350万人が利用する会社訪問アプリ

  • Data Scientist
  • 26エントリー

NLPから因果推論まで!データサイエンスをビジネスに応用するラボメン募集!

Data Scientist
26エントリー

on 2021/03/04

8,209 views

26人がエントリー中

NLPから因果推論まで!データサイエンスをビジネスに応用するラボメン募集!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
New Graduate
Expanding business abroad
Tokyo
Mid-career
New Graduate
Expanding business abroad

Kei Shintou

こんにちは。進藤です。採用担当、ふだんは新規事業やAIや投資活動のしごとをしています。すきなものはお肉。 <略歴> 早稲田大学を7年かけ卒業後、ディップに新卒入社。営業職、ディレクター職を経て、開始後3年で15億円の売上に成長した看護師人材紹介「ナースではたらこ」事業化など、40件以上のサービス企画に参加。 新規事業と事業提案制度の責任者、アニメの舞台めぐり「聖地巡礼マップ(https://seichimap.jp/)」、人工知能ニュースの「AINOW(http://ainow.ai/)」、スタートアップニュースの「StartUpTimes(http://startuptimes.jp/)」等の変わり種メディアチームの責任者。 また、スタートアップ支援では投資担当を兼ね「AI.Accelarator」アクセラ責任者、「ASAC」青山スタートアップアクセラメンター、「OIH」大阪イノベーションハブメンターなど。株式会社GAUSS社外取締役、株式会社JollyGood社外取締役。TBSラジオ「好奇心家族」ニュース解説者。 いろいろとっ散らかっているものの特命係長的ライフを満喫中。 <お会いになりたい方へ> オフィシャルにはこんな感じですが、15部門を渡り歩いてますのでどんなお話でもできます。 <興味関心> 興味がありそうなものはこちらでご覧いただけます。 http://sin10k.tumblr.com/ http://www.slideshare.net/shintokeimail https://www.instagram.com/sin10k/ <やってることリスト> やってることはこちらから。 日本初「人工知能スタートアップ特化型」アクセラ → http://ainow.ai/accelerator/ 日本初!AIに投資する「スタートアップの支援プログラム」って何? → https://gunosy.com/articles/aY5eZ → http://astavision.com/contents/interview/3550 起業家相談会「スタートアップカフェ」 → http://startuptimes.jp/2017/12/08/38421/ 日本最大のスタートアップニュースサイト → http://startuptimes.jp/ 人工知能に特化したキュレーションメディア → http://ainow.ai/ ビーコンのオープンプラットフォーム → https://goo.gl/MRR6Ee 世界初、家に居ながらアニメの聖地巡礼 →  http://seichimap.jp/

Webサービスづくりの魅力とは?【ディップの社員が語るお】

Kei Shintouさんのストーリー

御木 貴文

新卒3年目。データサイエンティストのPMです。

Shigeyuki Kameda

IT未経験ながらもインターネットを活用した新規事業に興味があり、 ディップ子会社の株式会社イーエンジンに2007年新卒として入社。転職サイト「ジョブエンジン」のクローラー、採用管理ASPの開発にPHPプログラマーとして携わる。  合併後のディップ株式会社では、バイトルのインフラ業務に3年間携わり、ネットワーク・サーバ仮想化を推進するなどの運用全般を行った。 iPhoneが日本上陸の初年度には、iOSアプリ開発の新規提案を行い、バイトルアプリのPMを2年間務めアプリ開発のベースを社内で築いたのち、企画側へ業務を移す。  新規事業分野では、年間30以上のサービスを立ち上げ失敗を繰り返した後、忙しいママ向けの写真共有サービス「まごラブ」を立ち上げた。  現在は、人工知能を活用した社内業務開発に従事、営業支援サービスにAIを活用するためシステムの再構築を推進し、CRMの利用率96%を達成。 プロダクト開発の経験を社内業務にも活用できることから、全社RPA推進責任者も担っている。 取得資格:HCD−Net認定 人間中心設計専門家 ※詳しいプロジェクト経歴は下記URLを参照ください。 http://kamechi.strikingly.com/

