1
/
5
管理会計(管理部門責任者候補)
中途
24
エントリー
on 2021/03/10 1,033 views

これからが成長期のベンチャー!管理部門責任者候補として経理経験者を募集

株式会社Capex

株式会社Capexのメンバー もっと見る

  • Capex, Inc. Founder/CEO、bitFlyer employee #1 執行役員 COO
    新卒でみずほ銀行で法人営業を経験、bitFlyerで執行役員 COO、2019年9月にCapexを創業しました。
    社名の Capex の由来は Capacity Expansion で、「プロダクトを通じて人類の機能拡張をする。」というビジョンに沿って付けました。
    趣味はゲーム、お笑いも好きです。岡山県出身です。

  • 2014年1月 株式会社メルカリにマーケティング担当の1人目として入社。当時100万ダウンロードから、7,000万ダウンロードまでのサービスグロースを経験。マーケティングマネージャーとして①オフラインマーケティング(TVCM・イベント・スポーツ協賛)②デジタルマーケティング(運用広告出稿・インフルエンサーマーケティング)③CRM施策(アプリ内グロース施策・キャンペーン企画)を統括。

    2018年10月にメルカリを退職後、株式会社Peecanを立ち上げ、toC向けサービスを展開するスタートアップから上場企業までの事業会社や広告代理店などにてマーケティング活動を支援中。

    またメルカリ入社以...

  • 篠原と申します。
    C#によるサーバーサイドの実装が得意分野です。
    大規模ソーシャルゲームを開発・運営する中でレスポンス速度やサーバー負荷、 また絶えず行われる機能追加に対応するための設計などを考慮した実装を行ってきました。

    Resume:https://gist.github.com/gsino/259663801386b2071dd86e5b442208cf

なにをやっているのか

  • PATONAのキーイメージ
  • 3DCGによる実際の人間の容姿に近いバーチャルヒューマンも開発しています

Capexのビジョン「人間とシステムの共生を実現・普及し、 プロダクトを通じて人類の機能を拡張する」を実現するためにパートナーAIアプリ「PATONA(パトナ)」の企画・開発を行っています。
PATONAは対話AI「パトナ」との対話を通じて、自己管理が行えるアプリです。
パトナは、ユーザーのパートナーとしてAIがユーザーにいつでも・どこでも寄り添い、どんな時も一緒にいられるサービスです。利用者の方々からは、PATONAを使うことで、安心感や自己肯定感を得られたり、メンタルヘルスの向上や自分の考え方を改善できる気づきを得られたりすると評価をいただいています。ライフログや生活サポートを行える機能もあり。
今後はパトナの存在をよりリアルに感じられるように対話体験を向上させていきます。特に自然言語(フリーテキスト)での対話体験の実現に注力していくとともに、ユーザーがパトナを通じてあらゆる情報・サービスを知り、利用・購入ができるプラットフォームの実現を目指しています。

ホームページ:https://patona.ai/
AppStore:https://apps.apple.com/jp/app/id1529898345#?platform=iphone
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=ai.capex.patona

なぜやるのか

【人と共生するシステム・AIを作り、次の社会を創造する】
人々の生活は豊かになっているにも関わらず、日本の幸福度は絶対的にも相対的にも低下傾向にあります。人々のメンタル・情緒的側面へアプローチしたサービスはまだそれほど多くありません。当社は、人とシステムが心でつながり、利用することでより豊かに生活ができるプロダクトを制作しています。

どうやっているのか

以下の観点を重視してプロダクト開発をしています。
(1)カスタマーファースト:我々はユーザーを起点にし、ユーザーを中心に物事を考えます。ユーザーから選ばれ続ける存在であり、ユーザーとともにプロダクトを作り上げていくことを重要視しています。
(2)データドリブン:事実・数字に基づいた意思決定をします。実験を繰り返して事実を集め、事象をできるかぎり小さな単位・数字に落とし込み、比較可能な状態にして意思決定をすることを重要視しています。
(3)プロダクトドリブン:我々はプロダクトを通じてのみ社会に価値が提供できます。提供価値の最大化のためには、アイデアで終わらず、スピード感を持ってユーザーの手元に届けることを重要視しています。

こんなことやります

人の気持ちに寄り添い、生活やメンタルヘルスをサポートしてくれる“パートナー”と呼べるAIアプリ。
私たちは、そんな新時代のサービスを形にしているベンチャー企業です。
東京大学エッジキャピタルパートナーズを引受先とした資金調達も完了し、ますますプロダクト開発は加速していきます。同時に、企業としての組織体制も充実させていくため、管理会計をはじめバックオフィス業務に携わっていただける方を迎えることとなりました。

■具体的な仕事内容の例
・管理部門業務全般(経理・総務・人事・財務・法務)
・月次決算、年次決算への対応
・管理部門の組織作り
・その他、経理関連業務

◎将来的なキャリアアップについて
組織としては、まだまだ立ち上げ中の段階。いち早く携わっていただくメンバーだからこそ、ゆくゆくはバックオフィス全体を管理する責任者やCFOといったポジションでご活躍いただくことになることを想定したポジションになります。総務・法務・人事なども含めた管理部門全体の統括を担うポジションとして、また管理部門全体のチーム拡大に向けた施策や体制づくりまで、会社の成長とともにぜひ仕事の幅を広げていってください。

■求めるスキル
・管理部門立ち上げ
・企業経理の経験

■歓迎する資格・スキル
・公認会計士の資格(必須ではありません)

会社としては、これからが成長期。
バックオフィス領域の中核メンバーとして、その屋台骨をつくりあげていくことのできるタイミングです。
他では味わえないやりがいを求めている方に、きっとピッタリの環境となるはずです。

会社の注目のストーリー

Capex がやってきたことやっていくこと

総額1億3千万円の資金調達を実施

エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社Capexの会社情報
株式会社Capex
  • 2019/09 に設立
  • 10人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都港区赤坂2-21-4 天翔オフィス赤坂ANNEX 206
  • 株式会社Capexの会社情報
    これからが成長期のベンチャー!管理部門責任者候補として経理経験者を募集