1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
MLOpsエンジニア
on 2021/04/02 58 views

音声プラットフォームの機械学習基盤構築を担うMLOpsエンジニア募集!

株式会社stand.fm

株式会社stand.fmのメンバー もっと見る

  • 河合 真吾
    代表取締役 共同代表

なにをやっているのか

stand.fmは簡単操作で誰でも収録・配信できる音声プラットフォームアプリです。

デバイスをはじめたとした環境変化によってこれまでの音声プラットフォームのラジオが置き換わる可能性が非常に高くなっていると信じています。
気軽だけど、感情が伝わるこのフォーマットで新しい文化をつくっています。

2020年3月よりサービスが急成長し、前Q比400%でユーザーが増加、現在ではMAU(月間アクティブユーザー数)は数十万ユーザーを記録しており、1日のユーザーの平均滞在時間は80分近くにまで伸びてきています。

先日総額5億円の資金調達を実施し、マーケティングの強化、そして開発体制の強化を本格的に開始していきます。
今後数年以内には国内No.1の音声プラットフォームとして成長させ、その後はグローバルへの展開にも挑戦していきたいと考えております。

【プレスリリース】
▼音声配信アプリ「stand.fm」配信者の収益化支援として、「月額課金チャンネル」機能をリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000056192.html

▼音声配信アプリ「stand.fm」、5億円の資金調達を実施し、配信者の収益化を支援するパートナープログラムを開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000056192.html

▼最大5人で同時配信!音声配信アプリ「stand.fm」に複数人でLIVE配信ができる新機能登場
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000056192.html

【参考記事】
▼YJCの5億円出資でアクセル踏む「stand.fm」、MERY創業者の中川・河合氏が音声配信アプリに賭けたワケ(BRIDGE)
https://thebridge.jp/2020/08/stand_up_fm

▼音声配信アプリ「stand.fm」が5億円調達、配信者への収益還元プログラムも開始
https://signal.diamond.jp/articles/-/234

▼「Clubhouseの上陸は追い風」──音声配信アプリ「stand.fm」が考える、音声市場での勝ち方
https://signal.diamond.jp/articles/-/591

なぜやるのか

弊社が目指している世界は「音声コンテンツが当たり前になる未来」です。

私たちは音声コンテンツは文章よりも感情が伝わりやすく、動画よりも気軽に発信できるフォーマットで、作業しながら消費できる面白いフォーマットだと考えています。発信の気軽さに対して伝えられる情報量は多く、楽しそうに話している声を聞くと聞いている側も嬉しい気持ちになり、熱意ある音声は真剣に耳を傾けてくれます。

音声コンテンツを誰もが聞いたり発信したりする文化を作るためには、質の高いプロダクトとしてstand.fmを磨き込んでいくことが必要です。また、プラットフォームに参加する配信者に価値を還元していくエコシステムを構築することにも事業としてチャレンジしていきます。

▼僕らが stand.fm を創った理由(note)
https://note.com/ayataro48/n/n52aeef121c8f

▼音声SNS「stand.fm」の資金調達の裏側と隠れた真実とは(note)
https://note.com/ayataro48/n/nb2674e5091c0

▼日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODZ23BTH0T21C20A2000000

どうやっているのか

【組織】
経営陣やデザイナー、ディレクター含めた少人数体制で、MERYやメガベンチャー等の出身者で構成されています。

【技術スタック】
stand.fmでは、ほとんどのコードをJavaScript + Flowで記述しています。このため領域に関わらずコードが読める環境となっています。

・クライアント
React Nativeをメインに、音声編集・Live配信・コラボ収録などネイティブの開発が必要な箇所は積極的にネイティブで開発しています。
- React Native
- Redux
- Objective-C, Swift, Java
など

・サーバー
Node.jsでAPI・音声公開・Push通知配信など様々なサーバーを開発しています。
- Node.js
- express
- bull
- MongoDB
- Redis
- Google Kubernetes Engine
など

こんなことやります

stand.fm/スタンドエフエム[ https://stand.fm/ ]は簡単操作で誰でも収録・配信できる音声プラットフォームアプリです。
2020年3月よりサービスが急成長し、現在ではMAU(月間アクティブユーザー数)は100万を超え、1日のユーザーの平均滞在時間も80分を超えるなど、日常使いされるプロダクトとして急成長フェーズに入っています。

「音声配信ツールとしてベストなものをつくる」という方針が功を奏して急成長し、エンタメやビジネス、スポーツ、恋愛、美容、ミュージック、ライフスタイルなど、幅広いジャンルのコンテンツが揃い、タレントやインフルエンサー、様々な業界の専門家などによるコンテンツも配信されています。

次の展開としてリスナー側のUXの向上のために、多様な音声コンテンツを最適な形でリスナーに届けるための機械学習技術の活用にチャレンジをしていきます。

▼期待する役割
MLOpsエンジニアとして、再生履歴などの基本的なユーザーデータから音声プラットフォーム独自のデータ活用も視野に入れたインフラ環境の整備、データパイプラインの構築から機能実装に至るまで、機械学習技術の活用をリードしていただきます。
機械学習モデルを作成するエンジニアと協力し、レコメンドシステムの実現を目指します。

▼具体的な業務内容
・各種データ活用に向けたミドルウェア開発、インフラ構築などの基盤整備
・機械学習ワークフローの設計/開発/運用
・APIサーバーの設計/構築/運用
・機械学習モデル運用のCI/CDパイプラインの構築
・サービス監視設計/運用
・パフォーマンスチューニング

▼必須スキル
下記いずれか必須
・データ基盤構築、運用経験
・機械学習分野での開発経験
・MLOpsエンジニアとしての開発経験

▼歓迎スキル
・非構造データ(音声、自然言語自然等)の分析経験
・統計学の専門知識
・レコメンドモデルの作成経験
・機械学習モデルの開発・運用経験
・機械学習基盤の開発・運用経験
・SREの経験
・CI/CDパイプラインの開発・運用経験

▼求める人物像
・地頭がよく、貪欲に学習していける方
・サービス志向で必要な技術習得に積極的な方
・ユーザーファーストのC向けサービス開発が好きな方
・自身もユーザーとして利用するサービスの開発に面白みを感じる方
・プラットフォームを作り上げるチャレンジに情熱を持てる方
・成長中のサービスの開発に携わりたい方
・プラットフォームの質が重要な事業にチャレンジしたい方

会社の注目のストーリー

株式会社stand.fmのオフィスを大公開します!
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社stand.fm
  • 2020/04 に設立
  • 23人のメンバー
  • 社長がプログラミングできる /
    1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都渋谷区渋谷2-6-4 テイルウインド青山5階
  • 音声プラットフォームの機械学習基盤構築を担うMLOpsエンジニア募集!
    株式会社stand.fm