1
/
5
カスタマーサクセス
6
エントリー
on 2021/05/14 399 views

自分らしく働きながら、自分らしく働く組織づくりを促進するCS募集

TATEITO株式会社

TATEITO株式会社のメンバー もっと見る

  • 新卒で人材コンサルティングの会社に入社し、企業の採用選考プロセスや評価の仕組みづくりを経験したのち、急成長するインターネット広告業界に転職。最大120名のマネジメントや子会社の起案、設立を経て2012年にTATEITOを設立。人と組織についての興味が強く、現在は組織の学習の仕組みをつくるためのサービス開発やコンサルティングを行っている。
    毎朝の筋トレが日課。

  • 大手メーカーのソフトウェアの研究開発部門に入社。3Dモデリングツール、グループウェア、テレビ会議システムなど様々なソフトウェアの開発に携わる一方、Linux、Windowsのサーバインフラの構築、運用も担当。
    退職後、アプリの受託開発会社を起業し、TATEITO設立当初から開発マネージャーとして参画。2013年にTATEITOのCTOに就任。

  • 出版取次会社の社内SE(企画)を経て、実用書の編集プロダクション勤務。
    一般向けの健康分野を中心に、雑誌・書籍編集を担当。
    社内初の正社員での産休・育休を経て、業務委託に。

    現在は、業務委託で出版物やWeb媒体の編集・ディレクションの仕事を続けながら、人材教育事業を行う企業に勤務する、ダブルワーク中。

    結婚・出産・介護……人生のステージが変わっても長く働くためのワークスタイルに興味あり。
    紙媒体で培ったチカラを、他の形での情報発信にいかに活かすか模索中。

  • 茨の道を進む

なにをやっているのか

  • 組織内で動画を活用するためのプラットフォーム「RUUUN(ラーン)」を開発、提供しています。
  • 教育に特化した動画をつくり続けています(写真はスタジオ)。

TATEITOでは動画で伝えるための組織内動画配信プラットフォーム「RUUUN(ラーン)」と、動画制作のサービスを提供しています。

TATEITOは創業してからずっと、「動画を活用した組織の学習の仕組みづくり」のお手伝いをしてきました。企業内で行われる研修を動画化し、組織内で必要な人に届けるための仕組みをつくってきました。

この動画の活用が、コロナ禍において少しずつ変化し、広がっています。

研修だけでなく、OJTで教えていたようなことも動画化する企業が増えています。
新人は入社したらその動画を見て、会社や仕事の理解を深めることができます。先輩社員は何度も同じ話をする必要はなくなり、一定の知識を手に入れた状態の新人と仕事を進めることができます。

制度や社内ルール、実績報告と言ったチームで共有すべきことも動画にして伝えることで、ミーティングは動画でわからなかった部分や、もっと聞きたいことの確認からはじまり、ディスカッションに多くの時間を割くことができるようになります。

セールスやサポートの場面でも動画の活用が進んでいます。
お客様への提案や操作方法を動画で送ることで、映像と言葉で伝えられるので、必要な情報をわかりやすく、お客様の好きなタイミングで提供でき、直接話すタイミングでは具体的な活用方法や検討、調整事項のディスカッションに時間をかけられます。
お客様に共有した動画をチームメンバーにも共有すれば、社内ミーティングの時間も削減できます。

私たちのお客様は1万人以上の大企業から数十名のベンチャーまでさまざまです。
それぞれの組織、チームの中で必要な学び、情報を効率的且つ効果的に届けるとともに、そこで働く人の働き方/生き方も広げられるようなサービスを提供するべく、私たちは日々アップデートを進めています。

なぜやるのか

  • 組織に必要な知識、情報を動画で伝えることで、チームの生産性を高め、働き方の自由度も高めます。
  • 動画で知識、情報を揃えた上で話すことで、対面で会う時間の価値を高めることができます。

私たちが動画を使って行っていることは、必要な知識や情報を会社、チーム、お客様に効率的に伝えるだけでなく、その必要知識、情報を揃えた上で話す、効果的な対面の時間を生み出すことです。

これは生産性やチームの創造性を高めるだけでなく、場所や時間に囚われない働き方の選択肢も広げます。

お客様だけでなく、実際にTATEITO社内でも動画をつかって必要な知識や情報を共有をする中で、その価値を実感しています。
元々出勤自由だった働き方はコロナをきっかけにオフィスを廃止し、フルリモートに変わりました。
TATEITOの中で共有される動画も一気に増え、動画で伝えることが多くなったことで、動画が「余白」を生み出すこと、その先の新しい価値づくりにつながることの実感を深めています。

