1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
法人営業
on 2021/03/29 90 views

公器性が評価される世の中を創る仲間を募集!

株式会社Sacco

株式会社Saccoのメンバー もっと見る

  • 1983年東京都生まれ。
    週刊誌・月刊誌の記者を経て2012年株式会社ビッグライフ社入社。2013年より取締役。
    2015年8月 株式会社Sacco(サッコ)設立。代表取締役現任。2017年9月 一般社団法人100年経営研究機構 百年経営編集長現任。ライフワークとして、社会的養護の自立を応援するヒーロー「くつべらマン」の2代目。養護施設、矯正施設の待遇改善、及び出身者の社会復帰支援に取り組む。

  • 人材業界在籍中にキャリアデザインとコーチングを学んだ後、組織開発コンサルや企業人事を経て2020年11月からSaccoに合流。個人としてのテーマである“全人類主役化計画”とSaccoのテーマである“企業価値の向上”の相乗効果により人生を展開中。

  • 愛で満たされる人で溢れる世界を。

  • ◆私のこれまで
    外資系メーカー勤務後、大学生の就活カウンセラーとして独立し、4年間学生の夢や悩みを共有。
    社会へののトビラを開いていく伴走者として、共に成長し、学び合いました。
    心の底から、充実と幸せを感じる時間でした!(現在も縮小して続けています)

    ◆Saccoへのジョインの経緯
    就活支援をする中で「働くって何なんだろう?」と向き合い続ける中、BtoBインタビューに特化したSaccoを、友人づたいで紹介してもらいました。
    もともと人間の人生が好きで、ハナシを聞いたり話したりするのが好きな私でしたが、社長加藤さん・取締役齋藤さん・執行役員増山さん、それぞれ人生を聞くうちに、こんなにもオ...

なにをやっているのか

  • ステークホルダーに感謝を届ける例
  • 企業と社会のつながりを8つのステークホルダーに分類しています!

◎株式会社Sacco(サッコ)について
私たちと一緒に、企業がお世話になっている人に感謝を届け合う文化を作りませんか?企業と社会のつながりを可視化するGURULI(ぐるり)というメディアを運営しています。企業が、大切なお客様や、社員や家族、取引先や地域社会、株主とどうつながっているのかを可視化するため、誰にどういった感謝をしているのかをインタビューしていきます。

貴方にお願いしたいのは、企業の経営者へのインタビューと実際にそこで聞き出せた「感謝」を相手に届けること。その相手がステークホルダーとして逆に企業をどう評価しているのかを、丁寧にインタビューしていきましょう!

お客様として企業をどう見ているか。社員やその家族が企業をどう見ているか。地域社会として自治体が企業をどう見ているか。金融機関として企業をどう見ているか。そうした企業とステークホルダーとの見えないつながりを明らかにすることを通して、企業の公器性(いい企業だな!って思ってもらえること)を可視化していくことが目的です!

会社としては、当社はこれまで色々なメディアや社内報などを作ってきている会社です。企業の取材本数は、1万社を超えるので、記者や営業のノウハウがなくても大丈夫です!1から丁寧に教えます。

人の話を聞くことが大好きで、人が人に感謝の想いを伝えることの意義を感じ取ってくれる方と一緒に働きたいです。

なぜやるのか

  • 事務所風景。オンラインでの勤務が主体ですが、時々渋谷のオフィスに集まることもしています。
  • 事務所 風景

企業のDXが声高に叫ばれて久しいですが、DXの次は、持続可能な社会の実現に企業としてどう貢献していくのかを内外に示していくことが求められるSX(サステナブル・トランスフォーメーション)がトレンドとなります。

いま、世界では「ステークホルダー資本主義」という言葉がメガトレンド化しつつあります。企業は株主や顧客といった単一のステークホルダーだけを大切にしていればいい時代は終わりました。これからは全てのステークホルダーを尊重しないと、持続可能な社会を作れないよね、という世界の合意が前提となっています。

一方、実は日本はステークホルダーを大切にする文化や風土が、強く残っている国なんです。でも、それを多くの人が認識していません。日本って「いい企業」がたくさんあるんだよ、ということを実際にステークホルダーとのつながりを紐解きながら、可視化していく文化を、これからあなたと一緒に創り出すことで、「ステークホルダー資本主義」を社会に浸透させていく必要があると考えています。

私たちの活動は、ステークホルダーを尊重することが当たり前になる社会を皆で一緒に創りあげる社会運動という側面をもちます。

どうやっているのか

  • オフィス風景
  • 運営メディア、ステークホルダーメディアGURULIです。このサービスをオンラインサロン化するにあたり、イベントの司会や事務局を担当してくれる方を募集しています。

基本的には、オンサイト・オンラインを駆使する形の文化です。自由度の高いワークスタイルを推奨しており、基本的に出社義務はありません(週1~2回程度の定例ミーティングあり)。

責任をもって取り組んでもらう個々の裁量に任せるスタンスです。
営業:オンラインで連携を取り、業務をこなす日もあれば、取材や打ち合わせなどで企業訪問していただくこともあります。
経営MTG:渋谷のオフィスで行うこともあれば、Zoomからの参加も可能です。

ご自身のライフスタイルに合わせて働くことができる環境です。入社いただいた最初のうちは、代表である加藤と一緒に動く形となります。

元週刊誌・月刊誌での記者・編集が多いのと、元上場企業経営者1名、上場企業役員1名がいますが、業界未経験者でも、私たちの想いに共感してくださっている方と一緒に働きたいと考えています。

こんなことやります

【GURULIの営業 募集】
お願いしたい仕事は、運営メディア「GURULI」での取材です。無料取材をしながら、企業がお世話になっているステークホルダーを聞き出し、そのステークホルダーに伝えたい感謝の想いを語ってもらいます。その際同時に、ステークホルダーを尊重する文化を一緒に創っていく企業の会のご案内を行ってもらいます。この営業の採択率は50%近いので、難しい営業ではありません。また、取材はライターと同行して行うことが多いです。コロナ禍の時勢柄ですから、Zoomなどでの取材が多いです。もちろん、実際に企業を訪問する場合もあります。

【業務内容】
会員制サービスの法人営業。ステークホルダーを大切にする企業に営業を行っていただきます。新規開拓の必要はなく、基本は紹介制で、取材先企業に営業を行っていただきます。

【業務経験として求めるもの】
営業、カスタマーサクセス、モデレーター、サポートなどを通じて対人コミュニケーションスキルを高める経験をしてきた方。新規事業の企画提案などによって0→1の経験をしてきた方、既存業務の改善提案並びに実行によって利害調整や問題の解決などに粘り強く取り組んだ経験をお持ちの方など。初心者の方でも、私たちの思想に共感いただける方であれば、共に働きたいです!

【勤務地】
 東京都渋谷区。

会社の注目のストーリー

ステークホルダー尊重経営を促進するコミュニティ「STJ」キックオフイベント開催
GURULIリアル取材~ステークホルダーを大切にする社長はカッコイイ!
日本のどこにも存在しないメディアGURULIとは?
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社Sacco
  • 2015/08 に設立
  • 10人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都渋谷区渋谷1-7-5 青山セブンハイツ1006
  • 公器性が評価される世の中を創る仲間を募集!
    株式会社Sacco