1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
サーバーサイドエンジニア
1
エントリー
on 2021/04/27 187 views

7月以降の増員枠に向けた、ハードル低めの採用枠

BAMV合同会社

BAMV合同会社のメンバー もっと見る

  • 大手ブラック企業として有名な営業会社でキャリアスタート。その後、IT・人材の分野へ。なんだかんだの転職回数13回は神だと思う。本当によく生きてるな・・・。リーマンで当時流行の内定取り消し食らったり、派遣で現場入ったり、ロスジェネ世代だし、地方出身だし。
    営業としてちゃんとしたサービスを顧客に提案し、技術側も胸張って仕事して、普通に顧客満足を得、普通に戦略もって運営されてる会社に転職しようと思っていたが、そんな会社をみつけて枠に滑り込むとか確率的に無理なので、自前で作った。

    そしたら営業じゃなくなってたという・・・。

なにをやっているのか

  • 株主利益や経営層の安定の為に仕事してる訳ではない
  • 自分らの為に仕事するのだ!

※6月分未充足の為、継続で募集。
7月・8月頃に若手向けの話が多く出てきます(前回募集時よりは具体化してきた)
が、スキルチェンジの方に関しては、6月入社・研修参加が望ましい。

【現在の主領域】
・アジャイルソフトウェア開発
・クラウドネイティブなスタイルのWebシステム開発
・PMO
・その他、ITに関するコンサルティング

システムエンジニアの部署とPMO・コンサルタントの部署があります。

部署の成り立ちとしてはSEの方が先で、取引先は大手SIer ・中堅エンドとなります。
上記の技術領域が示す通り、先進的な技術を使用する新規開発案件や、エンドもサービス系のプロジェクトが半分以上のウェイトを占めます。
※そのあたりの尖った部分を活かしてポジションを作って来たので、取引先も偏っている。

コンサルティングの部署は後発。SE側の顧客を一部共有する為、同様のエンドでのディレクション業務も守備範囲に含む体制となっています。基本的にはまだ取引先の開拓は必要で、人員の増加によるポジションの増加も見込みやすい段階にある部署と言えます。

なぜやるのか

  • ふつうの会社が、ないんだよなあ・・・
  • ブランドはウチで作れる。一緒にやるのは、はみ出しモノ『が』よいのだ!

我々の最終的な目標は、「現代に合わせた新型の終身雇用の実現」と「その体制の維持・継続」それを、ふつうのひとたちを中心に、組織と戦略で実現しようと言うアプローチの会社です。

最近の歴史と、会社変更までの流れ。

フィード(中期の戦略とかわかるはず)
【2019.10 会社名を変更した背景など(Trash-Briefing→BAMV)】

https://www.wantedly.com/companies/trash-briefing/post_articles/191062

どうやっているのか

  • 行動指針がだいぶアジャイルに寄った。
  • べつにミクさんのファンとかではないが。

設立当初よりアジャイルを重視した戦略ですので、基本的には準委任常駐を重視する考え方です。(と言ってもリモートワークがほとんどになったが)

また、チーム戦や、継続的な改善活動が重視されます。
組織で戦いたい派の方でないと、合わない面が多いかと思います。

弊社のアジャイル重視のスタンスは、生存のための戦略です。他のSI指向のベンダとは文化は異なるものである必要があります。アジャイルチームの考え方とはすなわち。

・目的は顧客満足である。
・顧客に対して成果を明らかにし、責任を持つ。 (但し権限がある事)
・リスクを理解し、向き合う。報告する。提案する。
・チーム内での役割・責任範囲を限定しない。(準委任契約である事)
・プロジェクトに対して、当事者意識を持つこと。
・振り返りと改善を行う事。

これがそのままBAMVの価値観。行動指針となります。

解雇制限のある日本の場合は、エンドユーザーが高度なIT人材を抱え込むという事は難しいです。ですので、我々ベンダ側の専門性が輝くことになります。エンジニアだけではありません。PMO・ITコンサルタントであれ。営業であれ。全社で重視する価値観となります。

設計力・技術力やIT知識は我々にとって最大の武器で、軽視する事は決してありませんが、ただのイキリプログラマーや本質や用途を無視するモダンガー等は自己組織的なチームを阻害し、最良のアーキテクチャや設計を遠ざける存在です。 弊社には必要ありません。

新規ビジネス側の価値観は、まだこれから決まっていく形になります。
こちらは請負契約の率が高くなりますが、SIerモデルとの差別化は必要です。すべてが同じとはなりませんが、大部分は近しい考え方となるかと思います。(主たる参加者の合意で、顧客満足を第一目的とすることで一致している。)

