1
/
5
中途採用
サーバーサイドエンジニア
6
エントリー
on 2021/05/07 153 views

サーバーサイド|2023年にIPOを目指す急成長のフェーズを経験できる!

Okage株式会社

Okage株式会社のメンバー もっと見る

  • Okage株式会社の代表です。 大和証券、ベンチャー支援会社役員、自然言語処理ベンチャー創業、中堅SI会社代表を経て、2009年にOkageの前身となる会社を創業、2016年10月に現社名のOkage株式会社に社名変更、フードサービスDXプラットフォーム「Okageシリーズ」のサービス群を充実してきました。
    会社創業前に、Amazonのレコメンドサービスを見て、これをリアルコマースとりわけレストランでやってみたい、そのためにはPOSやオーダーリングシステムを全てクラウド化する必要があると考えたことが、創業の出発点です。

  • 大学卒業後、Web関連企業に勤めた後、独立し、Webマーケティングに特化した会社を経営。大手電機メーカー、専門商社、マスコミ、小売チェーン店、行政機関、大学など様々な業界において100社以上の企業・団体のWebマーケティングを支援。O2Oプロジェクトなどを多数手がけたのち、店舗のデジタルトランスフォーメーションを手がけるOkage株式会社に参画

  • 大学卒業後、ベンチャー企業の新規事業開発部で各種WEBサービス立ち上げに関わる。
    その後独立し、運送業、外食産業、不動産業等向けの業務用iOSアプリケーションの開発を手がけた後、Okage株式会社に参画、Okageシリーズの一連のアプリ開発を手がける。

  • コンシューマゲーム開発や組み込み開発などを経て、現在はiOSをメインとしたスマホアプリの開発をしています。以前は吉祥寺で勉強会も開催していました。業務で使用経験のある主な言語は、C/C++/Objective-Cで現在はSwiftで開発をし、エンジニアの観点からPL/PM補佐をしつつ、支社のエンジニアリーダーを務めています。
    社内エンジニア評価制度受賞歴有り。

なにをやっているのか

  • 紙のメニューイメージをそのまま誰でも簡単に注文アプリ化出来る「オーダーブック(特許取得済)」

Okage株式会社は「オーダーテイメントで注文をもっと楽しく!」をキャッチフレーズに、飲食店向けフードサービスDXプラットフォーム『Okageシリーズ』を提供しています。モバイルオーダーやキャッシュレスを取り入れたい大手外食チェーンから小規模の個人店まで、幅広い飲食店に採用されています。

◆モバイルオーダーの先駆者として培ってきた圧倒的な技術力
2009年の創業当初からモバイルオーダーの先駆者として国内ではいち早くシステムの開発に着手し、「ワンタイムQRコード」や「後払いセルフレジ対応モバイルオーダー」など画期的な機能を備えたサービスを提供してきました。
カクテルのお酒の配分や料理のトッピングなど、複雑になりがちな飲食店の注文にも対応できる技術力があります。

<サービス例>
・モバイルオーダー「Okage Go」
・タブレットセルフレジ「Okageセルフレジ」
・タブレットキッチンディスプレイ「Okageキッチンディスプレイ」
(Okageシリーズ詳細 https://okagekk.com/service/

モバイルオーダーやセルフレジのフロント業務からキッチンディスプレイなどのバックヤード業務まで、一括管理できる圧倒的な技術力を持ちながら、低コストでの導入を実現しているのは業界でも類を見ません。
これまで「31アイスクリーム」や「塚田農場」などの大手チェーンから個人店まで、数多くの飲食店で採用されています。飲食店だけでなく、プレミアムアウトレットのような商業施設やJリーグのサッカースタジアムでも導入実績があります。
また中目黒に昨年11月にオープンしたブルースターバーガーのようにモバイルオーダー中心の完全キャッシュレス店舗のDX支援も行っています。
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2011/30/news147.html

