1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
イベント事業スタッフ
5
エントリー
on 2021/03/22 177 views

年間参加数12万人の子ども向けイベントを全国各地で開催中!事業スタッフ募集

NPO法人ネオギャラクシー

NPO法人ネオギャラクシーのメンバー もっと見る

  • 1979年 福岡県古賀市生まれ
    九州高校デザイン科卒業後、福岡のイベント会社へ就職
    退職後、フリーディレクターとして活動(福岡〜東京)
    2008年〜2011年 株式会社ポケモンに在籍
    ポケモンフェスタなどの全国ツアー大型イベントのディレクション
    ゲームとカードゲームの全国大会の企画とプロデュースなどを担当
    東日本大震災を機に退社、NPO法人greenbirdの事務局長&理事就任
    同時期に、イベント企画会社設立、教育推進団体未来キャンバス設立
    地元の福岡へ戻り、NPO法人ネオギャラクシー設立。
    2019年8月に法人化し、NPO法人Neogalaxyとして活動中。

  • 矢口 岳史(Yaguchi Takeshi)

    1988年生まれ。桜美林大学国際学部卒業後、ポケモンコミュニケーションズに入社。震災を期に退職後、カプコンやLINEなどの大手パブリッシャーを中心にキャリアを形成。「モンスターハンター」のオンラインゲームなど大型タイトルのプロモーション業務に従事。

    2017年に(株)DeNA Games Tokyoに参画。「ゲームの力で新たな価値を創る」をミッションとし、現在はビジネスプロデューサーとして、様々な企業・団体とゲームを繋げ、ビジネスとして昇華させるコンテンツプロデュースや企画・営業を中心とする活動に注力。2018年、DeNA Games T...

なにをやっているのか

  • 謎解きウォーキング「アルクエスト」
  • 価値&職業体験イベント「アソビイチ」

自社で開発&考案した子どもたちの「遊び」をつくっています!

現在開催中の「遊び」は、

*親子謎解きウォーキング「アルクエスト」*
毎週末どこかで開催中、公園や施設を舞台に謎をときながらウォーキングすることが目的。親子のコミュニケーションと健康促進、謎解きから別視点の考え方をもってもらうことができ、ありがたいことに大変好評です。多い会場は1日2,000名以上の参加があります。
年に1度、謎解きの大会も行っています。

*職業体験&価値体験イベント「アソビイチ」*
使わなくなったおもちゃをもってくると「イベント限定通貨」で買い取ります。子どもたちは、またその通貨を会場で使用して買い物やモノづくりが楽しめるイベントです。会場内には子どもたちが出店する「コドモバザー」もある。なにより、すべてのコーナーの運営スタッフは来場した子どもたちが担当。イベント通貨で給与も支払います。職業体験と通貨教育を一体化させたイベント。
働いてくれた子どもと出店してくれた子どもたちは、1日で大きく成長します。親御さんにもとても喜んでもらっています。

福岡を拠点に全国各地の公園や施設で開催中です!

今後は、
・子ども経営塾(実践的な学び塾)
・小学生向けフリーペーパー発行(月1学校配布)
の展開が決まっています。

とにかく、子どもたちに「楽しんでもらうこと」を大事にしています!
子どもたちに良いと思ったコンテンツはどんどん試していき、
楽しくないコンテンツ、いまいちなコンテンツはすぐやめます。
これは自社事業だからできること。請負はこれができません。

こんな風に遊びを必死に考え、形にしていくことが僕らの仕事です。
そして、それらを通じて、子どもたちが楽しみながら成長していくことを間近で感じることができます。

なぜやるのか

  • スクール形式はもう古いかも
  • 僕らが想像つかない未来

現在行われている日本の義務教育は戦後からほとんど形を変えていません。ネットやテクノロジーの発展により、目まぐるしく変化する社会の中で、現代の教育がうまく機能しなくなっています。

疑問を持たずになんとなく大学まで進学し、就活する人がほとんどです。そして会社に忙殺され、なんのために働いているかわからない。という若者をたくさん見てきました。これは「その人」が悪いわけではなく、しかれている制度や教育システムに問題があるだけなのです。

とはいえ、一気に変えるのは難しい。少しづつでもチャレンジして改善していく必要があると感じています。

ところで、みなさまは小学校の時の授業を覚えていますか?
ほとんど記憶にないんじゃないでしょうか?
記憶に残ってないということは、おそらく楽しくなかったんだと思います。

理由は「何に使うかわからない勉強」が多いからです。
さらにそれを「発表する場」がなく、ペーパーテストで完結させていることも原因だと思っています。おそらく教師の方々もカリキュラム通りやっており、根本的なことは理解できていないと思います。

しかし、学校教育そのものを変えるのはたやすいことではありません。
でも何もしないという選択肢は僕にはありませんでした。
少しづつでも小さなヒビを入れていくことはできると思っています。

重要なのは、「使命感」や「意思」に縛られないこと。
小学生のうちは結果を出すことを目的とせず、プロになろうとしなくてもいい。
いろいろなことに触れ、視野を広くして、まずは「楽しい」を見つけることが大事だと思っています。

現在、イベントを通じて楽しんでもらいながら、子どもたちに様々な学びを得てもらっています。
手法は様々ですが、やるほうも、参加する子どもも、その親もみんな喜べる事業を作って、子どもたちの可能性を広げてい行きたいと思っています。

代表である僕は、イベントの運営から企画、プロデュースを経て、東京で、エンターテイメント、ゲームの世界に入り、震災を機にNPO役員就任、また、教育団体を立ち上げ文科省などの仕事に携わりました。その中で感じたのは、多くの人が生活や会社に忙殺され、先進国なのに幸せではない人が多いのではないか?ということです。
また、受験を繰り返し、就活したはいいが、その後は会社中心の生活を強いられ、疲弊している若者をたくさん見てきました。

