1
/
5
保健師
107 views

北海道安平町 まちの健康を守る保健師の仕事

安平町役場

Meetup

2021.03.01
19:00 ~
at 安平町役場 - オンライン開催

主催するメンバー もっと見る

  • 明治大学、東京モード学園メイク学科夜間部卒業。
    在学中に青森県の村興しを経験し、その後ヘアメイクアップアーティストのアシスタントとして弟子入り。CM、雑誌、PV、ライブ等の現場を経験。2016年4月より(株)FoundingBaseに参画。

  • 株式会社FoundingBase共同代表取締役CCO(Chief Community Officer)

    大学在学中に地方のオモシロさと可能性に惚れ込み、卒業後は独立してまちづくりに関わる。島根県津和野町のスーパー公務員との出会いから、「地方の衰退を止めるには”若者が戻る仕組み”を作ることが必要」と気づく。変わり者が集まる飲み会で現パートナーの佐々木と出会い、「若者を期間限定で地方自治体の首長付にするプログラム」を立案。2012年から活動を始め、2014年2月に佐々木と共に株式会社FoundingBaseとして法人化。

    2018年から北海道安平町に移住し、地域おこし企業人として「子育て...

なぜ開催するのか

\「もし安平町の保健師になったら・・・」について、全て答えます!!/

保健師職員は「町の健康を守ること」をミッションとして、子どもから高齢者まで様々な世代の町民とコミュニケーションを取り、健康管理をサポートしています。まさに「全ての町民と向き合い、町民の人生に寄り添っていく仕事」です。

今回は、保健師の業務内容や現役職員の働き方、ライフスタイルについて3名の職員がお話させていただきます。
現役職員は転職者も多く、人口約7700人の町だからこそ生まれる繋がりを大切にしながら、仕事もプライベートも充実したライフスタイルを実現しています!
ぜひ一度、安平町保健師チームの雰囲気を感じ取りにきてください。

◆北海道安平町
「北海道の玄関口」である新千歳空港から20分ほどの距離に位置する、人口約7700人(2020年1月現在)の町です。札幌市から1時間、千歳市・苫小牧市から20分と、都市との距離もちょうど良く、住みやすい町です。

こんなことやります

◎こんなことやります
・業務や内容の紹介
・安平町のライフスタイルについてご紹介
・現役職員への質問コーナー など

◎こんな方におすすめ
・保健師職の仕事ができる人

◎安平町役場健康福祉課

◆課長補佐(保健師) 玉井 晴子
札幌市出身。保健師養成学校卒業後、道内の他自治体で保健師として18年勤務した後、平成22年に安平町役場に転職。健康福祉課に配置となり保健衛生部門で母子・成人・精神保健・感染症他地域保健業務を担当。趣味はオフロードバイクで3台所有。町内で夫と娘の3人暮らし。

◆主幹(保健師・介護支援専門員) 野村 真理
十勝管内新得町出身。北海道立衛生学院保健師科を卒業後、2002年旧早来町役場に入庁。がん検診や母子保健業務担当後、2011年より地域包括支援センター業務を担当。趣味は津軽三味線、民謡、和装。3度産休を取得し、中学生、小学生、こども園の3人男子の母。

◆(保健師) 上杉 雄也
北見市出身。日本赤十字北海道看護大学を卒業後、看護師として手術室・地域包括ケア病棟などで5年間勤務。2018年に安平町役場に入庁し、保健師として勤務している。趣味は漫画・サッカー。

◎進行役
山本 裕子 株式会社FoundingBase/Contents Director
1991年生まれ。明治大学、東京モード学園メイク学科夜間部卒業。大学3年次にヘアメイクアップアーティストのアシスタントとして弟子入り。その後、2016年より(株)FoundingBaseにて活動開始。東京→大分→北海道で現場経験を積みながら、地域における事業づくりに従事している。

応募締め切り 2021.03.01 19:00
会場案内

オンライン開催

会社情報
安平町役場
  • 2006/03 に設立
  • 135人のメンバー
  • 北海道勇払郡安平町早来大町95番地
  • 北海道安平町 まちの健康を守る保健師の仕事

    2021.03.01
    19:00 ~ at オンライン開催