1
/
5
Serverless開発
中途
14
エントリー
on 2021/04/19 1,124 views

Serverless環境でポストモダンな開発を追求したいエンジニア募集!

株式会社バリーン・スタジオ

株式会社バリーン・スタジオのメンバー もっと見る

  • 夢を持つ人、理想を追求する人が好きです。
    そんな人達と共に挑戦をしつつ、自らの理想に近づきたいと思っています。

  • My areas primarily are interested, persistence, scalability. Cloud Optimized application. Mainly I'm working on the architecture and implementation. I'm using both Windows and Linux, now mainly Linux. My main programming language is C#. However, i'm using ruby, python, Java also golang.
    In the...

  • 大見 昭
    技術担当取締役

  • 小林 直人
    営業担当取締役

なにをやっているのか

  • 多様なサービスに携わる経験が可能な事業形態
  • フレキシブルな執務環境

私達BALEEN STUDIOは、

多様なクライアントの期待に応えられるエンジニアリング・クリエイティブ集団である事を

目指しインテグレーション事業、映像・コンテンツ制作・企画支援事業を行なっています。

支援させていただく業種・事業は様々ですが、現在支援させていただいている事案の主軸は

・医療/健私康事業(MediTech / HealthTech)

・学習・教育事業(EdTech / LearnTech)

となっており、クライアントは新規事業またはスタートアップの方々が中心です。

それ以外にも、ゲーム開発、番組アトラクションの制作といった事業を手掛けている皆様

にも協力させて頂いており、技術を活用して広く様々な活動ができる職場となっています。


また私達自身の想いと創造意欲を充足・実現するべく、

xR Tech領域を中心とした自社プロダクトの研究・開発にも力を注いでいます。

なぜやるのか

  • 自由な発想で作業が可能なオープンスペース
  • 主幹アーキテクト・技術担当取締役:近江武一

Cloud技術の発展によりServerlessと呼称されるFaaS環境の充実が進み、

RESTfulな設計思想のもと生産性・運用効率の向上されたサービス環境を構築することが

容易になってきています。また事業の成長・変化を視野に入れたカスタマイズ性の維持に
立ち戻り、CaaS環境といったコンテナの汎用性を取り入れた技術も研鑽されており、

日々進化を続けています。

エンジニアに理想的かつ興味深い技術が生まれてきている中、
それらの技術に触れ、
実際に活用することのできる環境は渇望されるところです。

今、モノづくりの現場においてはフルスタックエンジニアというように多様な対応力が

求められる一方、創造意欲の高いエンジニアにとって業務必然やプロジェクトメンバー
の固定化などにより、自ら追求してみたい技術と職務上で活用する技術とのバランスを
取ることが難しくなってきている面があります。

私達はクライアントや自分達のワークフローにとって常に最適である技術を選択し、
提案実施を行なえる環境を持続的に維持することが大切と考え、事業の軸としています。

その為に私達は”STUDIO=工房”を名乗り新しい仲間と集い、経験者からは豊かな知見、
若い仲間からは新しい感性を受けつつ技術の継承を行ない互いに学びあうカルチャー
を大切にし、個々のメンバーのアイデアや希望に耳を傾け、創造意欲を維持していく事

にも意識的に取り組んでいます。


職場≒自己実現の場であり続けられることが、私達の究極の理想です。

どうやっているのか

  • リモートワークとオフィスワークの共存体制
  • プロジェクトの必要に応じ、集合してコミュニケーション

私達はAzure環境におけるSeverless開発を主軸とし、
クライアントの希望を叶える為の
設計・開発を行なっています。
但し環境に依存せず、要望に合わせてAWS/GCP環境においても
対応を行わせていただいています。

その為にDocker/gRPCを用いた開発を主軸としており、現在は主にgolangを
利用した開発構築体制が主力となっています。

最新のCloudアーキテクチャーを用いる事も多く、プロジェクトはアーキテクト
を主幹とした体制を敷き、技術検証とメンバー間のディスカッションを重視。
クライアントの事業展開を見据え、設計余地を残した構築を進め、
再開発の負担軽減を
抑えたフレキシビリティを考慮して開発を進めています。
[Microsoft MVP受賞者多数在籍]



要求の規模・実現内容にもよりますが、
私達は請負受託・SESといった参画形態よりも一歩踏み込んだ
事業提案・技術提供を行うことを信条としています。
クライアントと同じ視点に立ち、事業構築に携わる事で、真摯に学び協議を
深めながら共に成長する達成感を共有できる事が大切と考えており、実際に
事業に協力参画させていただいているプロジェクトも存在しています。

創業時よりリモートワーク環境の整備に注力しており、必要に応じた出社、
対面協議の機会を除いてはSlack、Zoom等を用いた就業環境を用いています。
実際に本社から離れた遠隔地で勤務しているスタッフも複数存在しています。

スタッフ各位の技術的興味の研鑽とそのプロジェクト活用が可能となるよう、
マネジメントも意識をしている為、向学心の高いエンジニアにとって
魅力的な職場としていけるように業務環境・制度の整備も常に改良の努力を
行なっています。

フラットな組織作りを志向していることもあり、リモートワーク主体
でありながらスタッフ間のコミュニケーションも活発で、役職員・職種の
隔たりなくプロジェクトや事業の方向性について、共にディスカッション
できる社風となっています。

こんなことやります

■募集職種■

Cloudベースでのシステム開発を行うエンジニア


■要素技術■

【Cloud環境】
・Azure / AWS / GCP [Serverlessベース]

【開発言語】
・golang / C# / Python etc.

【周辺技術】
・Docker / gRPC / MySQL etc.
【社内共通環境】
 
リポジトリ環境  :GitHub(CIはGitHub Actionを活用)

 ドキュメント作成 :仕様書はmarkdown形式でGit管理
 コミュニケーション:Slack / zoom or Microsoft Teams /
           その他ワークフローTool

■期待する素養■

・上記開発環境、開発言語、周辺環境それぞれに1つ以上習得

 (自身の実装をレビューできる程度)

・好奇心があり、向学意欲の高い方

この募集が気になった方は、仲間と共に自身のクリエイティブ意欲を満たしたい、

という気持ちを抱いている方々だと考えています。私達はそんな仲間との出会いを

望んでいます。是非お話してみませんか?

「話を聞きにいきたい」ボタンからのエントリーをお待ちしています。

会社の注目のストーリー

もう一人のメンバー、その誕生秘話と存在意義
”工房”という働き方。メンバーの情熱が生まれる環境作りが大切と考えています。
”バリーン”って何の事?ロゴと社名に織り込んだ私達の意志と希望
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社バリーン・スタジオの会社情報
株式会社バリーン・スタジオ
  • 2020/03 に設立
  • 23人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都新宿区四谷三栄町6−17 パークサイド四谷5F
  • 株式会社バリーン・スタジオの会社情報
    Serverless環境でポストモダンな開発を追求したいエンジニア募集!