1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
土木・索道系
on 2021/03/16 256 views

新交通システムを開発する土木・索道系経験者募集!

Zip Infrastructure株式会社

Zip Infrastructure株式会社のメンバー もっと見る

  • Zip Infrastructure株式会社代表取締役の須知です。
    渋滞、満員電車を無くすために自走型ロープウェイZipparを開発しています

  • 八島 京平
    ディレクター

  • 池谷和洋は、ITをベースにした外資系企業、スタートアップ企業のCMO、COO、カントリーマネージャー、経営企画、新規ビジネス企画開発、コンサルタントなどを経験。いくつかの事業のKPI達成やグロースがあります。
    たとえば、経営企画幹部、COOとして、①シード期に事業計画構築から数千万円を調達。②プレシリーズAで事業計画構築から数億調達、およびリード獲得。③特定ターゲットを数万人獲得。④アプリユーザを数百万人獲得。
    スキル:経営、経営企画、新規事業企画、事業再構築、マーケティング
    - Strong leadership with motivational management style a...

  • 石田 貴行
    ソフトウェア開発

なにをやっているのか

  • 一人乗りモデルです!小田原実験線で試験中です!
  • 一人乗りモデルの実験中です

はじめまして!Zip Infrastructureです!
我々は新交通システムを開発している世界でも数少ないベンチャーです!
1月に一人乗りモデルの試験を終え、現在4人乗りモデルの設計及び安全性評価のための第三者委員会の組成を進めています!
2023年に安全性評価を終了、2025年に1路線目の運行開始を目指して日夜開発を進めています!

なぜやるのか

  • 自走型ロープウェイ Zippar イメージ図
  • 4人乗り試験線イメージ図

我々のミッションは渋滞や満員電車の解消です!
満員電車や渋滞は100年以上も前から発生していて、全世界で100兆円以上/年もの損失を出している、世界でもトップクラスの社会問題です。これに対し、自動運転や空飛ぶ車等、様々なアプローチで人類は解決を試みています。

渋滞は自動運転で解消すると世間的には思われていますが、渋滞学によると道路容量(道路を通れる車の台数)というのは車線数や制限速度に受ける影響が大きく、自動運転はあまり渋滞解消には効果がないと言われています。

つまり、このままでは20、30年後も満員電車や渋滞に苦しみ続けるということです。

一方、現在の公共交通は建設費が高騰しすぎて、例えば、大江戸線は1m作るのに3000万円もかかっています。モノレールやAGTも70-100億円/kmの費用が掛かっています。

このような状態では、不便な場所があっても、公共交通は本来の役割を果たせないと我々は考えています。
だから従来モノレールの1/5の建設費、1/5の建設期間、1/2の運送能力の

自走型ロープウェイ Zippar

を我々は開発しています。
次の世代も公共交通が役割を果たせるように。

どうやっているのか

  • 時には屋外で実験をします
  • 開発はリアルでやっています

我々はハードテックなので、感染対策をして、コロナ下でもリアルでの開発を続けています。
小田原に実験線があり月2のペースで試験を行っていました。
今は見学者などの試乗を行っています。

会社の文化として大事にしていることは安全、迅速、オープンであること。
安全が第一の大量輸送機関であり、slackのDMは本当に必要な時だけにすることで透明性を確保。
関係ないchも見れるようにして、相互にチェックをしています!

こんなことやります

Zip Infrastructure株式会社は世界でも例が少ない新交通システムを開発しているベンチャーです!
1月まで実施していた一人乗りモデルの試験が終了し、現在4人乗りモデルの設計、安全性評価のための第三者委員会の組成を進めています。
そこで、試験線の設計ができる、土木系・索道系経験者を募集します。

必須条件
・土木系、索道系に関する実務経験
好ましい条件
・Slack や Google Workspace などを用いたチーム開発の経験
・乗り物好き
・渋滞、満員電車を無くしたい

優秀なメンバーと共に世界から満員電車や渋滞を無くすためのプロダクト開発に携わりませんか?

会社の注目のストーリー

#トレたま の取材を受けました。本日オンエア。
国内唯一※の交通システムベンチャー、資金調達を実施し、初のメディア向け試乗会を実施 ~自走型ロープウェイ「Zippar」を開発しているZip Infrastructure株式会社は初のメディア向け試乗会を4/5に実施します~
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
Zip Infrastructure株式会社
  • 2018/07 に設立
  • 7人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
    社長が20代 /
  • 東京都荒川区南千住8-5-7 白髭西共同利用工場209号室
  • 新交通システムを開発する土木・索道系経験者募集!
    Zip Infrastructure株式会社