【開発環境】 ■スクラム ■Dockerベースを前提としてCI/CDパイプライン 【技術スタック】 言語・フレームワーク:Java/Spring、Typescript、AWS、Docker など 開発ツール:GitHub Actions、Mac、Slack、Jira、Confluence、GitHubなど 【プロダクト例】 ■三越伊勢丹リモートショッピング https://www.mistore.jp/shopping/campaign/mirs_cp.html ■「YourFIT365」 https://www.isetan.mistore.jp/shinjuku/service/yourfit365.html 【メンバーインタビュー】 ▼【エンジニアインタビュー 前編】第一線で活躍するエンジニア3名に、入社の決め手や現在の仕事内容について聞きました! https://www.wantedly.com/companies/company_129530/post_articles/489600 ▼【エンジニアインタビュー 後編】第一線で活躍するエンジニア3名に、DX推進の課題と今後の展望について聞きました! https://www.wantedly.com/companies/company_129530/post_articles/494144 【必須要件】 ・エンジニアとして3年以上の経験 (Azure or AWSの経験) 【歓迎要件】 ・Jenkins、CircleCI、GitHub Actions などによるCI/CDの環境構築のご経験 ・Terraform、CloudformationなどのIaCのご経験 【求める人物像】 ・DevOpsを利用した開発の分野で成長したい方 ・買い物やファッションが好きな方 ・レガシーなシステムをモダンにしていきたい方
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK