1
/
5
事業開発
中途
86
エントリー
on 2021/02/16 4,138 views

宇宙が舞台!衛星打上げサービス事業開発担当者 Wanted!

Space BD株式会社

Space BD株式会社のメンバー もっと見る

  • 2011年三井物産株式会社入社。金属資源本部にて、アジア太平洋地域における資源リサイクル事業・再生可能エネルギー事業の新規事業開発及び投資管理業務に従事。PwCアドバイザリー合同会社等を経て、2017年よりSpace BD株式会社に参画。事業開発のプロとして、衛星打上げサービス、ISS利用サービス、宇宙機器調達支援サービス等、国内外における幅広い新規事業の戦略立案及び実行推進に従事している。

    早稲田大学政治経済学部卒業、シドニー工科大学MBA。

  • 2012年、大阪大学外国語学部卒業。阪和興業株式会社にて、鉄鋼製品の輸出事業に従事した後、デロイトトーマツコンサルティング合同会社にて、製造業の顧客に対し、販売戦略、DX推進、業務改革等の策定や実行を支援。
    その後、三菱UFJ銀行を経て、2020年2月よりSpace BD株式会社に参画

  • 2016年ワシントン大学航空宇宙工学部卒業。在籍中、折り紙をモデルとした構造体の設計、衝撃吸収メカニズムの研究に従事する。
    卒業後、National Instruments社にて大手自動車OEM、電機メーカー、研究機関のアカウントマネージャーとして、テストオートメーションを基軸とした開発戦略の提案から運用技術支援等を担当。2020年3月よりSpaceBDに参画し、海外営業として国外企業との協業機会の拡大や、海外案件を担当。

  • 日本航空株式会社で航空機部品の整備/調達に係る企画業務を経験。その後、株式会社アミルにて国際宇宙ステーション計画へ従事。打上げ/回収品や軌道上実験に係る国際調整等を担当。株式会社アクセルスペースを経て2020年1月よりSpace BDへ入社。ISSからの超小型衛星放出事業において複数の衛星インテグレーション業務に従事すると共に、H-IIA及びH3ロケット相乗りによる超小型衛星打上げ事業の立ち上げへ参画している。

なにをやっているのか

  • ①衛星打上げサービス
  • ②国際宇宙ステーション実験プラットホーム利用サービス ⓒNASA

Space BDは、人類最後のフロンティアとして急成長している宇宙産業の発展を目指す衛星打上げサービスや宇宙利用サービスのリーディングカンパニーです。
2017年の創業以来、宇宙分野における事業開発の専門家としてあらゆるお客様に最適な宇宙の利活用プランのご提案と技術サポートを含む実行まで一貫型サービスとして提供してきました。
人工衛星の打ち上げや科学実験のご支援のみに留まらず、ライフサイエンス分野のご支援、地方自治体様の地域活性ご支援、企業ブランディングやマーケティング、教育プログラムなど、宇宙を題材にした多様なプロジェクトを展開しています。

① 宇宙インフラビジネス
当社は、JAXAとのパートナーシップやSpaceXなどの海外の打上げ手段の調達を通じて多岐にわたる打上げオプションを構築し、お客様が宇宙を広くご利用いただける機会を提供しています。

<ローンチサービス>
衛星の仕様、価格、軌道、打上げ頻度、希望打上げ時期などの様々なご要望に対応し、最適な打上げ機の選定から放出までの技術調整を網羅的にサポートしています。

<宇宙×ライフサイエンス>
国際宇宙ステーション(ISS)「きぼう」日本実験棟の船内実験室で、JAXA 唯一の民間パートナーとして選定された微小重力環境での高品質タンパク質結晶化実験のサービス開発と民需を開拓しています。高品質なタンパク質を使った実験の準備や審査手続きの負担を減らす IT(情報技術)システムを開発し、医薬品や農薬を研究開発する企業などにサービスです。宇宙という微小重力環境下での企業などの研究開発を後押しする新たな宇宙の活用機会をライフサイエンスの領域からも提供しています。

② 宇宙利用ビジネス
これまで宇宙を利活用してきたお客様だけでなく、様々な企業・団体が宇宙利用に参入していただくために、基幹事業である衛星打上げサービスを展開していく中で培われたエンジニアリング・ロジスティクスのノウハウやネットワークを活用して、宇宙を利活用したビジネスの創出を支援しています。

