1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
オンラインメディアの編集者
10
エントリー
on 2021/04/30 367 views

編集DX 新事業開発・新教育のオンラインメディア・リニューアル担当者募集!

学校法人先端教育機構

学校法人先端教育機構のメンバー もっと見る

  • 月刊事業構想・事業構想オンライン・月刊先端教育・先端教育オンライン 編集長
    事業構想大学院大学の開学時より参画。編集だけでなく、営業、マーケティング、新事業立ち上げなどの業務を担当してきた。専門分野は、地方創生や新事業開発だが、それ以前は、環境・エネルギーの専門ビジネス誌・オンラインメディア「環境ビジネス」の編集室長を担っており、今世界が目指す脱炭素ビジネス領域も得意とする。
    編集部員は、事業構想の各分野に精通するだけではなく、各々が特異な専門分野を持ち、それぞれの個性を生かして編集業務にあたっている。
    社会人向けの大学院を2校運営し、かつメディアとしての認知度が高まっていることもあり、...

  • 松久 弥生
    メディア共創部

  • 森 敦史
    メディア共創部 編集

なにをやっているのか

  • 企業活性/地方創生/イノベーション 月刊事業構想
  • 社会と教育界を結ぶ、月刊先端教育

学校法人先端教育機構は「知の実践研究・教育で、社会の一翼を担う」を理念に、事業構想と構想計画を研究する事業構想大学院大学と、広報戦略や人材育成におけるリーダーを養成する社会情報大学院大学を運営しています。
メディア共創部では、主に以下2つのメディアを制作しています。

【月刊事業構想】
新市場を開拓する「構想力」を育み、スタートアップや新規ビジネス、地域活性につながる情報を提供することをコンセプトにしたビジネス誌です。
2012年創刊で、雑誌の発行部数は毎月5万部、Webサイトでは月間訪問者数 約35万人・月間PV数80~100万と、多くのビジネスパーソンに読まれています。
事業構想オンライン:https://www.projectdesign.jp/

【月刊先端教育】
「社会と教育界を結ぶ」「次世代の教育デザイン」を編集方針に、初等・中等・高等教育から社会人教育まで、社会変化に紐付いた分野横断的な教育テーマを特集する教育総合誌です。
2019年10月の創刊以来、産官学のトップ・有識者500人以上に取材を重ね、経営者や教育委員会などに支持されています。特に、リカレント教育、実学教育、デジタル人材育成、クリエイティビティ・新価値創造などの教育界における先端分野にフォーカスしています。
先端教育オンライン:https://www.sentankyo.jp/

【両メディアの共通点】
メディアの種類は、雑誌や書籍などの紙メディアだけでなく、デジタルメディア(Webサイトや、Webinar、SNS等)での発信も行っていますが、むしろ、今は紙メディアを中心としてきた事業構造から、デジタル中心への転換期にあり、猛烈なスピードで変化を遂げていくその黎明期です。

民間メディアとは異なる教育研究機関としての知的資産を活かしながら、新たな価値を創出し、新領域を開拓しています。

なぜやるのか

  • 事業構想大学院大学。メトロ表参道駅徒歩1分。
  • 社会情報大学院大学。メトロ高田馬場駅徒歩1分。

「事業構想」とは、実現したい社会を想像し、アイデアを生み、理想の事業を構想し、実現可能な計画へ発展させ、新しい仕組みをつくり動かすことです。
この「事業構想」の基本コンセプトは、コロナ禍における現在はもとより、日本企業や行政などあらゆる事業を行う人・組織が必要とするものであり、これからも一層強化していくべきものと考えています。

そのために、メディアとしての「事業構想」は、ビジネスパーソンを始め行政・NPO等も含めたあらゆる事業を行う人にとって、新たなアイデアの発・着・想を得る情報源となるべく、運営しています。

「先端教育」は、幼小中高大~社会人・リカレント教育までを対象とし、教育界だけでなく産業界をも巻き込んだ形で分野横断での人材育成についてとりあげます。
特に、社会の急速な変化がおきている状況において、育成する人材も変わり、また身につけるべきスキル・知識・能力も変わってきています。
このような中、教育界だけで考えるのではなく、産業界や行政を始めとした社会との共創により新たな教育を模索し、実現していく変革期にあると考えられます。
今までの教育系メディアは、教科や学校の種別にセグメントされていましたが、あえて現実の社会において活躍する人材をどう育成していくか?という観点から考えて、「先端教育」では、分野にとらわれない横断での議論をしていきます。

ところで、こうした私共のメディアとしての取り組みは、メディアで完結するのではなく、現実の教育に生かされています。

事業構想大学院大学では、東京・名古屋・大阪・福岡にキャンパスを設け、社会人を対象に事業構想の教育・研究の場(専門職学位課程)を提供し、多くの修了生を輩出しています。
加えて、研究所では企業に特化した新事業開発プログラムを提供するなどしており、常にメディアとの連携の上で、新たな教育価値・研究成果を発信・還元しています。

また、弊法人で運営するもう一つの社会人向け大学院である、社会情報大学院大学は2021年4月、日本初(※)の「実務教育研究科」を新設しました。
知識社会学を基盤とした新たな知の形成と、教育・人材育成分野の最先端の知見について、理論と実践の両面を学びつつ、自らが新たな学びを社会に提供できるリーダーとなるための研究を行います。
もう少し簡易な表現で言えば、教育や人材育成プログラムをデザインできる人材を育成するための教育・研究を行っています。
https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/senmonshoku/000009181.html

