1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
プランナー
10
エントリー
on 2021/03/23 208 views

アイデアをカタチに。DXで地域課題を解決する若手プランナー探しています!

dotbuttoncompany株式会社

dotbuttoncompany株式会社のメンバー もっと見る

  • dot button company株式会社 代表取締役
    一般社団法人 BRIDGE KUMAMOTO 理事

    大阪府箕面市出身(出生は香川県東かがわ市)。大手アパレル小売企業にて店舗運営からマーケティング業務に携わり10年勤務した後、シナジーマーケティング株式会社にて、テーマパークやアパレル企業、スポーツチームのCRM、ファンクラブの仕組みから実装までを担当。その後、ヤフー株式会社へ出向し社会貢献推進室にて「復興デパートメント」のリブランディング、東北の若手漁師集団「FISHERMAN JAPAN」のファンクラブを担当。
    dot button company株式会社を2017年に設立し...

  • dot button company株式会社/ライター・エディター。2019年11月入社。大学を卒業後、ピースボートで初海外・世界一周の旅に出る。帰国後は日本中を約2年半旅しながら働く生活を送る。映像クリエイター、ライター、カメラマン、マスキングテープアーティストなど、多彩な顔を持つ旅を愛する自由人。訪れた国は29ヶ国、国内は45都道府県を制覇!社内では、ソトコトオンラインにて連載記事の執筆・イベントレポートの執筆/編集業務、動画編集、広報・採用担当など、幅広く業務を行うマルチプレイヤー。
    自らの体験が人生を変えたように、今度は自分がワクワクする体験を開発したいと思い日々奮闘中。

  • 企画制作・デザイン・イラスト

  • dot button company株式会社・ディレクター。大学時代は、ラクロスと農業(中山間地域のゼミ)に精を出す。就職を機に、奈良から東京へ上京。人材会社にて、営業とディレクション業務を3年間従事したあと、次なる挑戦に進むべくdotに入社。自分の人生を作り上げている体験を開発すべく、粘り強く業務に取組んでいる。

なにをやっているのか

  • サッポロビール株式会社とチームとなって起案から企画運営まで行っている「ほっとけないどう」プロジェクト。
  • 忘れられゆく災害の記憶を、年輪に刻む『ATSUMA 96% PROJECT』

dot button companyとは、【体験を開発する会社】です。2017年3月に会社を設立し、現在5期目を迎えます。1つのことを多様な視座、視点で語れる社会、コミュニティ、ファン創りを軸にブランディング、マーケティングを支援しています。

これまで約60の市区町村の方々と関わり、100を超える体験型イベントや地域の課題解決を図るプロジェクトを実施。たくさんのヒト・モノ・コトをつなげ、さまざまな体験を生み出してきました。

【主な事業内容】

◆コミュニティ形成(社会課題・震災復興)
社会課題に取り組む企業や自治体が抱える震災復興の課題を解決するための企画提案・ブランディング・プロモーションを行い、コミュニティ形成を図っています。

◆ファンコミュニティの立ち上げ
起案から企画・設計・運営、双方向のコミュニケーションができる仕組みづくり、オンラインコミュニティと定期的なイベント開催によるリアルなコミュニティの運営を通した場づくりのブランディングを行っています。

◆体験型イベントの企画・運営
全国各地の地域と関わりながらイベントの企画立案・運営を行っています。地方移住促進を行う移住イベント、福島県の生産者を「知る」、「会いに行きたくなる」きっかけを作るイベントを開催し、その場でしか得られない体験を開発中です。

◆地域プロデュース
都市と地域をかき混ぜる仕組みを作り、自治体のブランディング・コミュニケーションの立案・プロモーションの企画・ディレクション業務等を行っています。

※領域に捉われず、枠にハマらない事業のため、上記以外にも幅広い事業を行っているのが特徴です。

【過去の事例】

◆北海道の挑戦者と応援者を繋ぐコミュニティ「ほっとけないどう 」
https://hottokenaido.com/
サッポロビール株式会社とチームとなって起案から企画運営まで行っている「ほっとけないどう」プロジェクト。応援する人と挑戦する人を結ぶ「カンパイ★ファンディング」をサービス化することで可能性を見出しました。

