350万人が利用する会社訪問アプリ

  • Consulting
  • 35エントリー

顧客と共に課題解決を目指す、戦略立案が得意な人WANTED!

Consulting
35エントリー

on 2021/04/16

1,005 views

35人がエントリー中

顧客と共に課題解決を目指す、戦略立案が得意な人WANTED!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career・Side Job・Contract work/ Part-time work
Tokyo
Mid-career・Side Job・Contract work/ Part-time work

Yuki Nakayasu

|プロフィール| UBS証券、クレディ・スイス証券にてアナリストとしてインターネットや中小型・ITサービス・ゲーム等のセクターを調査。産業分析・個別企業の財務分析と同時に、国内外の機関投資家に株式投資の判断材料を提供。2015年Institutional Investor誌アナリストランキング5位(Internet部門)。2015年6月、クレディ・スイス証券を退職。同年6月株式会社みんせつを創業、代表取締役社長に就任。2006年に京都大学大学院工学研究科修士課程を修了。 |創業のきっかけ・思い| 私は2006年から10年間、証券会社のインターネット・中小型担当アナリストとして多くの企業を調査・分析してきました。 その中で、みんせつを創業するに至った大きな転機がアナリスト9年目に訪れました。インフォマートをはじめてカバレッジした時のことです。 インフォマートは、法人向けに受発注・請求書プラットフォームを提供する企業で、当時の時価総額は300億円ほどでした。私は同社のビジネスモデルに興味を持ち、調査を進めれば進めるほど、同社の社会的意義の大きさ、参入障壁の高さを身にしみて感じました。 この企業は必ず大きくなる! 当時の資本市場では、まだほとんどの投資家が同社の存在すら知らず、証券会社のアナリストもカバーしていませんでしたが、私は産業分析レポートの発行と共に、同社のカバレッジを開始しました。レポート発行だけではなく、同社の村上社長をスピーカーに迎えたセミナーを開催したり、海外投資家とのIRミーティングを企画したりと、国内外の投資家に広く知ってもらう機会を提供しました。 結果、時価総額は700億円まで上がり、同社が実業界だけでなく、資本市場でも存在感を確固たるものにするきっかけを作ることができました。当時の投資家からは「良い企業を教えてくれてありがとう」と、村上社長・藤田常務を始め同社員の方々からも「新しい投資家と出会うきっかけをありがとう」と言われ、私のアナリスト人生の中で最も喜びを感じる出来事となりました。 このような、「良い企業を投資家に知ってもらうことによって双方の絆が強くなり幸せになる」出来事を世の中にもっと生み出していきたいと考えるようになり、2015年「株式会社みんせつ」を創業しました。 約1年の企画・構想を経て、2016年4月に、機関投資家・アナリスト向け決算説明会情報サイト「みんなの説明会」をリリースしました。これまで情報が一元化されていなかった決算説明会の日程を収集、提供しています(掲載社数: 2,500社以上)。投資家・アナリストからは「説明会に行く機会が増えた」、企業からは「説明会の参加者が増えてきている」との声を頂戴しております。 今後も株式会社みんせつは、夢と技術を兼ね揃えたメンバーと共に、企業・投資家に喜ばれるサービスを提供し、「企業と投資家の強い絆を生み出す」会社として成長していきます。

中村 悠

日系鉄鋼会社にて営業事務、日系コンサルファームにてコンサルアシスタントに従事。 資料作成やデータ管理に追われる中、「ルーティン業務の多い事務職こそ、コードを書いて、欲しいツールは自分で作るべし!」と、独学でVBAを勉強。 直近は法律事務所のEUC(End User Computing)チームにて、SQLとVBAによる社内ツール作成業務に従事。 2018年みんせつに入社後は、バックオフィス/カスタマーサポートを経て、現在は法務、企画・運営、セールス等に従事。 日本株担当の全機関投資家/上場企業3,800社と繋がり、両者のコミュニケーションを円滑にすることを目標に日々奮闘しています。 最近はSQLやGASを書く機会が増えたので、自分のペースでブラッシュアップしていかれたらとも思っています。

