1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
セールスライター
1
エントリー
on 2021/04/26 134 views

インターン経由の採用者が2年目で当社の役員!差を出したいライター志望者募集

株式会社SARUCREW

株式会社SARUCREWのメンバー もっと見る

  • 齋藤 恭佑
    その他

なにをやっているのか

【2021ベストベンチャー受賞】

成果報酬型の次世代ASP『MONKEY』を運営する株式会社SARUCREW。
2019年4月に設立した同社は、現在驚異的な成長を遂げています。
売り上げは2期目にして85億という数字です。

AD系アフィリエイターに特化した絶好調のASP『MONKEY』を主軸に、
クライアントが集客する消費者LTV改善にフォーカスしたコンサルティング事業や、
成長市場に参入しての新規事業展開と、事業領域を広げながら3期目にして100億円という大台の目標達成を目指しております!

なぜやるのか

【得られるのはチームで勝つ面白さと圧倒的な売上を実現する稀有な経験】

2019年に設立された若きスタートアップ企業で「なんのために」事業をやっているのか?
代表の石井氏に問うと、
「まず3期目の年間売上目標100億円を掲げています。社会に対する会社の貢献度は「売上」だと考えていて、明確なビジョンとして社員全員で共有しています。ただ本当に成し遂げたい目標は、0から立ち上げて100億を売り上げられる仲間・組織を作ることが大きな目的です。」

どのようにして圧倒的な売り上げを作り出す、結束力の高い組織を作ったのかを石井氏に問うと
「そもそも組織は作るものではないと思っています」という答えが返ってきた。

「トップである自分と大保の信頼関係を見て、みんな自然と何かを感じているのではないでしょうか。
夫婦仲の良い家庭で育つ子供と同じ理論です。“みんなで仲良くしよう”と変な強制はしていません」

互いを尊重しあうカルチャーで、仕事上の付き合いを超えた組織だという。
チームで勝つ面白さと圧倒的な売上を実現する稀有な経験は、
必ず財産になると石井氏は力を込める。
そこに付随する給与水準の高さと業績に連動して毎月支払われるインセンティブも魅力だ。

社員は活発で、コミュニケーション能力に長けたタイプが多い。
その上で、事実と意見を切り分けて述べるロジカルさを併せ持つ。

同社は、既存事業の拡大と共に新規事業への取り組みも開始した。
8,400億円の市場規模と試算される、知育玩具のレンタルサービス事業だ。

「0~2歳児の脳を活性化するには、ワイヤーや立方体のパズル等を手で触って考える玩具が効果的との研究結果があります。
子供の能力開発に関心を持つ親御さんは多いです。
一方で、気に入るか気に入らないかが分からない消費財である玩具に、
そこまでお金をかけられない現実もあります。
自宅配送で低額利用ができる知育玩具のレンタルサービスには需要があると見込んでいます。
今秋のサービスリリースを目指して、システムを改修している段階です」と自信を覗かせる。

圧倒的な行動力で情報収集し、勝機があると判断したならば領域にとらわれずにチャレンジする。
そんな一端が垣間見える新規プロジェクトだ。

=============================
熱狂と呼べる凄まじいまでの情熱と、冷静に市場を分析する論理性を併せ持つのが同社の特徴と考えております。
成功体験を持ってアグレッシブに仕事に打ち込みたいと願う方には、
存分に実力を発揮できるフィールドだと強く自信をもって言うことができます!
他にはない密度の濃い経験値を得たい方、是非ご応募お待ちしております!
(採用担当:齋藤)

どうやっているのか

【結果が出る組織は、社内に敵を作らない。】

人間が団結する瞬間は、「共通の敵」を見つけた瞬間です。

ハリウッド映画に登場するエイリアン、日本を破壊していくゴジラ、そのような”巨大な共通の敵”が現れ、関係各所が協力しあって難所を乗り越える物語は王道ですよね。また、運動会や大会など、学生間での出来事でも”他のチームに勝ちたい”という思いがチームの結びつきを強固にします。

結果が出ない組織において共通するのは、「共通の敵」が存在しないこと。そして、「自分の敵」が社内にいる状態のまま日々の業務を行っていることです。

結果が出る組織は、社内に敵を作らない。そのために組織づくりがあります。

代表の石井中心に、チームで意識していることは以下の2点です。

1. メンバー同士の関係値を深めるために、トップが動く
2. 会社が目指す大きな目標を全員で共有する

SARUCREWの場合、初期の立ち上げを行ったのは23歳から25歳くらいの若いメンバーが中心でした。その後組織が大きくなり、中途・経験者を採用していくと、「部下が年上」という状態が当たり前に発生します。

それでもトラブルや問題が起きなかったのは、組織として他の人を受け入れるための良い環境が整っていたからです。

ではどのように良い環境を創るのか?

