1
/
5
プロダクトの開発ディレクション
中途
on 2021/05/11 368 views

動画と人材育成サービスで次世代を切り拓くPdM/開発ディレクターを大募集!

ピーシーフェーズ株式会社

ピーシーフェーズ株式会社のメンバー もっと見る

  • はじめまして。普段はプロダクト部のマネージャーとして開発マネージメントを中心に仕事をしてます。
    プロダクト部は開発(UX設計)以外にもサービスの公式サイト、ブログ、チラシ、展示会ブース、PR動画といった販促やブランディングに関わるものすべてを監修するため、多岐にわたってやるべきタスクがあります。
    チームメンバーの役割も各々の裁量で自分事としてチャレンジしてもらうのをモットーにフラットな組織作りをグロースハック中です。マーケティングチームとも密に連携しているので、営業課題も技術課題もできるだけオープンにして事業内の課題認識を自分事として考えるカルチャーを作っていきたいです。

  • ピーシーフェーズ株式会社が運営する動画マニュアルで研修をデジタル化するオンライン研修サービス「shouin+」のプロダクトチームで働いています。

    2017年にピーシーフェーズ株式会社に新卒で入社し、1年目から大手飲食チェーン店のマニュアルデジタル化プロジェクトに携わり、その他受託開発案件のディレクターを経験したのち、2年目から自社サービスである「shouin」の立ち上げメンバーに。現在まで同サービスのプロダクトマネージャーとして働いています。入社4年目の現在はプロダクト開発業務と並行して、マーケティング周りも兼務しています。

    ■現在の業務
    ◯プロダクト開発関連
    ・プロダクトの方向性検...

  • カスタマーサクセスを担当しています。
    日々、お客様がツールを使いこなせるよう、ツールを使ってサクセスできるよう
    試行錯誤しています。

  • 初めまして、中村です。簡単に自己紹介をさせて頂きます。

    趣味は野球観戦、音楽です。特に音楽は気になった分野を徹底的に調べることにしていますが、そのおかげで情報収集が新しい趣味に追加されました(笑)現在はsaas関連の情報を広く漁っています。

    2006年 株式会社セプテーニ・クロスゲート入社、
    2010年ピーシーフェーズ株式会社に転職して大手キャリアのシステム開発、子供向け教育アプリ開発や大手飲食チェーンでの従業員育成アプリの業務支援に従事しました。
    そこで培ったノウハウを活かして人材教育サービス「shouin」の立ち上げに参画して
    様々な業態での顧客課題をサービス導入から目的達成に向...

なにをやっているのか

  • 日本の人事部「HRアワード2019」プロフェッショナル部門など入賞しました。
  • デザイン思考で企業が使いやすUXを日々取り組んでいます。

ピーシーフェーズ株式会社では、
HRテックなどの分野でSaaS型の人材育成を展開しています。

❐ 主な事業内容や特徴
shouin+(ショウインプラス)
https://shouin.io/
企業や店舗などの組織に新しく加わった新人スタッフを1日も早く即戦力化する人材育成のためのサブスクリプション型クラウドサービスです。 動画を主としたマニュアルやチェックリスト、クイズなどによってスキルの習得を加速します。

・スキルの平準化に寄与し、全従業員が1つ上のレベルへ
・店舗や人材のトレーニング状況を可視化することができ、本社の店舗管理業務を支援
・スマートフォンで利用できるので場所を選ばず活用可能

これまで、当社では最先端のシステム開発に取り組んでまいりました。最近の2〜3年間は、動画配信のソリューションサービスに力を入れています。また、人材管理のサービスにも取り組んでおり、今後は、AIを活用した人材育成の分野にも力を入れていき、時代の流れに合わせて事業展開を大幅に変化させていきます。

