350万人が利用する会社訪問アプリ

  • バックエンド、インフラ構築
  • 115エントリー

自社プロダクト開発をしたいPythonエンジニアをWanted!

バックエンド、インフラ構築
Mid-career
115エントリー

on 2021/02/17

3,343 views

115人がエントリー中

自社プロダクト開発をしたいPythonエンジニアをWanted!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

Kenichi Kiyono

◆担当業務 株式会社KIYONOにて代表をしております。 私たちはまだまだ小さな会社ですが、 ・全ての人に機会を提供できる会社でありたい。 ・そして、テクノロジーによって消費者の常識を変え、生活をアップデイトしたい このように思っています。 ◆Appendix

テクノロジーの側にあるインフラ企業へ DX推進の先に描く未来とは

Kenichi Kiyonoさんのストーリー

蔭山 光華

好きな言葉: 継続は力なり

Hashimoto Shohei

【担当業務】 株式会社KIYONOで新規事業開発責任者としてCustomer Data PlatformのMAGNETの事業推進やその他新規事業開発を担当しています。またアライアンス責任者として住友商事グループ、Google、その他Saasサービスを中心に推進しています。(人事業務や広報業務もやってます) 【APPENDIX】 ・前職では上場企業で3年間で3つの新規事業を立ち上げ2事業の黒字化(数千万規模&数億規模)を達成しました。 ・現在本職の側らPITCHES株式会社を週末起業し、CEOとして1期目で年商2000万円規模のビジネスを構築しています。 【APPENDIX2】 ・元高校球児で通算30本塁打で報知高校野球や野球小僧に載ってました ・モラトリアムで語学留学や海外放浪バックパッカーやってました ・大学卒業後、就活せずにフリーランス営業を生業にし契約が全くとれず3ヶ月くらい麺つゆかけご飯で暮らしました(コツを掴んでその後NTTに表彰されました) ・スタートアップでMVP頂きました

株式会社KIYONOのメンバー

◆担当業務 株式会社KIYONOにて代表をしております。 私たちはまだまだ小さな会社ですが、 ・全ての人に機会を提供できる会社でありたい。 ・そして、テクノロジーによって消費者の常識を変え、生活をアップデイトしたい このように思っています。 ◆Appendix

なにをやっているのか

KIYONOはマーケティングDXに取り組むコンサル集団です。 企業が抱える課題に対して戦略設計~運用までを一貫して提供する 伴走型コンサルサービスを行っています。 ====================== 累計9億円の資金調達を完了 ====================== 株式会社KIYONOは、2020年には住友商事株式会社の100% 連結子会社であるSCデジタル株式会社と、2024年には 大日本印刷株式会社と資本業務提携を締結しています。 ▼プレスリリースはこちら▼  ▶大日本印刷株式会社との資本業務提携|累計9億円の資金調達  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000037.000052806.html  ▶住友商事グループとの資本業務提携  https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP539351_V20C20A8000000/ 上記の資金調達を背景に、積極採用中です! =================================== KIYONOの専門領域|データマーケティング =================================== KIYONO社の専門領域は、 『顧客起点マーケティングの戦略立案から施策実施するマーケティング能力』と 『デジタルでのコミュニケーションを実現するシステム開発能力』の 2つを掛け合わせた部分にあります。 例えば… アマゾンでも「あなたへのおすすめはこちらです」という形で、 システムが自動的に判断して欲しいと想定されるものを、 おすすめしてくれています。 これは、顧客毎にどの様な商品に興味があるのかを顧客データから判断し、 自動的にお勧めするシステムが導入されているため、実現できる顧客体験です。 この様な仕組みを実現するためには、担当者がマーケティング、 システムの両方を深く理解したうえで実行していく必要がありますが、 その様なリソースを持っている企業は非常に稀です。 当社ではマーケティング戦略と、システム構築の両方を一手に担い 「マーケ×システムのプロ集団」としてデジタルソリューションの 導入・実行支援までワンストップでサービスを提供することで、 クライアントから選ばれる存在となっています! =========== 事業領域一覧 ===========  顧客に必要なサービスを1社ずつ、カスタイマイズする  形で提供するコンサルティングのサービスを行っております。  ・MA/CRMなどのマーケティングツール全般の導入・運用改善  ・顧客データ基盤の構築・データ分析(CDP)  ・WEB広告運用  ・WEBサイト制作、クリエイティブ制作全般  ・ECの構築・コンサルティング  ・自社プロダクトの開発、販売  「MAGNET」を開発・保有しています。   詳細:https://www.magnet-cdp.com/ ========== 代表登壇記事 ==========  Cookie規制によるデジタル広告のROI低下を克服する方法と  その後の成長戦略とは。  最先端で取り組む KIYONO が語る  ▼リンクはこちら▼  https://x.gd/8b1NC ▼BLOG・TECH BLOGも更新中!  https://www.kiyono-co.jp/blogs  https://laboratory.kiyono-co.jp/
デジタルマーケティングを活用する事で企業と顧客の新しい関係性を生み出します
ノウハウを活用した価値あるサービスをご提供
風通しの良い環境でのディスカッション
メンバー全員がパワフルに働いています!
代表取締役 清野賢一
光の差し込む明るいオフィス

