1
/
5
Webエンジニア
20
エントリー
on 2021/03/05 3,313 views

自身や周りで心臓病で苦しんだ経験のある方/内部障害者特化の雇用支援サービス

コルクレド株式会社

コルクレド株式会社のメンバー もっと見る

  • 2度の異なる心臓病を乗り越えた起業家

    新卒でソフトバンク(株)に入り、6年目で転職。Indeed Japan(株)に転職し、チームリーダーになる。
    2020年に会社を立ち上げたばかりの創業期。

    【所属団体】
    一般社団法人全国心臓病のこどもを守る会
    一般社団法人ピーペック with Heartプロジェクト 参画
    AEDレンタルサービス株式会社
    一般社団法人日本プロスピーカー協会

    【略歴】
    1990年 東京都青梅市生まれ
    1992年 先天性心室中隔欠損症の手術を受ける
    2011年 心房粗動の手術を受ける
    2013年 学習院大学 理学部化学科卒
    2013年 新卒でソフトバンク株式会社に入...

  • 現在、鹿児島大学医学部医学科4年生です。
    ウェアアラブル端末やIOTを用いた遠隔医療、予防医療に興味があります。
    特に遠隔医療の場合は、医療資源偏在による地域格差の是正すること。
    予防医療の場合は、IOTを一次医療に応用すること。
    これらを目指しています。

    スキルとしては、
    医学知識一般、SNS(公式ライン、Instaglam)の運用、日常英会話、時間をいただければ論文の探索(主にUp To Dateを利用)などがあります。

    よろしくお願いします。

なにをやっているのか

  • 今は基本的にリモートですが、こんなところで働いています。
  • 窓から外を眺めると青山エリアの風景を一望でき、晴れた日には富士山が見えます。

コルクレド株式会社はソフトバンク→Indeedの経歴を経て、代表が立ち上げた青山にあるベンチャー起業です!

現在は主に採用支援、採用コンサル、採用代行やSaaS販売代理事業を行っています。
またAED販売事業も手掛けています。

今年度より内部障害者に特化した雇用支援サービスの新規事業を立ち上げ、スタートアップとして事業を進めていきます。

なぜやるのか

  • フリードリンク(水、コーヒー、紅茶、日本茶)とお菓子を完備
  • 社長と米国Apple本社の社員のツーショット!

『心臓で苦しむ人を幸せにする』

元々、代表である私自身が先天性の心臓病(先天性心室中核欠損症)で2歳の頃に体を氷漬けにし胸を開き、人工心肺を繋ぎながら行う大きな手術したことがあります。

先天性の心臓病の人で心内修復手術を受けた人の寿命が一般の人と同じか否か、正確に言えば、現時点では不明と言われています。
心臓の内部を治す(心内修復術)手術は、1950年代に初めて行われました。この時に2歳だった人は、まだ、最高65歳位にしかなっていません。従って、70歳、80歳でどうなるか、誰もわからない訳です。
なので、私の寿命も正直わかりません。

私の場合は、20歳の時に別の心臓病(心房粗動)でも心臓手術しました。
私の場合は大学の健康診断で見つかり、すぐに病院行くよう指示され、病院に行ったら即入院で即手術という流れになりました。
安静時でも脈拍が160以上あり、階段を登っただけで息切れをする感じでした。
ただ、診断されるまでは息切れ等も自分では自覚できていなかったです。

特に20歳の時の手術は、怖かったです。
心臓手術の前夜は怖くて、病室のベットで天井を見ながら涙がとめどなくこぼれ落ちてくるのを今でも鮮明に覚えています。
その時に、「なんで自分がまた心臓病にならなくてはいけないんだ?」「なんのために自分は生まれてきたんだ?」「そして、自分は今まで何をしてこれたのか?・・・何もしてこれていない。」頭の中で自問自答を繰り返しました。
神様を信じていなかった自分が、その日は本当に「神様助けてください。神様助けてください。助かるのなら、なんでもやります」と強く祈りました。
また、「お母さん怖いよ。お母さん怖いよ。」と不安で眠れず、病院の天井の防音用の穴の模様を数え続けていたのを覚えています。
手術は少し予期しないトラブルがあったようなのですが、なんとか無事生き延びることができました。