◆ジビエを通じて獣害問題を考える「ジビエト×けものカフェ」
https://dotbuttoncompany.com/gibierto-kemonocafe-event/
ジビエ情報のポータルサイト「ジビエト」を運営する株式会社テレビ東京コミュニケーションズ社と行ったジビエイベント。ジビエ消費拡大のためジビエ料理の提供や、オンラインイベントを実施。獣害問題をジブンゴト化してもらい、“けもの観”が変わることを目指しています。

◆地域産業構造のDX支援プログラム「sameboat」
https://sameboat.jp/
株式会社ADDIX社と協働させていただいた、地域産業構造のDX(デジタルトランスフォーメーション)化を図る支援プログラム「sameboat(セイムボート)」。地域産業に新たな体験価値(UX)を提供し、デジタル上での資金調達からマーケティングの支援まで、持続的な成長をサポートするDX支援プログラムです。一緒に夢の実現を目指す仲間を探すところから事務局がサポートする他、目標金額達成後のサポート、プロジェクトの実現と継続、運用のサポートにも携わります。

◆「SETAGAYA PORT」ここから、世田谷をリミックスする
https://setagayaport.jp/
“ここから、世田谷をリミックスする”をコンセプトに、世田谷区内外の多様な企業・スタートアップ・フリーランス・会社員・プロボノ・大学・金融機関など、20~40代の若手の方々を軸に、多様な世代・業種と交流し、あらたな波を生み出すプラットフォームをつくっていきます。

◆地方移住イベント
https://dotbuttoncompany.com/obanazawa-eventreport/
地域おこし協力隊・地方移住への促進を図るためのイベント企画から運営を行っています。

▼過去に手掛けてきたイベントやプロジェクト事業の内容はこちらから確認できます
https://note.com/dotbuttoncompany/n/nf26e09ddf5f4

▼私たちの取り組みをまとめた動画はこちら
https://youtu.be/-UjnVqUy2SY

【連載記事】
◆ソトコトオンラインにて「体験にはいったい何があるというんですか?」連載中
https://sotokoto-online.jp/feature/50
連載内容はこれまでに自分たちが出会った面白い活動をやっている人、自分たちが体験を開発していく中で、新しい環境に身を置く決意をした人、体験が与える意識的、無意識的なものまで根掘り葉掘りお聞かせいただき対談形式でご紹介しています。

なぜやるのか

  • 世田谷をオモシロくする「SETAGAYA PORT」
  • 「ふくしまの恵!究極のタコスパーティー」

【ビジョン】
一人の人間として、地球に生きるものとして、
鳥のように空から見、虫のように地面を這って見、
魚のように川を流れを見、
温度を感じながら、彩のある景色を描き続ける。
未来ある社会を想って。

【ミッション】
ドット=.com、ドット柄
ボタン=ボタン(機械)、ボタン(洋服)
同じ単語も、聞く人の育った背景で想起されるものが変わる。
一つのことを多様な視座、視点で語れる社会、コミュニティ創り

dot button companyは代表・中屋が歩んできたマーケティング、ブランディングの世界をより、オリジナルかつフレキシブルなソリューションとして確立すべく、設立した会社です。

リアルとデジタル(テクノロジー)、都市と地方(海外)、ロジックとエモーション、そして、アート、音楽、映画、食、スペースなどのカルチャーをMIXさせ、常に両極端な世界を見てこれた社会での体験を通じて、より豊かなマーケティングソリューションを提供できる組織として動き始めました。

▼dot button companyが出来た経緯
https://www.wantedly.com/companies/company_9188586/post_articles/179880

▼代表の紹介
自ら火を灯し続けることで新しい体験を生み出したい|中屋祐輔
https://note.com/dotbuttoncompany/n/n51cfa4c6aaa5

【私たちの想い】
BtoBやBtoC、業種業態の形に囚われず柔軟に物事を捉え、形にこだわらず多様性を持って接してきました。
相手のことを広く想像することで、相手にとって1番良いやり方を提案していく。dot button companyは、多様性と広い視座を持ち続ける会社でありたいと考えています。