会社のファンが増えることが何よりの幸せ。社会人人生の分岐で見えた仕事の本質とは

中村 悠さんのストーリー

株式会社みんせつのメンバー

|プロフィール| UBS証券、クレディ・スイス証券にてアナリストとしてインターネットや中小型・ITサービス・ゲーム等のセクターを調査。産業分析・個別企業の財務分析と同時に、国内外の機関投資家に株式投資の判断材料を提供。2015年Institutional Investor誌アナリストランキング5位(Internet部門)。2015年6月、クレディ・スイス証券を退職。同年6月株式会社みんせつを創業、代表取締役社長に就任。2006年に京都大学大学院工学研究科修士課程を修了。 |創業のきっかけ・思い| 私は2006年から10年間、証券会社のインターネット・中小型担当アナリストとして多くの企業を...

なにをやっているのか

株式会社みんせつは、上場企業と機関投資家や証券会社を「つなぎ合わせる」IRプラットフォーム「みんなの説明会(みんせつ)」を開発・運営しています。 日本企業に国内外から適切にお金が流れる仕組みを効率的に作ることで、企業の持続的成長を促すことができると考えます。 その仕組みを作るために上場企業IR部門と機関投資家・証券会社の接点を創出するプラットフォームを開発・運営しています。 ■ 上場企業のIR部門と機関投資家・証券会社向けのプラットフォーム「みんなの説明会」 - https://minsetsu.com/ ■ 【プレスリリース】機関投資家と上場企業の面談数、そして決算説明会の情報掲載件数日本一。 - https://minsetsu.com/20210428/2593/
機関投資家・アナリスト向け「みんなの説明会」(イメージ)
証券会社のインターネット・中小型担当アナリストとして多くの企業を調査・分析してきた中安(代表取締役CEO)
ユーザーストーリーマッピング作成中。プロダクト作成前にはユーザー視点に立つことを大事にしています。
現在はフルリモート環境ですが、都度チャットやビデオ通話ななどでコミュニケーションをとりながら業務を進めています。
日本の良い企業に世界から投資される環境を作り上げることを目指しています。

なにをやっているのか

機関投資家・アナリスト向け「みんなの説明会」(イメージ)

証券会社のインターネット・中小型担当アナリストとして多くの企業を調査・分析してきた中安(代表取締役CEO)

株式会社みんせつは、上場企業と機関投資家や証券会社を「つなぎ合わせる」IRプラットフォーム「みんなの説明会(みんせつ)」を開発・運営しています。 日本企業に国内外から適切にお金が流れる仕組みを効率的に作ることで、企業の持続的成長を促すことができると考えます。 その仕組みを作るために上場企業IR部門と機関投資家・証券会社の接点を創出するプラットフォームを開発・運営しています。 ■ 上場企業のIR部門と機関投資家・証券会社向けのプラットフォーム「みんなの説明会」 - https://minsetsu.com/ ■ 【プレスリリース】機関投資家と上場企業の面談数、そして決算説明会の情報掲載件数日本一。 - https://minsetsu.com/20210428/2593/

なぜやるのか

日本の良い企業に世界から投資される環境を作り上げることを目指しています。

私達は「企業と投資家の対話を通じた持続可能な価値創造」というビジョンを掲げてサービス展開をしています。 日本の株式市場はまだまだ投資情報へのアクセスが不便です。世界中の投資家が投資するに値する開示情報が揃っていません。 我々は、この課題を解決し、「良い企業を投資家に知って もらうことによって双方の絆が強くなり幸せになる」出来事を世の中にもっと生み出し、資本市場ので活躍されている皆様に多様なサービスを価値提供することを目指します。 今後もみんせつは、メンバーと共に企業・投資家に喜ばれるサービスを提供し、「企業と投資家の強い絆を生み出す」会社として成長していきます。

