1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
バックエンドエンジニア
8
エントリー
on 2021/04/20 284 views

物流のDXを加速させるバックエンドエンジニア募集!

207株式会社

207株式会社のメンバー もっと見る

  • 1984年生まれ。筑波大学大学院在学中よりAI技術を用いたクロスワードパズルの自動生成や統計的機械翻訳の研究に勤しむ。2009年より株式会社ミクシィにSoftware Engineerとして入社。広告配信部門とR&D部門にそれぞれ約2年ずつ在籍。2012年以降はシンガポールに移住し、Nubee Singapore、DeNA Asia Pacific Holdingsと2社に渡ってソーシャルゲームの分析に携わりました。その後およそ1年間はアジア〜オセアニア地域を転々とし、2016年8月に帰国。その後は2年ほど、過去所属していたNubee Singaporeの親会社であるベガコーポレーション...

  • 東京のスタートアップでソフトウェアエンジニアやってます。
    JavaScript/TypeScriptを中心としてフロントエンド/バックエンドの境目なくなんでもできるソフトウェアエンジニア目指してます。

  • 1996年生まれ。学生時代から複数のスタートアップでフロントエンドエンジニアとして経験を積み、大学在学中にファッション系のメディアおよびクリエイター向けSNSの開発を担当。その後、グローバルEC管理システムの開発、現在は207株式会社で主にアプリのフロントエンドを担当する傍ら、Distributed-Team(分散型開発チーム)であるZygoteの代表として、最新技術を用いたモバイルアプリ開発の研究を行っている。(社内資料より抜粋)

  • 1989年生まれ。山口大学を卒業後、福岡のベンチャー企業に入社し訪問営業を経験。4ヶ月で退職後、京都にて同事業を起業。2012年に上京し、設立半年の、ITベンチャーに2人目の社員として入社し、WEBシステムやアプリの受諾開発ディレクションを経験。 2015年に株式会社チャプターエイト創業と同時に参画。システムおよび事業の開発責任者として4つのプロダクト開発を推進。ABCチェックインという民泊チェックインサービスの事業売却を経て退職。2018年に、物流のラストワンマイル領域にフォーカスし、207株式会社を創業。

なにをやっているのか

  • 配送効率化アプリ「TODOCUサポーター」
  • ギグワーカーを活用した配送サービス「スキマ便」

◉ 207株式会社について
直近のタイムラインをご紹介します!

2020年8月:資金調達を実施 (※1)
2020年12月:toB向けSaaSの提供を開始
2020年12月:TechCrunch Startup Battle Online 2020で優勝 🎉 (※2)
2021年3月:IVC 2021 Spring LaunchPad 最優秀賞 🎉 (※3)

今絶賛急成長中のテックドリブンな物流Techベンチャー企業です!
アナログで非効率な配送業務を解決するアプリ「TODOCU(トドク)サポーター」の開発を行っています。

◉ 開発中のプロダクト・サービス
・TODOCUサポーター(スマホアプリ)
リリースから半年で3,000以上の配送員に利用されています。
https://todocu-supporter.com/

・スキマ便
TODOCUサポーターから取得される配送効率化データを利用することで、配送初心者でも高い配送効率を実現するという特徴を生かした、ギグワーカー活用形配達サービス「スキマ便」を展開しております。
https://sukimabin.com/

◉ 参考記事

(※1) 207社、初の資金調達について。
https://note.com/sinya0207/n/n405634732ce5

(※2) 今年のスタートアップバトル優勝は物流のラストワンマイルの変革を目指す207だ!
https://jp.techcrunch.com/2020/12/18/startupbattle-promotion-14/

(※3) IVS 2021 Springのピッチコンペティション「LaunchPad」の優勝は、物流ラストワンマイルの非効率を解消する207が獲得 #IVS2021
https://thebridge.jp/2021/03/ivs21sp-launchpad-pitch-competition

TechCrunch Startup Battle Online 2020優勝企業・207株式会社 高柳慎也編/私の作法
https://www.youtube.com/watch?v=i_-fmzmLV54

代表Twitter
https://twitter.com/sinrush

事業について
https://speakerdeck.com/207inc/207-inc-hui-she-gai-yao-205049eb-4e3a-44d9-9cd3-765d721a33ea?slide=7

なぜやるのか

  • 207が掲げるビジョン
  • 近い将来物流にパラダイムシフトが起こる

207は、世界のどこにいても瞬時にモノがトドクというような、ちょっぴりSF的な世界観をビジョンとして掲げています。

その理由は、代表自身がバックパッカーで旅をした際の原体験に基づいています。
詳細は弊社代表高柳のnoteでチェックできます。
https://note.com/sinya0207/n/nb77410c46fe0

いつでもモノがトドクというビジョンを達成するために、一番重要なことは「物流」と考えており、その中でも最終的なトドク部分にまずはフォーカスし、物流のラストワンマイルに特化した事業を中心に事業展開を行っています。

物流のラストワンマイルは、ニッチだなぁと思ったあなた。
実は物流のラストワンマイルは、国内だけでも市場規模が2兆円という巨大なマーケットなんです。
更に、多くの配達業務というのは未だにアナログで非効率な部分が多く、その非効率なオペレーションによって「再配達」が発生し、受け取り手にも「再配達依頼」や「時間指定で待機する」のような不便を課す現状になっています。

207は、その非効率を解消しつつ、近い将来に必ず来るであろう「自動運転」「ドローン」「ロボット」などの技術と組み合わせるための物流のラストワンマイルに特化した「データ」と「オペレーション」を整備する事業を展開しています。

まずはこの物流のラストワンマイル領域から、壮大なビジョンの実現に向け一緒に働いてみませんか?