なぜやるのか

  • 一昨年の展示会出展の様子です。自社ブースもデザインしました。
  • 昨年のはじめにshouin+チームで高尾山に登山しました。

❐ shouin+の事業目的について
多店舗ビジネスにおける最大の課題点は、新人を育成する時間を十分に確保できないことです。現状はいわゆる「OJT」を行うトレーナーポジションの人材がいない店舗が多く、基礎研修から業務内容まで店長が教えることが多くなっています。しかし、ただでさえ人手不足が問題視される中、店舗の営業管理、シフト調整、採用管理、・・・など多くの業務を抱える店長の新人育成は、十分に手が回らないことも多くあります。それは新人が「放置されている」「なかなか仕事が覚えられない」と感じる要因となり、離職に繋がる可能性があります。
店舗にとっては今や新人も大事な「人財」であり、定着してもらうために丁寧に育成する必要があります。しかし、新型コロナウイルスの国内感染拡大により全国的に緊急事態宣言が発令されることとなり、店長はこれまで当たり前だった「対面での新人育成トレーニング」ができない状況に陥りました。

弊社ではそれら課題を解決すべく動画人材育成クラウドサービス「shouin+」を提供しております。
https://shouin.io

例えば、全国約60店舗でビジネスウェアを展開している企業では、新入社員の店舗配属が遅れ4月~6月自宅待機となった新入社員に向けて、店頭の基礎業務マニュアルを動画で視聴させ、ある程度学習できたタイミングで自分で実践した動画を撮影・送信してもらいます。動画視聴によるインプットだけではなく、それを実践するアウトプットによって、教育担当者が新入社員の現状のスキル把握ができない課題が解決されました。新入社員にとってもメリットがあり、自宅待機明けに初めて店頭に立つ前に、自分のスキルを第三者目線でフィードバックしてもらえることは不安の解消に繋がりました。

また、九州を拠点に全国でスーパーマーケット、ディスカウントストアを展開する企業ではWEB会議システムと自社マニュアル配信システムを掛け合わせた活用事例もありました。WEB会議システムでの研修はリアルタイム視聴となるため、聞き逃し・メモの書き漏れがあると、復習のポイントが人それぞればらばらになってしまいます。WEB会議システムでリアルタイムでの研修を行い、ポイントをまとめた動画を自社マニュアル配信システムで視聴させることで、復習ポイントが共通化、かつ会社として覚えてほしいポイントを共有できるため、知識レベルが統一されていきています。

私どもはスキルの高い人材を効率的に育成することが重要だと考えています。さらにスキルの高い人材が複数のブランドをまたいで働けるようになる、マルチタスク人材となれば、複数店舗での最適配置が可能になります。スキルの高いスタッフの接客により顧客満足度も高まり、効率的でムダの無い店舗運営が可能になると考えており、我々のプロダクトはそれら課題を解決することを目指しています。

どうやっているのか

❐ チーム構成
少数精鋭でフラットなチームです。
マーケティング、セールス&インサイドセールス、カスタマーサクセス、プロダクト開発といったチームで構成され、それぞれが密に連携をとっています。

❐ こんなメンバーがいます
年齢層は20代から30代後半まで幅広く、福岡からフルリモートで働く社員もいます。大手企業のPM経験者から、スモールビジネスで事業立ち上げを経験したメンバーまで、多様なバックグラウンドを持っています。

❐ こんな社風です
・社内の情報は透明化(各会議はだれでも参加可能)
・積極的に権限移譲し、各々が自ら意思決定し、自律的に動く
・フルフレックスやリモートなど柔軟な働き方を取り入れ、成果が発揮しやすい環境づくり
・全員が目的意識を徹底

❐ 私たちが大切にしていること
shouin+は、まだスタートしたばかりの事業です。
1年後、2年後の成長は、いまいるメンバーが生み出し育てるフェーズです。
まだ完璧なことは何もない、だからこそなんでもできる環境があります。

私たちは、職務オーナーシップという制度があり(OKRに近しいです)
自分でなにかを決断し、なにかに挑戦することが大切と考えています。

こんな環境にわくわくし、自ら手をあげて挑戦してくれる仲間と一緒に働きたいと思っています。

こんなことやります

今回はプロダクトの開発全般を担う「開発ディレクター」を募集します。

❐主な業務内容
「shouin+」のプロダクト開発ディレクター担当として、新機能開発・顧客要望の要件整理からデザイナー、エンジニアといっしょに仕様詰めを行います。
保守運用も含めたプロダクト管理業務の中心的立場として全体のマネジメントをプロダクト(自部署)メンバーといっしょに行います。
UX設計〜開発〜テスト〜リリースまでの一連の工程に携われます。
開発ディレクション以外にもプロダクトサイト/LPなどのマーケティング施策やヘルプページのライティング、多言語の翻訳依頼といったSaas事業を営むうえで多岐にわたる経験が積めるのが醍醐味です。
マクロ視点ではプロダクトのポジショニング、ロードマップを日々考えながら、ビジネス上のKGIにコミットできるように営業チームやカスタマーサクセスチームと密に連携をとっていきます。