POSレジや自動釣銭機などレガシーな仕組みが多いなか、モバイルオーダー「Okage Go」は業界に先駆けてinstagramの公式パートナーに選出されました。

◆飲食業界のDX加速に伴い、事業拡大フェーズに突入
本年3月には、シリーズCファイナンスで5.5億円の資金調達を完了し、累積資金調達額は約10億円になりました。
また、GAFA企業など世界を代表するテックカンパニーとの未発表プロジェクトも進行中です。

現在アメリカや中国では、日本より先んじてモバイルオーダーの普及が広まっています。
今後の日本でも急速に普及し、さらに市場が伸びていくことが予想されます。

当社のフードサービスDXプラットフォーム『Okageシリーズ』はモバイルオーダー、セルフレジ、モバイルPOSなどオフラインの店舗と各種オンラインチャネルの注文・決済サービスをクラウドで統合管理できるため、DXやOMOに最適なサービスです。

『Okageシリーズ』は、コロナ禍での非接触ニーズやテイクアウト・デリバリー・ECなどのオンラインチャネル強化にニーズを受け、引き合いが急増しています。

なぜやるのか

  • フードサービスDXプラットフォーム『Okageシリーズ』
  • セルフオーダーアプリ オーダーブック

◆人を楽しませる飲食店は太陽のような存在。その影となり支えたい
「Okage」という社名は、「おかげさま」という言葉が由来です。
2009年にOkageの前身となる会社を創業し、2016年に現在の社名に変わりました。
会社のロゴマークである太陽と影には、飲食店を太陽とするならばわたしたちは影となって飲食店を支えたい、という想いを込めています。

◆革新的なテクノロジーでコロナ禍の飲食店の未来を創造する
わたしたちは、オーダーテイメントでおもてなしの未来を創造することをミッションに掲げています。
近年はコロナ禍によりテイクアウト・デリバリー・EC販売のニーズが急増しています。それに伴い衛生面の観点から、お客様自身のスマートフォンで操作できる非接触注文やキャッシュレス決済のニーズも増えています。

さらに、この先の人口減少に伴い2060年には約40%の労働力が減ると予想されており、人手不足のしわ寄せが真っ先に来ると言われているのはサービス業です。飲食店は人手を省力化するビジネスへ転換する必要があり、それをOkageのテクノロジーで支援したいと考えています。

Okageではテクノロジーが進化しても、早い・安いだけでなく「楽しい」注文体験の提供ができることを目指しています。
例えばセルフオーダーアプリ「オーダーブック」では、飲食店の世界観が込められた紙のメニューを注文画面にそのまま反映できる技術を導入しており、オーダーメイドなシステムを実現しています。

どうやっているのか

◆スピード感を持って自由度高く個人の裁量で最先端プロジェクトを手掛ける
スタートアップ企業ならではのスピード感と裁量で、最先端のプロジェクトに関わることができます。また、入社歴などに関係なく希望や能力によって、責任ある仕事・ポジションをお任せしています。

先輩や同僚にも相談しやすく、丁寧なOJTにより業界未経験の中途採用のメンバーでもすぐに仕事を覚えています。
入社1年目で大手飲食チェーンなどの大規模プロジェクトで責任者を務め、活躍しているメンバーもいます。

◆社風・社員・福利厚生
・経営陣との距離が近く、代表の内田とも気軽に会話ができる環境
・飲食業界の経験豊富な社員多数 
・リモート勤務やフレックスタイムを導入

こんなことやります

【募集背景】
モバイルオーダーやセルフレジなどのフードサービスDXプラットフォーム『Okageシリーズ』を展開している当社。飲食業界を中心に大手企業の導入実績を多数持ち、2023年にはIPOを目指して急成長のフェーズを迎えています。
近年は非接触決済やテイクアウトなどのニーズの高まりにより、当社のサービスの利用店舗数が急増しており、開発体制強化のためにサーバーサイドエンジニアを募集することになりました。