こちらはより厳しく低質なエンジニアを排除する方向性である為、例えばイキリやモダンガーはやっぱり不要と言うカラーがすでに打ち出されています。

こんなことやります

【募集の背景】
【概 要】
※準委任の案件がほぼ100%です。(今の常駐比率は・・・、15%くらい? 変動するはずです。)
※アジャイルソフトウェア開発を志向しておりますので、協調性の無い方、個人主義を重視される方はご遠慮ください。

〇エンジニアの仕事やキャリアなどについて。

【最近やってる仕事の技術要素】
・Java / SpringBoot / AWS
・Kotlin / SpringBoot / AWS
・Python / Flask/GCP
・Go / GCP
・C#/ .NET Framework / WPF / Azure
・TypeScript / Vue / Deno / AWS

あらためて見ると、偏りがひどい。
(なお、パッケージのAddonや、Strutsのシステムを担当中の人もいます。)

【キャリアパスについて】
システム開発能力と市場価値を得るまでは、Javaでのキャリア構築を重視します。
●キャリアの初期段階でJavaを選択するメリット
・市場での需要の強さと市場構造から、未経験でもプログラム経験をしやすい。
・ルールがめんどい言語だけあって、ルールを知ったエンジニアが育ちやすい
・他の言語にスライドする際に、経験のベースがJavaだと有利。
 (JVM言語は当然の事。Ruby Python Go C#なども、元Javaマン有利)

●成長の流れ
『未経験者~初級PG』
とにかく経歴書に市場価値が無い為、仕事はほとんど選べない。重視すべきは未経験ラベルを外す事。なので、Javaでプログラム工程を含むプロジェクトをとにかく狙う。1年はこの状態が続く。(実際のスキルに関わらず、市場からそう判断される)この時点では最新環境を狙うよりは、とにかくコーディング量を重視。便利すぎるフルスタックフレームワークは育成の害になる事も。

『2~3年』
市場環境によりますが、だいぶ選べる様にはなってきます。
ここでは規模の大きくない新規案件を重視(アルゴリズムを鍛える機会が新規くらいになってきてる。)新規ですとフレームワークはほとんどSpringBootに。担当できる工程を広げていきます。

『4年目以降』
この時点で基本設計経験はできています。システム全体への理解が進んでいれば、ようやくアジャイル開発やWebサービス系の中のハイレベルな現場で対応できるスキルが付いてきます。
前述のように、他言語への展開も苦ではなくなってきます。言語ごとの違いを知るのも、言語仕様の理解を深める道だったりします。しかし優先度で言いますと、システム全体の理解が優先されます。(並行でも得られると思うけど)

【背 景】
2018~2020  商流の向上を重視、この期間にほぼ現在の取引先との取引開始。
2021/1 ~現在 体制でのプロジェクト参画・プロジェクト内での体制化を特に重視。

弊社のチームに対しての増員・チーム分割によるチーム数増加が予想されるため、PG前後のスキル感のメンバーを増員しておきたい。※スキルチェンジ応募も可。(入社後、外部研修からスタートになります。)

【求める人物像のイメージ】
〇顧客の満足を得る真っ当なビジネスをしたい。
 そのために技術を磨きたい。
〇個人でどうこうではなく、チーム・組織で結果出したい。
〇マトモなメンバーで仕事したい。
〇現代型の終身雇用制度を目指す会社に投資し、将来リターンを得たい。
〇ちゃんと基礎から技術スキルは得るべきだ。
〇ぶっちゃけ、我々の世代って、70まで仕事するよな・・・と思う人。

【応募しないほうがいいひと】
〇SESは全て悪である。
〇Javaはスキルにならないと思う。
〇Webの経験が無いから踏み台にしたいんだよね。
〇環境は全てまわりが用意してくれて当たりまえ。
〇現在の景気はこの後自分が退職するまで続くだろう。

承認欲求を満たすために表層的な技術トレンドのみを追う方は、合わないかと思います。弊社にとって、技術とは『唯一の武器』でありながら、顧客満足を得るための『道具』であり、『目的』ではありません。

また、特定のインフルエンサーや、イキりエンジニアの言以外は受け付けないという方は、組織的な行動は向かないと思いますので、応募はご遠慮ください。

※Wantedlyのガイドライン抵触を避けるための注記
 BAMV合同会社の正規雇用です。
 準委任契約にてクライアント先常駐のお話になります。

会社の注目のストーリー

副業からWebサービスを小さく始めよう。規模が必要になったら法人化。
SES営業の募集するから、うちのやり口を書いておく。
エンドユーザーの、内製アジャイルチームの構築を支援する。
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
BAMV合同会社
  • 2013/08 に設立
  • 39人のメンバー
  • 東京都千代田区外神田6丁目3−8 ACN秋葉原ビル5階
  • 7月以降の増員枠に向けた、ハードル低めの採用枠
    BAMV合同会社