これらの知の実践研究・教育を通じて、企業・団体・官公庁・自治体・研究機関など、あらゆる組織の健全な発展に役立つべく、社会の一翼を担いながら一層の貢献をしていきたいと考えています。

これらの教育・研究の中には、最先端の研究成果を全国に普及していく国家プロジェクトについても担っています。
その際にも、発信力と情報収集力、分析・研究能力を持ち合わせた独自メディアを持っていることが高い評価へと結びついています。

「事業構想」や「先端教育」の編集・企画を行うメディア共創部は、教育研究機関としては珍しく、民間メディア企業と同等以上の本格的なメディア機能を担っています。
その狙いは、国内外の企業経営者・政治家・官僚・研究者などに「事業構想」や「先端教育」に関する取材をし、先進事例やビジネスモデルを分析・研究するだけでなく、そのフィロソフィー、根本的な考え方や哲学に迫ることです。
さらに、これらの取材活動で得た稀少な情報を私共のメディアで発信し、アカデミアだけでなく企業・行政・政治等のキーパーソンや新事業の挑戦者に常に刺激を与え続けます。

【学校法人先端教育機構の理念・目的】
理念
知の実践研究・教育で、社会の一翼を担う。

目的
1 事業構想、構想計画を立案・実践する人材の育成
2 組織の理念(哲学)を明確にし、あらゆるコミュニケーション活動を計画・実践する人材の育成
3 国、自治体、企業等の構想計画及び実践指導
4 大学生の社会理解促進とキャリアプランの支援及び指導
5 上記に関する研究、教育指導が出来る人材(実務家教員)の発掘及び育成

どうやっているのか

【クリエイティビティを発揮する空間づくり】
・オフィス空間はもとより、デジタル空間においても整理整頓を常に心がけています。
・クリエイティビティを発揮できる空間づくりを重視しています。

【社会人教育の最先端を開拓していく起業家精神】
・一般的な大学職員のイメージとは異なり、チームメンバーは、起業家にも似た挑戦するマインドを持っています。
・批判的思考、科学的思考、論理的思考とともに、デザイン思考のような新たな価値創造の思考を重視しています。

【大物への取材も恐れない】
・大手メディア企業に比べると少人数で運営しているため、大物やビッグネームへの取材機会が頻繁に訪れます。
・メディアの力と最先端の教育研究機関としての知性を組み合わせれば、あらゆる人物への取材が可能です。必要なのは、行動力とそれを実現するアイデアです。アイデアは、チームで出し合い、さらにチーム外、学内外へもアイデアを求められる広いネットワークがあります。

【教え合う文化】
・教育機関特有なこととして、教え合う文化があります。
・最大の成長機会は、自身が新たに得た知見を教えることであることは、教育学の世界では一般的で、当然のように実践しています。

【個を尊重する働く環境】
・人生には様々なライフイベントがありますが、仕事を長く続けキャリアアップしていけるような制度があるだけでなく、個人個人と向き合い、ベストな働き方を見つけていきます。
・そのため、キャリアに関する目標を達成できるよう、上長をはじめ組織のサポートを受けられるようになっています。
・もちろん、男女問わず平等に機会を得て活躍しています。(「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」に基づく優良認定「えるぼし」済。東京都に拠点を置く学校法人では初。)
https://www.sentankyo.ac.jp/news/2019/12/25/2220/

【SDGsの重視】
・弊学が「SDGs総研」を擁し、企業におけるSDGsに資する新事業開発の先駆的役割を担っています。企業は、グローバル企業~中小企業まで100社以上が参加。
・組織経営としても、SDGsを重視し、開学以来、社会課題解決に貢献する様々な事業開発に取り組んでいます。

【スケジュール遵守】
・あらゆる事業はスケジュールを立て、締切遵守にて動かしていきます。
・ただし、新たな取り組みも多いため、試行錯誤をし柔軟な計画変更、対応を常に心がけ目的を達成するためには、何が効果的か、最短なのか、追求しています。

こんなことやります

「事業構想オンライン」および「先端教育オンライン」の編集・企画・コンテンツ制作や、デジタルマーケティングに関する募集です。
読者への提供価値向上のための新プロジェクトに加わっていただきます。

【業務内容】
・クロスメディア(オンライン・雑誌・SNS・Webinar等)での企画提案
・オンライン記事等の制作(企画・取材・執筆)
・現行サイトの改善提案、制作ディレクション
・SNS運用
・アプリの新規開発

【必須条件】
編集者)
・編集/ライティングの経験(紙・デジタルの別は問いません)
マーケティング担当者)
・SEOやWEBマーケティングに関する知識や実務経験
・ウェブサイト制作のディレクション経験
・SNS(公式アカウント)の運用経験

【歓迎条件】
編集者)
・特集や連載等の企画経験
・インタビュー取材・撮影の経験
・新規事業・地方創生・人材育成・教育分野に、知識・人脈などの知的資産をもっている
マーケティング担当者)
・HTML/CSSの知識
・Illustrator/Photoshopを使ったデザイン

【求める人物像】
・特に仕事を研究し、前向きにイノベーションを厭わない方
・自ら課題を発見し、主体的に業務に取り組む方
・真面目で誠実な方

エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
学校法人先端教育機構
  • 2012/04 に設立
  • 70人のメンバー
  • 東京都港区南青山3-13-16 事業構想大学院大学 東京本校舎
  • 編集DX 新事業開発・新教育のオンラインメディア・リニューアル担当者募集!
    学校法人先端教育機構