シニアと孫をつなぐ『まごラブ』開発者インタビュー

Shigeyuki Kamedaさんのストーリー

高橋拓也

2016年からエンジニアとして主にサーバーまわりを担当。 現在はデータ分析基盤の構築をメイン試行錯誤。 時々昔を思い出しサーバー再度の作業も。。。 自分の手がけた分析基盤の関係上GCPをこよなく愛す。 特定のクラウドベンダーへの依存は避けるように日々改修中。 データ分析基盤の構築、設計、運用、改修のお手伝いいたします。 他にもサーバーサイドの作業なども行えますので、Wantedlyメッセージ、facebook、メールなどで気軽にご連絡ください! https://app.any-crew.com/users/fff55731f0e34409974eb769434ae34f contactあっとdata-luminary.com 新卒でソーシャルゲームの開発運営にサーバーサイドエンジニアとして従事。 その後、エンジニアリーダーとして引き続きソーシャルゲームの開発をおこなうなかインフラもたんとうするようになる。 セキュリティインシデントによる致命的障害対応を経験し修羅場を乗り切る。 AI分野に興味をもち、ゲームAIの開発に携わる中でデータの重要性を思い知りソーシャルゲームの運営で培ったDBの知識とインフラの知識を活用しデータ分析基盤に携わりたいとおもう。 その後、2019年にディップ株式会社に入社しデータ分析基盤の構築をおこなう。 その中で見つかるさまざまな課題に対し日々改修中。 ======================= 2016年4月 ウェーバー株式会社に新卒入社 2016年4月15時 M&AによりCROOZ株式会社に転籍 ゲームグロース事業本部配属 2016年11月~2018年4月 M&AによりC&Mゲームスに転籍 その後マイティゲームス→マイネットゲームスと社名変更 2018年5月~2018年12月 モリカトロン株式会社入社 2019年1月~現在 ディップ 株式会社 =======================

BigQuery Cloud SQL federated queryでRDSのデータにクエリを実行してみる

高橋拓也さんのストーリー

ディップ株式会社のメンバー

こんにちは。進藤です。採用担当、ふだんは新規事業やAIや投資活動のしごとをしています。すきなものはお肉。 <略歴> 早稲田大学を7年かけ卒業後、ディップに新卒入社。営業職、ディレクター職を経て、開始後3年で15億円の売上に成長した看護師人材紹介「ナースではたらこ」事業化など、40件以上のサービス企画に参加。 新規事業と事業提案制度の責任者、アニメの舞台めぐり「聖地巡礼マップ(https://seichimap.jp/)」、人工知能ニュースの「AINOW(http://ainow.ai/)」、スタートアップニュースの「StartUpTimes(http://startuptimes.jp/...

なにをやっているのか

データサイエンティストとデータエンジニアが所属する「dip data design Lab」の研究員を募集します! データサイエンスや、機械学習プロジェクトに取り組んでいる方で 将来はCDOを目指したいな、と思ってる方がマッチしそうです。 なんでこんな募集をしているかというと、ぼくの会社は"Labor force solution company"になりました…。 ご存じの通り、日本は人口減少と高齢化で労働力不足、 仕事は、AI・RPAに置き換わるらしい。 私の会社はバイトルの会社から、人+AI・RPAの機械労働力提供を行う『労働力の総合商社』として日本の労働問題を解決しはじめています。 特に大きな流れが、社内データ活用やDXをそのまま事業化すること。データ活用やDXも新規事業チームがやってます。 データ活用や社内DXをやる新規事業チーム、珍しいですね。 そんなんでRPA・AI領域ではここ数年知名度も上がってきています。 AINOWや2冊の書籍を通じてごらんになった方も多いでしょう。 自慢ついでに紹介。 ▼運営メディア:AINOW https://ainow.ai/ ▼運営メディア:DX magazine https://ainow.ai/dx-magazine/ ▼いちばんやさしいRPAの教本 http://amzn.asia/d/9XwDhrC ▼いちばんやさしいDXの教本 https://amzn.to/33nf3vl ▼RPA/AIの新規事業 https://bit.ly/39o0pry 直近ではプロジェクトのプロダクトのひとつが 第二回「Sansan Innovation Award 2020」を受賞しました。 ▼Sansan Innovation Award 2020 https://bit.ly/3fQrQLO
ほとんどはリモートで仕事をしていますが、たまには出社することも。
さまざまなバックグラウンドのメンバーとディスカッションしながら仕事をしています。