テクノロジーの進化により、ビジネスの世界は激しい変化を続けています。デジタルを主体としたサービスが台頭すると共に、既存企業、サービスのデジタル化も求められます。
一方で、働き方の多様性も進んでいます。転職や副業も当たり前になり、人材流動性は高まり続け、一つの会社でキャリアを終えるということも少なくなっています。
この変化を新型コロナウイルスの感染拡大が加速し、デジタル化の推進やテレワークも広がっています。

サービスも働き方も大きく変化する中で成長を続けるには、変化に対応できる人を増やすことが必要です。そのために伝えるべきことを、離れている環境でも安全に、効率的に、わかりやすく伝えるための方法として、動画はとても有益なものだと私たちは考えています。

激しく変化する社会の中で、その変化に適応し、成長し続ける組織、人を増やす。同時に、より自由に生産的に働くスタイルをつくり、広げていくことに、私たちは挑戦し続けます。

どうやっているのか

  • コロナをきっかけにオフィスを廃止し、現在はフルリモートで働いています。
  • インターンも多く在籍しています。学生と一緒に学びながら、サービスをつくっています。

TATEITOでは、システムも動画制作も、サービスすべてを自分たちでつくっています。

どうやったらよりよい仕組みをつくることができるのか。どうやったらより生産性を高めながら、サービスを提供できるのか。

自分たちが自分たちのサービスを使いつつ、お客様にもヒントをいただきながら、自分たちで考え、実践しながら、サービスをつくってきました。

その根幹には「なりたい自分に、なる」というバリューがあります。働く時間、場所を固定せず、メンバーそれぞれが「自分のパフォーマンスを上げるための環境づくり」を日々考え、行動することを大切にしています。

新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけにオフィスを廃止し、リモートで働いています(動画撮影用のスタジオだけ東京の四谷にあります)。TATEITOには東京と、徳島県の神山町という2つのエリアで働くメンバーが集まっていますが、今後はさらに場所に囚われない働き方が広がると思います。

これからも環境の変化や、組織が成長するにつれ、働き方ややり方も変わってくると思います。その変化を恐れることなく、成長し続けていきたいと考えています。

コーポレートサイト https://tateito.co.jp
サービスページ https://tateito.co.jp/service/ruuun/
Facebookページhttps://www.facebook.com/Tateito0704/

こんなことやります

【募集内容】
TATEITOの提供する動画配信プラットフォーム「RUUUN(ラーン)」を中心に、お客様の動画を活用した組織の学習環境づくりに取り組むカスタマーサクセス担当を募集します。

組織内の動画活用はまだはじまったばかりで、カスタマーサクセスのあり方もまだまだこれからつくっていく段階です。お客様とともに新しい環境づくりに向き合い、つくっていくことで私たち自身も日々成長を感じています。

カスタマーサクセスはこれからその重要性がより高くなるものと思いますが、その経験を、仕組みをつくるところから一緒に取り組めます。

TATEITO自体もまだ25名程度と小さな会社で、サービスとともに、自分たちの組織づくりもこれからつくっていく段階です。

自分自身も自由に働きながら、顧客、サービスと向き合い、成長したいという方とご一緒できればと思っています。

【業務内容】
・RUUUNの導入、活用支援

【こんな方におすすめです】
・営業を続けてきたが、売るだけでなく、顧客が成果を出すところまで取り組んでみたい方
・カスタマーサポートやオペレーション業務を行なってきたが、顧客の課題解決の提案にも取り組んでみたい方
・教育研修担当をしてきたが、より多くの組織の教育の仕組みづくりに携わってみたい方

【雇用、勤務体系】
・基本はリモートでの業務になります(必要に応じて顧客訪問やスタジオ等でのミーティングもあり)
・平日10:00〜18:00の間で、1日最低4時間の稼働は必須
・雇用形態や働き方はご本人の希望、スキル等に応じて検討

会社の注目のストーリー

コーポレートサイトをリニューアルしました。
エントリー状況は公開されません
3人が応援しています
会社情報
TATEITO株式会社
  • 2012/07 に設立
  • 25人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
  • オンライン
  • 自分らしく働きながら、自分らしく働く組織づくりを促進するCS募集
    TATEITO株式会社