1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
UXデザイナー
8
エントリー
on 2021/03/16 282 views

DX推進企業を深く理解し、プロダクトに反映するUXデザイナー募集!

Chatwork株式会社

Chatwork株式会社のメンバー もっと見る

  • サービス全体のユーザー体験の向上を中心に、プロダクトを成功に導くためのチームの構築やプロダクト開発を行っています。DXの支援とかもしています。

    個人サイト:
    https://mariosakata.com/
    ※レジュメもこのサイトに掲載しています

  • - 広告代理店Web/DTPデザイナー(5年)
    - 株式会社istyle
     - UIデザイン(4年)
     - デザイン部マネジメント/プロジェクトマネジメント(2年)
    - AnyPay株式会社
     - UIデザイン / UXリサーチ(1年)
    - Chatwork株式会社
     - UIデザイン / UXリサーチ / デザインプログラムマネジメント / プロジェクトマネジメント

    現在はChatworkのプロダクトデザイン部に所属し、ピープルマネジメント、採用、UXリサーチ業務を行なっています。
    組織づくりや組織的なUXへの取り組みに興味があります。

    職歴紹介:https://note.mu/...

  • Chatwork プロダクトデザイン部でマネージメントやUIデザインやってます!

  • 2003年より受託系の制作会社でWebサイトのデザイン及びコーディングを10年経験の後、「発信するWeb」ではなく「使ってもらうWeb」に関わりたいと考え、Chatwork社に参画。Webサイトのデザインから、現在はUIの設計に軸を移しています。
    より使いやすいサービスを提供できるよう、人間中心デザインの履修証明プログラムを修了。Webアクセシビリティ基盤委員会の会員としても活動しています。

なにをやっているのか

  • クラウド型ビジネスチャットツール『Chatwork』
  • 木を基調として落ち着いた空間(東京オフィス)

Chatworkはクラウド型ビジネスチャットツール「Chatwork」を開発・運営しています。

「Chatwork」は業務の効率化と会社の成長を目的とした、 メール・電話・会議に代わるコミュニケーションツールです。非効率なコミュニケーション習慣の解消、働き方の多様化への対応、SNS弊害の解消を実現します。また、「Chatwork」は高いセキュリティ水準を誇り、大企業や官公庁も導入できる水準を満たしています。

現在「Chatwork」は日本最大級のビジネスコミュニケーションサービスにまで成長し、民間企業、教育機関、官公庁など約293,000社以上、の企業へ導入されています(2020年11月末日時点)。

HP:https://recruit.chatwork.com/
オウンドメディア:https://chado.chatwork.com/

なぜやるのか

  • 開放的な空間で意見交換が頻繁に行われています(東京オフィス)
  • 緑を目の前に日差しが差し込む心地よい空間です(東京オフィス)

Chatworkのミッション、
それは「働くをもっと楽しく、創造的に」です。

会議、電話、メール、訪問。
誰もが当たり前と思っていたコミュニケーションを見直せば、より楽しく創造的な働き方にできる。

社会が必要としていることを自分の得意分野で実現し、報酬が得られるような働き方をもっと増やしていきたい。

私たちが目指す世界のビジョン
「すべての人に、一歩先の働き方を」実現するために、チャレンジし続けています。

「Chatwork」があれば、時間に余裕ができ、その結果、気持ちが和み、生活すら好転します。

その事実を、私たち自身がいま、身をもって実証しています。

これまで誰も体験できなかった、新しい働き方。
私たちChatworkが実現します。

どうやっているのか

  • バーカウンターをイメージした憩いの空間(大阪オフィス)
  • フリーアドレス化に伴い、オフィス出社時は好きな場所で作業できます(大阪オフィス)

(1)「社員第一主義」を実践しています
弊社ではお客様を満足させるためにはまず従業員が満足していなければならないという考えがあります。そのために非常にユニークな社内制度が多くあります。

