1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
カスタマー ビジネスパートナー
NEW
on 2021/05/01 346 views

人事データDXの壁を越え、クライアントの伴走者となるビジネスパートナー募集

パナリット株式会社

パナリット株式会社のメンバー もっと見る

  • 前職のBCG・リクルート・Googleでは「データを駆使して、経営と現場を一枚岩にし、より納得性の高い意思決定を実行する」お手伝いを、モノ・カネの領域で推進してきました(広義のDX)。残されたヒト領域でも同様に、どんな企業でも簡単にデータに基づくより良い意思決定を浸透させたい・されるべきだと思い、パナリットの立ち上げに至りました。

    私自身は人事部の経験はありませんが、客観的な視点から他の領域での経験を適用・応用できることはたくさんあると感じていますので、人事に限らず、多様なキャリアからのご応募をお待ちしています!

  • Googleでずっと、データ x 人事 x テクノロジーの交差点の仕事をしてきました。現在はパナリットで、どんな企業でも人事データを経営の武器にし、より良いビジネス・より良い組織作りができるようなプロダクトを作っています。

  • 2016年慶應義塾経済学部卒業後、BlackRock Japanにて国内外の運用会社・公的金融機関向け資産運用管理システムのプロダクトマネジメント業務に従事。最適化エンジンに基づく投資リスク分析、ポートフォリオ構築、並びに法令及び投資ガイドライン遵守分野を担当した後、PLAIDにて経営企画・財務企画・IRとして入社。レベニュープロセスの整理と可視化、KPI設計管理、事業計画策定などに関わる。

なにをやっているのか

経営者・人事・現場マネジャー、その誰もが必要なときにアクセスし、組織の課題を把握したり仮説を検証しながら論点を進化させられるような、アナリティクスのプラットフォームを提供しています。

「コロナ禍でも新入社員は去年同様に会社に馴染めているのか?」
「直近の採用活動は過去と比べて効率が良くなっているか?」
「離職者は直近のエンゲージメントサーベイで何に不満を持っていたのか?」

このような組織の論点にデータで答え、より良い人事制度設計やマネジメントをサポートします。

✔️設立2年目にして、2020年度HRテクノロジーアワードのアナリティクス分野で優勝
✔️ガートナー社の選ぶ Cool Vendors 2021(HR tech)に選出
✔️矢野経済研究所のレポート『ニューノーマル時代に求められるHRテクノロジー』(2021)に取り上げられました

なぜやるのか

財務だったら会社のPLを管理し、どこに無駄な支出が発生しているか、どこに追加投資すべきかを把握します。プロダクトは綿密なA/Bテストを行い、どの仕様が最もユーザーに受け入れられるか計ります。
データはいつも行動の指針になり、ビジネスの意思決定をサポートしてきました。

ところが人事は未だに勘や経験、個人の思い込みに基づく意思決定ばかりです。
そもそも“データドリブン”は大きな問題が起きてからでも良い、という意見さえ散見されます。
これでは赤字になってからPLをつけ始める、または当てずっぽうでプロダクトの仕様を決めるようなものです。

正しくデータを味方につけることができれば、人事はもっと攻めの経営に加担できる。
マネジメントはもっとチームにとって良い判断ができる。
組織やビジネスはもっと強くなれると信じています。

どうやっているのか

パナリットは、既存の人事関連システムやエクセルシートにバラバラと管理される各種人事データを活用し、企業の現状を可視化することで改善の方向性を示唆します。データ分析にあたり、通常データの整備が障壁の一つになりやすいですが、パナリットはデータクレンジングを半自動で行う仕組みを有しており、ユーザーに手間をかけさせず効果的にアナリティクスに取り組んでもらえます。

また、2021 年 1 月には組織のネットワーク分析(ONA)を応用した独自のソリューション「組織の活性度・エンゲージメントの可視化ツール」を発表しました。従業員に関わる各種データと行動・コミュニケーションデータ(メールやチャットなどにおける送受信相手や頻度)を組み合わせて分析することで、エンゲージメントの可視化やハブ人材の発掘、組織の活性度評価などが可能になります。コロナ禍によるテレワークの普及で、多くの企業でコミュニケーションが課題となる中、新たなニューノーマルに対応するマネジメントツールとして注目を集めています。

