1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
BtoC
on 2021/04/19 57 views

不動産不況到来の最中、いまのままで不動産事業は大丈夫だと思いますか?

株式会社イコム

株式会社イコムのメンバー もっと見る

  • 不動産は所有する時代から活用する時代に変化しています。大切なアセットの最大化が弊社の使命。その為に出来ることをシンプルに分かりやすく所有者様に提案する。
    スキルも大切な要素だが一番大切なのは
    『パッション』それが無ければ始まらない。

  • 2020年、新卒採用選任担当に再就任。
    久々の採用畑に戻ってきました。
    週一回、採用blogを更新中です。

  • イコムに新卒で入社し、今年で6年目。

    2018年7月に産休/育休に入り、2019年5月に復帰しました。
    今は一児の母として家庭と仕事に没頭中です。
    社内では何でも屋さんみたいになっていますが、
    事業計画や出店計画、人事戦略など幅広く関わっています。
    私生活では、運動が好きなのでママさんバレーにハマっています//

    簡単な紹介になりましたが、
    どうぞ宜しくお願いします!!

  • 2015年に新卒でイコムに入社
    土地活用に関わる仕入営業を中心に行ってきた
    2018年からは営業から土地のデータビジネスを活用した新規ビジネスに挑戦中
    自身の経歴を活かして採用活動にも取り組んでいる
    趣味はサッカー、スポーツ観戦
    不動産に関わる宅建士、相続上級士の資格を取得済

なにをやっているのか

  • 空き地の有効活用、収納用トランクルームが主力事業です。
  • 赤坂駅から徒歩30秒、シラカバとヒノキの間伐材を使用した貸切スペースを近日再リリース予定

当社は大家業に徹する事で安定した収益を上げると同時に、不動産を様々な観点から創作して、便利な利用方法を世の中に提供する会社です。
他の不動産会社と比べ、貸地、収納用コンテナ・トランクルーム、コインパーク、月極駐車場等と事業内容が豊富であるなど、大家さんの土地活用に対して幅広く提案できるのがイコムの強みです!

不動産会社の多くは基本、価値のある不動産を見極め、買ったり売ったりしながら差額を儲けたり、賃貸物件などであればリノベーションをすることで、いわゆる“再生化”をしているというのが大半です。
もちろんイコムも買取・売買などを行わないワケではありませんが、社員に求める成果は〝土地活用〟に対する借入に特化しています。不動産を再生化する会社は多くあっても、〝土地活用〟に特化し、新しいビジネスをつくろうとしている会社は少ないはず。他社との違いは借入から運営までのアプローチの違いにあります。

なぜやるのか

〝ICOM The DNA〟とは、価値の再定義を意味します。
「こんな土地あってもしょうがない」 不動産ではよく聞くフレーズです。ホントにそうでしょうか?
価値の再定義こそが種となり、やがて欠くことの出来ない幹となります。そうしてコツコツと積み上げてきた歴史と実績こそが、〝ICOM The DNA〟です。

イコムで行う事業にはイコムたらしめる理由があります。
貸地がその一つであり、我々の全てにおける原点です。
貸地ビジネスがもたらした革新的な価値とは、オーナーの代わりにリスクを取ることと、小さく稼ぐということでした。
当時ではありえない発想でしたが、あえて貸し手になることで、活かしようのない土地に価値を与え、逆転の発想により今日のイコムを支える土台となるまで成長してきました。

どうやっているのか

  • オープンなオフィスで個性豊かなメンバーと働きませんか?
  • まずはお友達から、「宜しくお願いします」

あるところに大地主がいました。
不動産屋を営むAの所へ地主とは関わりもない赤の他人のBが「大地主の持つあそこの土地を貸してくれないか」と相談に来ます。
無理を承知で大地主のところへ向かうと「Aになら貸してもいいよ」という意外な答えが返ってきます。
これがイコムで行う貸地のはじまりです。
地主と同じリスクを背負う立場となり、あえて貸し手になることによって繋がるはずのなかった土地に新たな価値を与えることが出来たというお話です。
イコムの貸地とはその名の通り、人に土地を貸す事ですが、当時は土地を貸すと戻ってこないという地主側の既成概念が多く存在する時代でもありました。

こんなことやります

「知識で詰め込んだだけの宅建の知識というのは、あまり役に立つものではありません。」
2019年・中途入社 / セールス

▶どんな方たちとの出会いに期待をしていますか?

不動産のプロフェッショナルを目指すつもりで、売買・買取メインの会社に入社し、イコムで2社目になります。知識で詰め込んだだけの宅建の知識というのは正直、現場に出てみるとそれだけではあまり役に立つものではありません。経験が大事というか、自分としてはその経験をもっと実務的な量を増やして学びたいという思いがあり、土地活用に興味を持ちました。
私と同じように「不動産のプロ」を目指し、不動産収入を生み出していく事業を目指すような方なら、ぜひ飛び込んできて貰いたいと思います。

▶実際の業務内容はどんなイメージを持っておくといいでしょうか?

おそらく不動産と聞くと「家や部屋を紹介してもらう場所」というイメージが強くあるかもしれませんが、不動産の事業内容は仲介、ディベロッパー、管理、コンサルティングと多岐にわたります。
イコムは「土地活用」をメインにした会社ですので、利用していない土地や、利用頻度の低い土地を用いて新しい用途を作り出し、多くのお客様に様々な土地の利用方法を提供する会社です。
現在募集中であるセールスを一言で説明するなら「不動産コンシェルジュ」というのが、分かり易いのかもしれません。
営業で土地や建物を販売・買取するような業種ではなく、地主に「土地をお貸しください」と訪問に回る、プッシュ型営業です。

▶イコムのカルチャー(風土)に合う人物像などはありますか?

入社してまだ1年程なので正直、会社の風土について語れる程ではないとは思うのですが、私自身のことで言うと、0→1は苦手です。
逆に、1をどう大きくするのか?みたいなのは、得意だとは思うんですが、何もない0から1を新しいところからつくるとかいうのはセンスがないですね(笑)
イコムには、0→1が得意という人もいれば、コツコツやるのが得意という人もいて、それがイコムのらしさなのではないでしょうか。
「これが得意!」ってものをどんどん伸ばしていくような風土があるのは、大きな魅力だと思っています。

▶カジュアルにお話しする「Meetup」にご参加ください。

オンラインでも対面でもどちらでも可能です。
お会いしてお話しするだけなので、個人の予約でお会い致します。

当社のコミュニティーサロンTTIMEは、赤坂駅直結のビジネスラウンジです。
密を避け、広い空間で安全にお話できる環境が整っておりますのでこちらにお越し頂きます。
カジュアルにまずははざっくばらんにお話しする機会を設けておりますので、気軽にお声掛け頂ければと思います。

会社の注目のストーリー

「どんな労働にも尊厳があります」
「再生する未来」
「16歳の起業家」
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社イコム
  • 1994/09 に設立
  • 36人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 埼玉県さいたま市中央区新都心11-2 明治安田生命ビル34F
  • 不動産不況到来の最中、いまのままで不動産事業は大丈夫だと思いますか?
    株式会社イコム