【仕事内容】
フードサービスDXプラットフォーム『Okageシリーズ』のPHPを用いたサーバーサイド開発全般をお任せします。希望やスキルに応じて、AWS環境におけるDB構築やチューニングもご担当いただきたいと考えています。フロントエンド、データベース、クラウド周りまで幅広く携われるポジションです。

・モバイルオーダーの新規機能開発
・店員が利用する管理画面の機能追加
・既存の据え置き型POSとの連携開発
※顧客ごとのカスタマイズ開発は、SEが顧客折衝し、開発部分をサーバー部門が担当します。

【仕事の魅力】
◎AWSを使用しており、AWSを経験でき知識が身につきます。
◎継続的に成長する自社サービスの開発に携わることができます。
◎IPOを見据えているフェーズに参画できます。
◎体制を整えているタイミングのため、ご自身の意見や要望をプロダクトに反映しやすい環境です。
◎大手企業とのお付き合いも多く、大きなプロジェクトに参画できることにより、会社とともに成長できます。
◎下流~上流工程まで、幅広く経験を積めます。
◎BtoBサービスでありながら、飲食店にてユーザーとしてサービスを体感できるため、それを開発に活かすことも可能です。
◎コロナ禍の影響を受けている飲食店に付加価値のあるサービスを届けることで、社会貢献ができます。

【チーム体制】
サーバー部門は現在6名体制です。

【開発環境】
ハード:Mac、iOSやAndroid スマートフォン及びタブレット
ツール:GitHub、AWS、GCP、Docker、Slack、Backlog、CircleCI、Bitrise(CI/CD)

【言語・技術】
管理画面、API:PHP、Laravel、Yiiなど
モバイルオーダーWebアプリ:Angular.js、Ionicなど
店舗内Webアプリ:Reactなど
DB:MySQL
インフラ:AWS、GCP

【必須経験・スキル】
・PHP Laravelでの開発経験3年以上
・Gitなどのバージョン管理システムの基本操作及びそれを用いたチームでの開発経験

【歓迎経験・スキル】
・サービスのデプロイ経験
・CSSやJavaScriptに関する基礎知識
・TDDやCI/CDに関する理解
・冗長化、スケーラビリティに関する知識や経験
・24/365 常時稼働サーバーの運用経験
・SaaSプロダクトの開発・保守・運用経験
・Reactを利用した開発経験
・プロジェクトリーダーもしくはディレクターの経験
・ウォーターフォールやアジャイルなどの開発手法への理解
・要件定義や基本設計などの経験

【求める人物像】
・能動的に発言、行動できる方
・自分で設計や仕様を考えるのが好きな方
・自分のタスクだけでなく課題を俯瞰して整理できる方
・個別、全体問わず最適化が好きな方
・自身が与える影響を考え、周りを巻き込んで行動できる方
・エンドユーザーの立場になって課題を検討できる方

2020年11月に中目黒でオープンした「ブルースターバーガー」のような完全キャッシュレス店舗のDX支援も行うなど、新しいサービスの開発にも意欲的に取り組んでいます。
自分の力を試したい方、新しい挑戦をしたい方、最先端の業界でワクワクしたい方はぜひご応募ください!

会社の注目のストーリー

「アジアンバル 607京都駅」がクラウドファンディングサイトMakuakeで「Okage Go店内版」導入プロジェクトを開始!
Okage株式会社が総額5.5億円の資金調達を実施 ~フードサービスDXプラットフォームとして、飲食店のDX支援を加速~
酒々井、御殿場、佐野プレミアム・アウトレットの飲食店にモバイルオーダー&ペイシステム「Okage Go店外版」を採用!顧客の利便性向上に貢献
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
Okage株式会社
  • 2016/10 に設立
  • 55人のメンバー
  • 東京都中央区明石町7-14 築地リバーフロント 4F
  • サーバーサイド|2023年にIPOを目指す急成長のフェーズを経験できる!
    Okage株式会社