どうやっているのか

ユーザーストーリーマッピング作成中。プロダクト作成前にはユーザー視点に立つことを大事にしています。

現在はフルリモート環境ですが、都度チャットやビデオ通話ななどでコミュニケーションをとりながら業務を進めています。

私たちの会社には、証券会社、IR関連会社だけでなく、ITベンチャー、日系大手企業からのメンバーが集まって専門性を武器にプロダクトを日々成長させています。様々なバックグラウンドを持ったメンバーが年齢問わずお互いを尊重し合い、自然にフラットで自由な職場環境になっています。 「ユーザー目線」で考え、「大胆に」チャレンジし、お互いに「褒め合う」マインドを持って、以下のミッションを成し遂げます。 ■ 投資家へワクワクする投資機会の創出 心から応援したい企業に出会う頻度は決して高くありません。 だからこそ、発掘した時のワクワク・ドキドキする体験は一生忘れません。 みんせつは、投資家にとって、中長期で期待を上回る収益性を目指した 「心から応援したい企業との出会い」を実現します。 ■ 企業へ新しく投資される機会の創出 持続的な企業価値創造は、企業と投資家による協創によって実現されます。 協創には、相互の利害関係を理解した上での質の高い対話が必要です。 みんせつは、企業の中長期を見据えた経営戦略を投資家と対話・共有できる場を提供することで、 売り買いされるのではなく、「本質的に投資される機会」を実現します。

こんなことやります

みんせつでは、機関投資家との対話を通じたIRコンサルタントを募集しています。 今回のポジションでは、IR・SRに関わる顧客(上場企業)の課題を的確に捉え、それらに対する戦略を考えながら推進していくことが主なミッションです。幅広いソリューションを提供しながら、顧客とともに課題解決に向き合っていきます。 【お任せしたい業務内容】 ・コンサルティング業務の体系化 ・新規顧客開拓 ・リード獲得施策の検討 【当ポジションの魅力】 ・幅広いソリューションを活用した戦略立案ができます ・顧客と自社、そして自分の成長にコミットできます ・会社も成長フェーズのため、新たなポジションも挑戦できます 【必須条件】※いずれかに該当すればOK ・IRコンサルタント経験 ・IR担当者としての実務経験 【歓迎要件】 ・新規事業立ち上げの経験 【こんな人と働きたい!】 ・顧客の課題に向き合い、ロジカルにプロジェクトを推進できる人 ・課題を元にソリューションとなる戦略を落とし込み、実行できる人 ・決められた内容をこなすだけではなく、自ら試行錯誤できる人 ・主観にとらわれず、客観的に物事を捉えるのが得意な人 ・データなどを分析することが得意な人 【会社の雰囲気】 活躍しているメンバーは金融業界での営業経験者からリクルート出身者など、バックグランドは様々です。 探究心や自発的に行動するメンバーに対しては、事業開発やプロモーション施策など、様々な業務をお任せしています。 また、エンジニアやサポートチーム、バックオフィススタッフとも蜜に連携をとっているので、報連相のとりやすい環境となっています。 【働く環境】 ・リモート可 ・フレックス コアタイムもありません。各自が能力を最大限に発揮できる時間で働いています。 メインサービスとなる「機関投資家」「証券会社」「上場企業」の方々を繋ぐIRプラットフォームでは、機関投資家と面談する企業数、累計ミーティングアレンジ数、そして決算説明会情報掲載数は過去最高記録を更新しており、顧客に支えられながら急成長しています。 興味を持ってくださった方、まずはお話を聞くだけでもOKです。 お気軽にご連絡ください。お待ちしております!
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    2015/06に設立

    23人のメンバー

    • Funded more than $1,000,000/
    • Funded more than $300,000/

    東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル9F