1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
セールス・事業開発
1
エントリー
on 2021/04/02 333 views

あなたの金融の知識/経験が必要です!共に老後2000万問題を解決しませんか

株式会社Financial DC Japan

株式会社Financial DC Japanのメンバー もっと見る

  • 野村證券株式会社にて、トップ0.2%だけがもらえる社⾧賞をはじめとして、数々の賞を獲得。入社以来同年代トップ1%の成績を維持し続け、海外留学生に選ばれ留学。帰国後、IFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)として独立。

    IFAとして活動する傍ら、DCに特化したFinancial DC Japanを創業し、企業型DCの普及に尽力している。2020年12月、2021年1月度企業型DC導入件数で全国1位(SBIベネフィット・システムズ株式会社様パートナー1100社中)を達成。

  • 株式会社Financial DC Japan岩崎社長の秘書をしています。
    田村です!はじめまして!

    【自己紹介】
    私は高校卒業後、外国語大学に進みたかったのですが
    勉強を全くしていなかった為、受験に失敗(数学がとても苦手です。嫌いです(笑))

    美容の学校へ行けば自分磨きになると思い、美容の短期大学へ入学。
    『エステやネイルはやってあげるんじゃなくて、やってもらいたいな~』という理由で美容業界へは進まず、

    『法律ってなんかかっこいいな!』という理由で司法書士事務所に秘書として入社。(海外ドラマに出てくるようなクールなキャリアウーマンに憧れました(笑))

    クールとは真逆な為、上司や他...

  • メディアマネージャー

    仕事は動画編集、アニメーション編集、DCライターをさせていただいています。
    Financial DC Japanの立ち上げに携わり、会社の仕組みを作るお手伝いをしてきました。

    今では継続投資教育の動画作成を通して、大手金融機関様からの注文を頂けるまでになりました。全くの素人から始めて、今ちょっとずつですが自分のスキルを高めることができています。instagramでは金融インフルエンサーとして、自力でフォロワー2万人以上を達成し、保険関係のメルマガのイデコ専門ライターをしています。

    誰にもチャンスはあり、やるかどうかは自分次第だと思っています。

    お金の知識はと...

  • はじめまして!
    株式会社Financial DC Japanの経理業務・その他事務業務を担当している安藤です。

    【自己紹介】
    両親ともに銀行員ということもあり、小学校に入ってからすぐ自分の通帳を与えられ、自分でATMに行きお金を管理するという珍しい小学生でした。笑
    通帳に入ったお金がどんどん貯まっていくのがおもしろかったので、お金にかかわるお仕事楽しそうと思い商業高校で簿記を学び、一般事務や医療事務を経て、現在はFinancial DC Japanの経理のお仕事をさせていただいています。
    また、個人事業主の顔も持ち、夫と共に事業を成功させるべく奮闘しています。

    カンボジアにボランティ...

なにをやっているのか

将来の生活のお金について真剣に考え直す一つのきっかけとして、私たちがいます。
なぜ今、将来の生活のお金に見つめ直すことが必要かというと、老後の不安要素第1位が金銭面だからです。
しかし不安があっても、なにをしていいかわからず動き出せない人が多いのではないでしょうか。

人生100年時代と言われるようになってきた今、若くても老後のことを考えて生きていかなければ、人生を幸せに過ごすことができません。
幸せになってもらうためにも、多くの人に私たちのことを知っていただきたいと思います。

◆ 企業型 確定拠出年金 導入支援
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
私たちは企業向けにDC(確定拠出年金)の導入支援を行なっています。
企業にDCを導入していただくことで、そこで働く社員の方々がDCを利用するか選択することができるのです。
働いている間だけでなく、老後まで社員の生活を支えられるような仕組みとなっております。

※DCとは
国が推奨する老後資金のための制度で、毎月一定額資金を積み立てます。
60歳まで資金を引き出すことはできません。
つまり強制的に貯金ができ、好きなタイミングで下ろすことができない制度なのです。

◆ 投資教育
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
DCは導入したら終わりではなく、60歳まで継続して積み立て(投資)をしていただかなくてはいけません。
そのため投資の重要性を学んでいただくために、投資教育を行なっています。
なぜ今投資が必要か、利用者の方々にをきちんと理解していただき老後の不安を取り除くことを目指しています。

◆ 金融機関、士業向け確定拠出年金ビジネス研修
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
私たちの力でDC導入を広げていくには限界があります。
そのため、私たちのようなDC導入を支援する側の母集団を増やすために、金融機関や士業向けにDCについてのビジネス研修を行なっています。
企業型DCの導入支援を行う人々が、1人でも増えその価値を広げていきたいと考えています。
こちらは一般社団法人確定拠出年金教育支援協会(https://dc-e.org/)と協力しながら、金融機関、士業向けに人材育成を行い、利用者拡大を目指しています。

