1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
特許事務
on 2021/03/09 96 views

急成長中の法律事務所で特許事務スタッフとして活躍しませんか?

法律事務所ZeLo・外国法共同事業

法律事務所ZeLo・外国法共同事業のメンバー もっと見る

  • 大手渉外四大法律事務所に入所後、法律業界・法律サービスをさらに良い方向に変えられると確信をもち独立を決意し、リーガルテックカンパニーとともに、企業法務を扱う法律事務所を設立しました!

    テクノロジーで、法律サービスの未来を変えるカンパニーを目指します!

  • 法律事務所ZeLo・外国法共同事業 弁護士(第二東京弁護士会)/株式会社LegalForce /株式会社ムスカ社外監査役(2019年4月〜)/株式会社うるる社外監査役(2019年6月〜)/一般社団法人Fintech協会投資資産運用分科会事務局(2019年度)

    スタートアップ企業支援、FinTech(暗号資産関連事業を含む)やプラットフォームビジネスをはじめとする新規事業支援(事業スキームの策定、意見書の作成、契約書・規約類の整備等)、事業承継、事業再生、労務、訴訟・紛争対応などを中心に幅広く企業法務全般を取り扱っています。

  • Koichi Kitada

なにをやっているのか

  • クライエントに寄り添い最適なソリューションを提案。
  • 個のプロフェッショナリティと組織力を高次元で融合。

法律事務所ZeLoは、2017年3月創業のまだ出来たばかりの新しい事務所です。創業約4年で弁護士19名、外国法事務弁護士1名、外国弁護士(Not Admitted in Japan)2名、弁理士3名を含む総勢39名にまで成長しています。(2021年2月時点)

《Mission》
From Zero to Legal Innovation(リーガルサービスを変革する)

《Principles》
Best For Clients(すべてはクライアントのために)
Bring Expertise From Around the World(世界の叡智を結集する)
Leveraging Technology(テクノロジーによる価値の最大化)

MissionとPrinciplesは、当事務所で最も大事にしている言葉で、これから歩んでいく方向性を示しています。

この使命のもと、当事務所はチーム一丸となり、常に高品質なリーガルサービスをスピード感を損なうことなく提供し、単なる外部の法務アドバイザーを超えた、経営実態に則した現実的かつ最適なソリューションをご提案します。

そして、経営に対するコミットメントを礎とし、クライアント経営陣の有能な頭脳かつ右腕であり続けます。

次世代のトップファームを担う、仲間を募集します!

なぜやるのか

  • チーム一丸となり新しいサービスを切り拓く。

私たちが掲げるMissionは「From Zero to Legal Innovation」です。リーガルの業界は、戦後から今までゆっくりと発展してきましたが、社会の変化や技術の発展とともに、変革期を迎えています。
AIやリーガルテックの発展により、今まで画一的であった弁護士のサービスのあり方そのものが問われる時代となりました。
私たちは、次の時代を先取りするローファーム3.0として、常に成長と挑戦を重ねて、リーガルサービスそのものを前進させたいと考えています。都市部の大企業だけではなく、スタートアップから地方の数人規模の企業まで、全ての企業が高度なリーガルサービスに公平にアクセスできる世界を創ります。

Missionを実現するためには、当事務所に参集する個々のメンバーひとりひとりが、プロフェッショナルであることを強く自覚して、卓抜した力量を備えていることが不可欠です。

私たちは、旧来からのローファームモデルを尊重しつつも、旧態依然とした弁護士像に対しては常に疑問を投げかけつつ、さらに一歩進んだリーガルサービスを提供できるよう日々問い続けます。

リーガルテクノロジーを駆使し、また、弁護士のみならず各分野のエキスパートが叡智を結集することにより、高度で効率的なリーガルサービスを提供するとともに、人間であるからこそ力を発揮できる領域を切り拓きます。