❐具体的な仕事内容
・UI仕様のモック作成、プロトタイピング
・プロダクト開発の進捗管理、課題管理
・リリース前の動作テスト、端末テスト
・多言語化の翻訳依頼管理
・ヘルプやプロダクトサイトの運営業務
・UX改善のためのユーザー行動分析
・バックオフィスの運用や手法の仕組み化
・エンタープライズ企業へのDX支援、提案書作成

※上記以外にも営業チームに同行してユーザーインタビューを聞きに行ったり、
 いっしょにTシャツを着て展示会に出向いたり課外活動的な業務もあります!

❐必須要件
・チャットやタスク管理など、ITツールをスムーズに使える方
・WEB制作の社内調整経験
・toB向けの顧客折衝経験
・人が好きで、貢献意欲の高い方

❐歓迎要件
・システム開発のディレクション経験
・UI仕様書、テスト項目などのドキュメント作成経験
・WEBサイトのプログラム経験
・SaaS、サブスクリプションサービスの立ち上げ/グロース経験

❐こんな方を求めています!
・自社プロダクトのグロースステージでキャリアを築きたい方
・私たちのバリューに共感し、そこでチャレンジがしたい方
・明るく元気で前向きな、熱意のある方
・チームプレーができる方

❐環境
・社内共有(slack)
・Web会議(teams/zoom)
・タスク管理(backlog)
・ソース管理(github)
その他、ユーザー行動分析、プロトタイピングツールも。

❐やりがい や醍醐味
事業会社のお客様が多く、一度shouin+を採用いただければ、1社あたり数千人規模の業務効率化につながります。自身が関わった新機能で「教育者の負担が減った」などの声を聞くことができ、昨今の人材育成における社会情勢のなかで顧客の満足度向上を肌で実感できます。
当社のサービスを採用していただいている企業はほぼ大手です。 そのため、世の中にサービスが露出する機会は多く、自分たちの開発したものが著名な企業で使ってもらえます。

サービスを企画開発する中で、一つのテーマに向かって改善策を仲間同士で話し合い、こう改善したいという前向きな意見は採用されることが多い会社です。
これから少子化や労働力の枯渇化が進む時代での大きな社会や企業の課題を、現在当社で取り組んでいる人材研修や人材育成のプラットフォーム、サービスで解決していきます。

一方、企業に対して熱い思いがある方なら価値を正当に評価してもらえる時代。
こうした時流に適したサービスを展開することで社会貢献ができると考えています。
当サービスは海外へも展開できますし、動画を通じてスタッフや社員に研修を受けてもらい勉強してもらう人材開発の世界は、マーケットの広さや可能性を感じてもらえるはず。
世界へ飛び出せてより良い世の中を創れるチャンスがありますから、その一員として一緒に価値を創れる仲間になって欲しいと思います。

世の中の労働環境をともに変えていきましょう。
少しでも興味を持たれた方は一度お話してみませんか。
お待ちしております!

会社の注目のストーリー

ピーシーフェーズ㈱会社案内【全社】

ピーシーフェーズ㈱会社案内【技術本部】

【新卒1年目インタビュー①】入社の決め手は?実際に働いてみて、どうだった?~営業編~

エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
ピーシーフェーズ株式会社の会社情報
ピーシーフェーズ株式会社
  • 1998/10 に設立
  • 東京都渋谷区神宮前6-19-20 第15荒井ビル2F
  • ピーシーフェーズ株式会社の会社情報
    動画と人材育成サービスで次世代を切り拓くPdM/開発ディレクターを大募集!