1
/
5
データサイエンティスト
中途
5
エントリー
on 2021/03/09 414 views

データ分析から施策立案、改善を一気通貫で提供するデータサイエンティスト募集

Fabeee株式会社

Fabeee株式会社のメンバー もっと見る

  • 大学卒業後、2004年に大手不動産会社の営業部門に配属、まずはトップセールスの道を切り開こうと決意し、営業活動に従事。同年、新規開拓部門においてトップセールスになり、MVPを受賞。
    2006年には、不動産会社での営業経験を活かし、大手人材会社にて最年少コンサルタントとしてのポジションを獲得し、数々のプロジェクトを企画・参画する。多くの転職希望者支援する事業を展開し、同グループ内においてMVP受賞。その後、Web業界に特化した人材紹介の企画・立上げを行う事業を展開し、現在のフォトメの事業の礎を築く。そこで得た事業スキルを活かし、2010年に20代で株式会社フォトメを創業。2019年にFab...

  • 大学在学中、宇宙物理学を専攻し、線形代数、統計解析やテンソル計算といった機械学習の基礎知識を習得。

    2016年よりシステム会社のエンジニアとして就業。短期間で様々なカテゴリーの開発に従事する。

    2018年2月同社CTOに就任。現在、広島大学産学連携研究員として、生体データを解析する人工知能および解析アルゴリズムの研究開発、ブロックチェーンを利用した新規サービスの開発を積極的に展開している。

  • 大学ではロボット工学を専攻し、卒業後は夢だった海外一人旅をするために岐阜県下呂市の温泉宿で住み込みアルバイトを経験。
    その後フィリピンはセブ島にて英語を学び、卒業後は北海道ニセコ町のヒルトンホテルで働くことで、より実践的な英語を身につけた。
    その後ベトナムやカンボジアなどアジア各地を旅し、帰国後は富山県立山の山小屋で住み込みのアルバイトを経験。
    その後、オンラインプログラミングスクールのTechAcademyのWebアプリケーションコースでRuby, Rails, HTML, CSSなどを学び、Javaのシステムエンジニアとして就職。しかしJavaを書く機会はなくExcelの経験し...

なにをやっているのか

Fabeeeはオンラインとオフラインの境界線のない世界を実現すべく、DXコンサルティングを中心に最先端技術領域における研究開発を推進しております。

「ITをわかりやすく」をコンセプトに、大手~中堅企業へのコンサルティングから開発実装までを一気通貫で支援。
2021年からは茨城県守谷市とタッグを組み、行政DXプロジェクトとして国内外のスマートシティ事例を元にした新しい街づくりに向けたアイディエーション・計画策定を推進するなど、公益性の高いプロジェクトの実績も有しています。

◆事業セグメント①
【伴走型DX支援事業】
企業の事業・組織課題に応じて、プロジェクトを組成。
コンサルタントやデータサイエンティスト、エンジニアをアサインして戦略から開発、データ分析までワンストップかつアジャイルにDXの推進を支援します。

◆事業セグメント②
【デジタル化・データ活用支援事業】
DXの足掛かりとなるデジタル化、データ利活用のステップにおいて、それぞれのステップで最適なソリューションをご提供。
以下のサービスラインナップによって、企業のDXを確実に前に進めていきます。

・データドリブン戦略支援サービス :Data Capital
・短期間PMF実現開発サービス :Engine360
・自治体向けDX推進サービス :コウキョウ
・IT人材タレントプール :Tech Partners
・ラボ型システム開発 :Fabeee Any Place

なぜやるのか

『オンラインとオフラインの境界線をなくし、人の人生に新たなきっかけを生み出す』

人の暮らしのあらゆる活動を仮想上に置き換えることで、身体上のハンディキャップを乗り越えたり、技術に習熟していなくてもものづくりができるようになる。
言語の壁も国境の壁もなくなり、あらゆるコラボレーションが活性化する。
そんな未来をSFのように自由を恐れず描く。

DXの先にある、可能性に満ちた世界を描くことを可能にするため、Fabeeeは挑戦し続けます。

どうやっているのか

  • 代表の佐々木。類稀なる人たらし能力の持ち主。商談や面接をすると佐々木さんと仕事がしたいです!ってなってしまう場面が多々あり。面接も直接行いますので、曇りなき眼で見極めてください。
  • 取締役の杉森。出来ないことややった事がないことを出来ます!と言ってマジでやり切ってしまうスーパーキャッチアッパー。いったい彼の限界はどこにあるのだろうか?

