1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
広報PR
4
エントリー
on 2021/04/20 447 views

必要な人に私たちのサービスを届けてくれる、広報PRスタッフを募集!

株式会社さくら事務所

株式会社さくら事務所のメンバー もっと見る

  • 株式会社さくら事務所代表取締役社長/らくだ不動産株式会社代表取締役社長 /
    「人と不動産のより幸せな関係をつくる」個人向け総合不動産コンサル会社を経営/出版や取材協力・講演多数/人の強みや魅力を引き出すPR・マーケティングコンサルタント/神社や神代・古代史、山歩き、本と漫画、オラクルカードリーディングの沼に耽溺中

  • 大手リフォーム会社に勤務し、中・大規模リフォームの営業・設計・現場管理を行う。その後、株式会社さくら事務所に参画。今もっとも力を入れているのは、Youtube配信!
    ホームインスペクション部門のインストラクター、個人向け一戸建て・マンション・収益物件インスペクション、住宅の防災コンサル、法人向け建築品質コンサルや相談窓口など幅広く活躍中。
    年功序列なし、やりたい人できる人がどんどんやっていこう!なさくら事務所で、入社5年目にして経営企画室長になりました。

  • 大学卒業後、大手不動産会社で新築マンションの販売、現場施工管理から購入アドバイスセミナー運営、営業社員向けの建築研修まで幅広く関わらせてもらいました。そのとき、ユーザーに寄り添ってアドバイスする会社があることを知り、衝撃を受けてさくら事務所の門をたたき、今に至ります。ホームインスペクターとして現場実務にかかわってきた経験と、働く主婦・母の感覚を生かした住まい手目線のコンサルが得意。現在は執行役員として、広報・PR・マーケティング・インスペクション・マンション管理コンサルのマネジメントを担当しています。

  • 千葉県松戸市生まれ。江戸川沿いの緑豊かな町で自然と共に育ちました。
    小さい頃の趣味は、田んぼに入っておたまじゃくしを取ること。そのおたまじゃくしは飼っていたアヒルの餌になっていました。小さい頃から絵を描くのが好きで、将来は絵描きとか陶芸作家、服飾デザイナーなどになるんだろうなと漠然と思っていましたが、気が付けば全く違う仕事。でも、どこに勤めていても、新しい発想とか造形的な感覚とかには興味があり、いつでも仕事の中にそれらを取り入れている自分がいます。何か自分の好きな事が軸となっていれば、どんな仕事をしてても楽しいものですね。

なにをやっているのか

  • 社長の大西倫加は経営のプロであるとともに広報PRのプロでもあります。広報PRを何よりも大事にしている会社ですから、どんどん実績をあげていただけます!
  • 一緒に働く本部スタッフメンバーの男女比は半々。30代を中心とした20代~50代のスタッフは、ワーカホリックでありながらざっくばらんなキャラクターの人たちばかりです。

さくら事務所は「人と不動産のより幸せな関係を追求し、豊かで美しい社会を次世代に手渡すこと」ことを目的として、代表 長嶋修 がスタートさせた「個人向け不動産コンサルティングサービス」のリーディングカンパニー。いかなる金融機関、事業会社とも資本関係を持たない、完全独立系の住生活エージェント企業です。

★日本でも数少ない「不動産(住宅)の購入検討者・住まい手」に特化したコンサルティングを手掛けています。

不動産・住まい・建物について、難しくなりがちなことをユーザーにわかりやすく伝え、ユーザーと業界の知識格差を埋めていくことで適切・対等な関係を築く架け橋となることが私たちの仕事。

「五方良し」の仕事は、ご依頼者に喜んでいただけるとともに、不動産・建設業界の向上に対する貢献をご自身でも感じていただけるに違いありません。

現在さくら事務所では、以下の3つを事業の柱としています。

【1.不動産の達人サービス】
完全中立な立場から、第三者としての調査・アドバイスを行なうサービス。モノを売る立場ではないため、バイアスのかからないアドバイスができます。

【2.教育活動・セミナーや勉強会、出版など】
1のようなサービスが必要である一方で、購入者自身の知識獲得も必要だと思っています。購入者がもっと、賢くなる必要があるのです。

【3.不動産・建設業界向けコンサルティング】
さくら事務所には、たくさんの依頼者の声が集まります。また多くの事業者の情報が寄せられてきます。
人と不動産のより幸せな関係を築くためにがんばる業界人や組織を支援しています。

★ホームインスペクションの会社・・・ではありません!
さくら事務所で最も有名なのは「ホームインスペクション」事業。個人が住宅を売る、買う、住むとき、建築士(ホームインスペクター・住宅診断士)が建物を調べ、不具合だけでなく施工や状態が良いものなど含めた「住まいのコンディション」をわかりやすくご依頼者にお伝えするサービスです。