【代表からのメッセージ】
私たちの仕事の醍醐味は、プロジェクトやイベントに参加した人がそこにいる多様な人の熱量や想いに心動かされて自ら行動に移していく姿を見られることです。

ポジティブな変化を、体験を通じて創出していきたいと考えています。さまざまな課題を解決することが容易でないことは社員も感じている部分だと思いますが、相手の気持ちや声に耳を傾け自分がどんな価値を提供できるかを見える化して、言葉や絵で伝えられる人を1人でも増やしていきたいと思っています。

私たちの仕事は対応範囲が多岐にわたるのですぐに理解するのが難しかったり、一人では困難なこともたくさんあったりしますが、諦めずに一生懸命向き合ってほしいです。相手から感謝の気持ちを伝えてもらったり、ポジティブな意見をもらえたり......誰かの人生に関わっていくことがお金に変えられない価値だと思います。

どうやっているのか

  • 「SETAGAYA PORT」オープニングイベントで久々にメンバーが集結した際の様子
  • ワーケーションを行い、地方のメンバーに会いに行った際の写真

【多様なバックグラウンドを持つ仲間たち】
現在は代表含めた社員5名・業務委託2名が働いており、平均年齢33歳の若いメンバーが集まっています。人材、Web/IT、旅行、映像、アパレルなどのさまざまなバックグラウンドを持ち合わせるメンバーと一緒に体験を開発しています。社員が10人にも満たない小規模の会社のため、社員同士の距離も近く、フラットなコミュニケーションが取れる環境です。

【出社しない働き方】
現在はリモートワークを行っており、各自好きな場所で働きながら、オンライン上で仕事を進めていくスタイルです。長野・山梨など、地方で働くメンバーもいるため、オフラインで会う機会も少なく、ワーケーションや出張を通して初めて会うメンバーもいます。代表との最終面談もオンラインで進めるため、まだ全員で会ったことがないという少し不思議な会社です。

社内のやり取りはチャットワーク・メッセンジャー・Slackの3つのツールで、それぞれ使用用途を使い分けております。リモートワークで作業を行っているため、クライアントや外部パートナーさんとの打ち合わせもほとんどオンラインで行い、イベント・プロジェクトの進行・管理をしていきます。ゆくゆくはサテライトオフィスの完備、キャンピングカーで各地域を回りながら働く環境を目指し邁進中です。

【dot button companyの強み】
◆既存のものからデザインを生み出す
現代の社会において新しいものは本当に必要なのかをまず考えます。すでに世の中にあるものからでも多様な視点や視座を持ち、組み合わせを変えることで新しいと感じるプロダクトやサービスを生み出すことができます。

◆オンリーワンの提案
型がないものを形にして作っていくので、視点によって見え方が違ってくることもあります。相手のことを想像し、想像力をどう働かせられるか、相手のことを広く想像することで、相手にとって1番良いやり方を提案していきます。

◆都市と地域をかき混ぜる仕組み作り
都市と地域の接点を作り、普段つながりのない人たちと出会うきっかけを作ります。インターネットの普及によりどこにいても同じ情報が受け取れる現代において、その時、その場でしか得られないリアルタイムな体験の価値が相対的に高くなっていきます。だからこそ私たちはリアルな体験の中に真実を見つけます。

◆企画・構成・運営まで幅広い業務の請負を行う
プロジェクト・イベントの企画設計から運営まで、自社で進行・管理することができます。一貫して作業を請け負うことでスピード感を持って仕上げていきます。

【組織体制】
情報をオープンにしているため、社員が同じ認識を持つことで共通の課題に向き合うことができます。型がなくフラットな組織のため上司部下の関係を設けておらず、受け身ではなく、主体的に行動する組織でありたいと考えています。オープン&フラットな環境だからこそ、一つのことを多様な視座、視点を持って相手と接することを目指しています。