なにをやっているのか

データサイエンティストとデータエンジニアが所属する「dip data design Lab」の研究員を募集します! データサイエンスや、機械学習プロジェクトに取り組んでいる方で 将来はCDOを目指したいな、と思ってる方がマッチしそうです。 なんでこんな募集をしているかというと、ぼくの会社は"Labor force solution company"になりました…。 ご存じの通り、日本は人口減少と高齢化で労働力不足、 仕事は、AI・RPAに置き換わるらしい。 私の会社はバイトルの会社から、人+AI・RPAの機械労働力提供を行う『労働力の総合商社』として日本の労働問題を解決しはじめています。 特に大きな流れが、社内データ活用やDXをそのまま事業化すること。データ活用やDXも新規事業チームがやってます。 データ活用や社内DXをやる新規事業チーム、珍しいですね。 そんなんでRPA・AI領域ではここ数年知名度も上がってきています。 AINOWや2冊の書籍を通じてごらんになった方も多いでしょう。 自慢ついでに紹介。 ▼運営メディア:AINOW https://ainow.ai/ ▼運営メディア:DX magazine https://ainow.ai/dx-magazine/ ▼いちばんやさしいRPAの教本 http://amzn.asia/d/9XwDhrC ▼いちばんやさしいDXの教本 https://amzn.to/33nf3vl ▼RPA/AIの新規事業 https://bit.ly/39o0pry 直近ではプロジェクトのプロダクトのひとつが 第二回「Sansan Innovation Award 2020」を受賞しました。 ▼Sansan Innovation Award 2020 https://bit.ly/3fQrQLO

どうやっているのか

ほとんどはリモートで仕事をしていますが、たまには出社することも。

さまざまなバックグラウンドのメンバーとディスカッションしながら仕事をしています。

「dip data design Lab」がどんなチームかというと、こんな感じ。 ◯チームの特徴 会社なのかここは?驚くほど自由。 最近はほとんどの人がリモートで勤務していて、たまに六本木の綺麗なオフィスで作業も。 「思考のアウトプット!」Slack、miro、notion、Backlog、boxなどで情報共有、 在宅勤務で「気軽に雑談!」discordやSpatialChatを導入したり。 各自のアイデアでチームを作ってください。 ◯チームメンバー紹介 チームはPM、ディレクター、UI/UXデザイナー、データサイエンティスト、データエンジニアなどなど。 バックグラウンドは工学系から経済・政治・デザインまで、経歴はさまざま。 実際に開発を行っているメンバーを一部紹介します。 ▼因果推論によるマーケティング分析 https://ainow.ai/dx-magazine/?article=article-476 ▼自然言語処理による原稿作成支援ツールの開発 https://ainow.ai/dx-magazine/?article=article-484 ▼他データサイエンティスト https://jisedai.work/miki/ https://jisedai.work/ezaki/ ▼他データエンジニア https://jisedai.work/takahashi/ ◯データデザインラボとは? ちなみにデータデザインラボは、 独立チームとしてサイト、マーケ、営業、人事など社内のすべてのデータを使って 経営の自動化、プロダクト開発、新規事業開発を行うチームです。 さまざまなデータを使って、誰にでもわかりやすいプロダクトをデザイン(設計)するプロジェクトが複数動いています。 そして、ディップはバイトルなどを運営する一部上場企業。 ここでのデータプロジェクトには3つの魅力があります。 魅力の1つめは、日本最大級の4つデータ。 ・100万社を超える企業への営業行動データ。 ・100万社を超える企業への求人応募データ。 ・1000万人超のユーザーの行動データ。 ・バイトルなどのTVCMや広告の出稿データ。 魅力の2つめは、やりたいことがしやすいチーム。 研究チーム、事業部からは独立。横やりなし。 全社チーム、データはすべて統括。調整なし。 新規事業チーム、分析もプロダクト化もする。 新卒でもどんどん活躍していける環境です。 魅力の3つめは、やりたいことができるフェーズ。 立ち上げフェーズで、チームデザインの自由度高い。 リソースは、インターン、投資先など調達範囲広く。 リモート、副業、完全OK、楽しく、効率よく働こう。 データプロジェクトって発注者からの依頼&レポートのイメージありますが、 私たちは企画を自分たちで決めて、分析して、プロトタイピング、小規模にリリース、改善。 上流とか下流とか言わず、早く考えて、早くリリースして、早く改善。 何なら新規事業にしたっていいですよ。

