1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
UI/UXデザイナー
3
エントリー
on 2021/04/13 380 views

投資をもっと身近に!安心できるUIを一緒につくりませんか?

株式会社SBI証券

株式会社SBI証券のメンバー もっと見る

  • デザインからマーケティングまでを15年以上にわたり従事。

    「デザインの力」×「それを理解し取り入れることのできる組織力」

    この重要性を伝え実践するため、
    現在は事業会社の中で、
    ・デザインの本質をどのように伝えていくか
    ・周りとどうコミュニケーションをとっていかなければならないか
    など、

    理想論だけでは伝えることはできないが、
    プロジェクトを通じて、少しづつデザインの重要性を浸透させ、
    取り入れてもらうことを実践しています。

    サービスを「提供する人」と「受ける人」
    その間に入り、デザインの力でそれぞれが”継続的にHAPPY”になれる仕組みづくりを築くことに挑戦中です。

    現在は、...

  • 「使う物をデザインする」やりがいと難しさと面白さが大好きです。

    デザイン業務を中心に徐々に領域を広げ、情報設計/アートディレクション/進行管理、などを経験し、2019年1月より現在の(株)SBI証券に入社しました。
    金融業界でもデザインの力を発揮すべく、日々奮闘の毎日です。

    好きな飲み物はビール、好きな犬は秋田犬、好きなPerfumeはかしゆか。

  • 最高のUXは地道な努力の積み重ね

なにをやっているのか

SBI証券に口座をお持ちの約600万人のお客さまが、安心して投資できる環境を提供するために、タッチポイントとなるWEBサイトや取引ツールのインターフェイスにおけるユーザビリティの課題を「デザイン」を通して解決しています。

一般的には「難しい」「怖い」「複雑」、と思われがちな金融サービスを、「分かりやすい」「使いやすい」「心地よい」といった体験に変えることがUXデザイン室のMissionです。

PCサイト、スマホサイト、スマホアプリ、デスクトップ取引ツールなど、多岐に渡るお客さまとのタッチポイントを、ヒューリスティック評価やユーザー調査など、様々な手法を用い、丁寧に精査することで学びがあり、それを実践することで、全体を通して最適な体験を提供できるよう、日々取り組んでいます。

なぜやるのか

少子高齢化・年金問題・雇用体系の変化など、昔に比べお金と人の関係は複雑化している中、私たちのお客様は、未来の資産を確保するために、大切な預貯金を使い投資をされています。

投資をするという行為は、思っている以上に心拍が上がり、ストレスフルな状態です。

その過程でのストレスを少しでも軽減させるために、私たちは開発におけるフローの中で、
「わかりにくい、つかいにくい、みつけにくい」を、
「わかりやすい、つかいやすい、みつけやすい」へ変換するという、
重要な役割を担っています。

どうやっているのか

  • UXデザイン室では、UX5階層の構造〜表層を主に担当しております。戦略・要件の領域も、担当部署と連携して進めています。
  • 各担当領域でも、さまざまなアウトプットを元に、ビジネスサイド・開発サイドと認識を合わせながら進めております。

2018年のUXデザイン室を立ち上げ当初は、一つのプロジェクトにUIデザイナーとして入り込み、画面要件から始まりデザインのアウトプットを開発へ連携していました。

現在では、それぞれのフェーズにスペシャリストを配置し、プロジェクトを進めています。
「画面要件フェーズ」
要求が画面上に実現されているのか

「UI要件フェーズ」
ユーザビリティの観点や、他商品と比較した場合のUI上の整合性が取れているか

「デザイン要件フェーズ」
ユニバーサルデザインを出来る限り意識した配色や、SBI証券全体のブランドを棄損しない、意識されたトーン&マナーで最終工程をしあげられているか

各フェーズからフェーズへわたる際のコミュニケーションを大切にしつつ、それぞれの観点で責任を持って担当しています。

■SBI証券にデザインを広めたい。UXデザイン室長のこれまでの道のり
https://magazine.redesigner.jp/post/sbi

■「未経験でも熱量ある人と走りたい」 SBI証券×Goodpatchのデザイン組織構築の道のり
https://goodpatch.com/blog/sbi-securities-design-orgs/

■なぜUXは「広告以前」に大切?SBI証券がグッドパッチと挑む経営ゴトとしてのデザイン
https://markezine.jp/article/detail/27563

■金融サービスを変革するデザインプロセスに迫る!証券×デザインの未来とは?
https://goodpatch.com/blog/fintech-service-design-process/

■プロトタイピングとユーザーテストによるSBI証券のサイト改善
https://book.mynavi.jp/wdonline/detail/id=87722

こんなことやります

◆チームの特徴
UXデザイン室では日々、大小さまざまなプロジェクトが動いています。
「お客様に取っての気持ちの良い投資体験を提供できるように、諦めずにできることをコツコツとすすめる」
チーム内は、すべてのプロジェクトの先にいらっしゃるお客様のことを考えながら、業務に取り組むメンバーが揃っています。
また、得意な領域が違うメンバーが揃っており、お互いの違う視点を、「そういう考え方もあるよね」と認め合い、新鮮な気づきを与え合える関係です。

◆お任せしたい役割と範囲
まずはサイトやアプリなどのUIデザインをお任せします。
新機能の追加や既存サービスのグロース、リニューアルなど、UIデザイナーが活躍できる案件は多数です。

「投資」や「金融商品」といった専門的な部分もありますが、他のメンバーが作成した画面要件書を元にデザインを行いますので安心してください。
金融に対して知識があまりない、という方でも、入社後に業務を通して自然と身につけていただければ大丈夫です。

ゆくゆくは、プロジェクトの課題発見・画面要件定義・プロトタイプ作成・情報設計など、興味のある領域を伸ばしてスキルアップに繋げることも可能です。

◆必須スキル
・iOS/AndroidアプリなどのUIデザイン
・Webサイトやスマホサイトなどのデザイン

◆歓迎スキル・経験
・使いやすい、わかりやすいデザインを得意とする方
・複数デザイナーとの共同でのデザイン作成の経験
・デザインパーツのモジュール化を考慮したデザイン作成の経験
・デザインガイドラインの制作の経験
・エンジニアと会話しながらのデザイン作成の経験
・導線設計、画面設計などの情報設計の経験
・進行管理などの管理業務の経験
・企画書、提案書の作成や、クライアントや社内へのプレゼンテーション経験
・ユーザー調査などの、UXリサーチ業務経験
(ユーザーインタビューの設計、ペルソナ設定、CJM・サービスブループリント作成、など)

◆求める人物像
・デザインの意図や考えを、他のメンバーに言葉にして説明できる方
・変化にも柔軟に対応し、前向きに行動できる方
・常に利用するお客様のことを考えてデザインに取り組める方

◆制作環境
・Adobe Xd
・AdobeCC(Photoshop,Illustrator等)
UIデザイン業務では、主にAdobe Xdを主に使用しております。

エントリー状況は公開されません
2人が応援しています
会社情報
株式会社SBI証券
  • 1998/10 に設立
  • 661人のメンバー
  • 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデン
  • 投資をもっと身近に!安心できるUIを一緒につくりませんか?
    株式会社SBI証券