一人一人が経営者になってほしいという代表の想いもあり、スケジュールやタスク管理、労働時間や休日も自己管理で進めていきます。少数精鋭のため、お世辞にも教育体制が整っているとは言えません。ですので、決められたルールやマニュアルなどもあまりなく、自由に進めることはできる一方、最初は戸惑ってしまうことも多いかもしれません。毎日決められたルーティーンをこなしていく作業はないため、刺激を求める人にはマッチする環境だと思います。

また、オンラインにアクセスデバイスを持っていればミーティングや業務を進める上では時間や場所に縛られることもなく働くことができます。自由な働き方は、プロフェッショナルな行動が前提になるため、苦手なことを勉強してでも習得する必要があります。自由だからこそ自己管理能力が問われると同時に責任が伴い、プロ意識の先に掴めるのが本当の自由だと考えています。

こんなことやります

dot button companyでは今後事業を拡大させてくれる若手プランナーを募集しています。ベンチャーだからこそ自由な発想ができ、大企業にはないスピード感を持って進められる環境が揃っています。今まで積み上げてきたスキルを弊社で活かしてみませんか?
※現在、新卒採用・インターン採用は行っておりません。

【業務内容】
※固定のポジションではなく、一人で何役もこなす業務形態となります。

・イベント・プロジェクトの企画提案、進行、管理、運営
→自治体や企業の課題解決のためのコミュニケーションの立案、企画提案、運営まで一貫して自社で作業を行います。

・コミュニケーション設計業務(ディレクション業務)
→クライアントや外部パートナーとの連携を図りながら、イベントやプロジェクトのスケジュール管理、業務フローの整理、方向性の確認・ディレクションなどを行います。

・SNS運用
→イベント・プロジェクトを広めるための広報活動として、SNS運用を行います。

【必須スキルや経験】
※企画書の作成経験は必須になります。即戦力になっていただけるスキルをお持ちの方を積極的に採用いたします。

・基本的なPCスキル(※社内ではGoogleドキュメント/スライド/スプレッドシートを主に活用しています)
・3年以上の社会人経験
・B to B向けの企画書を作成した経験がある方

【歓迎スキルや経験】
・広告/PR業務など2年以上の提案型の営業経験
・IT、マーケ、広告、いずれかの業界経験
・新規事業やプロジェクトの立ち上げ経験
・広告代理店での企画提案、進行、管理経験
・撮影ディレクション
・Webサイト制作のディレクション
・コミュニティ運営経験者

【求める人物像】
ベンチャー気質が高い会社のため、受け身ではなく自発的に行動を起こせる若手を特に歓迎しております。

・熱意を持って企業や地域の課題解決をしようと行動してくれる方
・成長意欲があり、自発的に動ける方
・相手の気持ちを汲み取って行動することができる方
・柔軟さ、素直さを持っている方
・自己管理能力があり、責任を持って業務遂行ができる方
・クライアントの課題を正しく捉え、企画実現に向けての提案ができる方
・面白い企画・世の中に意義のある企画を生み出したい方
・個人の力で生きていけるスキルを身に付けたい方

【雇用形態】
正社員・業務委託(※3ヶ月の試用期間あり)
※現在新卒採用は行っておりません。
※業務委託の場合はフルコミットできる方を積極的に採用いたします。

【今後のビジョン】
今後は建築やまちづくりに携わるメンバーを迎え、事業拡大を目指していきたいと考えています。
2021年〜2023年は世界が大きく変化すると想像しています。地域や社会の中でdot button companyが課題解決をすることでより良くなる世界を、チームで作っていきたいです。

dot button companyには自分の力で生きて行けるスキルを身に付けるための環境は揃っています。私たちの想いに共感できる方と一緒に事業を飛躍させていきたいと思っておりますので、ピンときた方、私たちと一緒に体験を開発したい方はお気軽に応募してみてください!

会社の注目のストーリー

世田谷をもっとオモシロくする「SATAGAYAPORT」をリリース
dot button company【イベント情報Pick up】
【ソトコトオンライン】で連載を始めました!
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
dotbuttoncompany株式会社
  • 2017/03 に設立
  • 6人のメンバー
  • 東京都世田谷区池尻2-4-5 IID202
  • アイデアをカタチに。DXで地域課題を解決する若手プランナー探しています!
    dotbuttoncompany株式会社