こんなことやります

◯お仕事内容 今動いているプロジェクトの一部はこんな感じです。 ・経営判断のためのダッシュボード作成 ・ユーザ獲得のためのサイト施策 ・営業レポート作成の自動化 ・求人原稿や画像の作成支援ツールの開発 ・営業の商談支援ツール 仕事の流れは、こんな感じです。 「仮説立案」 大きなテーマは経営ボードと一緒に握ってあるので、 KPI分解やセグメント分析を使って、仮説立案からやっていきましょう。 およそ1週間-2週間くらいでやることが多いです。 「検証」 おおよそ仮説を作ったら、検証開始。 実際にデータを抽出して、実現可能かを調査します。 まずはデータを可視化をしてデータを把握。 必要であれば統計的な分析、予測、プロトタイプのAPIの作成や機械学習モデルの実装も行います。 データサイエンティスト以外の人にもわかるように、結果をまとめてチームで検討します。 「実装」 検証が終わったら、実際にプロダクトを作成します。 必要に応じて開発チームと協力し、早くリリースして、早く改善していきます。 スモールスタートで、どんどんこのサイクルを回していきます。 もし、新規事業になりそうであれば、隣にいる新規事業チームと 新規事業の企画、設計、開発をして、世の中に出してしまいましょう。 ◯言語・開発環境 Python, R, SQL, Google Cloud Platform(BigQuery 等), AWS GitHub, Docker, Airflow, Google Data Studio, Lookerとか、他もありますが 必要に応じて導入したりしてOKです。 ◯経験・スキル 即、活躍できそうな方はこんな知識や経験のある方です。 この中で複数当てはまればOKです。 ・データ分析、可視化の実務経験 ・SQLでのデータ処理 ・Python、R等のアルゴリズム実装 ・スクレイピング等でのデータ抽出 ・分析のためのデータ前処理 ・統計学の知識 ・自然言語処理の知識 ・機械学習の知識 もっと活躍できそうな方はこんな方です。 ・データで判断、意思決定をもたらした経験 ・分析のためのデータベース設計 ・GCP/AWS等クラウド環境での開発 ・クラウド環境でのAPI開発 ・BIツールの設計や運用 ・論文読解して実装した経験 ・書籍、論文など学習をアウトプットした経験 ・データ分析結果を活用したプロダクト開発 ・機械学習を用いたアプリのデプロイ経験 チームフィットしそうな人物像はこんな方です。 ・ディップのミッションに共感できそう ・いろんなことに好奇心を持って働けそう ・新しいことや、やったことないことをやるのが大好き ピンときたらエントリーしてお待ちください。 そしたらなんとびっくり、ご案内が参ります。
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    1997/03に設立

    2,925人のメンバー

    • Funded more than $300,000/
    • Expanding business abroad/
    • Funded more than $1,000,000/

    東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 31階