(2)「やりたいこと」を実現できる環境があります
弊社では「やりたいことをさせる」という文化があります。
従業員の満足度を高めるためには、制度だけでなく仕事でのやりがいも大変重要です。
そのため、各従業員が考えているやりたい仕事、得意な仕事を積極的にヒアリングし、業務に結びつける社風が根付いています。

(3)効率化を実践しています
限られた経営資源でグローバル市場で戦っていくために、少人数で最大の効果を上げる仕組みを構築しています。例えば固定電話は置いておらず、すべてメールやChatworkでやりとりをしていたり、書類は必要な物を除き全て電子化して保存しています。

こんなことやります

■ デザイン部のミッション
プロダクトデザイン部は、当社のビジョンである「すべての人に、一歩先の働き方を」の達成に向け、コーポレートビジョンを実現すべく、能動的なユーザー理解とデザイン提案に取り組んでいます。
ビジョンの達成に向けて「2024年までにビジネスチャットのデファクトスタンダードになる」をプロダクト事業戦略に掲げていますが、現在大きく2つの課題があります。

①継続的なプロダクト利用体験の磨き込み
ビジネスチャットがコモディティ化する中で、デザインを競争力にし、日本の中小企業で利用されるビジネスチャットナンバーワンを目指すべく組織でプロダクト利用体験の磨き込みに取り組んでいます。
世の中の一般的なデザインから大きな遅れを取ることなく、ノンテック企業でもシンプルでわかりやすく、他社と繋がりやすいデザインを実現するために、深い顧客理解と、アジャイルなプロダクトへの反映が不可欠です。
しかし、27万社以上に利用されるChatworkのプロダクトデザイナーは7名。
うち1名がUXデザイン専任、6名がUIデザインやチームマネジメントのかたわら、ユーザーリサーチやデザインプロセス改善などのUX強化に取り組んでいます。これからさらにスピード感をもったプロダクトの開発に取り組むため、UXデザイン専任職のメンバーを増やしていきたいと考えています。

②メンバーのステージに合わせた成長機会提供

深い顧客理解によりプロダクトのUXを高めるには、一人ひとりのデザイナーがしっかりとユーザーを理解して体験設計を行うことが重要です。
しかし現在のプロダクトデザインチームはまだ立ち上がって2年ほど。
デザイナーがユーザーリサーチの場に積極的に参加し、要件定義の段階からプロダクトのUX全体を見渡したデザインができるよう、環境を整えることも重要だと感じています。

2021年からは開発戦略を Sales-Led Growth 型から Product-Led Growth 型に移行、また Dual Track Agileでの価値検証を検討するなど、プロダクトの価値向上に注力できるよう環境を整備しています。
また今後の戦略としては将来のビジネスプラットフォーム化を見据え事業に強く根ざした組織にするため、職種をまたいだチーム化を始めとした新しい組織構造への変革を予定しています。

■ 担当していただく仕事
プロダクトマネージャー・UIデザイナーとチームを組み、下記を進めていただきます。
・ユーザーインサイトからの仮説立て
・コンセプト検証やプロトタイピングなどによる仮説検証の推進
・リリース前後のユーザビリティ検証

■ 必要なスキル・経験
・プロダクトデザイン経験5年以上
・事業課題やユーザー課題など目的に沿った課題や情報の整理
・ユーザーリサーチを踏まえた改善提案
・ステークホルダコミュニケーション

会社の注目のストーリー

2021年4月新卒入社式をしました!
個性と能力を活かしたパフォーマンスができる。インターンシップ生の目に映ったChatworkの組織風土
なぜ社員が本気で配信環境を整えるのか?全社集会の構成と機材に迫る
エントリー状況は公開されません
3人が応援しています
会社情報
Chatwork株式会社
  • 2004/11 に設立
  • 176人のメンバー
  • 社長がプログラミングできる /
    海外進出している /
    3000万円以上の資金を調達済み /
    1億円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
  • 東京都港区芝公園3-4-30-7F
  • DX推進企業を深く理解し、プロダクトに反映するUXデザイナー募集!
    Chatwork株式会社