そのためには何よりも、トップが動くことが重要だと考えています。小さな組織であれば社長が、大きな組織であればそのチームのリーダーに当たる人がまず動きます。

新しいメンバーが入ってきた時、トップが動かずしてメンバーが自ずと仲良くなっていくには時間がかかります。その時間を大幅に短縮するために、リーダーが主導権を握りながら新規メンバーと既存メンバーが交流する機会を多くつくることを意識しています。

最初の一週間が勝負です。とにかく接点を増やすこと。そしてその一週間でお互いを理解始めたら、リーダーはメンバー同士の交流から一歩離れることも重要だと考えています。

組織のメンバーが優秀で、仕事に対して良い執着を持っていればいるほど、新しい人が入ってきたときは不安になるものです。「抜かれるんじゃないか、追い越されるんじゃないか」という思いは既存メンバー・新規メンバー両方の成長を阻害します。

業務を行う時に、「自分の敵」は社内におらず、「自分とともに目標に向かっていく人たちと働いている」という意識を社内全体で共有するのが何より大切というのがチームの共通認識です。

こんなことやります

▼お任せしたい主業務▼
・広告記事のライティング
・健康食品や美容品、金融、人材領域のプロモーション
・アクセス数や商品の売上推移といったデータの分析

▼求める人物像▼
・週5日フルコミットできる方
・やりきった経験がある方
・明るいコミュニケーションが取れる方
・将来起業してみたい、0→1に携わってみたい方

▼歓迎する思考・経験▼
-チームを率いた経験
-論理的思考力
-自ら考えPDCAをまわすことができる

▼得られる経験▼
数十億を生み出した役員の元で、上質なインプット/アウトプットを通じて"マーケティングのいろは"を学んでいただきます。

社会的に見て、各SNS等の台頭によりこれまでの商売の形が置き換わり、デジタルシフト化が顕著になってきています。その状況下でデジタルで、オンラインで物を売る力。アフィリエイターが頭角を出してきているこの時代ではセールスライティングスキルが、これからを生き抜く必須のスキルになると考えています。

当社のチームでは月に数千万〜数億円単位の広告出稿とクリエイティブをコントロールし、クライアント様の商材の売上拡大にコミットしています。
自分の書いた文章次第で、大きく成果が変わることを体感することができます。

インターン経由で核となるポジションであるセールスライター業務に携わっていただき、ゆくゆくはステップを踏んで当社の役員となっていただくことを想定しております。

まだ若いスタートアップである当社で、新しく入っていただく方に代表陣が意識していることは
「まだ企業が若いうちに参画していただきポストを担ってほしい」ということです。
限りある機会を是非当社で掴んでいただきたいです!

================================
人生は短いです。死んだことがないから本当のところは分からないですけれど、
思っている以上に多分すごく短い。
だからこそ、訪れたチャンスを逃すと、自分達が思い描いている人生は実現しません。

そのチャンスを掴み取れる環境であったり、
チャンスが来た時に対応できる自分の能力であったりを、当社で育むことができます。

そういう部分に魅力を感じて「我こそは」という方に、是非来てほしいです!
ご応募お待ちしております!
(採用担当:齋藤)

会社の注目のストーリー

「SARUCREW以外考えられなかった」今年からインターン生→正社員になる学生が語るスタートアップで働く理由。
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社SARUCREW
  • 2019/04 に設立
  • 26人のメンバー
  • 東京都渋谷区道玄坂1-20-8 寿パークビル 4F
  • インターン経由の採用者が2年目で当社の役員!差を出したいライター志望者募集
    株式会社SARUCREW