どうやっているのか

  • Zoom+Asanaで週に1度の進捗管理
  • チーム全体の生産性を数値化してPDCAをまわしています

◉バリュー
https://github.com/207inc/207/blob/master/values.json

◉働き方
・フルフレックス制
月160h以上の稼働を前提として、各メンバの働きやすい曜日・時間に働けます。
※各自に裁量を与えたほうが全体の生産性が上がるという指針に基づくルールなので、
例えばスケジュールの決まっている機能リリースなど、会社全体のために勤務時間のコントロールが必要となる要所要所では適時KPI達成を優先して動いていただけることが前提です。

・フルリモート勤務
基本的にはDiscordに出社していただきますが、目黒区の本社オフィスに出社いただくことも可能です(エンジニア向けに用意された集中部屋があります/NURO光完備)。

・MTGはレコーディングしてSlackで全体共有
全員が自律協調的に動けるよう、誰でも必要な情報にアクセス可能とするために情報の共有を徹底しています。(弊社バリューのひとつ「Be Open」に基づいたルールのひとつです。)

・即レス文化
フルフレックス/フルリモート体制でプロジェクトを最大速度で進めるために、チームとして即レスを推奨しています。(弊社バリューのひとつ「Speed with Quality」に基づいたルールのひとつです。)

・鍋会(任意参加)
週に1回、皆で鍋を囲んで仕事に関する話題を議論する会、その名も「鍋会」を毎週行っており、常に熱い議論が飛び交っています。

◉ 参考記事
働く環境について
https://speakerdeck.com/207inc/207-inc-hui-she-gai-yao-205049eb-4e3a-44d9-9cd3-765d721a33ea?slide=20

こんなことやります

国内25兆円という巨大市場である物流。
その中でもいちユーザーとして課題を感じることのできる、受け取りや再配達に関わる物流のラストワンマイル。
私達は、この分野の課題を解決するためにプロダクトを開発しています。

◉開発のススメ方
・Zenhubベースのスクラム開発
・GitHub Flow & PR base な開発フロー
・より良いプロダクトをリリースするため、コードレビューで率直かつ活発に議論が交わせる文化です
・Discordを使って出社し、フルリモートながら雑談なども気軽にできる環境です

◉ミーティングについて
・主にリモートワークにてビデオ通話
・毎週木曜に、定例MTGで進捗及びタスクの優先度の確認を行います

◉開発体制
エンジニアチームはフルスタックが多く、チーム規模は業務委託メンバーを含めて7~8人です。
大規模開発経験者から複数のスタートアップを経験した方まで、いろいろな経歴の方が働いています。

・開発体制について
https://speakerdeck.com/207inc/207-inc-hui-she-gai-yao-205049eb-4e3a-44d9-9cd3-765d721a33ea?slide=40

◉業務内容
・Ruby on Rails によるWebAPI開発
・機能要件の詳細定義

◉直近の具体例
・スマートフォンアプリ「Todocuサポーター」新規施策のためのAPI開発及び既存APIの性能改善(Ruby on Rails)
・toB向け管理システム「TODOCUクラウド」の新規機能開発及びUIコンポーネント設計(Ruby on Rails + React / TypeScript)
・配送ルート検索機能の精度及び性能改善

これまでのご経験やモチベーションによりマッチする領域をおまかせします。

◉必要要件
・207 のミッション、バリューへの共感
・自律的に働くことができる方
・Ruby on Railsを利用した開発経験
・Githubを利用したチーム開発経験
・Readability の高いコードを書くスキル
・複雑な要件をシンプルな構造で解決する設計能力と継続的にリファクタを遂行する姿勢

◉歓迎するスキル・経験
・TDD経験
・GraphQL を用いた開発経験
・React / TypeScript を利用したWebフロントエンド開発経験
・Firebaseを利用した開発経験

◉技術スタック
・Backend
 Ruby on Rails / GraphQL Ruby / Firebase / Docker / AWS / Terraform / ECS / RDS (PostgreSQL)/ Redis
・Frontend
 React / Apollo / React Native / Expo / TypeScript

◉ツール
・プロジェクト管理
 Zenhub / Github / Unito
・情報共有、コミュニケーション
 esa / Slack / Discord / PluralSight / G Suite
・その他開発者向けツール
 NewRelic / Sentry / Codecov / CircleCI / Redash

会社の注目のストーリー

IVS ローンチパッド 2021で優勝しました!
CEOレビュー&企業文化についてのフィードバック会を行いました。
物流企業向けSaaS「TODOCUクラウド」リリースしました
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
207株式会社
  • 2018/01 に設立
  • 6人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都目黒区目黒3−16−9
  • 物流のDXを加速させるバックエンドエンジニア募集!
    207株式会社