「だけどこれ、原因はすべて教育ではないか?」

「働く」ということは「人に喜んでもらうこと」だと僕は考えています。
いま小学生の子どもが、10年後に楽しくすごせるようにしたい。
さらに、社会に新しいモノを生み出して文明を発展させていくのは、これからの若い世代、子どもたちだと思っています。
その子どもたちが生き生きと働けるフィールドを作るのが今の大人達の役目だと思っています。

今までつちかった経験を使い、様々な事業を通じて、子どもたちに明るい未来をつくりたい!
そう思い、この団体を地元福岡で立ち上げました。

いま進めている事業は、参加する子どもたちと親はもちろん、運営するスタッフの方々にとても楽しんでもらっています。
こういうみんなが楽しめる事業をつくり、試しては改良し、そこで生まれていくモノを全国に展開していきたいと思っています。

どうやっているのか

  • 木の葉モール橋本(福岡)とのコラボ開催
  • イオンモールで開催したアルクエスト

2018年に団体を立ち上げ、事業準備期間を経て、2018年9月にイベント通貨を用いたバザーイベント「アソビイチ」をスタート、同年11月に親子謎解きウォーキング「アルクエスト」をスタート。
2019年8月にNPO法人として承認され、事業は全国展開しています。

おおよそ2年で全国でのネットワークもでき、おそらく公園でイベントをしてる回数ナンバー1企業だと思います。今後は様々なコンテントを試していき、「楽しい遊び」をさらに作っていきます。

今いるメンバーは、僕以外全員20代前半のとても若いチームです!

子ども好きなら、仕事はとても楽しいと思います。
遊びを考え、その準備して、開催する。そんな感じで毎日楽しくやっています。

僕自身、一般的な日本の企業の仕事の進め方があまり好きではなく、独立しました。
(発案→企画書づくり→提案→上司確認→修正→繰り返し→部長確認→修正→繰り返し→役員確認etc・・・)、こんな風にしている間に平気で1ヶ月以上かかることありませんか?
1ヶ月もたつと企画が腐ります。これは僕がサラリーマン時代に嫌というほど体験しました。

当社は「とくかくやってみる」を大事にしています。
考えたことはやってみてから修正するなりすればいい。
そうやっていろんな遊びをつくっています。
ずっと考えるだけだと、その間は、子どもたちは喜んでくれません。

特殊技術もいらないので、学歴、経歴、資格、性別などなど、全く問いません。
いるのは、子ども好きなことと、素直で前向きあることだけです。

現在以下の拠点でスタッフを募集中です!
※学生インターン(有償)も同時募集中!

・福岡本社(福岡県福岡市早良区西新)
・東京支部(東京都内:浜松町付近を予定)
 ※東京支部は2021年4月より開設

お気軽にお問合せください!

こんなことやります

当社は「遊び」を通じて子どもたちに楽しんでもらいながら教育を推進していく企業です!
子どもたちにたくさんの「遊び」を届け、スタッフのみなさま自分自身も楽しみ成長していくことが当社の目的です。

『とにかく楽しんで仕事をしよう!』
土日祝日はイベントの現場!子どもたちとふれあいながら、本当に楽しんで仕事ができると思います!
平日は子どもたちへ遊びを届けるため、新しい企画やイベント準備をします!
現場で得た気づきや子どもたちの変化を見ながら、毎週「遊び」をアップデートして、よりよりものを届ける仕組みを作っています。

『自分が楽しいものを届ける!』
当社は請負仕事が一切ありません。
「自分だったらこんなのが楽しい!」「子どものころこんなのがあったら良かった!」というようなことをドンドン試していきましょう!舞台は公園や施設、また海や山など自然も使っていきます。

『子どもたちと一緒に成長しよう!』
当社の事業には多くの学びが含まれていると思っています。
「子どもたちのイベントを企画し、実際に届ける。」
「本当に楽しいものを残し、大人の都合は排除!」
当たり前のことだけど、これをやれている企業や団体はほとんどありません。
当事業を通じて、100%ユーザー目線で「遊び」を届けよろこんでもらう。
そのため、実力は誤魔化せませんが、素直に一歩一歩成長できる環境は整えたいと思います!

『プライベートも大切にしよう!』
プライベートの充実は仕事のパフォーマンスに大きく影響すると考えます。
当社は残業一切なし。週1〜2日は必ず休み(徐々に完全週休2日に移行)。
しっかりと自分の時間を作りましょう!

『出張がてらに旅行にいこう!』
当社は毎週末、全国でイベントを行なっています。
遠方は金曜日に出発して土日は現場、月曜は休みです。
月曜はそのまま残って旅行なんてことも可能!
いろんな場所に行ってみたい人はもってこいです。
また、個人的に経験談から感じるのは、
視野を広げるためには色々な土地に触れることが非常に重要だと思います

『楽しいを仕事に!』
僕らが楽しんでないと、もちろん子どもも楽しくないはずです。
イベント現場や出張もあるので、体力的にはキツいかもしれませんが、
やりがいと楽しさは1番の会社を作っていきたいと思っています。

学歴は問いません。やる気と素直さがあれば必ず成長して楽しく仕事ができると思っています。
ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください!

エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
NPO法人ネオギャラクシー
  • 2019/08 に設立
  • 10人のメンバー
  • 福岡県福岡市早良区西新2-4-6
  • 年間参加数12万人の子ども向けイベントを全国各地で開催中!事業スタッフ募集
    NPO法人ネオギャラクシー