1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
社会保険労務士アシスタント
2
エントリー
on 2021/04/27 48 views

毎日が変化の連続、成長が感じられる現場に出会えそう。社労士パートナー募集!

OFFICEマルタ

OFFICEマルタのメンバー もっと見る

  • OFFICEマルタの代表、社会保険労務士です。
    開業15年目に突入しました。
    専門分野は労基法、労災保険法。年金は少し苦手です。。。

    趣味は野球、車、バイク。
    顧問先にもハーレーで行きます。

    週末は息子と野球、娘と合気道をしています。
    野球は見る専門です。
    好きなTV番組は球辞苑。
    2月は休暇を取って、プロ野球のキャンプに帯同したいと目論む代表です。。

  • 社労士登録者2名、有資格者1名、無資格アシスタント3名、計6名の小さな事務所です。

  • 平野 真里

  • 社労士2名、

なにをやっているのか

【顧問先関係】
・入退社管理
・給与計算(弥生給与、WEB明細、紙明細あり)
・就業規則作成、変更提案
・労務相談
【保険会社業務委託関係】
・労災請求
・年金相談
・第三者行為提出代行

なぜやるのか

社会保険労務士になって、私自身が良かったと感じられることは、やはり経営者様のサポートが社会の役に立っていると実感できることです。
モノを売る商売ではないため、売り上げが上がったから嬉しい!とは、なかなかいきません。
働いている側からすると売り上げに対する達成感は得にくいもので、顧問先や顧客様からの「助かった、ありがとう」が日々の糧になっています。
その言葉がもらえるように、日々勉強は情報収集には余念がなく、事務所内でも情報共有を大切にし、使えるツールは「とりあえずやってみる」といった形で、実行型の業務遂行をしています。

どうやっているのか

事務所の中にはスペシャリストがたくさんいます。
給与計算のスペシャリスト、マニュアルのスペシャリスト、クラウドのスペシャリスト、労災健保のスペシャリスト等です。
今現在働いているスタッフは、それぞれの得意分野で自分の力が存分に発揮できるように業務分担され、担当分けされています。
業務分担することで、知識が深いスタッフが知恵を持ち寄り、事務所全体のレベルが高まります。
是非得意分野を見つけて、または持ち込んで、〇〇のスペシャリスト!と謳ってください。

こんなことやります

・代表の右腕候補です(イメージとしては、社労士補助→主任(パート職の取りまとめ)→所長代理)
・事務所経験者または人事総務経験者であり、基本的な用語「年度更新、算定基礎、月変や36協定など・・」を知っている、または聞いたことがあり、容易に想像できる
・フルフレックスでも時間管理を自らできる人
・基本は出社必須(個人情報保護の観点から、数年経過するまでは基本出社します。完全に担当顧問先へ一人で打合せから事務処理まで行うことができるようになったらリモートを許可しています)
・顧問先へは当初半年程度は代表に同行、以降は一人で訪問し、顧問先にお困りごとをヒアリングします。事務所に戻ったら、事務処理、給与計算等を行い、基本的には顧問先20社程度を受け持っていただく予定です。
・訪問エリアは広範囲(愛知、岐阜、三重)→運転業務が伴います
・事務所の売り上げ管理まで将来的には携わっていただきたいので、費用対効果やIT化実現に向けたプレゼンができると嬉しいです!

会社の注目のストーリー

採用活動について
フルリモート吉田Rの仕事について
代表のOneDay
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
OFFICEマルタ
  • 2007/11 に設立
  • 6人のメンバー
  • 愛知県日進市梅森町新田
  • 毎日が変化の連続、成長が感じられる現場に出会えそう。社労士パートナー募集!
    OFFICEマルタ