1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
副業・契約・委託
Web・UI/UXデザイナー
1
エントリー
on 2021/04/14 38 views

行政手続きを変えるプロダクトのUI/UXデザイナー募集!

株式会社DAP

株式会社DAPのメンバー もっと見る

  • 東京大学卒業後、アクセンチュア株式会社にてデータ分析・RPAなどのプロジェクトに従事。2019年6月に株式会社DAPを立ち上げ、システム導入支援やRPA導入支援を実施。行政手続き関係のRPA化支援をきっかけに、許認可申請の複雑さに強い課題感を抱き、2020年10月「手続きドットコム軽貨物」をリリース。現在GovTech領域でサービスを拡大中

  • 💬【略歴】

    ・税理士法人で中小企業の法人担当
     税理士試験簿記論科目合格(合格率13%)
     クラウド会計の登場からテクノロジーの世界に魅了されエンジニア転職を決意
     (転職インタビュー記事↓)
      https://codelearn.jp/articles/interview-16

    ・2019年9月よりWeb系エンジニアにキャリアチェンジ
     BtoB自社サービスのプロジェクト発足当初からゼロイチで開発に携わる
     (Ruby on Rails, Vue.js)

    ・2020年1月よりGovTechサービス開発に従事
     (Laravel, Vue.js)

    ・業務外では初学者のメンターと...

なにをやっているのか

  • 「手続きドットコム軽貨物」入力画面

DAPではGoverment×Technology(GovTech)領域で、許認可手続きの書類を自動で作成するサービス「手続きドットコム」を展開しています。2020年10月にリリースし順調にユーザー数を伸ばしており、対象の許認可を拡大していく予定です。

それ以外にも、行政書士向けのプラットフォーム「許認可クラウド」や、許認可申請した後に準備が必要な規約・ポリシーなどを自動生成する「規約クラウド」を開発していく予定です

なぜやるのか

  • 軽貨物営業届出申請書の一部

日本の行政手続きは約4万5千種類にのぼり、その件数の合計は4億を超えるといわれています。これらの手続きのかかる行政側の人件費、および国民が費やしている時間は膨大であり、さらにほとんどが紙による手続きのため、なかなか変革が進まない状況です。
特に許認可手続きは非常に複雑で、どのような申請書が必要なのか、どのように申請書を記載すればよいのか知識がない人にとっては全くわからず、行政の窓口へ行って長々と確認しているのが現状です。
そのような課題を解決するべく、弊社では「手続きドットコム」によって許認可申請に必要な書類を自動で作成し、より申請をスムーズに行えるようにしていきたいと考えております

どうやっているのか

GovTech領域では行政・法律に関して高い専門性が求められます。そのうえ、非常に複雑な事象が多く、それらをシステム化するには高い論理的思考力と物事の把握能力が必要です。
弊社ではそれらを実現できる優秀な人材をそろえ、チャレンジングな取り組みに挑める組織体制を作っていきたいと考えております

こんなことやります

GovTech領域SaaSプロダクトのWebデザイナーを募集しています。
弊社では、許認可手続きに必要な書類をWeb上で作成してくれるサービス「手続きドットコム」を展開しており、今回その範囲を相続手続きに拡大していく予定です。
その際のLPデザイン、アプリデザインを依頼させていただきたいと考えております。

メンバーはエンジニア、行政書士・司法書士・弁護士などの士業の方で構成されており、
要件と照らし合わせながらアプリのデザインを作成いただきたいと思います

原則フルリモートの勤務になります。副業の方も歓迎です。
Webデザイン、アプリのUI設計などのご経験がある方は特に歓迎します。

何卒よろしくお願いいたします

ポートフォリオ

エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社DAP
  • 2019/05 に設立
  • 社長がプログラミングできる /
  • 東京都新宿区1-25-11
  • 行政手続きを変えるプロダクトのUI/UXデザイナー募集!
    株式会社DAP