なにをやっているのか

デジタルマーケティングを活用する事で企業と顧客の新しい関係性を生み出します

ノウハウを活用した価値あるサービスをご提供

KIYONOはマーケティングDXに取り組むコンサル集団です。 企業が抱える課題に対して戦略設計~運用までを一貫して提供する 伴走型コンサルサービスを行っています。 ====================== 累計9億円の資金調達を完了 ====================== 株式会社KIYONOは、2020年には住友商事株式会社の100% 連結子会社であるSCデジタル株式会社と、2024年には 大日本印刷株式会社と資本業務提携を締結しています。 ▼プレスリリースはこちら▼  ▶大日本印刷株式会社との資本業務提携|累計9億円の資金調達  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000037.000052806.html  ▶住友商事グループとの資本業務提携  https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP539351_V20C20A8000000/ 上記の資金調達を背景に、積極採用中です! =================================== KIYONOの専門領域|データマーケティング =================================== KIYONO社の専門領域は、 『顧客起点マーケティングの戦略立案から施策実施するマーケティング能力』と 『デジタルでのコミュニケーションを実現するシステム開発能力』の 2つを掛け合わせた部分にあります。 例えば… アマゾンでも「あなたへのおすすめはこちらです」という形で、 システムが自動的に判断して欲しいと想定されるものを、 おすすめしてくれています。 これは、顧客毎にどの様な商品に興味があるのかを顧客データから判断し、 自動的にお勧めするシステムが導入されているため、実現できる顧客体験です。 この様な仕組みを実現するためには、担当者がマーケティング、 システムの両方を深く理解したうえで実行していく必要がありますが、 その様なリソースを持っている企業は非常に稀です。 当社ではマーケティング戦略と、システム構築の両方を一手に担い 「マーケ×システムのプロ集団」としてデジタルソリューションの 導入・実行支援までワンストップでサービスを提供することで、 クライアントから選ばれる存在となっています! =========== 事業領域一覧 ===========  顧客に必要なサービスを1社ずつ、カスタイマイズする  形で提供するコンサルティングのサービスを行っております。  ・MA/CRMなどのマーケティングツール全般の導入・運用改善  ・顧客データ基盤の構築・データ分析(CDP)  ・WEB広告運用  ・WEBサイト制作、クリエイティブ制作全般  ・ECの構築・コンサルティング  ・自社プロダクトの開発、販売  「MAGNET」を開発・保有しています。   詳細:https://www.magnet-cdp.com/ ========== 代表登壇記事 ==========  Cookie規制によるデジタル広告のROI低下を克服する方法と  その後の成長戦略とは。  最先端で取り組む KIYONO が語る  ▼リンクはこちら▼  https://x.gd/8b1NC ▼BLOG・TECH BLOGも更新中!  https://www.kiyono-co.jp/blogs  https://laboratory.kiyono-co.jp/

なぜやるのか

代表取締役 清野賢一

光の差し込む明るいオフィス

新時代のマーケティング『顧客起点』を実現する ====================================== モノを作れば売れる時代は終わり、 消費者に「自分に合った商品・体験を提供すること」が 企業に求められています。 しかし多くの企業が「コトへの価値転換」に対応できず、 今だに商品ありきのコミュニケーションを行い、 顧客体験は蔑ろにされがちです。 企業はマーケティングにおいて、 顧客のことを考え、顧客のためにより良い体験を提供しようと 追及するプレイヤーや仕組みを求めています。 KIYONOは伴走型コンサルティングという形で企業に寄り添い、 データとマーケティングの知見で企業が顧客に 応えようとする取り組みを支援します。 その先に、顧客体験向上があり、 私たちの実現したい社会への貢献の形があります。 ====================================== 年間成長率7%、2025年市場規模6,102億円の市場 ====================================== 国内のデジタルマーケティング関連市場予測は 2025年まで年間平均成長率7%、2025年には6102億円と 試算されています。 また、デジタルマーケティングソフトウェアの世界市場規模は、 2020年に約44億3,000万ドル、 2027年までに1,593億4,000万ドルになると推測され、 2020年から2027年の成長率は18%以上とされています。 市場の急速拡大からも、 今、特に社会に求めらている仕事の1つであると言えます。

どうやっているのか

風通しの良い環境でのディスカッション

メンバー全員がパワフルに働いています!