日本の第一人者としてNPO法人の立ち上げなども行ってきましたが、これはあくまでも、人と不動産の関係をより幸せにするための事業のひとつ。

私たちさくら事務所は、これまでになかった「これ、あったらいいよね?」というものを形にし、どんどん世にリリースしていくことを使命としています。

ですから、今までのさくら事務所事業を運営するメンバーだけでなく「これからのさくら事務所で行う事業に参画したい!」という方がいれば、ぜひお気軽にお声だけください♪

なぜやるのか

  • ご提供するサービスのひとつ「ホームインスペクション」は、圧倒的な利用満足度でありながらまだまだ認知が足りていません。広報PRの力でもっと広めていきたいのです!
  • 住まいは誰もが触れたことがあるもの。なので、ご自身の経験や気持ちを大事にしていただければ、不動産、住宅の業界・業務経験は不要です。

不動産取引の世界では、未だ「無力な購入者」VS「狡猾な業者」という、そんな悲しい現実があります。

不動産は、安い買い物ではありません。適当に売ったり、買ったりはいけません。購入者の、生涯収入の数分の一をも占める買い物です。

そんな現状を踏まえて、さくら事務所では、売り手側の論理でなく、完全中立な立場から建物を調査し、報告・アドバイスをご提供しています。

「不動産の達人サービス」は、購入者の要望をふまえながら第三者的な 調査やアドバイスを差し上げるサービス。
不動産を売る立場ではないため、まったく利害にとらわれないアドバイスをできるのが特徴です。
イメージは「かかりつけのお医者さん」。

会社の理念といえば、お題目になっているケースも多いのですが、私たちは、
「人と不動産のより幸せな関係を追求し、 豊かで美しい社会を次世代に手渡すこと。」
といった理念を、本気で追いかけています。

どうやっているのか

  • オフィス内は創業者長嶋・役員含めて全員「さん」づけで呼び合い、役職名などつけない自由な社風です
  • オフィスは住まいらしさを大切にしたマンションの一室。ユーザーだけでなくメディアの取材対応などもここで行っています

いろんな専門家が集まっています。
・不動産調査のプロ
・設計・建築のプロ
・現場管理のプロ
・施工のプロ など。

現在は、本部スタッフ約20名。
外部のパートナーを含めて総勢70名。
地方アライアンスメンバーも含めれば約100名の仲間で運営しています。

みんな問題意識が強くて倫理観が高く、人と不動産のより幸せな関係を追求していくことについて、本気で話し合い、実行できる仲間達です。

サービスのこと、依頼者のこと、チームメンバーのこと、何か気が付いた時や困った時には、すぐに情報共有をして、みんなで解決に向かって意見を出し合う。さくら事務所はそんな環境・働き方なのです。

メンバーは性格も経歴もバラバラながら、共通しているのは「人の役に立ちたい」という想いを持っていること。なので、「こういうことやったことある人いたら教えてください」「●●についてアドバイスが欲しい!」と声を掛ければ、あっという間に協力が集まります。

「個」の力を増幅させて大きな成果に繋げていくのがさくら事務所スタイル。適度な緊張感を保ちつつも、笑いの絶えない活気あるオフィスが楽しくより良い仕事を生み出しています。

こんなことやります

今回は、広報・マーケティング部門で一緒に働いてくれる仲間を募集しています。

これを読んでくださっているあなたは、「さくら事務所」や「ホームインスペクション」「個人向け不動産コンサルティング」をご存じですか?

ご存じなかったとしたら、ぜひ、広報・PRのメンバーとして、もっともっと一緒に広める活動をお願いしたいのです。(もちろん知ってくださっていた方も!)

◆さくら事務所の広報PRを一緒につくってほしい◆

マーケティングをはじめとして、メディアの方とのコンタクト、ブランディング、Youtube配信企画にイベントの提案・運営など、さくら事務所の新しいサービスや情報をより効果的に発信していただける方をさがしています。

経営者の大西 倫加は、さくら事務所の元広報室長。
広報PRの力と魅力を誰よりも知る経営者のもと、新しいさくら事務所の広報PRを形にしていきたいと思っています。

◆家を買う・売る・住む人の心づよい味方◆

たとえば中古の家を買いたいとき。
「建物が心配・・・」と営業担当の方に相談して「年数の割にいい状態ですよ!」と答えられたとしたら。

「もしかしたら売りたいからかもしれないし・・」
「でも、本当にいい状態の建物なのかもしれないし・・・」

エンドユーザーは専門知識がないために、どう判断していいかわからず賭けのようになります。

そこで建築や不動産の専門知識を持つコンサルタントたちが、取引や工事に関係しない「第三者」として調査・コンサルティングを行い、エンドユーザーと事業者との知識格差を埋めるお手伝いをしています。

住宅業界のことがわからない方も、まったく問題なし。
一緒に勉強しながら、楽しく仕事してくださる方をお待ちしています!

会社の注目のストーリー

どうして社員数千人の一部上場企業から、社員10名のベンチャーに移ったのか
エントリー状況は公開されません
3人が応援しています
会社情報
株式会社さくら事務所
  • 1999/04 に設立
  • 12人のメンバー
  • 東京都渋谷区桜丘町29-24 桜丘リージェンシー101号
  • 必要な人に私たちのサービスを届けてくれる、広報PRスタッフを募集!
    株式会社さくら事務所