<技術プロジェクトマネジメント>
総務省「令和3年度 情報通信技術の研究開発に係る提案」の公募結果により「テラヘルツ波を用いた月面の広域な水エネルギー 資源探査」の委託先として当社が選定されました。当プロジェクトは、国立研究開発法人情報通信研究機構 (NICT)、東京大学、大阪府立大学、JAXA との共同プロジェクト「TSUKIMI( ツキミ )」として実施しており、当社は月面の広域な水エネルギー資源探査プロジェクトのマネジメント業務を担っています。

<企業マーケティング・ブランディング>
当社の多岐にわたる打上げオプションを利用し、宇宙を活用した企業マーケティング・ブランディングのサポートをしています。

③ 宇宙×教育事業
人類が宇宙に挑む歴史の中で蓄積されたナレッジを活かした、教育プログラムの企画・開発・運営を行っています。実際に宇宙飛行士の能力開発プログラムに使用されている「非認知教育」は、知識・教養の広さに加えてと未知で不確実性の高い宇宙空間で課題解決・意思決定をする人間力を育みます。グローバル時代を生きる未来の若者たちに、将来のキャリア形成や人生の価値観形成に大きく役立つ教育プログラムを準備しています。

なぜやるのか

  • 宇宙を産業化するため、日々ビジネスの種を仕込んでいます
  • JAXAへの打上げ機器引き渡しの様子

Space BDの目指すもの
「日本発で世界を代表する産業・企業をつくる」

これまでの宇宙産業は、政府や宇宙機関等の「官需」によって宇宙開発が行われてきましたが、ロケットや衛星の製造コストの低下等により、「誰でも宇宙を利用できる」時代に差し掛かっています。
Space BDは分野を問わず、より多くの方へ宇宙でビジネスをしていただき、将来的には宇宙産業を、日本を代表する産業にしていきたい、そんな思いを持って様々な事業を展開しています。

どうやっているのか

  • ミーティングの様子
  • 本社オフィスの様子

現在の従業員数は約60名で、衛星打上げサービスのマーケティング・セールスを牽引し、宇宙を活用した新規事業を企画・主導する「事業開発部」バックオフィスを支える「コーポレート部門」で構成されています。
30代のメンバーが中心のエネルギッシュなチームです。

【事業開発部】
事業開発の専門集団が新規事業を企画・主導しています。また、衛星開発経験や技術調整のスキル、プロジェクトマネジメント能力を備えた技術チームも所属し、顧客と共に衛星打上げ等のプロジェクトを進めています。
JAXA・NASAで使用されてきた「宇宙飛行士訓練プログラム」を分析し、学校教育から企業の人材採用・研修に至る全年齢を対象にした教育プログラムの開発を有識者と共に進めています。

【コーポレート部門】
企業運営に欠かせない、人事総務、経理といった役割を担っています。

こんなことやります

事業開発のプロフェッショナルであるCEO・COOと共に、当社の主軸事業である衛星打上げサービスなどの領域での国内・海外ユーザー開拓、需要創出の取り組みを推進いただきます。

【業務詳細】
・衛星打上げサービスの利用者開拓(国内・海外の衛星事業者への提案型営業)
・衛星バリューチェーンにおける商社型事業開発(例:衛星コンポーネントの輸出入、試験設備のパッケージ型輸出プロジェクト立上げ等)

【応募要件】
・事業開発・営業活動において自ら問いをたて、自走できる方
・ベンチャー企業の不確実性とスピード感のなかで様々な事業を創出することで自らを鍛えたい方
・海外の方と丁寧にコミュニケーションが取れ、友好関係・信頼関係を築ける方
・ビジネスレベルの英語力

以下のいずれかのご経験をお持ちの方はさらに歓迎です。
・事業会社または商社における営業・事業戦略立案の経験者
・経営コンサルティングファーム経験者
・プラントプロジェクトマネジメントの経験をお持ちの方
・ベンチャー/スタートアップでの営業経験者、または事業立ち上げフェーズから働いたご経験をお持ちの方
・海外駐在経験(出来れば欧米・オセアニア地域)

会社の注目のストーリー

#インタビュー 中途入社メンバー
#インタビュー Space BDのダイバーシティ(キャリアの多様性)
#インタビュー 宇宙×教育事業
エントリー状況は公開されません
2人が応援しています
会社情報
Space BD株式会社の会社情報
Space BD株式会社
  • 2017/09 に設立
  • 60人のメンバー
  • 海外進出している /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都中央区日本橋室町1-5-3 福島ビル7階
  • Space BD株式会社の会社情報
    宇宙が舞台!衛星打上げサービス事業開発担当者 Wanted!