1
/
5
労務
中途
21
エントリー
on 2021/04/19 812 views

事業成長と管理のバランスを保ち、メンバーの生産性を最大化させる労務を募集!

Ubie株式会社

Ubie株式会社のメンバー もっと見る

  • 医療スタートアップUbieにて、社内メンバーの接点を中心に、全社オペレーション、採用、労務、情シスなどなど、幅広くよしなに対応。

  • 現在は医療系スタートアップで経理を中心にバックオフィス全般を担当。

なにをやっているのか

  • 医療機関向け「AI問診Ubie」
  • 一般生活者向け「AI受診相談ユビー」

Ubie(ユビー)は医療×AIのスタートアップです。
「テクノロジーで人々を適切な医療に案内する」というミッションの達成を目指しています。
現在は、医療機関の業務効率化を支援するAI問診プロダクトと、国内外の一般ユーザー(患者)向けのAI受診相談プロダクトを開発・運用しています。

■ 生活者向け症状検索エンジン「ユビー」
「ユビーAI受診相談」は、気になる症状から関連する参考病名と適切な受診先を調べられる、Web医療情報提供サービスです。お手持ちのスマートフォンやPCからサイトにアクセスし、20問ほどの質問に答えるだけで、症状に関連する参考病名と診療科・位置情報に応じたかかりつけ医をはじめとした地域の医療機関を簡単に調べられます。また、#7119等の救急車対応や厚生労働省等の公的な電話相談窓口にも案内しています。
現在、月間利用者数500万人を突破するサービスとなっております。
https://ubie.app/

■ 医療機関向け「ユビーAI問診」
病院の紙の問診票をタブレット問診で置き換えるサービスです。病院の患者さんはタブレットを使って症状を入力することで、診察の前の空き時間を使い事前に詳しい症状の内容を伝えることができます。
医師は問診と病気予測の結果を見ることで危険な病気の見落としを防いだり、電子カルテに問診内容をコピーできるためカルテ入力の時間を大きく削減することができます。
全国1,000以上の医療機関で導入されています。
https://intro.dr-ubie.com/

なぜやるのか

  • テクノロジーで適切な医療に案内することで、「健康が当たり前の世の中」を目指しています
  • 共同代表の二人です。阿部は医師、久保はエンジニアです。

テクノロジーが発達した現代においても、一般患者の医療へのアクセスには依然として多くの問題があります。受診の遅れによる病状の悪化、コンビニ受診による医療費増大などにより、現行の保険医療制度は限界を迎えると考えられています。

それを防ぐために、患者と医師との間に存在する「医療情報格差」を少しでも減らし、誰でも自分にあった医療にアクセスできる世界をつくりたい。

医療にある無駄をなくし、世界に誇る質の高い日本の医療をこれからも提供できる事を願い日々革新的なヘルスケアサービスの開発に全力を注いでいます。

どうやっているのか

  • メンバーの特性・能力を最大限発揮できる組織設計

■ 役割・カルチャーの異なる複数の組織
Ubieでは、最速の事業展開・最適な組織運営のため、0→1で新規事業やプロダクトを開発する組織、プロダクトを世の中に届ける10→100を最速で実現する組織、それを支えるコーポレート組織など、役割・カルチャーが全く異なる複数の組織から成り立っています。

このWantedlyは主にコーポレート組織のJDが掲載されています。

※他採用情報については以下をご覧ください。
「Ubie株式会社 ホームページ」
https://recruit.ubie.life/

※機能ごとにチームを分けて運営している背景やそれぞれのカルチャーについて、詳しくはこちらの記事をご覧ください。
「スタートアップで、カルチャーが全く違う2つの組織を作った話」 https://note.com/ubie/n/n192cef30c5eb

ーー
詳しくは、会社説明資料を公開していますのでぜひこちらをご覧ください!
https://bit.ly/2xIUAo8

こんなことやります

ユビーは「テクノロジーで人々を適切な医療に案内する」をミッションに掲げ、医師とエンジニアが2017年5月に創業したヘルステックスタートアップです。現在は、医療機関の業務効率化支援サービスの「ユビーAI問診」と、生活者向けサービスの「ユビーAI受診相談」の2つのプロダクトを提供しており、海外事業も展開を開始しています。

社員数が100名を超えた現在も、評価や役職のない組織など、非常にチャレンジングな組織づくりを行っておりますが、今後IPOなどを見据えた際に、Ubieが目指している世界を実現するために、メンバー全員が"コト"に向かい非連続な成長を続けられる環境を維持しつつも、組織拡大やIPOを見据えた管理体制を整えることは、コーポレート部門の極めて重要なミッションとなっております。

本ポジションでは、事業成長と管理の絶妙なバランスを保ちながら、メンバーの生産性を最大化させる労務メンバーを募集します。

組織については、以下のnoteもご参照ください。

- Ubieの組織がわかる記事一覧
https://note.com/ubie/m/mde22e35d256b
- 人事評価は不毛?〜評価なしで100名の壁を超えたUbieの事例〜
https://note.com/sonopy/n/nf1524be43901

■想定される主な業務
- 労務関連の手続きや契約書等の作成及び管理
- 勤怠管理、給与計算(社労士と連携)
- 労働環境の管理・改善
- 就業規則等の労務関連規則の作成・改善
- 福利厚生制度の設計、執行及び管理
- 評価制度の設計、執行及び管理
- 従業員の健康診断・ストレスチェック運用(外部委託者と連携)
- 衛生委員会
- IPO準備業務

■必須スキル
- 労務分野の実務経験3年以上
- 事業会社での労務経験

■歓迎スキル
- 労務として上場の経験がある方
- 社労士資格を取得している方
- ITツールの積極的活用に抵抗がないこと(GSuite、Slack、SmartHRなど)

■人材要件
以下の要件を兼ね備えた方とご一緒できればと考えております。
- 成熟した人間力
目的志向で視座を高く持ち、自らをコントロールして安定したパフォーマンスを発揮できるマチュアさ

- 建設的なコミュニケーション力
社内外問わず、いかなる状況でも前向きに組織合理に沿ったコミュニケーションを行える

- 柔軟な判断力
速やかに目的や状況を理解し、最善の手段を選択出来る

- ホスピタリティ
先読みと細やかな気配りで、ステークホルダーの期待を超える行動をとる

- 改善思考
どんな業務でもより良い方法を模索し、改善を繰り返して良い結果につなげている

- 自走力
自ら取り組むべき課題を見つけ、自律して完遂できる

- 確実かつ速やかな遂行力
ミスなく速やかに業務を遂行し、安定して責任を全うできる

会社の注目のストーリー

Ubie、オミクロン株で相次ぐ休園・休校を受け、子育て社員へ月10万円までのベビーシッター補助を開始

Ubie Dev(開発)チームの採用情報について

共同代表エンジニアの久保が目指す「世界の医療テックカンパニー」とは??

エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
Ubie株式会社の会社情報
Ubie株式会社
  • 2017/05 に設立
  • 200人のメンバー
  • 海外進出している /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
    社長がプログラミングできる /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都 東京都中央区日本橋室町1-5-3福島ビル6階
  • Ubie株式会社の会社情報
    事業成長と管理のバランスを保ち、メンバーの生産性を最大化させる労務を募集!