そのために当事務所は、次のような取り組みを行っています。

・クライアントと同化する程に当事者意識を持ち、その意向を深く理解すること
・専門分野に対する深い知識・洞察力を持つとともに幅広い視点をもって日本・世界のルールメイクに関わること
・スタートアップを育てそのエコシステムをさらに充実させること

私たちは、既存のローファーム像に囚われず、Missionを実現するために、必要な全てに挑戦します。それが弁護士業とは別のプロフェッショナリティが求められるものであっても、それがビジネスに関するものであったとしても、私たちはこれらを創業する者として、またアドバイザーとして関与していきます。

当事務所は、Missionを実現するために、メンバー一同一丸となってチームで取り組んでいます。
ぜひ、多くの皆様に当事務所にご関心を持っていただき、ZeLoという舞台で、ともに活躍し、成長できることを楽しみにしています。

どうやっているのか

  • リサーチを尽くし、チームで徹底的に議論する。
  • オフも全力で楽しむ。

当事務所は、企業法務領域に特化した弁護士とスタッフから構成され、採用時における厳しい審査基準によって、その構成員のレベルを担保しています。
“事務所理念に共感し、創業者より優秀かつ尊敬できる人を採る”を採用理念とし、新卒採用にあっては一定期間のインターン等を経て、人柄・能力・素質を熟知した上でオファーを提示します。
入所後は、企業法務領域に特化し、クライアントの皆様を全面的にサポートすべく、日々研鑽を重ねています。

ローファームとしては、歴史の浅い事務所ながら、多くのクライアントに支持されている理由は、高い志と聡明さ、さらには行動力を兼ね備えたメンバーが総力を結集しているからです。

また、同時に、創業フェーズだからこそ、絆を重視し、多くの交流イベントが自発的に企画・実行されています。
プライベートでのサークル活動も盛んで、それぞれ自由気ままに課外活動を楽しむ環境があります。

こんなことやります

【具体的な業務内容】
現在、弊所では弁護士だけでなく外国法事務弁護士や弁理士といった士業との共同事業として、ワンストップサービスをご提供しております。
またAI化により、我々弁護士、弁理士、事務員についてはより本質的な課題の解決やサービスに提供ができるよう、単なるオペレーション業務を行うことに終始するのではなく、より高い顧客価値の創造を目指して、フレキシブルに各々ができることの領域を増やしている最中です。
今回の募集ポジションでは、弁理士の出願業務量が増えてきているため、新しく特許事務の経験者を募集しております!

まずは特許事務を中心にご活躍いただきますが、他にもご経験やご希望に応じて商標や一般法律のパラリーガル業務、経理などの幅広い業務に関わっていただくことも可能です。

またより小規模×スピード感を持った事務所運営にフィットするような業務フローの改善などへの価値発揮も期待しています。

特許事務業務を中心として、以下のような業務に携わっていただきます。
・特許事務(出願~中間処理~報告~年金管理の一連の事務業務、業務フロー改善)
当事務所のビジョンに共感し、弁護士と共に事務所を成長させていく気概のある方からの応募をお待ちしています!

【求める人物像】
・当事務所のビジョンに共感する方
・教育熱心な方
・向上心のある方
・自発的に動ける方
・丁寧・確実に仕事に取り組むことができる方
・新しいことにチャレンジできる方

【必須スキル】
・四年制大学卒業以上
・特許事務所での国内特許事務経験をおもちの方
・2021年度に東京都江東区豊洲に移転のため、豊洲付近に勤務が可能な方

【優遇されるスキル】
・企業知財での経験
・海外(外内・内外含む)特許事務
・商標の調査や手続き全般

会社の注目のストーリー

僕たちがZeLoを創った理由
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
法律事務所ZeLo・外国法共同事業
  • 2017/03 に設立
  • 39人のメンバー
  • 東京都千代田区内幸町1-1-6 NTT日比谷ビル8階
  • 急成長中の法律事務所で特許事務スタッフとして活躍しませんか?
    法律事務所ZeLo・外国法共同事業