VISION|すべての人に機会を 当社が未経験の人材も積極的に採用している理由が、このビジョンにあります。 採用は人員不足や事業拡大のために行っているのではなく、 「すべての人に機会を」というビジョンを実現していくための手段です! 入社した社員には幅広い経験をしてほしいと考えているため、 社員一人ひとりの個性や適性と向き合い、 理想のキャリアビジョンの形成を図っています。 是非、あなたの実現したいキャリアビジョンや、 挑戦してみたい業務などお聞かせ下さい! ★未経験活躍中|入社1年でアカウント主担当として活躍するメンバーも在籍中 ★先輩社員が異常なまでに面倒を見てくれる社風ですので、何でも聞いて下さい ======================================= 半数がリファラル入社|仲間におすすめできる会社 ======================================= 当社は市場の追い風もあり、急成長しているベンチャーですが、 我々が何よりも大切にしてることが「社員の幸せ」です。 極端な言い方ですが、一緒に働く仲間が楽しく、 イキイキと働けないようであれば、 どんなに素晴らしい業績をだしても意味がないと思っています! 『社員を徹底的に大事にする』 社員を大事にするということは、 働きやすい環境を提供すること“だけ”ではありません。 社員の両親や親友、パートナーになったつもりで、 メンバー1人ひとりの個性や適性と向き合い、 将来をともに編み上げていくことです。 社員を徹底的に大事にするからこそ、 お客様に対してレベルの高いサービス提供ができています。

こんなことやります

【仕事内容】 ・DX推進を加速するための自社プロダクト開発 ・自社プロダクトのCDP開発 ・大手クライアントのデジタルソリューションのプロジェクト・システムの企画・設計・開発・デジタルマーケティング支援ツールの運用支援 【入社後の業務内容】 KIYONOでは開発業務だけでなく様々なキャリアパスを用意しております。 ・開発スキルを磨いてフルスタックエンジニアを目指したい ・開発スキルだけでなく、ディレクションも経験して開発全体の統括をしたい ・マーケティングスキルを活かして、コンサル領域にチャレンジしたい 一人ひとりのキャリアプランをヒアリングしつつ、開発案件やMA案件等の業務に携わっていただきます。 開発スキルのみならず、デジタルマーケティング全般の知識を習得できますのでご自身の市場価値を高めることが可能です。 【取引顧客】 大手企業を中心にお取引させて頂いております。 昨年から住友商事様のグループ会社との資本提携を通じて、更に多くのお客様とのやり取りが増えております。 ベンチャー企業でありながら、大手資本の関係も構築しており安定感のある企業体制も整っております。 【開発環境】 言語:Python フレームワーク:Django データベース:MySQL, Cloud Datastore インフラ:GCP (GAE, GCS, CloudSQL, Cloud Functionなど), SendGrid データ分析:Google Analytics, BigQuery その他:GitHub,Slack,Backlogなど 【社内の雰囲気】 ベンチャー創業期らしく皆非常に活発で、前向きなメンバーばかりです。 社内としてもエンジニアの開発環境を整えるのが第一という考えのもと、以下の制度を整えております。 ・技術関連書籍の購入の際、全額補助 - 技術の習得にも貪欲で技術勉強会や、書籍補助制度を用いて積極的に最新の技術領域をキャッチアップしようとしています。 - 最近ですと、機械学習領域であるKaggleに挑戦しようとしております。 ・社内飲みニケーション推進 - チームで仕事を取り組む際に、チームワーク力を高めることは非常に重要だと考えております。 - 弊社では社内での飲み会開催はすべて社内補助で開催することが可能です。メンバーとのコミュニケーションを活発にすることが可能です。 【エンジニアとして働く環境】 ・モダンな技術を採用 言語はPython、インフラはGCPを使用するなど常に時代の流れにのった最新の技術を使用するように心がけております。 ・新規プロダクトを続々開発 開発中のCDPプロダクトはもちろん、他にも水面下で様々な新規サービスの動きが加速しております。DXという時代の流れに沿ったKIYONOだからこそ、様々なお客様のニーズをキャッチしいち早くサービスに落とし込むことを意識しております。 ・フルスタックエンジニアになれる 企業によっては要件定義や基本設計のみ関わるだけ、バックエンドの開発しかできないといった分業制をとったところも多いです。 しかし、KIYONOの場合、設計から開発、バックエンドからフロントエンドまですべての工程で主体的に関わることが可能です。 技術選定もあなたの意見を取り入れます。 最新の技術を使用しつつ、エンジニアの体制構築まですることができるのは他にはない大きな魅力です。 テックブログもやっているので新しい技術を学びたい!アウトプットしたいといった方にはぴったりです。 https://laboratory.kiyono-co.jp/ 【応募方法】 少しでも興味を持っていただけた方は、まずは一度カジュアル面談でお話しさせてください。エントリーをお待ちしております。
2人がこの募集を応援しています

2人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2017/04に設立

40人のメンバー

  • CEO can code/
  • Funded more than $1,000,000/
  • Funded more than $300,000/

東京都港区六本木三丁目4番35号 六本木三幸ビル六階