なぜやるのか

◆ 幸せを追求し、関わる全ての人々を本来の幸せで満たしたい
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
突然ですが、皆さんの"幸せ"ってなんですか?
健康であること、評価されること、自由であることなど…さまざまなことがあげられると思います。
代表の岩崎は幸せを、上記の1つが飛び抜けて満たされていることではなくバランスよく満たされている状態だと考えています。

岩崎は過去に、前職から独立後まで成果のみを追い求めて生きてきました。
成果は時間をかければかけるほど大きなものになっていきます。
しかしすべての時間を成果のために費やしていたあまりに、大切な家族との時間もまともに取ることができませんでした。
このままではいけないと人生を振り返ったときに、大切なものをすべてバランスよく満たしていることこそが、幸せなのではないかと気づきました。

その経験を活かし、私たちと関わるすべての人の大切なものをバランスよく満たすことこそが、 Financial DC Japanが存在する意味だと考えております。

存在し続ける会社でいれるよう、関わるすべての人を幸せにしていくことを目指します。

どうやっているのか

◆ 日本人の金融意識を高め、ミライを明るくする
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
現在、日本の課題として金融リテラシーが低いことがあげられます。
この課題に注目したのは、代表の岩崎が前職で営業をしている際に、資産運用に興味がない人がたくさんいたのを身を持って感じたことがきっかけです。

老後は誰しも訪れます。
しかし今から考えたり、どうすればいいかわからず問題から目を背けている人が多いのではないでしょうか。

海外ではお金に関する知識を授業で学びますが、日本はまだそのような授業がないため、独学をしている人以外、お金に関する知識を十分に持っていません。

お金に関する知識が足りてなければ、損をすることになります。
そんな誰もが向き合うべき問題なのにも関わらず、目を背けてしまっている人が多いことから、ビジネスの価値があると感じました。

日本人に老後をどう生きるのかを、若いうちから考える機会を提供し、ミライを明るくするために私たちが存在するのです。

◆ 「幸せになってください」が代表の口癖です
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
これを常に代表の岩崎は従業員たちに伝えています。
事業を展開する上で成果ももちろん大切ですが、成果と幸せのどちらかを選ばなければならないとしたら私たちは幸せを選びます。
これは代表の岩崎が身を以て体験しているからこそ、伝えられる言葉です。
成果を求め過ぎて仕事が苦しいものになってしまったら、人生も苦しくなってしまいます。
仕事の時間も人生の一部です。
人生を幸せに過ごすためにも、やりたいという欲求を押さえ込まずに生きていくことができるように過ごしてほしいと考えています。

また長期に渡って成果を出し続けるには、継続しなければなりません。
継続するためにも、成果を出すことに注目しすぎず、幸せである状態から成果を追い求めて働いてください。

こんなことやります

「自分の仕事に自信を持ちたい!」
「関わる人を幸せにしたい」
「金融の知識を活かした仕事がしたい」
という想いを抱えているみなさん!
一緒に社会的意義のある仕事をしませんか?

現在financial DC Japanでは、営業職を大募集しております!

今DC(確定拠出年金)が老後2000万問題を解決する制度として注目されています。
しかしこの制度を取り入れているのは大企業ばかりで、中小企業の導入率はまだまだ低い傾向があります。
中小企業の方々にも老後の安定した生活を確保し、より幸せになっていただきたいと考えております。

【こんな人求めてます!】
・営業経験のある方
・金融系で働いていた方
・裁量権を持ってチャレンジしたい人!

人生を幸せに過ごすためには安定した生活が必要です。
これから誰もが向き合う老後を幸せに過ごすためにも、1人でも多くの人の未来を明るくしませんか?

DCをすでに知っている方も、詳しく知らない方も一度話を聞きにきてください!
今だからこそ求められている制度を、日本に広め世界とのギャップを無くしていきましょう!

少しでも気になった方は「話を聞きたい」をタップ◎
みなさんに会えるのを楽しみにしております!

会社の注目のストーリー

収入0の金融ベンチャー?!積み上げた今だからこそ語る!あなたの未来を支える制度がここにあります!
【俺みたいになるな!】就活失敗…?挫折から学んだ就活に必要なことまとめました!
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社Financial DC Japan
  • 2018/12 に設立
  • 7人のメンバー
  • 愛知県名古屋市中区丸の内3丁目7-26 ACAビル5階
  • あなたの金融の知識/経験が必要です!共に老後2000万問題を解決しませんか
    株式会社Financial DC Japan