そのような経験を通して、自分の生きる意味をそこから真剣に考えるようになりました。
すぐには自分の中での人生の目的(使命)は見つかりませんでしたが、26歳の時に自分にしかできないこと、自分だからできること、自分の生きる道(使命)を見出しました。

それが、『心臓で苦しむ人を幸せにする』ということです。

これからはこの目的のため、全身全霊をかけて挑み続けます!

どうやっているのか

【主要メンバー】
現在、内部障害者特化の採用支援サービスの立ち上げを7名で行っています。
雇用形態(社員/学生/副業)に関係なく意見を出し合いながら組織作りをしています。

(メンバーのバックグラウンド)
・医療系スタートアップの創業および立ち上げ経験者 (3億強の資金調達実績)
・医療業界に17年間従事し、製薬会社、ヘルスケア事業立ち上げ、ヘルスケア領域のコンサル経験者
・新卒でリクルートに入社し、現在リクルートの事業戦略部で企画職の方
・ヘルスケア領域の業界大手で海外事業展開や海外アライアンス構築をされてきた方

その他にも学生インターンで現役の医学部生が2名在籍しています。

こんなことやります

《内部障害者に特化した雇用支援サービスの立ち上げ段階から携わりたいエンジニアの方》

心臓病で苦しんだ経験のある方や周りの方の心臓病を心配している方、辛い経験を持つ方など、『心臓病で苦しむ人を幸せにする』という理念に共感頂ける方を求めいています。

2040年に心臓で苦しむ人にとって欠かせない会社になることを掲げ、2030年に上場を見据えてロードマップを描いています!!

【仕事内容】
一から内部障害者に特化した雇用支援サービスの立ち上げを一緒に考えて、作りあげていく形になります。
同じ志のある方であれば、学歴や年齢、スキル等一切問いません!

具体的には・・・
・内部障害者が抱える社会の仮説課題検証
・障害者雇用に積極的な大手企業の仮説課題検証
・プロトタイプの作成
・プロダクトの検証
・プロダクトの最適化

などが想定される仕事内容になります。
完全にこれから一緒に作り上げていきます。

【こんな方にぜひお会いしたい】
フロントエンド、バックエンド、インフラなど一通りの触れて、個人開発等でもwebサービスをリリースしたことがある方!
作り上げるサービスの全体構成を描け、技術選定等も行いたいと考えている方!

【会社名の由来】
コルクレド株式会社
ラテン語で心臓の「cor」と信念の「credo」の造語です。
『心臓で苦しむ人を幸せに』したいという思いからです。
ロゴも右心室、左心室、右心房、左心房をイメージし、4つのハートで「幸せ」を意味するクローバーの形となっています!

【働き方】
リモートワークでの就業が基本となります。必要に応じて、青山のオフィスに集まって頂くこともあります。
心臓病の方でも安心して働ける環境を整えていこうと考えています!

【最後に】
最後までお読み頂き、ありがとうございます。

まずは気軽に『話を聞きに行きたい』ボタンを押して連絡を取り合わさせてもらえれば、嬉しいです!

会社の注目のストーリー

インターン生インタビュー No.11 : 細田大葵「ザ・大学生、就活焦りから始まったインターン⁉︎」
インタビュー:秋山代表 「コルクレド株式会社の代表はどんな人?」
2度の心臓病を乗り越えた起業家のストーリーVol.2
エントリー状況は公開されません
22人が応援しています
会社情報
コルクレド株式会社の会社情報
コルクレド株式会社
  • 2020/11 に設立
  • 東京都港区南青山二丁目2番15号 ウィン青山942
  • コルクレド株式会社の会社情報
    自身や周りで心臓病で苦しんだ経験のある方/内部障害者特化の雇用支援サービス