ITの話はまるで外国語です。エンジニアサイドは、わざと専門用語を使いむずかしくすることで、相手に威圧感を与え、自分たちを聖域化してきたようにすら見えます。日本のIT化がおくれるのも当たり前です。

伝わらない専門用語をまくしたてるコミュニケーションには、相手へのやさしさも想像力もない。もっとわかる言葉でITの話をすること。世界一ローコンテクストの国アメリカで生まれたITの話を、世界一ハイコンテクストな国日本にあわせた言葉で話せるようになること。それこそが私たちエンジニアサイドに課せられた次の課題だと考えています。

この課題を解決するための3つのポリシー

1. ローコスト
ビジネスへの投資を圧迫せずに、デジタル化を推進する。日本の場合、クライアントの要望をまとめるいわゆる上流工程を PM(プロジェクトマネージャー)、ITコンサルタントなどエンジニア以外の職種が担当。ですが、Fabeeeのエンジニアはその上流工程も担う力を持っているため、コストを抑えることができます。

2. ハイスピード
ゲームチェンジャーと渡り合えるデジタル武装を最速でエンジニアが直接やり取りするため伝言ゲームにならず、かつ、わかりにくい技術の話をわかりやすく伝えることをモットーとしているため、コミュニケーションのズレによる手戻りがあまり発生しません。相場よりも短時間で開発を進めていくことができています。

3. ハイフィット
他社の真似ではなく、クライアントに最適なデジタル体制を実現する。上流工程を担うPM、ITコンサルタントですが、エンジニア出身ではないケースが多く、技術のことを知りつくした存在ではありません。技術のことを知り尽くしたエンジニアでなければ「現在の技術なら実現できること・実現できないこと」はわかりません。Fabeeeでは技術のことをわかりやすくお伝えし、じっくり話し合うことを重視しています。クライアントの要望を上回る提案、もしくは、ムダなものを作らなくて済むようになるため、ビジネス的にも、コスト的にもフィットしたシステム開発ができます。

こんなことやります

■仕事内容
Fabeeeでは様々な企業のDX支援に取り組んでいます。
その一環として、企業のデータ活用・データドリブンでの意思決定を加速させるため、「Data Capital」の提供を開始しました。

Data Capitalは、データドリブンに戦略策定をするための分析フレームワークで、企業の業種や生産現場(セールス/マーケティング/ 人事・組織/ 製造など)に合わせてシリーズ展開しています。
リリースから3ヶ月足らずですが、すでに大手企業含めいくつかの企業様へご提供を開始しており、これからも拡大していくとともに、より多くの企業のデータ活用を促進するために、シリーズラインナップも増やしていきたいと考えています。

本サービスは弊社のデータサイエンティストが分析から戦略提案までワンストップで行っています。これまでのお客様への戦略やマーケティング提案されてきたご経験を生かしながら、分析のスキルも身につけることで【ストラテジックなデータサイエンティスト】を目指しませんか?
このポジションはお客様の課題解決や戦略思考がもっとも大切になるため、【データ分析のスキルや経験は問いません】。ご入社いただいてから弊社のデータサイエンティストが丁寧に教育しますのでご安心ください。

Data Capitalサービスサイト
https://www.datacapital.info/


■ 募集背景
Data Capitalの拡大に伴う増員募集です。

■配属部署
「DX事業部」に配属されます。
本事業部はコンサルタント、マーケター、データサイエンティストからなる少数精鋭の組織です。

■この仕事で得られるもの
・様々なデータ分析スキル
・Python / R等のプログラミングスキル
・Google Analyticsや調査データなどのマーケティングデータにとどまらず、事業データを扱う経験
・データドリブンでの戦略提案経験
・様々な業種の企業のDX推進

■業務内容
・データ加工、独自のフレームワークを用いたデータ分析
・データの可視化、レポート作成
・分析結果をもとにした戦略提案

■必須要件
以下のいずれかに該当する方
・広告代理店での戦略プランニングや事業課題からのマーケティング提案経験
・事業会社でのマーケティング経験

■歓迎要件
・クライアントワーク経験
・データ分析・環境構築の経験

■求める人物像
・これからデータ分析のスキルも身につけたいと思っている方
・企業のマーケティングだけでなく、事業推進にも関わりたい方
・様々なことを深く考察できる方
・受け身ではなく、周りを巻き込んで物事を推進できる方
・ベンチャースピリットをお持ちの方
・チームで一体感を持って仕事に携わりたい方
・言われたことに対して常に”なぜ?”を投げかけられる方

会社の注目のストーリー

「オンラインとオフラインの境界線をなくす」「Imagineering STUDIOS」の存在意義と、Fabeeeが描く未来とは【後編】
「モノづくりの楽しさ」再認識の時間を創造的・生産的な仕事に取り組める「ALICE構想」とは?【前編】
提供開始初年度に20事例!失敗経験を基に開発されたDX支援サービスとは?
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
Fabeee株式会社の会社情報
Fabeee株式会社
  • 2010/04 に設立
  • 55人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
    海外進出している /
  • 東京都渋谷区千駄ケ谷5丁目27-5 リンクスクエア新宿14階(受付16階)
  • Fabeee株式会社の会社情報
    データ分析から施策立案、改善を一気通貫で提供するデータサイエンティスト募集