働き方の側面では、パナリットは一流の人財が、最も生産性高く、創造性豊かに働けるような仕組みを積極的に取り入れています。Work from Anywhere を取り入れ、Wifiさえあればどんな環境でも働けるようテクノロジーへの投資を怠りません。(ポケットWifiの支給も始めます)
その他に、ホームオフィスを充実させる設備投資の支援や、出産後1年以内復帰の場合のベビーシッター費用援助も行っています。

日本以外にも、フランス・イギリス・ベルギー・インド含む10ヵ国から、多様なバックグラウンドを持つタレントが集まってきています。現在、日本とシンガポールにオフィスがあります。

こんなことやります

<カスタマービジネスパートナーのミッション>
パナリットの使命でもある Make better people decisions の実現には、伴走者(=ビジネスパートナー)の存在が必要不可欠です。

パナリットの求めるビジネスパートナーは、1社にどっぷり浸かってハンズオンに改革の実行支援を行うコンサルタントではなく、プロダクトやユーザーコミュニティなどを通じた種々なサポート体制・エコシステム構築を通じてデータドリブンな人事意思決定の自動化/自走化を促すファシリテーターであり、時には顧客(人事・経営・現場)の意識改革をドライブするエバンジェリストだと考えます。

「(直感だけに頼らない)データに基づく客観的なより良い人事意思決定を、どんな企業でも可能にする」というエキサイティングなミッションを、カスタマービジネスパートナー専任の1人目として担っていただきます。

<仕事内容>
・適切/的確にオンボーディングを行い、顧客企業内で「必要な人が、必要なデータに、必要なタイミングでデータにアクセスできる」状態をいち早くつくる
・顧客のゴールから逆算し、どのようにデータをプロダクトへ反映したら現場での利用に最も役立つかを考え、最適にインプリする
・顧客の中長期の組織/人事ゴールや、手前のSmall start/ Quick win 特定のサポート及び成功までの伴走
・人事や経営のTrusted advisor(信頼されるアドバイザー)になる
・アップセル機会の発掘
・プロダクトとしてのパナリットに対する不満や要望を集約し、開発チームや顧客側と戦略的なコミュニケーション/期待値コントロールを行う

<必須スキル>
・5年間の就業経験
・日本語(ビジネスレベル必須)
・英語(日常会話レベル)
・データに基づく課題発見力、仮説構築力
・リモート環境でも業務を遂行する自立心/適応性
・不確実な状況下においても、前向きかつ適切に物事を進める突破力と決断力
・スケールに必要な情報や要素を体系立てて仕組み化する、ワークプランニング力
・顧客に寄り添いつつも適切なナビゲーションができる高いファシリテーション力とプロジェクトマネジメント力
・特に秘匿性の高いデータを取り扱う上での、高いインテグリティ(高潔さ)と責任感
・「組織・人事の意思決定をより良くする」ことと、その先に広がる世界に対する、強い好奇心と実行力

<歓迎するスキル>
・HRBPもしくは人事ジェネラリストとして3年以上の就業経験
・大企業もしくは戦略コンサルタントとして3年以上の就業経験
・お客様に寄り添い、問題解決をした経験
・会社横断/部署横断するプロジェクトをリードした経験
・データを使ったインサイトをもとに改善施策提案をした経験

<ポジションの魅力>
・チーム立ち上げに責任者として関われます
・他の誰も手にしていない、複数の人事システムを横断する圧倒的な人データ種類 x 量から、“日本の働く”をリアルなデータで読み解くことができます
・データドリブンなHRのエバンジェリストとして、業界の第一人者になれます

<福利厚生>
・Work from Anywhere:チームメンバーと十分なコミュニケーションがとれるタイムゾーンであり、Wifiが安定していることを条件に、(直属の上司と確認のうえ)基本的にどこででも勤務可能です。
・RSU:パナリットの長期的なサクセスの一員になっていただけるよう、入社時期や役職に応じてRestricted Stock Units (譲渡制限株式ユニット)を発行します。
・ベビーシッター代の補助:さまざまな働き方やライフスタイルを応援するため、出産1年以内の職場復帰につき、ベビーシッター代を半額補助します。
・ホームオフィスの強化:リモートワークを快適な環境で行えるよう、職務や役職に応じて必要となるオフィス周辺機器の購入を補助します。

エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
パナリット株式会社
  • 2019/09 に設立
  • 5人のメンバー
  • 東京都港区港南二丁目15番1号 品川インターシティA棟 22階
  • 人事データDXの壁を越え、クライアントの伴走者となるビジネスパートナー募集
    パナリット株式会社